23歳の息子が友人に貸した100万。首を突っ込む親父がたしなめられるの巻


テレフォン人生相談 2016年7月9日 土曜日

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 塩谷崇之(弁護士)

相談者: 男70歳 妻58歳 長男25歳 次男23歳 4人暮らし

今日の一言: 断って壊れる関係は、断って壊した方が良いです

スポンサードリンク

加藤諦三:
もしもし?

相談者:
はい

加藤諦三:
はい、テレフォン人生相談です。

相談者:
お願いします。

加藤諦三:
はい、最初に年齢教えて下さい。

相談者:
70歳です。

加藤諦三:
70歳、結婚してますう?

相談者:
はい

加藤諦三:
えーっと、奥さん何歳ですか?

相談者:
58かな?

加藤諦三:
58歳

相談者:
はい

加藤諦三:
お子さんは?

相談者:
25と、20う・・・3か?

加藤諦三:
はい
じゃ、今、4人で暮らしてるんですか?

相談者:
そうです。

加藤諦三:
はい、分かりました。
で、どんな相談ですか?

相談者:
あの、息子の、下の息子の、

加藤諦三:
はい

相談者:
あのお、お金をね、友達に貸したんですよ。

加藤諦三:
いくらぐらい?

相談者:
100万ん、前後だと思います。

加藤諦三:
凄いお金貸したんだね・・
で、息子さんはするとこれ、100万自分のお金、を、貸したの?

相談者:
え、そうですねえ。
もう・・

加藤諦三:
じゃ、もう、働いたお金、貯金があったわけね?

相談者:
そうですね、はい

加藤諦三:
はい
で、この友達っていうのは、どういう友達ですか?

相談者:
いやあ、中学のお、同級生だと思います。

加藤諦三:
中学の同級生?

相談者:
はい

加藤諦三:
あ、じゃあ、もう付き合い長いんだ?

相談者:
・・うーん、あのお、そ、卒業してからは、あんまし会ってないようだけども、

加藤諦三:
はい

相談者:
時々は会うみたいです。

加藤諦三:
はい
その人に100万円貸して、

相談者:
はい

加藤諦三:
そいで?

相談者:
・・それでえ、貸したのが、う、5ヵ月ぐらい前かなあ?

加藤諦三:
何ヵ月前?

相談者:
5ヵ月ぐらい・・

加藤諦三:
5ヵ月前?、はい

相談者:
はい、で3回ぐらいに分けてえ、30万ぐらいずつかなあ?

加藤諦三:
はい

相談者:
3回に分けて、貸したんだけども、そいで1回目は、「2ヵ月後に、30万返金しますよ」ちゅう事で、

加藤諦三:
はい

相談者:
まあ、ちょっとしたサインちゅうのかなあ、

加藤諦三:
はい

相談者:
「拇印を押してもらった」ってえ、言ってたんですよ。

加藤諦三:
はい

相談者:
で、それがあ、いまだにねえ、一銭も返って来ないもんですからあ、何か良い方法はないかな?、と思いましてえ、ちょっと相談・・

加藤諦三:
そうすとお、貸したけれどもお、あれですね?、ほとんど口約束みたいで貸したっていう事?

相談者:
そうですねえ、信用あるから、

加藤諦三:
ちゃんとした書類は、残って、ないんですね?

相談者:
ええ、ですからね、サインとか拇印とかって、そんな事言ってたけれども、

加藤諦三:
あ、はい

相談者:
それとね、1つは、ね、あのお・・銀行でえ、相手側に、の、貯金通帳に振り込んだっつう事、1回ありました。

加藤諦三:
相手の貯金通帳に振り込んだ?

相談者:
はい

加藤諦三:
じゃ、「3回に分けて」っていう事だから2回は現金で渡したの?

相談者:
そうね、手渡しでね、はい

加藤諦三:
ふーん・・で、普通、24歳で・・100万貸すっていうのは・・大変な事だよね?

相談者:
かなり、信用があったと思います。

加藤諦三:
・・うん

相談者:
相手側にね?

加藤諦三:
相手側に、

相談者:
だから、やっぱり、

加藤諦三:
うん

相談者:
だから、貸したと思うんですが・・

加藤諦三:
あー・・
で、さっきの話だと、中学校のどう、同級生でえ、

相談者:
はい

加藤諦三:
「たまにしか会ってなかった」って言わなかった?

相談者:
ええ、そう、中学校、後はね、あんまり、はあ、会ってないと思います。
で、向こうが困って、多分ん・・来たと思うんですよ。

加藤諦三:
あー、で、相手が何に使ったかは、分かってないわけね?

相談者:
え、それはね、あのお、妊娠さしちゃったもんですからあ、

加藤諦三:
ああ、

相談者:
「それをお、堕ろす金を欲しい」っちゅ事でえ、

加藤諦三:
はい

相談者:
それがホントかどうか分かんないけどもお、

加藤諦三:
うん

相談者:
一応、そういうふうに言ってました。

加藤諦三:
うーん
で、あなたは、このお、息子さんからもお、「オヤジ、困っちゃったんだよ」って、相談受けたわけね?

相談者:
ええ、「そりゃ返してもらえないよ」っつう事は言ったんです。#$%◆

加藤諦三:
あ、あなたが、息子さんに、「返してもらえないよ」って言ったわけね?

相談者:
はい

加藤諦三:
で、今、これえ、どうなるんだろう?っていう事ですよね?

相談者:
そう、何かいい方法があったら?

加藤諦三:
っていう、

相談者:
と思って、相談を・・お願いして・・

加藤諦三:
なるほどお、いい方法って、大変難しい相談だと思いますけれども、

相談者:
ああ、そうですか。

加藤諦三:
はい、今日はあの、スタジオにですね、

相談者:
はい

加藤諦三:
弁護士の塩谷崇之先生がいらしてるので、

相談者:
はい

加藤諦三:
伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。