4歳の息子に8歳のDV夫。それでも離婚しない48歳の女


テレフォン人生相談 2015年10月15日 木曜日

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者:  マドモアゼル愛(心についてのエッセイスト)

相談者: 女48歳 夫48歳 息子4歳

今日の一言: 人は不満と不安の選択で不満を選びます。しかし成長するのは不安を選んだときです。

スポンサードリンク

加藤諦三:
もしもし?

相談者:
あ、はい

加藤諦三
はい、テレフォン人生相談です。

相談者:
はい、よろしくお願いいたしますう。

加藤諦三
最初に年齢教えてください。

相談者:
えーと、わたしが48です。

加藤諦三
48歳、結婚してますう?

相談者:
あ、はい、結婚してます。

加藤諦三
ご主人何歳ですか?

相談者:
えー48です。

加藤諦三
48歳

相談者:
お子さんは?
男の子で今度4歳になります。

加藤諦三
はい、分りました、で、どんな相談ですか?

相談者:
えーと、主人がですね、

加藤諦三
はい

相談者:
会社の女性と、

加藤諦三
はい

相談者:
浮気して、

加藤諦三:
はい

相談者:
それでえ、仕事が忙しく・・忙しいと言って、

加藤諦三
はい

相談者:
帰って来なくなったのでえ、

加藤諦三
はい

相談者:
心配していたんですがあ、

加藤諦三
はい

相談者:
たら、あのお、浮気をしていまして、

加藤諦三:
はい

相談者:
で、それから、あのお、女性と、一緒に、あのお、なりたいから、離婚したいって、

加藤諦三:
はい、はい

相談者:
ま、言われてるんですね。

加藤諦三:
はい

相談者:
それで、わたしもちょっとあのお、子どもも小さいので、

加藤諦三:
うん

相談者:
離婚したくない・・ので、

加藤諦三:
うん

相談者:
えーと、離婚をしません、という・・言ってるんですが、

加藤諦三:
うん

相談者:
そしたら、あの、家に帰って来なくなってしまって、

加藤諦三:
あの、今居る場所は分ってんの?

相談者:
その、女の所に、行って・・

加藤諦三:
ああ、そうですか。

相談者:
はあい

加藤諦三:
その女性っていうのは、独身、会社の女性とか・・どういう女性?

相談者:
会社の、場所は違うんですけれども、

加藤諦三:
はい

相談者:
あの、主人があのお、やってる仕事を、

加藤諦三:
はい

相談者:
あの、こう、間違いが無いか見てくれるような仕事なんです・・

加藤諦三:
ああ、はあ、はい

相談者:
はい
それでわたし・・あの、子どもが生まれたときから、

加藤諦三:
はい

相談者:
顔見知り、ではないんですが、

加藤諦三:
はい

相談者:
あのお、お祝い頂いたり、

加藤諦三:
はい

相談者:
してた、女性なんですね。

加藤諦三:
はい、はい

相談者:
はあい

加藤諦三:
うん・・で、何歳ぐらいの女性?

相談者:
えーと、30・・後半です。

加藤諦三:
30後半ですか・・

相談者:
はあい

加藤諦三:
うん・・で、も、独身なわけですね?

相談者:
はい

加藤諦三:
はい
そいで、帰ってこない・・帰ってこなくなりだしてから、どのくらい経ちます?

相談者:
えーと、2ヶ月か、3ヶ月

加藤諦三:
2ヶ月か、3ヶ月

相談者:
それで、えー

加藤諦三:
その間の連絡は全く無しで?

相談者:
あ、いえ、あのお、お金え・・が欲しいっていうか、足りなくなると帰ってくる・・

加藤諦三:
お金・・

相談者:
お金は、今、給料はわたしの方に、

加藤諦三:
ああ・・そういうこと・・

相談者:
入ってましてえ、

加藤諦三:
はい

相談者:
お金え・・が無くなると、

加藤諦三:
はい

相談者:
あの、帰ってくる・・っていう感じなんです。

加藤諦三:
うん・・そいじゃ、何?、お金がなくなると、帰ってきて、あなたの方に、

相談者:
はい

加藤諦三:
給料が入ってるんで、

相談者:
はい

加藤諦三:
少しお金を出せって、いうこと?

相談者:
はい
外泊というか、外・・あのお、女性の方に泊まってるので、

加藤諦三:
うん

相談者:
やっぱりお金が必要・・なので、

加藤諦三:
うん

相談者:
お金をくれっていうことで、

加藤諦三:
お金をくれっていうこと・・

相談者:
はあい

加藤諦三:
言葉としてはどういう言葉を使うわけ?

相談者:
えーっとお、ま、お金くれ・・

加藤諦三:
お金をくれっていうことですか。

相談者:
はあい

加藤諦三:
うーん・・

相談者:
ま、給料が振り込みなので、

加藤諦三:
はい

相談者:
なんか近いうちに変えるみたいなことを言われたんです・・

加藤諦三:
あー
あなたとしては、それは大変、不安ですね?

相談者:
はあい

加藤諦三:
女性のとこに行っちゃった上に、

相談者:
はあい

加藤諦三:
給料の、振込先までね、変えられれば。
そいで、これ、恋愛結婚ですね?

相談者:
はい

加藤諦三:
いい悪いは別として、あれですか?、ものすごい、甘えん坊?

相談者:
はい

加藤諦三:
幼児みたい、っていうか・・

相談者:
はあい、そういうところもあります。

加藤諦三:
あの、48歳の男性と考え・・る・・とおかしくなるだろうねえ。

相談者:
はあ・・

加藤諦三:
なんか、8歳ぐらいの男の子って考えると、行動がよく理解できる。

相談者:
あ、はあい

加藤諦三:
だけど、あなたと結婚すると、これは現実の、生活が始まるから、

相談者:
はい

加藤諦三:
ママあ、ってわけにはいかないのでえ、

相談者:
はい

加藤諦三:
別の、ところの人の、行って、ママあ、って言ってるわけでしょ?

相談者:
そういうふうに考えていいのか・・

加藤諦三:
そいで、あなたとしては、あれですか?
今日の、相談としては、

相談者:
はい

加藤諦三:
まあ、要するに帰って来ないと言ってえ、

相談者:
はい

加藤諦三:
ま、お金も振込先を変えると言ってえ、

相談者:
はい

加藤諦三:
その人とと結婚すると言ってえ、

相談者:
はい

加藤諦三:
離婚すると言っているけれどもお、

相談者:
はい

加藤諦三:
もう、こんな男と別れた方がいいのか?それとも、離婚しないで、

相談者:
はい

加藤諦三:
4歳の子どもがいるから、

相談者:
はい

加藤諦三:
まあ、頑張ってみたい・・

相談者:
はい

加藤諦三:
どうしたらいいか?わかんないっていうこと?

相談者:
はあい

加藤諦三:
はい、分りました。

相談者:
はい

加藤諦三:
今日はスタジオに心についてのエッセイストとしておなじみの、マドモアゼル愛先生がいらしてんので

相談者:
はい

加藤諦三:
伺ってみたいと思います。

マドモアゼル愛:
はい、どうも

スポンサードリンク

(回答者に交替)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。