ホステスに入れ揚げた商売の跡取り婿養子を娘が追い出した


テレフォン人生相談 2015年12月30日 水曜日

パーソナリティ: ドリアン助川
回答者:  伊藤恵子(弁護士)

相談者: 女69歳 夫72歳 娘45歳 婿養子45歳 17歳と14歳の孫

スポンサードリンク

ドリアン助川:
もしもし?テレホン人生相談ですう

相談者:
もしもしこんにちは

ドリアン助川:
宜しくお願いしますー

相談者:
宜しくお願いしますー、はい

ドリアン助川:
え、今日はどんなご相談でしょうかー?

相談者:
はい、娘夫婦の問題なんですー

ドリアン助川:
はい

相談者:
はい、あのー、一応自営業やってまして

ドリアン助川:
娘さん夫婦がですか?

相談者:
ええ、我々あのー主人と4人で自営業です

ドリアン助川:
あ、えーと、貴方様と

相談者:
ええ

ドリアン助川:
ご主人と

相談者:
はい

ドリアン助川:
娘さんご夫婦?

相談者:
はいそうです

ドリアン助川:
この4人が、同じ場所にいるって事ですか?

相談者:
はいそうです、自営業ですー

ドリアン助川:
自営業、はい

相談者:
その娘婿の事なんですけどね、

ドリアン助川:
はい

相談者:
養子として迎えて20年くらいたちます。

ドリアン助川:
はい

相談者:
二人とも45歳ですね。

ドリアン助川:
はい

相談者:
それであのー、婿が、2,3年前からですね、

ドリアン助川:
はい

相談者:
ホステスに入り上げて不倫関係になりまして、

ドリアン助川:
はい

相談者:
何度も、あのお、別れるとか、◆#$かって言ってましたんですけどもね、

ドリアン助川:
はい

相談者:
なかなか、まず本人が未練があるようで、

ドリアン助川:
うん

相談者:
2度も3度も「別れる別れる」って話があったんですけども

ドリアン助川:
はい

相談者:
我々がなんとか、あの、店もありますので、「なんとか考え直しておくれ」と言いまして、今まで来たんです。
それであと、3ヶ月くらい前にですね、またそんなことがありまして、

ドリアン助川:
はい

相談者:
色々、みんなと話したんですけども、またそこで、子供もいますので、あのー、「なんとかまた、やり直してください」てことになりましてね、

ドリアン助川:
はい

相談者:
それも、「じゃあ、またなんとか、二人で頑張ろう」ってことなったんですけども、やっぱり、向こうの女の人と、メールう、を入れちゃったんですね。

ドリアン助川:
うん

相談者:
それをまた娘が、怒って「別れる」って話しなりまして、

ドリアン助川:
はい

相談者:
実は、荷物を持って出て行ったんですよね。

ドリアン助川:
どちらがですか?

相談者:
あ、あの婿の方がです。

ドリアン助川:
お婿さんの方が?はい

相談者:
はい、はい

ドリアン助川:
はい

相談者:
それであのー、我々も、あのー、娘もあのー、色々、二人で、話、したんですけども、まだ未練がたっぷりあるんですよね、好きだって事が分かるんです。

ドリアン助川:
うん・・

相談者:
我々、これから娘にも、どういう助言していっていいのかも、分からなくて、困ってるんですよ。

ドリアン助川:
はい、えっと、ちょっと基本的な事教えて下さいね。

相談者:
はい

ドリアン助川:
娘さんとお婿さんは45歳どうし。

相談者:
はい、はい

ドリアン助川:
えー結婚してから20年くらいなるんですね?

相談者:
はい、はい

ドリアン助川:
で、2、3年前からあ、

相談者:
はい

ドリアン助川:
お婿さんの方が、

相談者:
はい

ドリアン助川:
このホステスさん、同じ人とずっと?

相談者:
前の人とは別れたんですけど、今、またその人と・・別な人ですね。

ドリアン助川:
あ、今は別な人と、

相談者:
はい、はいはい

ドリアン助川:
浮気をしてると?

相談者:
えぇそういうことなんです。

ドリアン助川:
あー、この別な人とは、いつくらいからですかね?

相談者:
2年くらいじゃないかと思います。

ドリアン助川:
あ、その方が2、3年前から

相談者:
はい、はい

ドリアン助川:
という事ですか、はぁはぁはぁはぁ、前にも、ま、度々こういう事

相談者:
えぇはい、はい

ドリアン助川:
あったという事ですね。

相談者:
はい

ドリアン助川:
はいはい、で、えー、相手の方は水商売の方?

相談者:
そうです

ドリアン助川:
水商売の方。

相談者:
はい、はい

ドリアン助川:
でー、今現状では、あー、その、度重なる、その夫婦げんかもあって、

相談者:
はい、

ドリアン助川:
えー、お婿さん出て行っちゃったって事ですか?

相談者:
そうですね、娘ともう

ドリアン助川:
じゃあ今いらっしゃらない?

相談者:
えぇ、いないです

ドリアン助川:
えー、お店をやってらして

相談者:
はい

ドリアン助川:
今、じゃあ、お困りですねー

相談者:
ええ、そういうことなんですよね

ドリアン助川:
あー、あの、貴方様お幾つですか?

相談者:
え、69です

ドリアン助川:
69歳

相談者:
はい

ドリアン助川:
ご主人も?

相談者:
72です

ドリアン助川:
72歳
娘さん夫婦にお子さんいらっしゃるって仰いましたけど、

相談者:
はい、はい、17歳と14歳です

ドリアン助川:
17歳14歳、男の子?

