夫が脳梗塞で倒れて知った浮気。離婚に揺れる50歳の語尾延ばし女とバカな姑


テレフォン人生相談 2015年12月10日 木曜日

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 三石由起子(作家・翻訳家・三石メソッド主催)

相談者: 女50歳 夫50歳 長男26歳(結婚して独立) 長女22歳学生

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい?
テレフォン人生相談です。

相談者:
はい、こんにちはー。

今井通子:
こんにちはー

相談者:
よろしくお願いいたしますう

今井通子:
はい、今日はどういったご相談ですかあ?

相談者:
えーとお、あの、5か月前にい、主人があ、

今井通子:
はい

相談者:
病気で入院しましてえ、

今井通子:
はあい

相談者:
で、入院後お、

今井通子:
はい

相談者:
あのお、いろいろ、パソコンとか、わたくしが見ましてえ、

今井通子:
はい

相談者:
女性関係があ(笑)、とかが色々発覚してえ、

今井通子:
はい

相談者:
病気の主人と離婚すべきかあ?
それともこのままあ、でいるかあ?
決まらないというかあ(笑)、気持ちもお、こう、揺れ動いているような状態ですのでえ、

今井通子:
はい

相談者:
アドバイスをいただきたいと思い、っておりますう。

今井通子:
分かりましたあ

相談者:
はい

今井通子:
あなたおいくつ?

相談者:
50歳ですう

今井通子:
50歳

相談者:
はい

今井通子:
ご主人は?

相談者:
はい、50歳ですう。

今井通子:
50歳

相談者:
はい

今井通子:
お子さんいらっしゃいますか?

相談者:
はい。
えーと、長男が、26歳でえ、

今井通子:
はい

相談者:
下のお、女の子が、22歳ですう。

今井通子:
はい

相談者:
で、息子は、結婚してます。

今井通子:
ああ、もう結婚され・・

相談者:
家出てます、はい、はい。

今井通子:
お嬢さんまだですよね?

相談者:
はい、学生ですう。

今井通子:
学生さん、はい。

相談者:
はい

今井通子:
結婚何年目?

相談者:
27年ですね

今井通子:
27年目え

相談者:
ええ

今井通子:
はい。
そして、ご主人はこれ、会社にお勤め?

相談者:
そうです、はい。

今井通子:
サラリーマン?

相談者:
はい

今井通子:
はい。
あなた自身は?専業主婦・・

相談者:
専業主婦ですう、はあい。

今井通子:
専業主婦でらっしゃる。

相談者:
はあい

今井通子:
そうするとお、

相談者:
ええ

今井通子:
お宅はあ、あの、入院される前は、ご主人と、あなたとお、

相談者:
ええ、ええ

今井通子:
お嬢さんの3人暮らし?

相談者:
入院する1年ぐらい前からあ、

今井通子:
はい

相談者:
あの、ちょっと、会社が遠いい、ということお、でえ、

今井通子:
ええ

相談者:
主人はあ、会社の近くにい、ま、単身赴任のようなかたちでえ、部屋を借りていてえ、土日、帰ってくるような、感じ、でしたね。

今井通子:
ふうーん、なるほどね。

相談者:
ええ

今井通子:
ご主人、差支えなかったら、あの、どおれぐらいの、病気で入院されたの?

相談者:
あ、脳梗塞ですう。

今井通子:
ああー、なるほどお。

相談者:
ええ

今井通子:
今意識的にはどお?

相談者:
随分歩けるようになってえ、

今井通子:
はい

相談者:
えーと、ただ、失語があるのでえ、

今井通子:
ええ

相談者:
会話が・・あまり・・噛み合わない(笑)

今井通子:
で、お医者さんとしてはあ、

相談者:
ええ

今井通子:
どれぐらいで治るって?

相談者:
あとはリハビリするっていう、

今井通子:
はい

相談者:
かんじですねえ。
だから、先生、もお、あの、どこまで良くなるかっていうのはあ、

今井通子:
うん

相談者:
ま、分からない状態、ですねえ。

今井通子:
なるほど

相談者:
ええ

今井通子:
で、あのー、パソコンの中はあ、

相談者:
はい

今井通子:
今までお元気だった時のお、

相談者:
ええ

今井通子:
そのー・・遊んでいる、姿が、

相談者:
ええ

今井通子:
いろいろ、出てきちゃったわけでしょお?

相談者:
そうですう

今井通子:
うん。
で、そのー、内容ってえ、

相談者:
ええ

今井通子:
これも差支えない範囲なんだけど。

相談者:
ええ、はいはい。
え・・

今井通子:
合コンで楽しんでるとかあ、

相談者:
ええ、ええ、ええ、ええ

今井通子:
そういう話なの?
それとも、なんかもう、どなたか・・ひと・・

相談者:
それも、ありましたねえ、あの、主人のお、た、あ、入院したのでえ、お部屋を片付けに行ったんですけれどもお、その、片づ、部屋にはあ、コンドームとかあ(笑)、あの・・バイアグラとかありましたんでえ、

今井通子:
ええ

相談者:
でもお、そのお、相手が誰かが分からないですう、特定できてないですねえ。

今井通子:
はい。
要は、ご主人が、どうも女遊びをしてたらしい、みたいな話なんですね?

