3ヶ月の孫娘を残して嫁が自死。息子が嫁親の養子になると言い出して動揺する女68歳


テレフォン人生相談 2016年6月1日 水曜日

パーソナリティ: ドリアン助川
回答者: 大原敬子(幼児教育研究家)

相談者: 女68歳 三男36歳 一ヵ月半前に35歳で自死した嫁 3ヶ月の孫娘
嫁の父76歳 嫁の母73歳

スポンサードリンク

ドリアン助川:
もしもし?テレフォン人生相談です。

相談者:
もしもし?どうも。

ドリアン助川:
よろしくお願いします。

相談者:
あ、お世話様なります。

ドリアン助川:
はい。今日、どんなご相談でしょうか。

相談者:
えっと、あのお、私い、三人いるんですね、子どもが。

ドリアン助川:
お子さんが三人?、はい。

相談者:
そのお、三番目の息子のことなんですけど。

ドリアン助川:
はい

相談者:
はい。
ま、結婚はしてます。

ドリアン助川:
息子さんが?

相談者:
はい

ドリアン助川:
はい

相談者:
そいで、あのお、嫁があ、一か月前ですかねえ。
一か月も半ぐらいなりますか?亡くなったんですね。

ドリアン助川:
はあ。

相談者:
はい。
あのお、自殺でした。

ドリアン助川:
はあ・・・

相談者:
はい。
そいで、赤ちゃんがあ、もう、三か月の赤ちゃんいます。

ドリアン助川:
はい

相談者:
はい。
もう四十九日、終わりました。

ドリアン助川:
はい

相談者:
はい。
それで、ちょっとあの、(嫁が)一人娘なんですよ。

ドリアン助川:
はい

相談者:
はい。
それでえ、うちの息子を、養子にっていうことを、ちょっと口走ったんですね。

ドリアン助川:
はい?

相談者:
養子に来ないか?っていうことで。

ドリアン助川:
養子に?

相談者:
養子にね。

ドリアン助川:
はい、はい

相談者:
まだあ、結論は出てないんですけどお、

ドリアン助川:
はい

相談者:
ちょっとお、反対なんですよね、私は。

ドリアン助川:
はい

相談者:
はい。
ただ、孫がいるし、今あのお・・向こうの両親に、ま、見てもらってる状態なんですよ。

ドリアン助川:
お孫さんを?

相談者:
そうです。

ドリアン助川:
はい

相談者:
で、向こうの両親は、あのお、お父さんが76です。

ドリアン助川:
はい

相談者:
ほんで、お母さんが73なんですね。

ドリアン助川:
はい

相談者:
ほんで、ま、うちにいて、見ていただいてるんですけど、ちょっとお父さんが、あの、薬を飲んでるんですよね。

ドリアン助川:
・・何か、あの・・持病がある方なんですか?

相談者:
そうですね。

ドリアン助川:
はい。

相談者:
もう前からなん・・みたいなんですけど

ドリアン助川:
ええ、ええ

相談者:
それでもう76ってなるとねえ、なかなか大変なんで、はあ、で、私もちょっとお・・主人があ、あのお、脳溢血で、もう10年前に、うちにいるんですね。

ドリアン助川:
はい

相談者:
在宅してるんです。

ドリアン助川:
はい

相談者:
はい。
それで私が面倒見てます。

ドリアン助川:
あなた様のご主人は、

相談者:
はい

ドリアン助川:
10年前に脳溢血をやられて、

相談者:
はい

ドリアン助川:
で、おうちにいらっしゃる?

相談者:
はい

ドリアン助川:
で、そのご主人が面倒をあなた様が見て、

相談者:
あ、見て

ドリアン助川:
らっしゃる?

相談者:
あ、そうです。

ドリアン助川:
はい

相談者:
はい

ドリアン助川:
ちょっと話を整理していいですか?

相談者:
ええ、ええ。

ドリアン助川:
えー・・あなた様には三人のお子さんがいらっしゃる。

相談者:
はい

ドリアン助川:
あなた様、今おいくつでしょう?

相談者:
68です。

ドリアン助川:
68歳。

相談者:
はい

ドリアン助川:
で、この、う~三番目の息子さんはおいくつですか?

相談者:
36歳です。

ドリアン助川:
36歳。

相談者:
はい

ドリアン助川:
このお、亡くなられたお嫁さんてのはおいくつだったんですか?

相談者:
ええ、一つ違いなので

ドリアン助川:
35歳

相談者:
はい

ドリアン助川:
で、自殺という形で、

相談者:
そうです。

ドリアン助川:
世を去ってしまった。

相談者:
はい

ドリアン助川:
で、三か月のお子さん。
男の子ですか?女の子ですか?

相談者:
女の子です。

ドリアン助川:
女の子。

相談者:
はい

ドリアン助川:
女の子いるのに、

相談者:
そうです。

ドリアン助川:
去ってしまった・・。

相談者:
そうです。

ドリアン助川:
自殺の理由っていうのは、今、わかるんでしょうかね?

相談者:
えー・・心の病気ですね。

ドリアン助川:
育児ノイローゼ?

相談者:
ええ、ような感じですね。

ドリアン助川:
うう~ん。

相談者:
はい、はい

ドリアン助川:
前からその、そういう・・・兆しがあったということではないんですか?

