「連絡して来ないで」と言う娘との仲を相談する女64歳が離婚の時期をボケるワケ


テレフォン人生相談 2016年8月3日 水曜日

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 大原敬子(幼児教育研究家)

相談者: 女64歳 二人の娘と4人暮らしの時に離婚(自分が家を出た) 夫はその後他界 4年ぐらい前に離婚した長女40歳とその子供(男11歳、女9歳) 次女37歳

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい?テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、もしもし?

今井通子:
はい

相談者:
今日はよろしくお願い致します。

今井通子:
こちらこそ。
どういったご相談ですかあ?

相談者:
はい、娘との関係え、で、ご相談をさせて頂きたいと思いますが。

今井通子:
はい、あなたおいくつですか?

相談者:
えー、64歳です。

今井通子:
64歳?

相談者:
はい

今井通子:
お嬢さんは?、も・・

相談者:
えー、40歳。

今井通子:
40歳?

相談者:
はい

今井通子:
お子さんお1人ですか?

相談者:
えーとお、もう1人、下に娘がおります。

今井通子:
はい、おいくつう?

相談者:
えー、30う、7歳です。

今井通子:
37歳?

相談者:
はい

今井通子:
ご主人はいらっしゃいますか?

相談者:
・・離婚しました。

今井通子:
何年前ぐらいに?

相談者:
10年、くらいになりましょうか?

今井通子:
で、お嬢さんは、あの、ご結婚されてます?

相談者:
はい、あの、結婚して、

今井通子:
はい

相談者:
あのお、子どもが2人おります。

今井通子:
そうす・・ちょ・・

相談者:
しかし、その後、離婚、してます。

今井通子:
あ、えー、まずじゃあ、ご結婚されてえ、

相談者:
はい

今井通子:
お嬢さんのご主人は、おいくつぐらいですかね?

相談者:
45・・

今井通子:
45ぐらい?

相談者:
5くらい・・

今井通子:
お嬢さんよりは、年上、え、だったんですね?

相談者:
上・・はい、そうです。

今井通子:
で、もう、離婚をされたあ?

相談者:
そうですね。

今井通子:
離婚、何年目ぐらいですかね?

相談者:
離婚して、4年・・

今井通子:
4年ぐらい前?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
あ、4年ん、目ぐらいですね?

相談者:
そうですね。

今井通子:
はい。で、お子さんはいらっしゃる?

相談者:
はい

今井通子:
お子さんはあ、えーと、

相談者:
はい

今井通子:
男女と、それから、

相談者:
はい

今井通子:
あの、年齢教えて下さい。

相談者:
はい、男で、

今井通子:
はい

相談者:
11歳。

今井通子:
11歳、はい

相談者:
女で、え、9歳。

今井通子:
9歳?

相談者:
はい

今井通子:
このお2人?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
結婚、

相談者:
はい

今井通子:
結婚されたと同時ぐらいに、あなたが離婚しちゃったの?

相談者:
えーと、その少し前ですね?、あの、結婚する・・

今井通子:
あ、

相談者:
何年か前です。

今井通子:
うーん、っていう事は、あなた、10年前じゃないですね?離婚したの、もっと前でしょ?

相談者:
あっ、そうです(苦笑)あ、すみません。あー・・

今井通子:
要するに、あなたはあ、

相談者:
はい

今井通子:
ご主人とお、えー、離婚されたんですがあ、

相談者:
はい

今井通子:
その離婚は、

相談者:
はい

今井通子:
お嬢さんたちが、まだあ、実家にいらっしゃる時、もしくは、独身の時?、に、け、

相談者:
えっと、

今井通子:
あの、離婚されてるわけね?

相談者:
そうですね、みんなまだ一緒にいる時、ですね。

今井通子:
あ、なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
で、その離婚の理由は何だったんですか?

相談者:
アルコール依存性で、

今井通子:
はい

相談者:
あのお、もう、勤労意欲が全くなくなってしまいまして、

今井通子:
はい

相談者:
ほとんどお、お酒え、の方に、あの、溺れてしまいまして、

今井通子:
うん

相談者:
結局、仕事もしないもんですから、生計が立ち行かなくなりまして、

今井通子:
うん

相談者:
ま、その前から、アルバイトお、は、わたくしもやってたんですが、

今井通子:
はい

相談者:
これで、ちょっと、もう、だ、みんなが共倒れになってしまうっていう、思いで、

今井通子:
ええ

相談者:
あの、わたし・・が、あのお、出ました。

今井通子:
あなたがお家を出たの?

相談者:
家を出ました。

今井通子:
はい

相談者:
あの#$%◆・・

今井通子:
これは、お子さん連れて?

相談者:
いえ、子供たちは、それぞれ、そこから、お、勤めなり、

今井通子:
ええ

相談者:
学校へ行ってましたので、

今井通子:
はい

相談者:
はい、あのお、子どもたちとは色々、ま、その前に、話をしまして、

今井通子:
うーん

相談者:
「こういう風に、なるけど」っていう事で、

今井通子:
はい

相談者:
はい、あの、小さいながらも、納得してえ、くれて、

今井通子:
ええ

相談者:
あのお、わたしが、出てえ、行く事になりました。

今井通子:
なるほどお。

相談者:
はい

今井通子:
でえ、家庭の方の、

相談者:
はい

今井通子:
経済状態は、

相談者:
はい

今井通子:
誰が、引っ張ってってたんですか?じゃ。

相談者:
そばに、母と弟夫婦がおりまして、

今井通子:
お母さんは、

相談者:
はい

今井通子:
あなたのお母さん?、それとも・・

相談者:
あの、夫の方ですね。

今井通子:
夫おっと・・あ、

相談者:
はい

今井通子:
ご主人のお義母さんね?