相談者:
そうですね、ま、とにかく、あのお、合コン、出会い系サイトに登録してえ、たりとかあ、

今井通子:、
うん

相談者:
まあ、とにかく凄いですねえ。

今井通子:
うーん

相談者:
子供達と同じぐらいのお、女の子ですねえ、相手があ。

今井通子:
うーん

相談者:
どこで知り合うか、分からないですけれどもお。

今井通子:
あ、そういう人達なの?
誰かもお・・

相談者:
う、うん・・そうです、そうです。

今井通子:
要するに浮気相手で誰かいてえ、みたいな、話じゃあないのね?

相談者:
いや・・そ、その、浮気相手は特定できないんで分からないんですけれどもお、とにかくう・・

今井通子:
うん、だから1人いるとかいうんじゃなくってえ、いつもお、なんとなく遊んでいるっていう・・どっちなんだろ?

相談者:
両方だと思います。

今井通子:
ああ、じゃあ特定の誰かもいそうな雰囲気?

相談者:
うん、いたと思いま、ええ、ええ、いたと思います。
で、あのー・・初期化したスマートフォンにい、

今井通子:
うん

相談者:
何度か電話は、かかってきてるんですねえ、その。
でも誰かがからないですね、それは(笑)。

今井通子:
そうですか。
で、あまり、あ、いし、いろいろあるんで、かなり怒ってらっしゃるわけね?あなたは。

相談者:
怒ってたんですけれどもお、

今井通子:
うん

相談者:
今は、裏切られたっていう気持ち、もう100パーセントに近い状態、信じていたのでえ、

今井通子:
うん、うん

相談者:
もう、パソコンの履歴からするともう、10年ちょっと前くらいからなんですねえ、

今井通子:
あーなるほど

相談者:
女性とこう、遊んだりしてるのが。

今井通子:
はい

相談者:
で、わ、主人はあ、仕事だからしょうがないい?

今井通子:
うん

相談者:
あのー、「飲むのは仕事なんだ」っていう風にすごい私に、言ってきてたのでえ、

今井通子:
うーん

相談者:
そう言われると私ももう言い返す言葉がないのでえ、

今井通子:
うん

相談者:
あ、そうなの?っていうように納得しているようじゃ、じょ、状態でえ、

今井通子:
うん

相談者:
で、私の、知らない主人が、その中にいたんですよ(笑)。

今井通子:
なるほど

相談者:
うーん、で、すごい、やっぱりショックがあ、

今井通子:
大きかった?

相談者:
大きかったですねえ。

今井通子:
はい

相談者:
うーん、で、その、合コン、している、方達との、メールの会話の中でえ、
「去年はすごい、散々合コンしたけれども、惨敗だった」
って主人が言ってるんですねえ。

今井通子:
うん

相談者:
で、あのー、お友達の方が、
「成功ってなんなの?」
って(笑)、

今井通子:
うん

相談者:
聞いてるんですよ。

今井通子:
うん

相談者:
で、主人は、
「ながーく、たのしーく、飲み、飲めるような、女性が欲しい」
って書いてあるんですよお。

今井通子:
うーん

相談者:
で、まったく私、そういうタイプの人だと、知り合ってから、思ってなかったんですねえ。

今井通子:
はい

相談者:
そう、女性とこう・・気軽に話すような人間だと思ってなかったのでえ、

今井通子:
ええ

相談者:
こう、女性とのメールのやりとり、とかもお、すごくこう、優しいような、感じでこう、メールのやりとりをしてるのでえ、
『こんな人だったんだ!?』
って思っ・・てますね(笑)

今井通子:
はい、はい。
こんなチャラチャラした男じゃなかったと思ったのにっていうことですかね?

相談者:
そうですう、そうなんですう、はい。

今井通子:
ああ、はあ、はあ。
なるほど。
それでえ、まずはあ、ご主人は今、ちょっと、こういう状態だからあ、

相談者:
ええ

今井通子:
いつ、まあ、リハビリから戻るか分からない、あの、社会に戻れるか分かんないんですがあ、

相談者:
そうですねえ、そういう、ええ、そうです、はい。

今井通子:
この状態で、あ、ま、たとえば、離婚しようと思ったとしてえ、

相談者:
ええ

今井通子:
あなた自身はどうやって生計立てる、つもりですか?

