俺はピエロ。義父と不仲で妻に離婚をチラつかせる長距離トラックドライバー


テレフォン人生相談
2015年4月18日 土曜日

パーソナリティ: 勝野洋
回答者: 坂井眞(弁護士)

相談者: 男46歳 妻50歳 長男23歳 義父80歳 義母76歳

スポンサードリンク

勝野洋:
今日は、どんなご相談ですかあ?

相談者:
義理の父親とお、

勝野洋:
はい

相談者:
11ヶ月前からずうっと、喧嘩しててえ、

勝野洋:
はい

相談者:
未だに続いてるんですけどもお、

勝野洋:
はい。
あなたおいくつですか?

相談者:
46です。

勝野洋:
えっと、家族構成を教えてください。

相談者:
えーとお、妻があ・・50歳の、

勝野洋:
はい

相談者:
でえ、義理の父親が80歳。

勝野洋:
はい

相談者:
でえ、義理の母親が76歳。
でえ、息子があ・・23かな。

勝野洋:
はい

相談者:
5人ですね。

勝野洋:
ああ、全体の、

相談者:
5人。

勝野洋:
5人家族ということですね?

相談者:
はい

勝野洋:
それでえ、

相談者:
はい

勝野洋:
義理のお父さんと、

相談者:
その義理の父親というのが、

勝野洋:
ええ

相談者:
何でもかんでも、その、上から目線・・で言う人なんですよ。

勝野洋:
はい

相談者:
でえ、妻と結婚して、もう、10年くらい、なるんですけどお、

勝野洋:
はい

相談者:
息子は妻の連れ子なんですよ。

勝野洋:
はい

相談者:
でえ、結婚して、10年くらい、ずうっと、そのお、上から目線ちゅう・・姿勢にずうっと我慢しててえ、

勝野洋:
はい

相談者:
でえ、その11ヶ月前に、もう、爆発して、喧嘩あ・・になってしまったんですけどもお。

勝野洋:
それで、あの、今、現在は、そのお、5人・・で住んでらっしゃるんですね?

相談者:
そうなんです。
でえ、あのお、住んでるんですけども、その、義理の父親とは一切、顔合わさない状態でえ、

勝野洋:
はい

相談者:
もう、しゃべりもしないし、

勝野洋:
はい

相談者:
ええ

勝野洋:
あなたは、お勤めになってます?

相談者:
えーと、長距離ドライバーです。

勝野洋:
はい

相談者:
でえ・・週に1回・・ぐらいしか帰れないのでえ、

勝野洋:
はい

相談者:
帰っても、そのまま?、もう、ただいま、も言わず、上へ・・2階へ上がっていく感じなんですよね。

勝野洋:
はい

相談者:
でえ、父親と喧嘩した理由というのが、その、要は、何でもかんでも上から目線ちゅうことでえ、

勝野洋:
はい

相談者:
あのお、
「お父さんは、なんでそうやってえ、」

勝野洋:
はい

相談者:
「いつも、いつも、上から目線なの?」
、ちゅうことを言ったんですよ。

勝野洋:
はい

相談者:
そしたら、その、
「なんや、俺が悪いのか?」
ちゅう話になってえ、

勝野洋:
はい

相談者:
「いやいや、悪いとか、そういうのじゃなくて、なんで、あなたは、その、人を人と思わんような発言をするの?」
ということを言ったんですよ。

勝野洋:
はい

相談者:
そしたら、そのお、義理の父親があ、もう、酒も回ってたんで、そんときわあ?

