仮面夫婦の子どもが癌。それでも不倫をやめない息子40歳


テレフォン人生相談 2015年12月9日 水曜日

パーソナリティ: 柴田理恵
回答者: 坂井眞(弁護士)

相談者: 女73歳 息子40歳(嫁40歳 5年生の男の子と9歳の女の子)

スポンサードリンク

柴田理恵:
もしもしい、テレホン人生相談です。

相談者:
お世話になります。

柴田理恵:
今日はどんなご相談ですかあ?

相談者:
息子おの夫婦の事なんですけど、

柴田理恵:
はい。

相談者:
上手くいかないんでえ、心配で(笑)

柴田理恵:
あぁ、どう、上手くいかないんですか?

相談者:
結局、浮気したんですよねえ。

柴田理恵:
あ、息子さんが?

相談者:
ええ。

柴田理恵:
はい、はい、はい

相談者:
それでえ、あのお、別居しとってえ、

柴田理恵:
あぁ。

相談者:
今になって帰って来たんですけどお、

柴田理恵:
はいー。

相談者:
その帰るのが、子供が、病院に今、入院してるんですけど、

柴田理恵:
あぁ!お子さんが病気?

相談者:
9歳で小児癌なんですよ。

柴田理恵:
あらー。

相談者:
それでえ、無理やり帰ってきた状態で、

柴田理恵:
息子さんは、

相談者:
はい

柴田理恵:
お幾つですか?

相談者:
40…

柴田理恵:
お嫁さんは?

相談者:
40…

柴田理恵:
お嫁さんも40?

相談者:
はい。

柴田理恵:
お母様お幾つですか?

相談者:
73

柴田理恵:
あぁー、そうですか。
で、お子さんが癌になられたって大変ですねえ・・
お孫さんが・・

相談者:
そうなんですよ。
だから私もどうして良いか分からんで…

柴田理恵:
はいはい。

相談者:
下の…もう一人男の子がおるんだけど、
そいで、女の子が髪の毛抜けちゃって、

柴田理恵:
あー。

相談者:
つんつるてんなっちゃって…、

柴田理恵:
あの、男の子はあ…、

相談者:
男の子は…、

柴田理恵:
お幾つですか?

相談者:
あぁんと、五年生。

柴田理恵:
でも、あれじゃないですか?
浮気なさっててもお、

相談者:
うん

柴田理恵:
別居してたのに、でも、お子さんの事がきっかけでうまくいったんじゃないですか?

相談者:
そーれがね、うまくいかないのよ。
子供の為に帰って来たようなもんやちゅって。

柴田理恵:
うん・・

相談者:
嫁には当たり散らすし、

柴田理恵:
ほぉー、

相談者:
あの、その子が、諦めきれんのかどうか分からんけど…、

柴田理恵:
あのー、そのじゃあ、別居して出てらして、その、浮気した相手と暮らしてたんですか?

相談者:
…暮らしてたんじゃないと思うけど、
あのー、やっぱ、鍋とか色々持って来たで、

柴田理恵:
な…鍋?

相談者:
鍋…あのお、結局調理師やもんで、

柴田理恵:
あぁ!はぁはぁはぁ!

相談者:
食わしてやっとんやら、女の子にい。

柴田理恵:
はぁー、じゃあ、あのお、

相談者:
ほいで、ちったあら、一緒に住んどったかも分からんね、あのお、

柴田理恵:
浮気してた相手を食べさせてあげてた?

相談者:
あの、アルバイト…しとった子を、

柴田理恵:
あ、お店のアルバイトしてた女の子なんですか?

相談者:
うん、アルバイトの、それを、手出したんやねえ。

柴田理恵:
女の子幾つくらいですか?

相談者:
28。

柴田理恵:
28歳、あぁー、

相談者:
独身だもんでねえ。

柴田理恵:
あぁーはい、はい

相談者:
そんで責任とって辞めならん事になって…、

柴田理恵:
お嫁さんは許してないわけですね?

相談者:
許しとるんやけどお、

柴田理恵:
うんー。

相談者:
あの、一生、一緒に連れ添いたいって言って、
別れるって言わんもんでえ・・

柴田理恵:
あ、お嫁さんが別れるって言わない・・

相談者:
うんうんうん…。

柴田理恵:
じゃ、お母さんはどうしたいんですか?

相談者:
だから私、嫁がいつもかも泣いちゃ電話かかって寄こすもんでえ、

柴田理恵:
うん

相談者:
私もどうしてええか、分からんもんでえ・・
私が、あーすれ、こーすれなんて言えんもんでえ、

柴田理恵:
うん・・

相談者:
先生にお願いして、あのー、聞いてみようかなと思って。
…勝手にい、電話しちゃったんですけど。

柴田理恵:
はいはい。
お嫁さんは、あの、別れたくない?

相談者:
うん、そうそう。

柴田理恵:
うーん。

相談者:
ほいで、息子は、別れたいって…、
その子と一緒になりたいって言っとる。

柴田理恵:
あ!やっぱりじゃあ、その前の、そのアルバイトの女の子とうまくいってんだ?

