一目ぼれの30歳パチンコ中毒との結婚を夢見て貢ぎ続ける46歳バツイチ女


テレフォン人生相談 2016年2月18日 木曜日

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 大原敬子(幼児教育研究家)

相談者: 女46歳バツイチ一人暮らし 2、3年前に一緒に入社した男30歳独身

今日の一言: 一目惚れは、本人は偉大な愛と思っていますけれども、必ず破綻します。

スポンサードリンク

加藤諦三:
もしもし?

相談者:
あ、もしもしい?

加藤諦三:
はい、テレフォン人生相談です。

相談者:
こんにちは。

加藤諦三:
最初に、年齢を教えてください。

相談者:
えっと、46です。

加藤諦三:
46歳。

相談者:
はい

加藤諦三:
結婚してます?

相談者:
あ、今してません。

加藤諦三:
あ、今してないってことは、前してたんですか?

相談者:
はい、前してました。

加藤諦三:
えーっと、離婚してからどのぐらい経つんですか?

相談者:
あ、8年ぐらいは、経ちます。

加藤諦三:
8年ぐらいですか。

相談者:
はい

加藤諦三:
で、結婚した時はお子さんはいたの?

相談者:
あ、いません。

加藤諦三:
そうすと今は、

相談者:
はい

加藤諦三:
お1人で暮らしてんですね?

相談者:
はい

加藤諦三:
はい、分かりました。
で、どんな相談ですか?

相談者:
ま、あのお、私、福祉い、の仕事をしてるんですけど、

加藤諦三:
はい

相談者:
と、そこで、その、一緒に、えーと、入社した、彼氏、ではないんですけど、

加藤諦三:

相談者:
好きな子がいたんですけど、

加藤諦三:
はい

相談者:
その人のことお、で相談なんですけど。

加藤諦三:
はい。
で、一緒に入社してからどのぐらい経つんですか?

相談者:
えーそうですね、

加藤諦三:
おおよそ。

相談者:
3年目ですね、3年目。

加藤諦三:
3年目ね?はい。

相談者:
はい

加藤諦三:
で、好きい、になり出したのはいつ頃からですか?

相談者:
も、えっと、ま(笑)、もう入ってすぐ、ですけど。

加藤諦三:
あ、ん、じゃあ、出会っ、た時から・・

相談者:
出会って、はい、ですね。

加藤諦三:
一目惚れってほどではないです?

相談者:
はい、です。

加藤諦三:
あ・・

相談者:
そうですね。

加藤諦三:
一目惚れということですね?

相談者:
フフ(笑)
はい。

加藤諦三:
はい、はい、はい。
それでその、相手の方(かた)は何歳ぐらい?

相談者:
えっとお、若いんです。
30歳です。

加藤諦三:
30歳。

相談者:
はい

加藤諦三:
はい。
それで?

相談者:
あの、ま、個人的に、と、あの、外で、食事に行ったり、遊びに行ったりはしてたんですけど、

加藤諦三:
はい

相談者:
ま、お付き合いって言うほどでは、なくて。

加藤諦三:
で、その、外に、

相談者:
はい

加藤諦三:
食事するようなのっていうのは、

相談者:
はい

加藤諦三:
月に何回ぐらいだったんですか?

相談者:
そうですね。
最初はまあ、頻繁に会ったんですけど、最近はまあ、月に、

加藤諦三:
うん

相談者:
2、3度ぐらいの・・

加藤諦三:
で、この30歳の彼はあ、独身ですね?

相談者:
はい。
独身です。

加藤諦三:
で、あなたは、そうすと今、

相談者:
はい

加藤諦三:
どうしたいわけですか?

相談者:
このまま友達関係ではいたいんですけど、

加藤諦三:
うん

相談者:
やっぱりあの、お金えー、が、絡んでくるので、ちょっとそれえ、が、ちょっと、今から、もうずっと、このお金を払い続けな・・いけないのかな?っていう風に、ちょっと、

加藤諦三:
うん

相談者:
考えるので。

加藤諦三:
お金が絡んでくるのってのは、具体的に言うとどういうことですか?

