夫しか知らなかった女が50歳から溺れたセフレと奔放な性


テレフォン人生相談 2015年10月19日 月曜日

パーソナリティ: 今井通子
回答者:  三石由起子(作家・翻訳家・三石メソッド主催)

相談者: 女57歳 夫58歳 長男33歳 長女30歳 次男27歳

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい?テレフォン人生相談です。

相談者:
もしもしい

今井通子:
はい

相談者:
お願いします。

今井通子:
はい、今日はどういったご相談ですか?

相談者:
自分自身が、

今井通子:
はい

相談者:
どうしてこうなっちゃうのかな?っていうところでえ、

今井通子:
ええ

相談者:
今、あの、悩んでるんですけどもお

今井通子:
はい

相談者:
やめればいいのにい、

今井通子:
うん

相談者:
こう、やめられないっていうか、

今井通子:
なるほど、

相談者:
うーん

今井通子:
あなたおいくつ?

相談者:
57歳です。

今井通子:
57歳

相談者:
はい

今井通子:
結婚してらっしゃいますか?

相談者:
はい

今井通子:
ご主人は?、おいくつですか?

相談者:
58です。

今井通子:
58歳

相談者:
はい

今井通子:
お子さんいらっしゃいますか?

相談者:
はい、3人います。

今井通子:
はい
上からあのお、性別と、年齢を仰っていただく・・

相談者:
男で33

今井通子:
はい

相談者:
女で30

今井通子:
はい

相談者:
男で27

今井通子:
はい

相談者:
で、下2人はもう独立してます。

今井通子:
あ、そうなんですか。

相談者:
はい

今井通子:
下二人の方、独立という意味は結婚されてるっていうこと?

相談者:
はい

今井通子:
ああ、なるほど
長男の方だけが、

相談者:
一緒に住んでます。

今井通子:
あ、ご一緒にいらっしゃるのね?

相談者:
はい

今井通子:
あの、結婚もされてない?

相談者:
はい

今井通子:
あ、なるほど
で?、自分自身が、

相談者:
うん

今井通子:
余計なことをするの?

相談者:
余計・・そうですね、あのお、ま、主人以外の人とお、

今井通子:
うん

相談者:
お付き合いしてる・・

今井通子:
うん

相談者:
ていうことでえ、

今井通子:
ええ

相談者:
で、元々が、あの、7年ぐらい前にい、

今井通子:
はい

相談者:
ちょうど、こう、なんか、こう、ま、女・・じゃないかな、とかあ、

今井通子:
ん?

相談者:
今、女性ギリギリ・・かな?っていうか・・なんか、このまま?

今井通子:
あー、なるほど

相談者:
終わってしまうのかな?っていう、ときにい、

今井通子:
うん

相談者:
わたし、あの・・あの、結婚・・っていうか、主人が初めてだったんですね。

今井通子:
はい、はい

相談者:
経験したのが。

今井通子:
ええ

相談者:
なのでえ、なんか、そのまま終わっちゃうの嫌だな・・っていうことでえ、

今井通子:
ええ

相談者:
あの・・なんか、悶々としてた時期が・・あってえ、で、やっぱり、あの、家庭は絶対、壊したくないってのもあるしい、

今井通子:
はい

相談者:
で、主人のことも、別に、こう、嫌ってこともなかったんでえ、

今井通子:
ええ

相談者:
ただあ、こう、自分でも・・やっぱり、こう、ま、性に対しても、興味もあったんですけどもお、

今井通子:
ええ

相談者:
なんか女性として?

今井通子:
ええ
認めて欲しい・・

相談者:
もう一花咲かせたいな、みたいな(笑)

今井通子:
うん・・女性として?、うん、もう一花咲かせたい、はい

相談者:
うん・・
それで、ちょうど、なんか、そんときは、

今井通子:
うん

相談者:
あの、ま、サークルう・・の、ちょっと年上なんですけどもお、

今井通子:
はい

相談者:
そういう人とまあ・・そういう関係になりましてえ、

今井通子:
はい

相談者:
で、その後やっぱり、なんか、なんとなく、ズルズルと?

今井通子:
はい、7年前っていうことは、50歳かな?、あなたが。

相談者:
そうですね、はい

今井通子:
それで、相手の方は何歳だったんですか?

相談者:
11・・くらい上ですね。

今井通子:
なるほど、じゃ、

相談者:
あ、12くらいかな、うん

今井通子:
ん、62歳?

