音信不通の娘とつき合いたい母親。虐待を謝ればいいだけ


テレフォン人生相談
2015年8月21日 金曜日

パーソナリティ: 今井通子
回答者:  三石由起子(作家・翻訳家・三石メソッド主催)

相談者: 女74歳 夫とは18年前に死別 長男46歳と二人暮らし 長女43歳 婿47歳 孫20歳

スポンサードリンク

今井通子:
今日はどういったご相談ですか?

相談者:
わたしの娘なんですけどお、

今井通子:
はい

相談者:
娘が、嫁いでるんですけど、どうも、あの、娘と気が合わなくて、

今井通子:
はい

相談者:
そいで、今、音信普通になっちゃってるんですよ。

今井通子:
あなたおいくつ?

相談者:
74歳です。

今井通子:
お嬢さんおいくつ?

相談者:
43歳です。

今井通子:
43歳。
お嬢さんのご主人はおいくつ?

相談者:
再婚して47歳です。

今井通子:
47歳、あ、お嬢さん再婚なの?

相談者:
再婚なんです。
子ども、連れて、

今井通子:
ええ

相談者:
二十歳、になる子どもがいますけどお、

今井通子:
はい
あの、女の・・

相談者:
今から14年前に、あの、離婚して、

今井通子:
ええ

相談者:
そいで、あの子が・・一年生上がるときに再婚したんです、今の旦那と。

今井通子:
ああ、なるほど。
で、お子さんはそうすると、お一人?

相談者:
一人です。

今井通子:
女のお子さん、男のお子さん?

相談者:
男です。

今井通子:
男のお子さん。

相談者:
ええ

今井通子:
それで?
今のところ、音信不通だけど、うまくいってるみたいなの?
家族は。

相談者:
あの、親子3人はね。
上手くいってると思うんですけど。

今井通子:
なるほど

相談者:
ええ

今井通子:
それで、音信不通になってどれくらい経ちますか?

相談者:
2年間、音信普通になって、一度、4ヶ月前にい、

今井通子:
はい

相談者:
また、あのお、ちょっと行き来するようになったんですけどお、

今井通子:
はい

相談者:
またちょっとしたことで、あの、電話で言い争いになって、それから、4ヶ月前です。

今井通子:
あ、4ヶ月前、はい

相談者:
ええ
孫が二十歳だから、成人式のお祝いやろうと思って、電話しても、孫も娘も出ないんですけどね。

今井通子:
なるほど
かなり遠方にいらっしゃるの?

相談者:
いいえ
車で15分ぐらいのとこです。
同じ、市内です。

今井通子:
あ、じゃあ、見に行けば、ちゃんと生活してらっしゃるか?、どっか引っ越しちゃったかは分かるわけ?

相談者:
あ、あの、引越しはしてないと思います、あの、家、あの、買ったばっかですから。

今井通子:
ああ、なるほど

相談者:
ええ、ええ

今井通子:
ちゃんとお元気な姿をご覧になってるの?

相談者:
見てはいないんですけどね、わたしもバイクしか乗れないから、行ってはいないんですけど、たぶん元気だと、思います。

今井通子:
うん
あなたはお嬢さんお一人?

相談者:
長男が一人、一緒に同居してます。

今井通子:
ご長男おいくつ?

相談者:
46です。

今井通子:
46歳

相談者:
で、主人はもう、あの、他界してますけどね。

今井通子:
何年前ですか?

相談者:
18年前です。

今井通子:
あ、もう、だいぶ前

相談者:
57歳のときだから

今井通子:
あ、そうですか。

相談者:
ええ

今井通子:
そうすると、今ご一緒に生活してらっしゃるう、息子さんは、お嬢さんと、連絡は取れないの?