相談者:
どう~でしょうかね。

ドリアン助川:
ううんん。

相談者:
ちょっとよくわからない

ドリアン助川:
そのへんはわからない?

相談者:
ですけどねえ。

ドリアン助川:
ま、息子さんは何か感じた・・

相談者:
ええ、感じてると思いますねえ。

ドリアン助川:
息子さんは・・えっと恋愛結婚だったんですか?

相談者:
そうです。

ドリアン助川:
じゃ、前から知り合われてたんですか?

相談者:
そうですね。もう・・11年、あの結婚して。

ドリアン助川:
結婚して11年?

相談者:
はい

ドリアン助川:
じゃ、もう学生さんの頃から知ってたんでしょうかね?
お嫁さんのことは?

相談者:
いいえ、二十歳頃からだったと思います。

ドリアン助川:
二十歳ぐらいから?、出会って。

相談者:
ええ、ずっとあのお、子供はいなかったんですね。
10年くらい。

ドリアン助川:
はいはい

相談者:
で、初めて、も、10年目に

ドリアン助川:
はい

相談者:
てな感じで

ドリアン助川:
じゃ、喜ばれたでしょう?

相談者:
そうですねえ。もう、本当、向こうのご両親も初めてなんです。

ドリアン助川:
はい

相談者:
初めてね、もう、お孫さん持ったんですよ。

ドリアン助川:
うん

相談者:
手放したくないってね、なんかうちに、「じゃ、持ってこうか?」、あ、「ちょっとお母さん疲れてるから私ちょっと二、三日大丈夫ですよ」っていうことになると、

ドリアン助川:
はい

相談者:
「いや、結構です」っていう風になっちゃうんですよね。

ドリアン助川:
うん、なるほど。

相談者:
(笑)

ドリアン助川:
で、あってはいけないことが起きてしまって、

相談者:
そうです。

ドリアン助川:
えー、奥さん、お嫁さんは世を去ってしまった。

相談者:
そうですねえ。

ドリアン助川:
で、や、まず、ほんとに息子さんの気持ち考えると、なんとも言葉が出てこないんですけども、

相談者:
ええ

ドリアン助川:
えー、この、「養子にしたい」というのは、

相談者:
はい

ドリアン助川:
三男の息子さんを

相談者:
ええ

ドリアン助川:
えー、お嫁さんのご両親が「養子にしたい」と。

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、で。

相談者:
はい

ドリアン助川:
一番問題なのはこれ、息子さんの気持ちなんですけども、

相談者:
はい

ドリアン助川:
息子さんはなんておっしゃってるんですか?

相談者:
向こうはお金持ちなんですね。

ドリアン助川:
はい

相談者:
結構財産もあるし、

ドリアン助川:
はい

相談者:
っていうことで、お金のそのあれ勢いで、「行ってみようかな~」なんていうようなちょっと口走ったこともあるんですよ。

ドリアン助川:
はい

相談者:
うちの方は

ドリアン助川:
はい

相談者:
三人息子がいましたけど

ドリアン助川:
はい

相談者:
ちょっと事故で真ん中の息子が亡くなってます。

ドリアン助川:
あ、そうなんですか?

相談者:
それでま、長男が一人になってしまうっていうことで、

ドリアン助川:
はい

相談者:
ま、長男も結婚して

ドリアン助川:
はい

相談者:
子どもいますけど。

ドリアン助川:
はい

相談者:
ま、男の子ですけどね。

ドリアン助川:
はいはい

相談者:
はい

ドリアン助川:
真ん中のお子さんおいくつのとき亡くなったんですか?

相談者:
ええ、26歳です。

ドリアン助川:
交通事故?

相談者:
そうです。

ドリアン助川:
ああ

相談者:
はい

ドリアン助川:
そうですか。

相談者:
そういうようなね、

ドリアン助川:
う~ん

相談者:
状況があって、

ドリアン助川:
う~ん

相談者:
ちょっと私にはね、返事しきれないんですよ。

ドリアン助川:
うん

相談者:
今っていうことではないんだと思うんですけどね。

ドリアン助川:
あ、これから先ということですか?

相談者:
そうですね~。

ドリアン助川:
お母さまとしては

相談者:
ええ

ドリアン助川:
お母さまの気持ちで、あの、養子になるのが我慢できないという部分のご相談なのか?

相談者:
そう

ドリアン助川:
あるいは、

相談者:
ええ

ドリアン助川:
息子さんの人生のためには何がいいのか?っていう相談なのか?どちらでしょうね?

相談者:
ああ、やはり、息子の?

ドリアン助川:
はい

相談者:
ために、ま、幸せになって欲しいとね?

ドリアン助川:
息子さんの幸せのために何がいいか。

相談者:
ただ、今まだちょっと・・考えが揺れてますね。

ドリアン助川:
はい

相談者:
はい

ドリアン助川:
その揺れてる部分を含めてご相談ということでしょうかね?

相談者:
そうですねえ。

ドリアン助川:
はい、わかりました。

相談者:
はい

ドリアン助川:
それでは今日の先生紹介したいと思います!

相談者:
はい

ドリアン助川:
幼児教育研究の大原敬子先生です。
よろしくお願いします。

相談者:
よろしくお願いします。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。