【日曜に読む傑作選】妻のもの言いが下品で屈辱的だと悩む男57歳の耐えられないウザさ


テレホン人生相談 2013年4月26日 金曜日

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 高中正彦(弁護士)

相談者: 気力が出ないと言う男57歳 同い年の妻 結婚30年 子どもはいない

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい?テレホン人生相談です。

相談者:
あ・・・はいい、ありがとうございますう。

今井通子:
はい、今日はどういったご相談ですかあ?

相談者:
妻あ、があ、

今井通子:
はい

相談者:
わたしに対しましてえ、

今井通子:
はい

相談者:
とても下品でえ、

今井通子:
はい

相談者:
下品な言い方あ、で、罵ったりい、

今井通子:
はい

相談者:
まあ、そういう・・う、ことが多くてですねえ、

今井通子:
はい

相談者:
ず、ずいぶん前からなんですけれどもお、

今井通子:
はい

相談者:
も5年まえ、で10年ぐらい前から・・かもしれませんが、

今井通子:
はい

相談者:
今まで我慢していたんですけれどもお、

今井通子:
はい

相談者:
でえ、1週間ぐらい前え、にい、

今井通子:
はい

相談者:
ま、そのような会話がありましてえ、

今井通子:
はい

相談者:
あの、激しくう、うう、う・・こう馬鹿にしたような、くつじょ、わたしに対して屈辱的な言い方をお、が、ありましてえ、

今井通子:
はい

相談者:
もう、我慢・・できなくなりましたあ。

今井通子:
あーはい

相談者:
えっ、でー、そこでも、あのお、も、「会話も今後・・しない」と。

今井通子:
はい

相談者:
えー、宣言しましたあ。

今井通子:
はい

相談者:
で、ま、それえ、から、約1週間経ってえ、いますけれども、

今井通子:
はい

相談者:
その、この1週間の間に、あのお、わたし自身があ、

今井通子:
はい

相談者:
えー、やる気とか意欲とか、ま、仕事も含んでですけどね。

今井通子:
はい

相談者:
もう、なくなりい、ましてえ、

今井通子:
ええ

相談者:
なんか、気力がですねえ、

今井通子:
はい

相談者:
えー、少なあくう、うー、なってきましてえ、

今井通子:
はい

相談者:
あのお、ちょっとお、うつ状態い・・に近い感じ、自分でしておりますう。

今井通子:
はい

相談者:
はい、今後、その、妻とですねえ?

今井通子:
はい

相談者:
妻に対してえ、どうしたらいいかですね?

今井通子:
あーはい

相談者:
あのお、例えばあ、あのお、いったい僕のことがもう、嫌いなのかね?

今井通子:
はい

相談者:
それとも、わたし自身にも、何か問題があってえ、

今井通子:
はい

相談者:
わたしが気が付かないだけ・・なのか?

今井通子:
はい

相談者:
えー、ですね?

今井通子:
はい

相談者:
んー(言葉に詰まりながら)
なんか、その辺ん、何か、話し掛け・・て、聞いてみれば、良いんでしょうけれども、

今井通子:
はい

相談者:
あのお、ど、どうしていいかよく分からない・・

今井通子:
あーなるほど

相談者:
とお、いう・・事なんですう。

今井通子:
まずう、あなたおいくつですかあ?

相談者:
えー、57ですう。

今井通子:
うん、57さい。

相談者:
はい

今井通子:
奥様はあ?

相談者:
同じですう。

今井通子:
57才

相談者:
はい、そうですう。

今井通子:
お子さん、いらっしゃいますう?

相談者:
いません

今井通子:
あ、いらっしゃらない?

相談者:
はい

今井通子:
ご結婚何年目ぐらいですかねえ?

相談者:
えーとお、30う、年くらいですう。

今井通子:
30年?

相談者:
はい

今井通子:
はい
恋愛ですかあ?お見合いですかあ?

相談者:
そうですう、いいえ、恋愛ですう。

今井通子:
恋愛結婚?

相談者:
はい

今井通子:
はい・・
10年前ぐらいからあ、

相談者:
はい

今井通子:
急にい、そのお、あれですか?
あのお、色々こう・・罵るっていうか、罵倒するっていうか、言い始めたんですか?

相談者:
えー、ええ、あのお、ちょっと、何年ぐらい前か、もう覚えていないんですがあ、

今井通子:
はい

相談者:
そのぐらい・・です。

今井通子:
うんうんうん

相談者:
あのお、2年前3年前ではなくてえ、

今井通子:
うん

相談者:
まあ、10年ぐらいい、

今井通子:
前だろうとお、

相談者:
うー、なる、なると思います。

今井通子:
なるほどお、

相談者:
はい

今井通子:
そのお、下品な言葉でって、おっしゃいましたがあ、

相談者:
ええ

今井通子:
でえ、その1週間前にい、罵られたのは、

相談者:
ええ

今井通子:
「とても我慢できない」っておっしゃってますがあ、

相談者:
ええ

今井通子:
何か、例をお、挙げていただけますかねえ?

相談者:
へへ(笑)
あのお、そうですねえ、ま、あのお、
わたしを呼ぶ時にい、

今井通子:
はい

相談者:
なんかもう、喧嘩腰でえ、

今井通子:
はい

相談者:
喧嘩腰の言い方でえ、

今井通子:
ええ

相談者:
「おんどりゃあ」とかあ、

今井通子:
うーん

相談者:
「われえ・・わりゃあ」とか、

今井通子:
あのお、

相談者:
#$%□

今井通子:
「おんどりゃあ」とか言ったあとは、何ておっしゃったの?