相談者:
娘の方が気が強くて、あの、長男がすごく大人しいんですよ。

今井通子:
なるほど

相談者:
だから、全然、なんつうの、長男は、お嫁さんいないから、こう、見下げ・・ている、感じなんですよね。

今井通子:
ふうん・・
なるほど

相談者:
ええ、それで、孫はうんと懐いたんですけどお、

今井通子:
ええ

相談者:
長男に。

今井通子:
ええ

相談者:
あの、だけど、やっぱ、再婚するとお、旦那が、あのお、やっぱり焼き餅焼くもんでえ、

今井通子:
ああ

相談者:
うちの兄ちゃんも、も、それから控えて今全然、孫も来ないし、

今井通子:
はい

相談者:
お付き合いはしてないです。

今井通子:
音信不通の、原因として、何かが、あちらにあったっていうことはないですよね?

相談者:
うち、お墓あるんですけど、お墓に一緒に入れてくれって言われたから、あの、苗字、変わるっつうことは良くないし、あんたたちは違うからあ、そういうことは出来ないんじゃない?って言ったら、そんなこと言うんだったら、じゃ、もう、あんたたちの面倒、一切看ないから、兄ちゃんも嫁さんいないし、もう、自分のわたしのうちもね、一切、あの、孫がもう看ないようにさせるから、っていう、ような原因で、そのまんまあ、電話来なくなっちゃったんですけどねえ。

今井通子:
ああ、なるほどね

相談者:
ええ、ええ

今井通子:
そうすると、

相談者:
で、うんと、気が強いところがありましてえ、

今井通子:
うん

相談者:
人間関係の付き合いがダメみたいで

今井通子:
あ、そうなんですか

相談者:
友達とか、やっぱ、親戚とも、結局上手くいかなくなって、あの子のおかげでわたしたちも、やっぱり、気い使うっていうかねえ。

今井通子:
お嬢さんが何かあって、あなた方が肩身の狭い思いをしたことがあるの?

相談者:
え、そうなんです、あの、仕事を親戚の人に頼んでえ、

今井通子:
ええ

相談者:
そういうのがからんできて、その、親戚だから負けてもらうと、娘たちは甘く思ったけど、親戚の人たちは、一応仕事だから、ほんの少ししか負けなかったっていうことで、せっかく仕事、あの、させてやったのにとか、言うから、それは、あんたたちの考えが間違ってるって、わたしは言ったんですけどねえ。

今井通子:
ふうん・・

相談者:
あの、親戚はいけないよって、絶対だめだよって言うのに、電話して、電話してって、あまり言われたから、主人の妹のうちなもんで、余計、気いつかっちゃってね、わたしも。

今井通子:
ああ、なるほどねえ

相談者:
あれなんですけど、そういう、気の強いとこというか、譲らないとこが、あるから、どういうふうに躾けたらいいかも、ちょっと・・

今井通子:
そうすると、今日のご相談は、

相談者:

今井通子:
お嬢さん気の強いのはよく分かってるし、喧嘩した原因も分かってるんだけれどもお、

相談者:
ええ

今井通子:
音信不通になっちゃったのを、

相談者:
ええ

今井通子:
なんとか、元通りにしたいってこと?

相談者:
え、そうなんです、そうなんです。

今井通子:
分かりました。
今日はですね、三石メソッド主催で、作家で翻訳家の三石由起子先生がいらしてますので、伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

今井通子:
先生よろしくお願いします。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


「音信不通の娘とつき合いたい母親。虐待を謝ればいいだけ」への1件のフィードバック

  1. 「虐待」昔は言わなかったですよね。
    最近 TVで聞くようになった。
    「虐待」した方は 忘れてる。てか フリしてる???。
    図々しいなぁと思う。
    叩いた記憶はある。記憶?って やっぱ 図々しい。子供つったって 自分ぢゃないから!!!
    1回 叩いたくらいぢゃ 頭 蹴らないから!複数回 あったな!
    チョット 想像すると 娘 結構 根深いものを感じました。
    何かこう 叩かれながら 憎しみさえ感じられる言葉や目つき 顔つきを感じたとか。
    先生が言ってたけど 娘は 親とつきあわなくても 別に困らないけど 寂しくなっちゃうのは親の方なんだな。
    娘のこと 大事にすればよかったね。
    てか 何で 子供のこと 叩けるんだろ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。