相談者:
多少は仕事、パートぐらいはしようかなと(笑)、も、長男は巣立ってますしい、

今井通子:
はい

相談者:
娘ももうすぐ、ねえ?そろそろあの、就職ですしい、

今井通子:
はい

相談者:
あのお、子供達にはお金はかからないのでえ、

今井通子:
はい

相談者:
自分の食べていく分だけはあ、

今井通子:
はい

相談者:
ぐらいは、働けたらなあ、とは。

今井通子:
なるほどね

相談者:
そうですねえ

今井通子:
そこまで、一応考えてらっしゃるのね?

相談者:
考え、てはいますけれども、まだ、

今井通子:
はい

相談者:
実現はしてないですけれどもお。

今井通子:
で、あのお、ご主人はあ、

相談者:
はい

今井通子:
親御さんとかまだ、ご存命ですか?

相談者:
はい、そうですねえ。

今井通子:
お父さんもお母さんも、

相談者:
はい、両親いて、はい、お兄さんいらっしゃってっていうような感じで。

今井通子:
お兄さんもいらっしゃる。

相談者:
はい、はい

今井通子:
おいくつぐらいなんですかね?お父さんは。

相談者:
お父さんは、80歳・・

今井通子:
80歳。

相談者:
ぐらいだと思いますね。

今井通子:
お元気?

相談者:
はい、お元気です、とってもお。

今井通子:
お母さんは?

相談者:
はい、は、えっとお、76ぐらいで元気ですねえ。

今井通子:
元気でえ、

相談者:
はい

今井通子:
お兄さんはおいくつ?

相談者:
えー、52ですねえ。

今井通子:
52歳。

相談者:
ええ、元気ですう、とても。

今井通子:
で、別にい、家庭はお持ちなんでしょ?

相談者:
いや、持ってないですねえ。
独身です。

今井通子:
お兄さん独り者?

相談者:
うん、3人で、うん、住んでらっしゃるのでえ。

今井通子:
あ、お父さんとお母さんとお兄さんと一緒なの?

相談者:
うん、そうですねえ、はい。

今井通子:
あー

相談者:
ですんでえ、もしも、あの、病院を退院したらあ、

今井通子:
うーん

相談者:
そちらの方にい、行ってもらおうかなっていうようなことは、主人の両親と、話はしてます。

今井通子:
なるほど

相談者:
あの、「浮気するのは妻が悪い」とかいろいろ言われましたけれどもお、

今井通子:
うん

相談者:
うーん

今井通子:
要するにご主人の方の、まあ、今後も、安定、してる、と、上にい、

相談者:
うーん、そう

今井通子:
あなた自身はあ、まあ、自分でえ、

相談者:
ええ

今井通子:
パートでもして生計は立てられると思っているしい、

相談者:
うーん

今井通子:
うん、そこは、離婚した場合のことが、考えられてるわけね?
あな・・

相談者:
そうですね、離婚した場合は、そうなるだろう、と。

今井通子:
うーん、なるほど。

相談者:
うーん

今井通子:
それで・・あなたの方はお父様、お母様はご健在?

相談者:
はい。
あ、おりますう。

今井通子:
おいくつぐらいですか?

相談者:
えーと、83とお、

今井通子:
はい

相談者:
80ですねえ。

今井通子:
80。
あなたのお父さんお母さんには、なんか相談した?

相談者:
はい、しましたあ。

今井通子:
で、

相談者:
うーん

今井通子:
お答えは?

相談者:
答えっていうよりも、ま、話を聞いてくれたっていうような、感じですねえ。

今井通子:
ということでえ、あなた自身としてはあ、何を悩んでんの?

相談者:
「離婚したい」っていう気持ちはあるんですよ、まず。

今井通子:
うん、うん

相談者:
ですけどお、んん、情っていうのはちょっと、何とも言えないんですけれどもお、

今井通子:
うん

相談者:
やっぱり、こう、知り合って30年、ぐらいい?

今井通子:
はい

相談者:
経っているう、こう、しかも病気の主人に対してえ、

今井通子:
はい

相談者:
「こういうことしたから離婚」っていう風にい、

今井通子:
はい

相談者:
言うべきではないんではないかな、っていう気持ちもあるんです。

今井通子:
はい

相談者:
2つ、私の中で気持ちがあってえ、

今井通子:
うーん

相談者:
あのー、これからあ、

今井通子:
うん

相談者:
どのように考えていったら良いかあ?

今井通子:
ということなんですね。

相談者:
アドバイス頂け、たらと、うん、思っておりますう。

今井通子:
分あかりました。

相談者:
はあい

今井通子:
今日はですねえ、

相談者:
はい

今井通子:
三石メソード主宰で、

相談者:
はい

今井通子:
作家で翻訳家の三石由起子先生がいらしてますので、

相談者:
はい、はい

今井通子:
伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

今井通子:
先生、よろしくお願いします。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。