育児休職中の妻の外出に怒って離婚を迫るモラハラ夫


テレフォン人生相談
2015年6月20日 土曜日

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 田中ウルヴェ京

相談者: 女26歳 夫33歳 長女もうすく2歳

スポンサードリンク

今井通子:
今日はどういったご相談ですかあ?

相談者:
えー、2週間前くらいなんですけれども、

今井通子:
はい

相談者:
主人に、えー、離婚・・を言い渡されてえ、

今井通子:
はい

相談者:
でえ、今、別居状態なんですね。

今井通子:
はい

相談者:
でえ、今、育児休職中で、子どもがもうすぐ2歳なんですけれども、この4月、

今井通子:
男のお子さん、女のお子さん?

相談者:
女の子です。

今井通子:
女の子さん、はい。

相談者:
はい、復職する予定だったんですけれども、

今井通子:
はい

相談者:
その仕事も、辞めるって言うならあ、少し、その離婚については考えてもいい、ただあ、まあ、仕事辞めたからといってえ、戻るとも限らないしい、だけど仕事を辞めないとお、その考える余地も無いっていうふうに、ま、信用できないからっていうふうに言われてしまっていてえ、

今井通子:
はい。

相談者:
で、

今井通子:
あなた自身はあ、

相談者:
はい

今井通子:
仕事は続けたい?、辞めたい?

相談者:
もし戻れるんだとしたら、仕事はあ、辞めてもいいとは思うんですけれども、もし離婚するんだとしたら、生活のために仕事は必要なのでえ、

今井通子:
そうですよねえ。

相談者:
はい。
で、今悩んでいてえ、

今井通子:
ええ

相談者:
で、その、ま、経緯(いきさつ)というのは、今回すごい、わたしが悪かった点があるので、すごく反省も、しているんですけれども・・

今井通子:
うん、ちらっとさっき、

相談者:
はい

今井通子:
ご主人が、「信用出来ない」って言われたのね?

相談者:
あ、そうです、そうです。

今井通子:
ていうことは、

相談者:
はい

今井通子:
何だったんですか?

相談者:
えとお、ま、昨年になるんですけれどもお、

今井通子:
はい

相談者:
わたしがその妊娠出産・・ていうことで、ま、ちょとノイローゼ気味になってたっていうのもあってえ、

今井通子:
ええ

相談者:
ま、主人がですね、少しちょっと女性関係が疑われたことが・・あっ・・たときにい、

今井通子:
はい

相談者:
まあ、すごい、責め立てたんですね。
ま、実際・・には、そのお、ま、連絡先を聞いた程度だったんですけれども。

今井通子:
はい

相談者:
で、そのお、後お、に、ま、一度、わたしも許すって決めたんですけれども、やっぱり、こう、ちょっと育児とか、色々嫌なことがあると、そのことでえ、主人に、ま、毎月のようにですね、ちょっと当たってしまうことがあってえ・・
でえ、ま、そうこうしているうちに、わたしの方も、ま、子どもを連れてだったり、子どもを置いて、遊びに、行くことが、あって・・で、ま、そこに男性関係とかはあったわけではないんですけれどもお、ま、やはり主人からすると、不快な、疑わしき、遊び、だったことは間違いなくてですね・・
で、そのことについて昨年、ま、主人が知ってしまうことがあって、そのとき主人は、今度、ま、逆に許してくれ・・たんですけれども・・

今井通子:
ん?
知ってしまうことがあってっていうのは、なあに?

相談者:
あ、主人に、ま、ばれたわけですね、わたしが、そのお、遊んでたことを・・

今井通子:
ああ、なるほど。

相談者:
だとかですね。
でえ、ま、そこで主人は許してくれたんですけれども、ま、その際に、もう、嘘は付かないっていう・・約束を、したにも関わらずう、ま、今回、ちょっとしたことで、ま、わたしが、女・・の友だちとなんですけども、遊びに行くことを主人に黙って行ってえ、で、まあ、また、それをを主人が、先に帰って来ていてバレてしまってえ・・
で、わたしは今回のことについて、そんなにい、ま、女友達との食事だし、っていうことで、悪く思ってなかったんですけども、ま、主人にとってはあ、ま、去年そういうことがあって許したばかりなのに、また、そう、ウソをついて、そういうことをしてるのは怪しいから、信じられない、もう、信用が出来ない、ていうことでえ・・
で、わたしもお、こんなことで、っていう感じで、逆切れではないんですけれども、開き直ってしまったのもあって、その態度を見て、主人に愛想付かされたっていう感じですねえ。

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
まずう、あなたおいくつですかあ?