相談者:
そう、そうれがあの、女の子が、離さんらしいのよね。

柴田理恵:
でもー息子さんはあれでしょ?
お子さんの為に帰ってきたぐらいだからあ、

相談者:
そうです

柴田理恵:
お子さんがかわいいわけでしょう?

相談者:
…どうかねぇー、
あんまり、かわいいような事は言わんけど、やっぱ…。

柴田理恵:
でも自分の子供じゃない?

相談者:
自分の子供だもんでね?

柴田理恵:
うーん。

相談者:
うん、だから、二人子供おるでえ

柴田理恵:
うん

相談者:
別れたくないっちゅうのよ、嫁は。

柴田理恵:
そらそうですよねえ。

相談者:
うんー、ようやってかんて。

柴田理恵:
でさ、アルバイトの女の子は、ちゃんとそんな覚悟があるんですか?

相談者:
それがねえ、

柴田理恵:
うん。

相談者:
なんか、病気だとか、なんとかって言って、引き留めるのよねえ。

柴田理恵:
病気だ?誰が?

相談者:
その若い子が。
あの…、

柴田理恵:
自分も病気だ、って言うんですか?

相談者:
うつ病や言って。

柴田理恵:
アルバイトの女の子が?

相談者:
そうそうそうそう…。

柴田理恵:
うつ病を患ってらっしゃるんですか?、その・・

相談者:
よう知らんのよ、それがね、

柴田理恵:
うーん

柴田理恵:
本人が言うって嫁が言うもんでえ。

柴田理恵:
うーん。

相談者:
嫁が、お母さんにどうも電話したらしいのよ。

柴田理恵:
だ、え?、お母さんてあの…、

相談者:
そのアルバイトの女の子の。

柴田理恵:
あぁー、アルバイトの女の子のお母さんに電話した?、お嫁さんが?
なんて言いました?

相談者:
手切れ金を渡せ、って。

柴田理恵:
…えっ?

相談者:
手切れ金。

柴田理恵:
誰が?

相談者:
200万。

柴田理恵:
200万くれて言ってるんですか?

相談者:
ううん

柴田理恵:
むこうのお母さんが?

相談者:
うんー、だけど、ご縁の元に付き合っとるんやから、

柴田理恵:
うん。

相談者:
あのお、嫁は渡せんて言うのよ。
払う必要ないって。

柴田理恵:
向こうの女の子のお母さんはあ、

相談者:
うん。

柴田理恵:
別れるんなら、金を出せって言うわけですか?

相談者:
そうそうそう。

柴田理恵:
アルバイトの女の子は、息子さんと一緒に連れ添いたいと、言ってるわけでしょ?

相談者:
…そう。

柴田理恵:
別れたくないてって言ってるんですね?

相談者:
そお、そお、そお、そお。
だけど、お母さんは…あのー
別れるんなら手切れ金をよこせって。

柴田理恵:
それおかしい話ですよねえ?

相談者:
うん。

柴田理恵:
これちょっと先生に聞いてみましょう。
おかしくないですかあ?

相談者:
だから私も、

柴田理恵:
うん

相談者:
もう、あの、
「200万出そうか?」
って言ったら、
息子は、
「そんな事せんでいい」
って言うもんでえ、

柴田理恵:
そらそうだあ。

相談者:
うん。

柴田理恵:
息子さんもまたさあ、

相談者:
うん

柴田理恵:
そんな、ただ向こうのお母さんが、金くれって言ってんの、また、黙ってるわけえ?

相談者:
優柔不断なのよねえ。

柴田理恵:
んー、ま、優しいのかもしれないですけどね。

相談者:
んー、そ、そう、優しいので、そういうふうに女がついてくるのよお・・

柴田理恵:
モテるんだ?

相談者:
この前もそういう事があって、

柴田理恵:
ん?

相談者:
ほいで10年、我慢して、

柴田理恵:
うん

相談者:
嫁さんが。

柴田理恵:
うん、浮気初めてじゃないんだ?

相談者:
2回目なんです。

柴田理恵:
はあー。
じゃあ、今日、お母さん、今日のご相談は、

相談者:
ええ

柴田理恵:
息子夫婦がうまくいかなくなったんだけども、

相談者:
あ、仮面夫婦でおる・・おるって言っとった。

柴田理恵:
そのお、

相談者:
そんなのつまらんでしょお?

柴田理恵:
つまらんつまらん!

相談者:
だから、うまくいく方法はないのか?と思って。

柴田理恵:
ないのか?、分かりました。
じゃあ、うまくいく方法があるのかどうなのか?

相談者:
はい

柴田理恵:
その、向こうのお母さんからの200万円というのも一体どうなのか?という話も含めてえ、弁護士の坂井眞先生にお聞きしたいと思います。

相談者:
はい

柴田理恵:
先生宜しくお願いします。

相談者:
すみませえん。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。