勝野洋:
はい

相談者:
要するに、その、
「俺が気に入らんのやったら殺せ」
と。

勝野洋:
はい

相談者:
おお、僕が父親を殺せ、っていうふうに言われたんですよ。

勝野洋:
はい

相談者:
で、いやいや、そういう話や無いと。

勝野洋:
はい

相談者:
おん。
で、冷静になろうやちゅうて、ま、一旦は治まったんですけどお、

勝野洋:
はい

相談者:
今度はそのお、僕の、あの、悪いとこばっかり言ってくるんですよね。

勝野洋:
はい

相談者:
お前は常識がない、とかあ、

勝野洋:
はい

相談者:
こんな簡単な漢字も読めやんのか、とかあ、

勝野洋:
はい

相談者:
で、僕は僕自身で、そのお、妻は再婚で、僕、初婚なんですけどもお、

勝野洋:
はい

相談者:
妻から、その、前の旦那さんの、話を聞いていたのでえ、

勝野洋:
はい

相談者:
でえ、とにかく、明るくせなあかんと。

勝野洋:
はい

相談者:
おん、僕と結婚するとき、なったらあ、この家を明るくせなあかんと思って、僕、ピエロなってたんですよ、ずうっと。

勝野洋:
はい

相談者:
でえ、何言われても、
「ああ、ごめん、ごめん」
、って言ってたんですけどもお・・
もう、その上から目線ちゅうのに耐えれなくてえ、

勝野洋:
はい

相談者:
つい最近も、仕事から帰って来てえ・・喧嘩してるんでえ、

勝野洋:
はい

相談者:
も、ただいまも何も言わないですよ、言いたくないんですよ。

勝野洋:
はい

相談者:
僕自身も、顔も見たないし、声も聞きたくないし。

勝野洋:
はい

相談者:
で、もう、上へ、ポーンと、上がってしまうんですけどお、

勝野洋:
はい

相談者:
そうすると、下で父親があ、もう怒ってるんですわね?

勝野洋:
うん

相談者:
「あいつはただいまも言わんと、帰っ・・上がって行きやがる」
、とかあ。

勝野洋:
うん

相談者:
でえ、妻とも相談して、

勝野洋:
うん

相談者:
もう、俺も我慢の限界、来とると。

勝野洋:
うん

相談者:
で、もう、なんとか、ならんのか?、ちゅう話してたんですけどもお、

勝野洋:
はい

相談者:
まあ、やっぱり、自分の、親なんで・・嫁の?

勝野洋:
はい

相談者:
で、どうしようもないと、あの人は昔からあんな人やと。

勝野洋:
はい

相談者:
うん・・で、まあ、僕自身も、そのお、我慢はしてきたけども、もお限界やと。
だから、もう、お前には悪いけども、もう別れてくれと。
俺一人にな・・なりたいと。
妻には、もう、その、僕の意思を伝えてえ、あのお、離婚届は出してあるんですよ。

勝野洋:
はい

相談者:
妻に渡してあるんですけど、まあ、まだ妻は書いてないですけどもお。
で、そのお、要するに、そのお、仲直りをしたら、いいものなのか?、僕がこのままピエロを演じて、仲直りをした方がいいのか?、
もう、親が原因で、夫婦が別れた方がいいのか?、
誰に相談しても、もう、我慢するしかないって言われるんですけどお。

勝野洋:
はい
それが、今日の、ご相談内容ですね?

相談者:
そうなんです。

勝野洋:
仲直りしたらいいのか?、

相談者:
はい。
義理の父親が亡くなるまで我慢して、ピエロを演じ、なければいけないのか?、

勝野洋:
それとも・・このまま別れた方がいいのか?と。

相談者:
そうなんですよね。

勝野洋:
それが、その状態が11ヶ月続いているわけですね?

相談者:j
ずうっと続いてるんですよ。

勝野洋:
で、何の、解決もなく、

相談者:
はい

勝野洋:
このまま、きてるということですね?

相談者:
はい
でえ、

勝野洋:
ええ

相談者:
あの、もう、義理の母親は、もう、認知症入ってるんでえ、

勝野洋:
はい

相談者:
でえ、あのお、ま、僕が長距離やってて、そのお、妻に、
「何日に帰るから、ご飯用意しといてね」
ってえ、頼むと、

勝野洋:
ええ

相談者:
ご飯は用意・・してくれてあるんですけどもお、

勝野洋:
はい

相談者:
その、義理の母親が捨ててしまうんですよ。

勝野洋:
は、はあ・・

相談者:
あ、腐っとる、みたいな感じで、

勝野洋:
はい

相談者:
母親は、もう認知症なんでえ、

勝野洋:
うん

相談者:
もう、しゃあないかとは思うんですけどもお、

勝野洋:
はい

相談者:
ええ。
父親に対しては・・そういうふうに言うもんですから?

勝野洋:
はい

相談者:
でえ、夫婦、自体が、悪くなってえ、離婚する夫婦もあればあ、

勝野洋:
うん

相談者:
親が原因で別れる夫婦みたいなん、なんぼでもおると。

勝野洋:
うん

相談者:
で、妻にも言ったんですよね?

勝野洋:
はい

相談者:
だから、うちは親が原因で別れたいと言っとんやから、

勝野洋:
うん

相談者:
もう別れようぜと。

勝野洋:
はい
分かりました。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。