相談者:
26です。

今井通子:
ご主人は?

相談者:
は、今年33になります。

今井通子:
33歳。

相談者:
はい

今井通子:
ご主人は、会社にお勤め?、それとも自営?

相談者:
会社員です。

今井通子:
あなたは?

相談者:
わたしは、一般企業・・に、

今井通子:
一般企業に、勤めてらっしゃる?

相談者:
勤めてて、えー、今、育児休暇中です。

今井通子:
はい。
そうすると、ご結婚何年目ですかね?

相談者:
えと、結婚は、えー、3年目ですね。

今井通子:
3年目。

相談者:
はい

今井通子:
で、具体的には、仰らなかったんですけどお、

相談者:
はい

今井通子:
昨年そのお、妊娠、出産で、

相談者:
はい

今井通子:
あなたが、

相談者:
はい

今井通子:
テンパってるころにい、

相談者:
はい

今井通子:
ご主人は、浮気を、したの?しなかったの?

相談者:
してないです。

今井通子:
してないの?

相談者:
はい

今井通子:
そうすると、あなたが妊娠出産でえ、ね、

相談者:
はい

今井通子:
精神的にも安定しない頃に、

相談者:
はい

今井通子:
ご主人の態度はどうだったんですか?

相談者:
その頃の態度は、まあ、優し・・

今井通子:
あ、優しかったのね?

相談者:
かったですねえ・・
うん、特にその問題が、主人・・は、まあ、出来る限りのことはしてくれましたし、育児にも協力的で、ま、子どものことはすごく可愛くて手放したくないって言うくらいなのでえ。

今井通子:
なるほど。
分りましたあ。
それでえ、

相談者:
はい

今井通子:
今、あなたとしては、

相談者:
はい

今井通子:
どうしたいんですかね?

相談者:
わたしはあ、ま、子どもも、いるのでえ、やり直したい、と思っていてえ、
出来れば家族3人に戻りたい、と思っていて、主人の両親もそれには応援してくれてるんですけども、

今井通子:
はい

相談者:
その、先週、離婚言い渡されたときの、態度がですね、もう、あの、両方の両親を呼んでえ、うちの、母とかにもお、怒鳴り散らすような感じの・・態度でえ・・

今井通子:
ふうん・・・

相談者:
ちょっとその態度があ、怖くなってしまってえ、3人でやり直したいし、本質・・的に悪い人ではない、と、ほんとに思ってたからこそ、ああいう態度になったっていうのは、分かってはいるんですけれどもお、またいつかああいう態度になるんじゃないかと思うとお、怖いっていうのも正直あります。

今井通子:
ふうん・・
そうするとお、

相談者:
はい

今井通子:
今日はあ、

相談者:
はい

今井通子:
ま、最初にちょっと仰ってたんだけど、

相談者:
はい

今井通子:
まとめて言うと、

相談者:
はい

今井通子:
ご相談としては何ですか?

相談者:
わたしが仕事を辞めてえ、ま、帰って来るか分からない主人を待つかあ、もう主人を、諦めてえ、仕事に戻ってえ、子どもを育てられる環境、整えるかってことで、仕事続けるか、辞めるかで悩んます。

今井通子:
そうですねえ、そうすと、もう、投げられたボールを自分で処理しなきゃいけない状態に今、なってるわけね?

相談者:
そうですねえ、はい。

今井通子:
うん・・

今井通子:
今日はですね、

相談者:
はい

今井通子:
シンクロの、銅メダリストでえ、

相談者:
はい

今井通子:
メンタルトレーナーを、

相談者:
はい

今井通子:
現在はやってらっしゃるう、

相談者:
はい

今井通子:
田中・・ウルヴェ、京さんです。

相談者:
はい

今井通子:
先生よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。