母が同級生に貸した800万を取り返す手順


テレフォン人生相談 2014年11月25日 火曜日

相談者: 女51歳 夫61歳 娘24歳 父83歳 母80歳 5人暮らし

パーソナリティ: 勝野洋
回答者: 坂井眞(弁護士)

スポンサードリンク

相談者:
母のことなんですがあ、

勝野洋:
はい。

相談者:
10年前から、あの、同級生の、

勝野洋:
はい。

相談者:
女の方に、

勝野洋:
はい。

相談者:
お金を貸しまして、それを・・返してくれないっていう・・ことなんですが(笑)

勝野洋:
10年前からということは、ずっと貸してるってことですか?

相談者:
1回ではないんですよ(笑)

勝野洋:
1回ではないということですね。

相談者:
はい。

勝野洋:
数回ってことですね?

相談者:
そうですね。

勝野洋:
正確には何回くらい?

相談者:
10回・・くらいですか。

勝野洋:
10回くらい・・だいたいどのくらい?

相談者:
800万以上です。

勝野洋:
一度も返してもらってないんですか?

相談者:
一度も返してもらってないみたいです。

勝野洋:
それについて、お母さんは、なんて、仰ってます?

相談者:
返してって・・言ってるけど、返せない、ということで、返してもらってないみたいです。

勝野洋:
同級生ってことは、その同級生も80歳ってことですね?

相談者:
そうですね。

勝野洋:
そちらは、そのお・・家族的には?

相談者:
今は・・あの、旦那さんが居たんですけど、亡くなられて、一人でお家で住んでまして、

勝野洋:
はい。

相談者:
でえ、息子さん夫婦・・が、違う所に住んでいる・・

勝野洋:
その、10回ほど、貸されたってことですが、

相談者:
はい。

勝野洋:
一度も返してもらってないってことですよね?

相談者:
はい、はい。
なんか、内容的には、お孫さんが、難病なので、っていうことで、大きな額が必要ということで、何回か貸して・・それがなくなったと思ったら、ご主人の病気・・とか、入院とか、そういうことで、貸したみたいです。
でも、それは、ウソだったみたいです。

勝野洋:
ええ。

相談者:
で、父は、その、息子さんの方にも、会ったんですが、関係ない、って言われてしまったみたいで、

勝野洋:
はい。

相談者:
他にも借りてた・・所があったらしくて、

勝野洋:
はい。

相談者:
まだ借りてたんですか?、みたいな感じのことを言ってたみたいなんですけど。

勝野洋:
お母さんの同級生の方は、他にも借りてたということですね?

相談者:
はい。
で、まったく、うちが貸してることは知らなかったみたいなんです。

勝野洋:
息子さんの方はね?

相談者:
ええ、ええ。

勝野洋:
何度も行かれてるんですか?
返してくれって。

相談者:
そういう中でも・・なんか、同級生の関わりはしてて、その中で、もうそろそろ、返してもらえないか?、っていうこと・・数回伝えたって、言ってましたが、お金が無いっていうことを言われて、じゃあ、どのように、っていうことになったときに、土地を売却しないと払えない、って言われたみたい・・

勝野洋:
それで、今日のご相談内容としたら?

相談者:
弁護士を、立てる、べきか、どのように、事を進めたらいいかってのが、ちょっと分からなくて。

勝野洋:
はい。

相談者:
弁護士を立てたとしても、お金を取れなかった場合・・その弁護士、諸々のお金だけ、出て行ってしまうのかなあ、とか、思ったり。
なんか、どのように動いたらいいかが分からなくてえ、相談しました。

勝野洋:
これは、要するに・・お母さんとしたら、その、絶対に返してもらいたいということですよね?

相談者:
そうですね。

勝野洋:
その上に立って、弁護士を立てるべきか、どうしたらいいのか?、というのが、分からないということですね。

相談者:
はい。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。