夫の浮気相手のストーカー行為に振り回される幼子抱えた35歳の女


テレフォン人生相談 2016年2月17日 水曜日

パーソナリティ: 柴田理恵
回答者: 大迫恵美子(弁護士)

相談者: 女35歳 長男3歳 次男0歳 別居中の夫32歳 夫の元同僚の女22歳

スポンサードリンク

柴田理恵:
もしもしい?
テレフォン人生相談です。

相談者:
もしもし?
よろしくお願いします。

柴田理恵:
はい。
今日はどんな、ご相談ですか?

相談者:
えっと、夫の不倫が分、かりまして、

柴田理恵:
はい

相談者:
自分の気持ちの持ちようが、分からな、くなったので、

柴田理恵:
うん、はい

相談者:
ご相談させていただきました。

柴田理恵:
はい、分かりました。
あなた、おいくつですか?

相談者:
35です。

柴田理恵:
35。
お、旦那さんは?

相談者:
32です。

柴田理恵:
32、はい。
お子さんいらっしゃるんですか?

相談者:
はい

柴田理恵:
うん、え・・

相談者:
男の子が2人で、

柴田理恵:
はい

相談者:
3歳と、0歳です。

柴田理恵:
3歳と、あらー、じゃあもう、赤ちゃん生まれたばっかりなのにねえ?

相談者:
はい

柴田理恵:
不倫ていうのは、どういう不倫なんですか?

相談者:
んと、会社の同僚の人と・・

柴田理恵:
会社の同僚?

相談者:
はい

柴田理恵:
どうやって分かったんですか?

相談者:
相手の方(かた)から、自宅に手紙が届きました。

柴田理恵:
何て?

相談者:
えーっと、夫宛てだったんですが、

柴田理恵:
はい

相談者:
私が見つけてしまいまして、

柴田理恵:
はい

相談者:
で、ちょっと読んでしまって、

柴田理恵:
はい

相談者:
あの・・「まだ、なんか、好きです」みたいな。

柴田理恵:
好きです、ラブレターみたいなことですか?

相談者:
はい。
えーっと、はい、そうですね。
でも、こう、多分夫が避けていたので、女性を避けていたんですね?

柴田理恵:
避けてた?

相談者:
はい

柴田理恵:
はあ、はあ、はあ

相談者:
なので、「どうして電話出てくれないの?」みたいなことが書いてあって。
あの・・

柴田理恵:
はあー

相談者:
「このまま命を絶ちます」みたいな。

柴田理恵:
はあー、じゃあ旦那さんは、

相談者:
はい

柴田理恵:
浮気をして、

相談者:
はい

柴田理恵:
でも、旦那さんはもう逃げてるんですね?

相談者:
「別れよう」っていう風なことを言ったんですが、

柴田理恵:
はあー

相談者:
あの、女性がちょっと、自殺未遂をしてしまって、

柴田理恵:
うん

相談者:
それで会社を辞め、て、

柴田理恵:
あ・・お、お、じゃ、もう会社、みんな知ってるわけですか?

相談者:
そうなんです。

柴田理恵:
はあ~。
そ、会社でももう評判になっちゃってるんですね?

相談者:
そうですね。

柴田理恵:
はあ~。
で、じゃあ、その、手紙読む前に、そういう騒動があったから、あなたはもう、誰と不倫してるとか浮気してたってことはもう分かってたわけですか?

相談者:
いえ、私は何も知らなくて、その・・

柴田理恵:
あ、知らなかった?
うん。

相談者:
はい。
手紙、が来た時に、

柴田理恵:
うん

相談者:
あの、何も、切手も何も貼ら、ずに、

柴田理恵:
うん

相談者:
こう、夫とその人との写真、が、そのままポストに入ってて、

柴田理恵:
うん

相談者:
遺書って書いた、封筒が入ってたんですね。
で・・

柴田理恵:
はあー、そりゃ読むわね。

相談者:
そうなんです。
お、あの、気を寄せるな、と思って。

柴田理恵:
だって・・す、遺書なんて、そんな、だけどさ、

相談者:
はい

柴田理恵:
それ旦那さんに(笑)、直接、渡さんで、そうやって奥さんに見つかるように、置いてますね?

相談者:
そうなんですね。
で、自宅も調べられたので、

柴田理恵:
うーん

相談者:
怖くなって・・

柴田理恵:
は・・旦那さんに喋りましたか?
その話全部。

相談者:
そうですね、夫の方から、なんか、「危ない手紙が入ってなかったか?」っていう、連絡があって、

柴田理恵:
うん

相談者:
で、こうこう、こうで、って、

柴田理恵:
うーん

相談者:
私はもうその時に、あの、危ないと思ったので、違う場所に、

柴田理恵:
うん

相談者:
子供連れて、

柴田理恵:
うん

相談者:
逃げたんですけど、

柴田理恵:
うんうん

相談者:
そこに、電話があって・・

柴田理恵:
はあ、はあ。
それで、その、さっき、おっしゃった、あの、夫が浮気した後に、

相談者:
はい

柴田理恵:
もう別れようと思って、別れようって言ったら自殺未遂して会社辞めてっていう話を、旦那さんから聞いたんですか?