相談者:
はい、あのお、母の方は、ちょっと財力っていうか、不動産ですとか、

今井通子:
あー・・

相談者:
色々ありまして、

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
それで、現在は、そうすると、あなたは出たままで、別な家にいるわけですよね?

相談者:
そうです。

今井通子:
そしてえ・・ご主人はあ、その、

相談者:
はい

今井通子:
そこへ、まだいらっしゃるわけよね?

相談者:
えーと、夫はあ、そのお・・何年か、後に、亡くなってます。

今井通子:
うん?、そうなんですか。

相談者:
はい

今井通子:
そーこまでが、あなたの方の話なんだけどお、

相談者:
はい

今井通子:
そしてえ、

相談者:
はい

今井通子:
えー、お嬢さんが、

相談者:
はい

今井通子:
上のお嬢さんですね?、40歳の。

相談者:
そうです。

今井通子:
それで、そのお嬢さんの、問題なんですね?

相談者:
そうですう。

今井通子:
と、どういう問題でしょ?

相談者:
はい、えーっとお、

今井通子:
(咳払い)

相談者:
今からあ、3ヵ月ほど前に、

今井通子:
はい

相談者:
ちょっとわたくしの方が、連絡を、取りまして、で、電話をしたところ、ちょっとお、「わたしには、連絡をして欲しくない」っていう事を言われたんですね?

今井通子:
はい

相談者:
そいで、「しばらくほっといて」という事なんです。

今井通子:
はい

相談者:
で、その時の、こう言動がとっても、その、今までのその、娘の感じとは・・全く違ってて、とっても、こう荒々しくてえ、

今井通子:
はい

相談者:
こう、激しい、あの、乱暴な言葉、だったんですね?

今井通子:
はい

相談者:
あの、物凄い、もう、ちょっとビックリしてしまいまして、うん、とにかく1回は、話しあ、合わないと、このままでは、っていう事で、あの、まあ、「1度会いたい」っていう事を、言ったんですが、

今井通子:
はい

相談者:
「今会っても、話にならないから」

今井通子:
はい

相談者:
「とにかく、あの、連絡しないでくれ」って事なんですね。

今井通子:
はい

相談者:
・・ま、

今井通子:
その・・

相談者:
「話しても無駄だし」

今井通子:
うん

相談者:
「話す意味も、も、持たない」

今井通子:
・・うん

相談者:
「とにかく、会わないでくれ」って。
それで、ま、その、わたしに対しての、今までの事を、こうちょっと、乱暴な口調で、言ったんですね?

今井通子:
・・それはどういう事を?

相談者:
あの、自分のむ、娘、息子、に、対して、あのお、家で、よくこう、食事をしたり、遊びに、あの、来させたりしてたんです。以前にはね?

今井通子:
はい

相談者:
はい、その時に、やはりあの、おとさんが、いないっていうのもお、頭にあって、か、わたしはつい、孫を良くしたくて、つい、叱ってしまうんです。

今井通子:
うん

相談者:
それがあ、ちょっとお、こう・・や、どのように取ったか分かりませんが、なんか、愛情がないっていう風に取れたのかもしれませんが・・そういう事が、原因なのかな?と思って、ちょっと、あの、「とにかく話をしましょう」って話をしたら、凄く、あの、「あーだったじゃない?、こうだったじゃない?」っていう、ような話を、するんですね?、昔の事を。

今井通子:
うん。
あのお、お嬢さんって前に、

相談者:
はい

今井通子:
精神的に不安定になった事ありますか?

相談者:
それは、ないんですけどお、

今井通子:
うん、あのお、

相談者:
はい

今井通子:
小学校、中学校・・えー・・

相談者:
ええ

今井通子:
高校と、ずーっと考えてえ、

相談者:
はい

今井通子:
例えば、イジメに遭ってたような事とかあ・・

相談者:
・・あー、あの、具体的に苛められたって事は聞いた事はないんですが、ただあの、えー、中学の頃だったと思うんですが、あのお、円形脱毛症、

今井通子:
うん

相談者:
に、あの、なって、いたのお、は、で、ちょっと、時間が掛かったのは覚えてます。

今井通子:
あー、そうですか。

相談者:
はい

今井通子:
で、その時に原因として、何かストレスになるような事って、あったんですか?

相談者:
学校でも、そんなに、おっきな問題い、が、あった事も・・その当時の事思い出して、無かったように思うんです。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
そうすると、今日のご相談は、もう一回繰り返して言って頂くと?

相談者:
はい、あのお、娘とお、接点を持ちたい、話をしたいんですが・・その、とっかかりい、もお、どのようにして良いか分からないんですけど、今後、どのように接して、行ったら良いか、っていう事お、だと思います。

今井通子:
分かりました。
今日は、幼児教育研究の、大原敬子先生いらしてますので、伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

今井通子:
先生、よろしくお願い致します。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。