式の費用を嫁いだ娘に肩代わりさせる婿と舅。離婚の財産分与に借金は対象外


テレフォン人生相談 2016年8月13日 土曜日

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 塩谷崇之(弁護士)

相談者: 男69歳 妻60歳 結婚6年の娘37歳 婿40歳ぐらい 孫息子3歳

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい?テレフォン人生相談です。

相談者:
はい

今井通子:
はい

相談者:
よろしくお願いします。

今井通子:
はーい
今日は、どういったご相談ですか?

相談者:
ちょっと娘の、

今井通子:
はい

相談者:
離婚の事で、

今井通子:
はい

相談者:
相談したいんです。

今井通子:
分かりましたあ。
あなたはおいくつですかあ?

相談者:
69歳。

今井通子:
69歳。
あの、奥様は?

相談者:
60歳。

今井通子:
60歳?

相談者:
はい

今井通子:
お嬢さまはおいくつですか?

相談者:
37歳。

今井通子:
37歳で・・

相談者:
はい

今井通子:
お子さんは、お一人?

相談者:
はい

今井通子:
はい
え、おいくつでしょう?

相談者:
3歳です。

今井通子:
男の子さん?、女の子さん?

相談者:
男です。

今井通子:
男の子さん?

相談者:
はい

今井通子:
ご主人、ですから、あなたにとってはお婿さんですかね?

相談者:
はい

今井通子:
は、おいくつ・・

相談者:
40歳ぐらいです。

今井通子:
40歳、ぐらい?

相談者:
はい

今井通子:
はい
ご結婚、何年目ぐらいなの?

相談者:
大体、結婚6年目。

今井通子:
6年目?

相談者:
はい

今井通子:
はい、で?

相談者:
最初はね、婿さん、働いてたんです。

今井通子:
はい

相談者:
えーと、小さなレストランの、

今井通子:
はい

相談者:
おー、厨房で、働いてました。

今井通子:
はい

相談者:
その後、別な、ピザ屋の会社に、勤め直してました。

今井通子:
はい

相談者:
店長として。

今井通子:
はい

相談者:
えー、それで、転勤の話が出たんです。

今井通子:
はい

相談者:
いざ、転勤になる、寸前に・・相手の会社に断った訳です。

今井通子:
・・あ、転勤するのは嫌だと。

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
はいはい

相談者:
うちの娘は、「転勤した方いいよ」、えー、「給料もきちんと出るし」

今井通子:
はい

相談者:
と言ったんですが、えー、その会社を辞めました。

今井通子:
はい

相談者:
その後、

今井通子:
はい

相談者:
婿さんの、お父さんの、

今井通子:
はい

相談者:
兄弟が、経営してる、

今井通子:
はい

相談者:
小さな、えー、食品加工場・・

今井通子:
ていう事は、

相談者:
はい

今井通子:
そのお婿さんにとっては、おじさんっていう事?

相談者:
おばさんです。

今井通子:
あ、おばさん?、はい

相談者:
はい、おばさんの、会社を引き継ぐ事になりました。

今井通子:
はい

相談者:
それから、今度、おー、給料が、一銭も、入らなくなりました。

今井通子:
・・はい
これは?、そのおばさんの会社を引き継いでえ、

相談者:
ええ

今井通子:
社長になったの?

相談者:
ええ、一応、なったん、ですよ。

今井通子:
ほお

相談者:
なったんですが、

今井通子:
はい

相談者:
お金が、なんない訳ですよ。

今井通子:
はい

相談者:
で、えー、婿さんのお父さんは、

今井通子:
はい

相談者:
えーっと、食堂を、経営してます。

今井通子:
なるほど。

相談者:
それで、

今井通子:
ええ

相談者:
わたし達、集まって、「どうして給料入んないの?」って聞いたらば、

今井通子:
はい

相談者:
向こうの婿さんのお父さんが、

今井通子:
はい

相談者:
「社長は、給料はないんですよ」

今井通子:
はい

相談者:
そう言われたんですよ。

今井通子:
はい

相談者:
「おかしい事でないの?」って、わたし達は、言ったんですがね?

今井通子:
うーん

相談者:
その前に、借金が、を、持ってた訳です。

今井通子:
はい

相談者:
何の借金かというと、

今井通子:
はい

相談者:
結婚式の、費用を、

今井通子:
はい

相談者:
婿さんのお父さんは、

今井通子:
はい

相談者:
銀行から借りてんです。

今井通子:
はい

相談者:
その、借りた名義が、娘になってるんです。

今井通子:
あ?、ちょっと待って下さい?