相談者:
そお、ですね

今井通子:
じゃ、相手の方もギリギリだったわけですね?

相談者:
そおですね、うん・・

今井通子:
はい
そのまま、じゃ、今でも、って言ったらおかしいけど、ずうっとお付き合いされてんの?

相談者:
も、3年ぐらい前からはあ、その方とは無いんですけどもお、

今井通子:
これは、あの、付き合うって、その、何?

相談者:
うん

今井通子:
お食事したりい、どっかに遊びに行ったりではなくう、

相談者:
もう

今井通子:
まったく性的なところだけで付き合ってるわけね?

相談者:
ま、お食事ってのもあるんですけど、どちらかっていうと、そっちですねえ。

今井通子:
も、すぐに、性的な所?

相談者:
うん、うん

今井通子:
ホテル入っちゃいますみたいな。

相談者:
そおですね。

今井通子:
なるほど。

相談者:
うん・・

今井通子:
3年前にその方とはやめたのね?

相談者:
そうですね。

今井通子:
はい
で、次があるんですね。

相談者:
で、次があるんですけどもお・・次にい、すごい若い人?

今井通子:
ふん

相談者:
で、ちょっと、こう、

今井通子:
若い人はおいくつ?

相談者:
うんと・・38ぐらいかな?、そのとき・・

今井通子:
38、はい。
これ、あの、一般の方なの?

相談者:
んん・・

今井通子:
ホストさん、とかじゃなく?

相談者:
ではないんですけど、ま、似たようなもんかな・・

今井通子:
はい

相談者:
で、その後があ、

今井通子:
はい

相談者:
やっぱり、30・・後半ぐらい・・

今井通子:
30後半?、はい

相談者:
そうですね、うん

今井通子:
でえ、これは、続いてんですか?

相談者:
いえ、ま、あの、1年・・

今井通子:
1年?

相談者:
毎月一回くらいで1年ぐらい?

今井通子:
はい
で、これは1年で、じゃ、終わりました。

相談者:
そうです

今井通子:
その後は?

相談者:
その後は・・また・・違う・・人?

今井通子:
いや、もちろんそうでしょうね。
その、次の人は、いくつぐらいの方ですか?

相談者:
今のわたしの、10ぐらい上かな・・

今井通子:
あ、上の人なの、はい

相談者:
今度は上の人・・

今井通子:
じゃ、67ぐらいの人?

相談者:
そうですね。

今井通子:
はい、と付き合い始めた?

相談者:
はい

今井通子:
はい
そおすると、あ、まず、ちょっと待ってね、その前にご主人は会社員?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
あなたは?、専業主婦?

相談者:
はい

今井通子:
はい

今井通子:
で、お子さんたちは、もう今、あ、ご長男除いては、

相談者:
はい

今井通子:
別家庭もってらっしゃるわけだし、

相談者:
はい

今井通子:
今、ご長男と一緒に住んでらしてえ、

相談者:
はい

今井通子:
家庭は円満なんでしょ?

相談者:
はい

今井通子:
そうすると、今日のご相談は何になります?

相談者:
なんでやめられないのかな?、っていうか、ま、今付き合ってる人もお、

今井通子:
うん

相談者:
好きか?って言うとお・・そういう感じはないかな、とも・・でも、こう、離したくないな、という・・

今井通子:
うん

相談者:
うん・・

今井通子:
ま、要するにい、

相談者:
うん

今井通子:
セフレって言うんでしょうね?

相談者:
そおですね・・

今井通子:
セフレえ、離したくないなあ・・。

相談者:
そおなの・・そうなんでしょうねえ。

今井通子:
ていう、感じですかね?

相談者:
うーん・・ま、離したくないっていうのとお、も、ちょっと面倒臭いな、って思う部分とお、

今井通子:
うん・・交錯してる?

相談者:
はい

今井通子:
はい
今日はですね、三石メソッド主催で作家で翻訳家の三石由起子先生がいらしてますので、

相談者:
はい

今井通子:
伺ってみたいと思います、

相談者:
はい

今井通子:
先生よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


「夫しか知らなかった女が50歳から溺れたセフレと奔放な性」への2件のフィードバック

  1. この人57歳、子供2人結婚してるという事は孫がいるおばあちゃんかもしれないですよね。聴いてる限り自分のやってる事に罪悪感感じてないようで驚きでした。板子一枚下は地獄なのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。