相談者:
そうです。

柴田理恵:
はあ~、なるほど。
それは、えっと、何ヵ月前のことですか?

相談者:
手紙が来たのは、

柴田理恵:
うん

相談者:
子供が生まれてからです。

柴田理恵:
じゃあ、何ヵ月前・・

相談者:
えーと、8カ月ぐらい前ですね。

柴田理恵:
8カ月ぐらい前、ああ~。

相談者:
はい

柴田理恵:
その後はなんかあります?

相談者:
で、その手紙が来た時も、

柴田理恵:
うん

相談者:
あの、夫が、女性に呼び出されて、また女性が自殺未遂をして、

柴田理恵:
はあ~

相談者:
で、ちょっと警察沙汰になったんですね。
あの、こう、ちょっとストーカーみたいなこともされてたので。
で、「私達家族に危害を加える」みたいなことも言われたので、

柴田理恵:
はいはい

相談者:
ちょっと、あのお、警察に相談、させていただいて、

柴田理恵:
うんうんうん

相談者:
でも、ま、あのお、捕まる、「私達が訴えれば、」

柴田理恵:
うん

相談者:
「こう、捕まえることはできますよ」っていう風に言われたんですけど、

柴田理恵:
うん

相談者:
それはしなかったんです。
が、

柴田理恵:
うんうん

相談者:
で、その後、あの、女性が、

柴田理恵:
うん

相談者:
今どういう生活をしているか?全く分からないので、

柴田理恵:
うんうん

相談者:
ちょっと、私も不安で・・

柴田理恵:
ふ~ん。
じゃあその、その8カ月前に、その、自殺、2度目の自殺未遂の後は、

相談者:
はい

柴田理恵:
何もないんですか?

相談者:
何もないんですが、その、SNSに、

柴田理恵:
うん

相談者:
あのお、夫に対してまだ気持ちが残ってるので、

柴田理恵:
うん

相談者:
こう、何ていうんですかね。
「夫を攻撃するようなことを書いてる」って、夫の友達が言うんですね?

柴田理恵:
はあ~。
こんなこと聞いたらあれだけど、あの、会社で、同僚に、手え出して、その同僚が自殺未遂して、会社辞めて、その後また自殺未遂して警察沙汰なってったら、旦那さん、会社で、どんな立場になってます?

相談者:
えーっと、「反省しろ」という風に言われて、

柴田理恵:
うん

相談者:
「大分迷惑をかけたので、」

柴田理恵:
うん

相談者:
「辞める」っていう風に言ったんですが、

柴田理恵:
うん

相談者:
こう、辞める、方が損失が大きいので、

柴田理恵:
うん

相談者:
あのお、「償う気持ちがあるんだったら、あの、今まで以上に働け」っていう風には言われてますね。

柴田理恵:
ああ、はあ、はあ、はあ。
じゃあ、あのお、今日のご相談は、えーとこのお、

相談者:
はい

柴田理恵:
旦那さんの不倫、ていうか、こういう、一連の事件があって、

相談者:
はい

柴田理恵:
「ご自分の、気持ちが、分からない」って、さっきおっしゃいましたよね?

相談者:
そうなんです、あの・・

柴田理恵:
うん、うん

相談者:
夫を、許そうと思う日と、

柴田理恵:
うん

相談者:
どうしても許せないって思う日が交互に来るような感じで。

柴田理恵:
ああー

相談者:
あの、息子が、上の子が、

柴田理恵:
うん

相談者:
「会いたい」って言うんですね。
今、別居してるんですが。

柴田理恵:
あ、今、別居してるんですか?

相談者:
そうなんです。

柴田理恵:
どのぐらい、前から別居してんですか?

相談者:
その分かった時点で、別居してます。

柴田理恵:
ああ、はあ、はあ、はあ。
じゃあ、8カ月前ですね?

相談者:
そうですね。

柴田理恵:
うんうんうんうん

相談者:
で、私が妊娠してた時にそういうことがあったので、

柴田理恵:
うんうん、うんうん

相談者:
なんかもう、許せない、

柴田理恵:
うーん

相談者:
気持ちと、

柴田理恵:
うん

相談者:
でも息子が、やっぱり、「会いたい」って言うので、

柴田理恵:
うーん

相談者:
「私が我慢すれば、また元・・通りになるのかなあ?」と思って。

柴田理恵:
う~ん、なるほどなあ~。
分かりました。
じゃあ、それ、どうしていいかなあ?っていうことを今、聞いてみますね?先生に。

相談者:
はい

柴田理恵:
えー、今日の回答者の先生は、弁護士の、大迫恵美子先生です。
先生、よろしくお願いします。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。