相談者:
あ、うん

今井通子:
あのお、ご結婚される前でしたのよね?

相談者:
・・結婚、してからね?

今井通子:
あ、要するに、もう、籍を入れちゃってから、

相談者:
そうです、そうです。

今井通子:
結婚式は、別にい、後からなさったの?

相談者:
うん、そうそうそうそうそ

今井通子:
あー

相談者:
そうです。

今井通子:
なるほど、そういう事ね?

相談者:
うちの娘は、ま、貯金あったけども?

今井通子:
はい

相談者:
向こうの婿さんは、ゼロの状態なんだよ。

今井通子:
はい

相談者:
うん、たら、お義父さんは当てにしてたんだけど、

今井通子:
はい

相談者:
お義父さんも、お金ないわけ。

今井通子:
はい

相談者:
だから、銀行から、金借りた。

今井通子:
はい

相談者:
で、えー、あっちこっちから、借りてるもんですから、借りられない。

今井通子:
はい

相談者:
じゃあ、給料明細書出るのは、うちの娘しか出ないから、

今井通子:
はい

相談者:
それを、保証人として、

今井通子:
はい

相談者:
銀行から金借りて、

今井通子:
はい

相談者:
結婚、したわけだ。

今井通子:
はい

相談者:
その、翌月から、結婚式の、掛ったものは、全部、えー、お義父さんに運ぶわけ。月々。

今井通子:
はい

相談者:
借金として。

今井通子:
お義父さん?

相談者:
だから、お義父さん、レストラン、銀行から、金借りてるから。
その、保証人が、うちの娘だから。

今井通子:
あ、今のは、そうするとお、結婚式の費用を、

相談者:
はい

今井通子:
お義父さんが借りるに当たってえ、

相談者:
うん

今井通子:
保証人にしたっていう事じゃないんですか?

相談者:
そう

今井通子:
お義父さんの借金も、含めてって事?

相談者:
そうだと思います。

今井通子:
うん?

相談者:
だから、月々5万円ぐらいずつ、払ってるみたいだからね。

今井通子:
うん

相談者:
わたしは、娘の結婚式のために、

今井通子:
はい

相談者:
お祝い金包んで、200万ぐらいやってるんですよ。

今井通子:
はい

相談者:
ね?、それが・・わたしたちの考えでは・・食堂の運営資金に使って、

今井通子:
うん
その、今のお話を伺ってるとね?

相談者:
はい

今井通子:
これは、あの、お嬢さんは、でも承知してたからあ、保証人になったんでしょ?

相談者:
うん、そうそうそう

今井通子:
うん、はい
そこで、問題は、離婚っていうのは、誰が言い出したの?

相談者:
娘。

今井通子:
お嬢さんが、「離婚したい」っておっしゃってんの?

相談者:
そうそうそう、みんなの前で。

今井通子:
で、原因が金銭問題で、

相談者:
はい

今井通子:
お嬢さんが、離婚したいとおっしゃっている事に対して、

相談者:
うん

今井通子:
あなたは、どう考えてらっしゃるわけ?

相談者:
そう、「そんなに苦しいなら、戻っておいで」って。月々わたし達も・・仕送りしてるんですよ。

今井通子:
えー、「戻っておいで」という事になりますね?

相談者:
はい、そうです。はい

今井通子:
はい、そうすると、

相談者:
それで・・

今井通子:
今日の問題は何になりますか?

相談者:
また、話し合いに行くんですが、その時の、公正証書とか?

今井通子:
はい

相談者:
アドバイスみたいなあったら・・お聞きしたいなと思って。
あと、養育費は、どれぐらい、もらった方がいい、とか。

今井通子:
あ、

相談者:
そういう・・

今井通子:
要は、そのお、法律的な事でえ、

相談者:
はい

今井通子:
即ちい、

相談者:
はい

今井通子:
その離婚に対しての、

相談者:
はい

今井通子:
えー、何をどうしたらいいか?という、

相談者:
はい

今井通子:
ご相談なんですね?

相談者:
はい、そ・・

今井通子:
お嬢さんも、納得してらっしゃる、

相談者:
はい

今井通子:
お婿さんも、離婚は納得してらっしゃる、

相談者:
はいはい

今井通子:
じゃあ、慰謝料どうするかとかあ、

相談者:
はい

今井通子:
養育費どうするかって事だけが、分かれば良い訳ですね?

相談者:
そうです、はい

今井通子:
分かりました。
今日のお、回答して下さる先生は弁護士の塩谷崇之先生ですので、お願いしてみたいと思います。

相談者:
はい、#$%◆

今井通子:
先生、よろしくお願いします。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。