相談者:
はい男です

ドリアン助川:
男の子、二人とも、ほぉほぉほぉ、じゃあお父さん出てちゃったあって事で、お子さん二人、お孫さん二人も大変ですね?

相談者:
えぇもうー、ほんとに、ね

ドリアン助川:
うんー

相談者:
その子供たちを考えると、あのー、それもありましたので私たちも、「何とか我慢しておくれ」って娘に言ったんですけども、

ドリアン助川:
うんー

相談者:
娘ももうどうしようもなくて、

ドリアン助川:
はぁはぁはぁ

相談者:
そういう「出てってくれ」って感じになっちゃって、

ドリアン助川:
うーん「出てってくれ」って言ったのは娘さんなんですね?

相談者:
そうです、はい

ドリアン助川:
で、出てってしまった旦那さん、

相談者:
はい

ドリアン助川:
お婿さんは今どこにいらっしゃるんですか?

相談者:
えーと、今んとこちょっと分からないですねえ。

ドリアン助川:
分からない?

相談者:
はい

ドリアン助川:
でも、連絡くらいは取れますよね?

相談者:
連絡は取れると思います。
ええ、もちろん携帯もありますので

ドリアン助川:
ねぇ。
娘さんはご存じなんじゃないですか?場所。

相談者:
知ってます、と思います。
荷物だけはそこの知り合いのとこ置くっとか言ってましたので。

ドリアン助川:
んー、で、このーあのーお婿さんが出て行っちゃって住んでる場所っていうのが、

相談者:
はい

ドリアン助川:
ひょっとするとこの、水商売の相手の方の、ところなんでしょうか?

相談者:
え、じゃないと思います。

ドリアン助川:
ではない?

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、お一人で暮らされてる?

相談者:
えぇ

ドリアン助川:
で、えー、出てってどれくらいなるんですか?

相談者:
え、実はもう、夕べなんです。

ドリアン助川:
夕べ?

相談者:
ええ

ドリアン助川:
夕べじゃ分かりません、確かにね?

相談者:
分からないです、本当に。

ドリアン助川:
ねえ。
えー、これまでその、出てったことは何回かあったんですか?

相談者:
ない、ないです

ドリアン助川:
あ、初めて出てった?

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、じゃあまだ出てって一日ですね

相談者:
ええ、そうです

ドリアン助川:
それはあ、今後どうなるか、全然分かりませんねぇ?

相談者:
分からないんです、ですから、

ドリアン助川:
ふっと、今帰って来る可能性もあるし。

相談者:
早い、あのお、段階で、どういう手段をしてね、元にもどしたらと思って、

ドリアン助川:
あー

相談者:
それでお電話したってことなんですよ。

ドリアン助川:
そうですか

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、もう何か月にもなるのかと思ったものですから。

相談者:
いえいえ、そうじゃないです。
もう、ほんとに前からも、いろんなお話ありまして、こればかりは、早く対処しないと思いまして、

ドリアン助川:
あー

相談者:
お電話させて頂いたんです。

ドリアン助川:
あのー、こういう言い方すると良くないのかも知れませんけども、相手の女性の方と、どのくらいの事なんでしょうね?
つまりその、お婿さんがしてらっしゃった事というのは?

相談者:
まあーそのー相手とーまあー朝帰りしたりー、ちょっと泊まったりってことはあったらしいですね、はい

ドリアン助川:
あー、まあーじゃあーそのー、完全に、浮気というか、不倫と言うか、

相談者:
はいそうです、はい

ドリアン助川:
なさってたって事ですね。
で、で、娘さんは、先ほどあの、まだ心があると、未練があると、仰ってましたけども、

相談者:
ええ

ドリアン助川:
根本としてはやり直したいと娘さんは思っていらっしゃる?

相談者:
と思います

ドリアン助川:
うん、
あのー、まぁ旦那さん出てっちゃったっていう事ですけども、旦那さんもあの、ちゃんとやりますって事仰ってるんですよね?

相談者:
やり直すってことはしてたんですけども、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
んー、やっぱりいづらかったんかもしれないですけども。

ドリアン助川:
んん、いづらかったというのは、自分のその、ま、婿としてきたということで、

相談者:
それもあるかもしれません

ドリアン助川:
ええ・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
ん、ま、いずれにしろ、その娘さん夫婦というのは、

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、いまその、旦那さんの、度重なる

相談者:
はい

ドリアン助川:
浮気によって、えー、危機に瀕してるという事なんですね?

相談者:
そういうこと・・そういうこと、はい、はい

ドリアン助川:
でもー、その、二人に、もう一回、一緒にやる意思がないかというと、そうではなくて、

相談者:
ええ、そおなん・・

ドリアン助川:
特にお嬢さんは、復縁したがってると。

相談者:
そうです、あのお、意地の張り合いで「出てってよ」っていうふうに言っちゃったんですけども、

ドリアン助川:
はいはい

相談者:
本心、それない思うんです。

ドリアン助川:
んーでー、まぁすごく近くにいる親の立場としては

相談者:
そうです

ドリアン助川:
心配でしょうがないという

相談者:
仕事してますし、

うドリアン助川:
んー

相談者:
あの14年くらい前にちょっと改装もしまして、お店も◆#$もしまして、

ドリアン助川:
はい

相談者:
一番の働き手がいなくなるともうほんとにい、借金もありますし

ドリアン助川:
うんー

相談者:
どういうふうに、これからしていっていいかも、分かんないんですよ。

ドリアン助川:
うん・・はい、分かりました、今日の先生紹介いたします。
今日の回答者の先生は弁護士の伊藤恵子先生です。
宜しくお願いします。

相談者:
ありがとうございますう。

(回答者に交代)

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。