相談者:
あの、ギャンブルー、が好きなので、その人は。

加藤諦三:
ああー・・

相談者:
そのギャンブルの資金がないから、あたしに、から、もらって行っ、行きたいみたいな感じなんですよね。

加藤諦三:
ギャンブルって、

相談者:
はい

加藤諦三:
な、何ですか?

相談者:
パチンコですね。

加藤諦三:
パチンコですか。

相談者:
はい

加藤諦三:
うん。
だけどあれなんでしょ?
あのお、外から見るとっていう・・とお、おかしな言い方だけども、

相談者:
はい

加藤諦三:
あのお、身なりとか、

相談者:
はい

加藤諦三:
そういうのはきちんとした、方なんですよね?

相談者:
まあ、そっこら辺は、はい、ちゃんとはしてますね。

加藤諦三:
ちゃんとしてんだね?

相談者:
はい、はい、はい

加藤諦三:
で、あなたに、お金があ、絡んで、お金を借りるっていうのは、どのぐらいですか?

相談者:
そうですね、5万から、じゅ、まあ、10万。

加藤諦三:
5万から10万。

相談者:
そういうか・・

加藤諦三:
1回に?

相談者:
いや、はい、ですね、そうですね。

加藤諦三:
月にいくらぐらい、貸すわけですか?

相談者:
だから、月にまあ、多くて10、ですね。

加藤諦三:
あ、月に多くて10万?

相談者:
はい、はい

加藤諦三:
サラ金、から、お金を借りたり云々ていうことではないんですよね?

相談者:
いや、多分、あたしには見せてないけど、多分借金はある、と思います。

加藤諦三:
ああー、そっちもあるんですか。

相談者:
はい、はい

加藤諦三:
あのおー、かなり、ギャンブル依存症に、近い状態なのかな?

相談者:
はい、ですね。
近いと思います。

加藤諦三:
うーん、で、結構あなたに甘えるんだね?

相談者:
はい、フフッ(笑)
はい、歳も、ちょっと、は、離れてるし。

加藤諦三:
うーん・・

相談者:
うーん・・

加藤諦三:
でえ、まあ、あなたは、

相談者:
はい

加藤諦三:
一目惚れって言ったけれども、

相談者:
はい

加藤諦三:
何で一目惚れしたと思います?

相談者:
・・

加藤諦三:
あの、一目惚れっていうのはね、

相談者:
はい

加藤諦三:
孤独と、

相談者:
はい

加藤諦三:
性的欲求不満が、一目惚れの原因なんですよ。

相談者:
ああー・・

加藤諦三:
あなた、の中の、心の隙が、彼にはみんな見えちゃったんだな。

相談者:
ああ、はあ・・

加藤諦三:
これは、ほんとに、的確に相手を選んでんだよね。

相談者:
ああー・・

加藤諦三:
要するに、

相談者:
ああ・・

加藤諦三:
子供で、無責任な、子供ってのは、この30歳だから、ほんとはもう大人なんだけども、

相談者:
はい、はい、はい

加藤諦三:
心理的にという、意味ですよ?

相談者:
はい

加藤諦三:
子供っていうのはね?

相談者:
はい

加藤諦三:
大きくなった子供なんです。

相談者:
はい

加藤諦三:
で、今あなたはそうすると、毎月10万ずつ、はらっ、払ってるっていうか、貸してるわけ?形の上では。

相談者:
いや、あげてるんです。

加藤諦三:
あげてるんだ?

相談者:
貸すんじゃなくって、はい。

加藤諦三:
あげて・・

相談者:
はい

加藤諦三:
頂戴っていうこと?

相談者:
頂戴ですね。

加藤諦三:
うーん、それで、今日の相談というのはあれですか?
そういう、男性と恋に落ちてしまって、

相談者:
はい

加藤諦三:
この関係どうしましょう?ってこと?

相談者:
はい

加藤諦三:
はい、分かりました。
今日はスタジオにですね、

相談者:
はい

加藤諦三:
幼児教育研究の、大原敬子先生がいらしてるので、

相談者:
あ・・

加藤諦三:
伺ってみたいと思います。

相談者:
はい、お願いします。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。