実際は母が貯めた故人名義口座。法定相続人に勝てる?諭されても執念の質問


テレフォン人生相談 2015年1月23日 金曜日

相談者: 女53歳 夫64歳 子なし 母83歳 去年亡くなった姉58歳でその実娘31歳 亡くなった姉の再婚相手60歳

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 大迫恵美子(弁護士)

今日の一言:
何かあげたときに隠された要求があるとトラブルの元になります。

スポンサードリンク

(家族構成のやりとりは省略)

相談者:
姉が去年亡くなりまして、

加藤諦三:
あ、お姉さん、何歳?

相談者:
50う・・8歳です。

加藤諦三:
はい、分りました。
はい。
そいで、そのお姉さんが?

相談者:
最初に結婚した娘が31歳の娘がいまして、
(亡くなった姉に31歳の娘がいるということ)

加藤諦三:
ええ。

相談者:
あと、再婚した相手っていうのが、60歳で、今、あのお、相続で、

加藤諦三:
はい。

相談者:
揉めてるんです。

加藤諦三:
はい。

相談者:
姉の名義になってるんですが、お金は、母親のものなんですね。

加藤諦三:
姉の名義になってるってのは・・土地とか、建物とかっていう意味ですか?

相談者:
預金です。

加藤諦三:
預金があって、

相談者:
はい。

加藤諦三:
それでえ、お姉さんの名義で、銀行に口座ができている?

相談者:
はい。

加藤諦三:
で、それはあ、すごい、大金なんですか?

相談者:
800万から、一千万くらいあると思うんですが。

加藤諦三:
ああー。
それで、今日のあなたの相談っていうのは、この、31歳の、

相談者:
はい。

加藤諦三:
お嬢さんと、

相談者:
はい。

加藤諦三:
再婚した、60歳の男性の間で揉めているの・・

相談者:
3人で揉めてるんです。
母親と。

加藤諦三:
あ、お母さんは今何歳ですか?

相談者:
83歳です。

加藤諦三:
で、お母さんと3人で揉めてるということは、お母さんはナニ、姉の名義であったけども、元々自分のお金だから、これは自分のものだと言ってるわけ?

相談者:
はい、そうです。

加藤諦三:
はい、それでえ・・その揉めてるっていうことで、みんな、全部、自分のものだと言ってるわけではないんですね?、それぞれ。

相談者:
はい。
あの、三分の一に、してくれって、再婚相手が言ってまして、

加藤諦三:
はい。

相談者:
それで、丸く治めようって言ってるんですがあ、

加藤諦三:
はい。

相談者:
母親が、

加藤諦三:
はい。

相談者:
気持ちだけしか、あげたくないっていうことで、

加藤諦三:
ああ、なるほど。

相談者:
それで、ずっと、もう、

加藤諦三:
揉めてる。

相談者:
揉めてて、決着がつかないんです。

加藤諦三:
すると、一番、その、

相談者:
はい?

加藤諦三:
あの、揉めてないのは、この31歳のお嬢さんですね?
まあ、まあ、

相談者:
31歳の娘も、三分の一だったら納得しますけど、っていうことで、出しますけどっていうことです。

加藤諦三:
はい、分りました。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。