距離が遠いときの面会交流。親権者に合わせるべきと強気の元嫁


テレフォン人生相談
2015年6月13日 土曜日

パーソナリティ: ドリアン助川
回答者: 坂井眞(弁護士)

相談者: 男44歳 2年前に離婚 元妻41歳 娘4歳

スポンサードリンク

ドリアン助川:
今日は、どんな、ご相談でしょうか?

相談者:
今日はですね、離婚して、

ドリアン助川:
はい

相談者:
別居中の4歳の娘との面会を今後どのように、取り決めたらいいか?というのを、あの、知りたいんです。

ドリアン助川:
は、は、は、は
えーっと、離婚されたのは、何年前でしょうか?

相談者:
2年前です。

ドリアン助川:
えー、じゃ、そのとき、お子さんは、2歳だったという、

相談者:
はい

ドリアン助川:
ことですね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、失礼ですけど、あなた様の年齢は?

相談者:
はい、44歳です。

ドリアン助川:
えー、初めての結婚だったんですか?

相談者:
はい、そうです

ドリアン助川:
いつ、結婚なさいました?、何年前に・・

相談者:
結婚したのは・・6年前ですね。

ドリアン助川:
6年前。
奥さんは、おいくつだったんですか?、そのとき。

相談者:
3つ下で、

ドリアン助川:
3つ下。

相談者:
40・・今、41歳です。

ドリアン助川:
41歳。

相談者:
はい

ドリアン助川:
ということは38歳と35歳の結婚でえ、

相談者:
はい、そうです。

ドリアン助川:
恋愛結婚で、

相談者:
はい

ドリアン助川:
どれくらい交際なさったんですかあ?

相談者:
えーと、知り合ったのは、ずっと、あの、学生時代に知り合ってましてえ、

ドリアン助川:
はい

相談者:
大学んときですね。

ドリアン助川:
大学のときに知り合ってえ。

相談者:
はい。
で、まあ、しばらくは、まあ、10、あの、期間が、まあ、5年とか、10年とか、空いて、

ドリアン助川:
はい

相談者:
また再会してえっていうことで結婚したんですけどもお。

ドリアン助川:
じゃ、交際期間が、まあ、あの、10年以上あるわけですね?

相談者:
はい、そうですね。

ドリアン助川:
で、結婚なさって、そして、お子さんは、お嬢ちゃん一人・・ですか?

相談者:
はい、そうです。

ドリアン助川:
そして、離婚の原因ということになるんですけども、

相談者:
はい

ドリアン助川:
これは、どういうことだったんですかね。

相談者:
離婚の原因は、もう、ほんとに、もう、自分たち、それぞれ、我がままだった、自己中心的だったっていう、自分の我がままで、相手に合わせられなかったって、一番もう、しょうもない、離婚のし方したんですけどお。

ドリアン助川:
双方が?

相談者:
はい。
そうなんです。

ドリアン助川:
で、始終、そのお、口論が絶えない、という・・

相談者:
口論が絶えなかった、ほんとにつまらないことで、口論してました。

ドリアン助川:
で、離婚をされて2年ということですけども、

相談者:
はい

ドリアン助川:
今、お嬢さんには、会えないという状況が続いてるんですか?

相談者:
いや、今はですね、

ドリアン助川:
はい

相談者:
あのお、養育費の調停と、面会の調停が、2年前に終わりましてえ、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
月一回のペースで、娘とは順調に会わ、会ってるんです。

ドリアン助川:
はい

相談者:
もちろん、元妻の、

ドリアン助川:
はい

相談者:
同席の下にですけれどもお。

ドリアン助川:
ええ、ええ。
えー、どういうとこで会ってるんですか?

相談者:
はい、えっと、彼女の住んでる所。

ドリアン助川:
はい

相談者:
市内にですね、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
わたしの方が車で2時間、出掛けて行って、

ドリアン助川:
はい

相談者:
あの、子どもと、10時くらいから、3時くらいまで会ってる、ご飯食べながら、

ドリアン助川:
はい

相談者:
3人で、まあ、時間を過ごすっていう形、とってるんですけどもお。

ドリアン助川:
お嬢ちゃんは、そのお、両親が離婚されてるってことは、まだ分らないんですかね?

相談者:
ま、でも、もう、分ってると思います。

ドリアン助川:
ふうん・・

相談者:
月1回は、こうやって3人で会ってご飯、楽しく楽しく、買い物も出来るし、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
ってことで。

ドリアン助川:
で、今問題となってるのはどういうところでしょう?