相談者:
うん、例えば、
「何も分かってないのに、ペラペラペラペラとお、よく喋る」とかあ、
そう・・そう、馬鹿にしたような言い方あ・・ですけれどもお、

今井通子:
はい

相談者:
もう、あのお、般若の・・ごとく、

今井通子:
はい

相談者:
目え、つり上げましてね、

今井通子:
ええ

相談者:
激しく言うんですね。

今井通子:
ず、それは、じゃあ・・
いかにも腹が立っているっていう?

相談者:
もお

今井通子:
意思表示?

相談者:
た、立っているでしょうねえ。

今井通子:
うーん・・
でえ、結局う、奥様とは、普段どういう会話をされてるの?

相談者:
普段はその、あの、わたしが、今、言いましたような、その激しい言い方はですね、

今井通子:
ええ

相談者:
うう、年がら年中じゃないんですう。

今井通子:
うん

相談者:
時々なんですう。

今井通子:
ええ、ええ

相談者:
普段はたまにはあ、あのお、何か、ユーモラスなね、

今井通子:
ええ

相談者:
ことお、をー、あの口にしたりい、

今井通子:
ええ

相談者:
そういう事お、結構あるんですう。

今井通子:
奥様が?

相談者:
そうなんですう。

今井通子:
うん、や、

相談者:

今井通子:
そうな・・んじゃないかなあ、というのはねえ、

相談者:
ええ

今井通子:
わざと、「おんどりゃあ」とか、使ってらっしゃるのかなあ?

相談者:
あ、

今井通子:
と思って。

相談者:
わざとお・・・
ま、えーとですね、わたしいが、ずいぶん、5年ぐらい前かなあ、あのお、「君って、やな奴だなぁ」って、い・・もう、言った事あるんですう。
あの、そういう会話があった時にね。

今井通子:
ええ、ええ

相談者:
そうしたところ、あのお、「更年期障害だから」とかあ、

今井通子:
ええ

相談者:
えっと、「言ったあとに後悔している」とかあ、

今井通子:
ええ

相談者:
そういう言葉が、あのお、ちらっと出ましたあ。

今井通子:
あー、そうなんですか。

相談者:
ええ、ですからあ、
ひょっとしたらですね?

今井通子:
はい

相談者:
そういう、あのお、わたしいは、女性の更年期障害というものは、よく・・あの、分かりませんけれどもお、

今井通子:
はい

相談者:
ひょっとしたらあ、そういうのも、あのお、何か、あのお、訴えたいものがね?

今井通子:
はい

相談者:
あ、あるのではないかあ、

今井通子:
はい

相談者:
わたしが鈍感で、気が付かない、だけでえ、

今井通子:
はい

相談者:
あのお、「何かあ、あるんじゃないかあ」・・

今井通子:
はい

相談者:
と、
とも思っていますう。

今井通子:
なるほどお

相談者:
ええ

今井通子:
で、さてえ、そろそろご相談なんですがあ、

相談者:
はい

今井通子:
・・何を、ご相談なさりたい?

相談者:
あっ、そうですねえ、あのお・・
わたしの望みはあ、

今井通子:
ええ

相談者:
できましたらね、

今井通子:
ええ

相談者:
もう、こういう事はあ、止めて、も、昔のお、新婚の時のようなあ、

今井通子:
はあ

相談者:
あのお、仲のいい、

今井通子:
はい

相談者:
関係に、できればしたいんですね。

今井通子:
はい

相談者:
あ、無理ならあ、諦めますけれどもお、できればあ、したいんですよ。

今井通子:
はい

相談者:
で、それを、そのためにい、

今井通子:
ええ

相談者:
どういうふうに話をすればあ、

今井通子:
ええ

相談者:
良いのか?

今井通子:
で、できればあ、そうするとお、まあ、穏やかに会話がしたいと。

相談者:
そうですう。

今井通子:
はい

相談者:
そういう事ですう。

今井通子:
で、「できなければ、それは仕方がない」と?

相談者:
できなければ、離婚ですねえ。

今井通子:
あ、離婚?

相談者:
ま、でき・・できれば、そうしたくないですけどもお。

今井通子:
うん

相談者:
はい

今井通子:
で、今日のご相談は?

相談者:
下品で、わたしを馬鹿にするような屈辱的な、言い方をですね、

今井通子:
はい

相談者:
止めさせるには、どうしたら良いか?

今井通子:
分かりました。

相談者:相談者:
という・・ことで、困っておりますう。

今井通子:
はい
今日はですねえ、

相談者:
はい

今井通子:
弁護士の高中正彦先生がいらしてますう、

相談者:
はいはい

今井通子:
ので、伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

今井通子:
先生、よろしくお願い致します。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


【日曜に読む傑作選】妻のもの言いが下品で屈辱的だと悩む男57歳の耐えられないウザさ」への2件のフィードバック

  1. 弁護士会の役員になる、というのは、出世ではない。
    依頼者がバンバン来るような弁護士は、役員なんぞやってるヒマ(笑)はない。
    イデオロギー優先で活動している人がやりたがるだけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。