相談者:
問題となってるのは、

ドリアン助川:
はい

相談者:
わたしがあ、

ドリアン助川:
はい

相談者:
今までこのまんま、何事も無く面会も順調に、彼女も、わたし、離婚してから、わたしには非常に、優しくなって、生き生きとして働いてて、何も問題なかったんですけどお、

ドリアン助川:
はい

相談者:
今度はわたしがあ、あのお、遠いところにちょっと転勤になるものでえ、

ドリアン助川:
はい

相談者:
今後、娘との、今までのように面会が、出来なくなるんですね。

ドリアン助川:
遠い所ってのは、日本国内ですか?

相談者:
はい。
飛行機で、まあ、あのお、会いに来なくちゃいけないところに・・

ドリアン助川:
ふうん・・

相談者:
それでえ、

ドリアン助川:
はい

相談者:
そういうことも、じゃ、これからどうするか?っていう、前、先月の面会のときに話をしたらあ、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
「わたしが親権を持ってるんだから、」

ドリアン助川:
はい

相談者:
「あなたが、わたしたちの都合に合わせなさい」
っていう、その一点張りで、

ドリアン助川:
はい

相談者:
調停書を見ると、やっぱり、面会は、日時、場所、方法は、子の福祉を尊重し、当事者間で協議して決めるっていう・・
この文言は、ちょっと合わなくなるので、わたしもどういうふうに考えていったらいいのか?ちょっと、よく分らなくなってきてるんですけどもお。

ドリアン助川:
あなたの理想としては、ま、その転勤・・をする場合ですねえ、

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、何回かに1回は、その場所まで、

相談者:
そうなんです。

ドリアン助川:
元奥さんと、お子さんに来て欲しいということなんですね?

相談者:
そうなんです。
例えばですね、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
12回、年にありますよね?

ドリアン助川:
はい

相談者:
例えば、夏休みとか、冬休みとかあ、

ドリアン助川:
はい

相談者:
年に2回くらいは都合をつけて、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
わたしの方に来るとか、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
中間地点で会うとかあ、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
そういった、ちょっと都合をつけてくれるっていう、その言葉、わたし欲しいだけなんです。
あとはもう、月1回の面会っていうのは、わたしの方から、

ドリアン助川:
はい

相談者:
やっぱり、飛行機で会いに来て、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
あの、面会が終わったら、わたしが帰ればいいと、いうふうには思ってるんですけどもお。

ドリアン助川:
はい。
ま、2回に1回じゃなくてもいいから、年に、

相談者:
2回に1回、せめて半年に一遍は、

ドリアン助川:
はい

相談者:
旅行がてら、お金も出すから、

ドリアン助川:
はい

相談者:
わたしの都合ね、わたしもそおんなに、子どもの面会だ、面会だって言って、仕事に穴開けるわけいかないから、それを1回でも2回でも、ちょっとこう、軽減するために、

ドリアン助川:
はい

相談者:
夏休み、冬休みくらいは、あのお、都合つけて、

ドリアン助川:
はい

相談者:
そっちから、来てくれると、嬉しいけどっていう話をしたんですけども、

ドリアン助川:
ええ、ええ

相談者:
「わたしは親権持ってるんだから、そう簡単にはね、あの、やっぱ子どもとの生活があるからあ、」

ドリアン助川:
はい

相談者:
「そんなに、こう、出歩くことも出来ないから」
そら、もちろん分るんですけどもお、

ドリアン助川:
はい、はい、えー

相談者:
なんか彼女に、こう、

ドリアン助川:
はい

相談者:
きちんとこの、どういうふうに筋道立てて話をしたらあ、理解してもらえるのかなあ、と思って、悩んでるとこなんですけお。

ドリアン助川:
今、その、離婚後でも、そうした、そのお、割と言い合いというか、

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、なってるう・・のをですね、

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、その月1回会ってるとき、お嬢ちゃんは目の前で見てるん・・ですかね?

相談者:
この前はやっぱり子どもの前で喧嘩して子どもも少しビックリした顔してました。

ドリアン助川:
あー、分りました。
ま、離婚をされましたと。

相談者:
はい

ドリアン助川:
でえ、お嬢ちゃんとは月1回、会いたい、だけども、やはり、結婚した頃のいがみ合いのようなものがまだ、

相談者:
そうですねえ。

ドリアン助川:j
あの、続いていて、

相談者:
やっぱ変わってないです、お互い

ドリアン助川:
変わって、いなくて、

相談者:
はい

ドリアン助川:
うまくやれない部分が・・
で、今後、転勤もあるし、どうしたらいいだろう?と、

相談者:
はい

ドリアン助川:
そういう相談ですね?

相談者:
どうしたら、こういう面会の、娘との、面会の方法とかを、

ドリアン助川:
はい

相談者:
元妻と話し合っていけるかな?というところを。

ドリアン助川:
分りました。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。