年金を使い果たして万引き。娘は嫌がる母の財産管理をできる?成年後見人の3種類


テレフォン人生相談 2016年8月17日 水曜日

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 塩谷崇之(弁護士)

相談者: 女51歳 兄2人の3人兄妹 夫56歳 息子19歳 娘16歳 4人暮らし 次兄56歳と暮らす実家の母83歳 長兄59歳  父2年前に他界

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい?テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、もしもしい?こんにちは。

今井通子:
こんにちは。
今日はどういったご相談ですか?

相談者:
別居してるんですけど、実家の、あの母の事での、相談なんですけれども。

今井通子:
はい、あなた、おいくつ?

相談者:
51歳です。

今井通子:
51歳、お母様は?

相談者:
えっとお、母は、83歳です。

今井通子:
83歳。
お父様はもう、他界されちゃったの?

相談者:
そうですね、2年前にい、

今井通子:
はい

相談者:
あのお、はい、亡くなりました。

今井通子:
はい
で、元々は、ご一緒に住んでらしたの?

相談者:
そうですね、わたしが、あのお、も、結婚して、

今井通子:
はい

相談者:
家から、はい、独立っちゅうか、はい、する感じでした。

今井通子:
あ、今、ご結婚されててえ、ご主人いらっしゃるわけね?

相談者:
あ、そうです。

今井通子:
ごしゅ、ご主人はおいくつ?

相談者:
えー50うー、6歳です。

今井通子:
6歳?

相談者:
はい

今井通子:
お子さんいらっしゃいますかあ?

相談者:
子どもは、えー、19歳・・

今井通子:
はい

相談者:
の、長男と、

今井通子:
はい

相談者:
16歳の、娘です。

今井通子:
はい
今あ、一緒に住んでらっしゃるのは、そうすると、ご長男とお、あのお・・お嬢様、も、住んでらっしゃるの?

相談者:
はい、はい、そうです。

今井通子:
じゃ、あなたの家族は、4人家族?

相談者:
そうです。

今井通子:
はい
で、別居されてるお母様がいらっしゃる?

相談者:
はい

今井通子:
はい
その、別居されてるお母様との、こう、距離は、時間的距離はどれぐらい?

相談者:
あ、えっとお、1時間ほ、車で、1時間ほどの、距離い、に、住んでますね。

今井通子:
はい
で、お母様に、何か問題が?

相談者:
あ、そうです。

今井通子:
はい

相談者:
あのお、年金ん、を、ですね、2か月に1回い、

今井通子:
はい

相談者:
あのお、30万ほどお、支給されるんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
それを、あの、ひと月経たないい、ぐらいでですね、

今井通子:
はい

相談者:
ちょっと使い果たしてしまい、

今井通子:
はい

相談者:
あ、それでもう、生活が、あのお、苦しいものですからあ、

今井通子:
はい

相談者:
あのお、わたしの、兄い、とか、ま、わたしにですね、

今井通子:
はい

相談者:
あの、「都合してくれないか」という事で、

今井通子:
はい

相談者:
言ってえ、来るんですね。

今井通子:
はい

相談者:
それを、何回も、まあ、繰り返え、すもんですからあ、

今井通子:
はい

相談者:
ま、さすがに、もう、ちょっと考えて、

今井通子:
ええ

相談者:
使うように、

今井通子:
はい

相談者:
あのお、怒ったんです。

今井通子:
はい

相談者:
そしたらですね、今度、他人様にですね、借金をするようになってしまって、

今井通子:
あー、はい

相談者:
はい、ま、それでまあ、「他の人に、迷惑をかけたらダメだ」っていう、ま、事で、ま、ぶつかったりもしたんですね。

今井通子:
はい

相談者:
そしたら、うん、さらにちょっとお、ま、悪くなってしまって、事態が。

今井通子:
ええ

相談者:
あの、万引きい、を、なんかあの、するように、なったんです。

今井通子:
はい

相談者:
はい、で、警察に1回、捕まったんですね。

今井通子:
はい

相談者:
で、あのお、ホントに、もう、わたし達、あの、兄弟3人なんですけど、まあ、あの・・

今井通子:
はい、あ、さっき、なんかお兄様っておっしゃった・・

相談者:
はい、はい

今井通子:
お兄様と?

相談者:
はい

今井通子:
あとは?

相談者:
あー、えっと、はい、兄が二人おります。

今井通子:
お兄さん二人?

相談者:
はい

今井通子:
お兄様、おいくつとおいくつ?

相談者:
えっとお、長男が、59歳、

今井通子:
はい

相談者:
次男が、えー、50う、6歳ですね。

今井通子:
はい

相談者:
で、この次男は、母と、同居しております。

今井通子:
そうすると?

相談者:
はい

今井通子:
そのお、お母様のところにはあ、同居をされている、次男のお兄さんがいらっしゃって、

相談者:
はい

今井通子:
ある程度、目は届いてるにも関わらず、

相談者:
はい

今井通子:
お母様の、

相談者:
はい

今井通子:
何て言うんだろう?、えー、お金の使い方が?

相談者:
そうですね。

今井通子:
荒い、荒いのかな?

相談者:
荒いですね。はい

今井通子:
あの、

相談者:
今、はい

今井通子:
えーとお、ご実家は、持ち家ですか?、それとも・・

相談者:
そうです。

今井通子:
あ、持ち家?

相談者:
持ち家です。

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
じゃあ、食費とお、ある程度、身の回りの物の費用?

相談者:
はい

今井通子:
それからあ、あとは何でしょう?、病院かどっかに通ってらっしゃる?

相談者:
ああ、そうですね。

今井通子:
そういう費用が、一般的には掛かりますが、

相談者:
はい

今井通子:
それだけじゃないの?、その・・

相談者:
まあ、あのお、通販とか、ま、利用したりとか、時々はしてたりい、

今井通子:
うーん

相談者:
あの、ま、ちょっと、高額の物ではないんですけどお、

今井通子:
はい

相談者:
ま、ちょっと、あのお・・・座椅子とか、そういう物買ってみたりっていう、ぐらいなんですけどお、

今井通子:
はい

相談者:
多分あの、見栄っ張りでえ、色々な、あの、人にちょっとこう、物を、あの、差し上げたりとか買って差し上げたりとかあ、

今井通子:
はい

相談者:
そういうのが、ちょっと多いのかなあ、っていうー、感じですね。

今井通子:
それは元々?

相談者:
・・あのお、お金のお、使い方はあ、

今井通子:
はい

相談者:
あの、パッパッていう風に、目の前の物をパッパッていう風に買うう、方ではあったんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
年を取るにつれてきっとあのお、酷くなったような・・で、あのお、「お金をちょっともうこちらの方で、あの、預か、りたい」っていう事をお、言うんですけども、断固として、「わたしはボケてないから」

今井通子:
はい

相談者:
「自分の事は、自分でできる」って言って(笑)渡さないんですね。

今井通子:
はい

相談者:
はい、で、あの、認知症なんじゃないかな?、っていうー・・あの、ま、症状というか、

今井通子:
はい

相談者:
そういうのがあるものですからあ、あのお、1回、ちょっと病院に?

今井通子:
はい

相談者:
あの、おー、診断を受けてえ、

今井通子:
はい

相談者:
それでえ、あのお、ま、デイケアとか、そういうところに、ま、行くようにしたらあ、

今井通子:
うん

相談者:
ま、変な浪費とか、しないんじゃないかという事で、

今井通子:
はい

相談者:
えっと、ま、本人を何とか、こう、納得させてえ、

今井通子:
はい

相談者:
一緒にあのお、病院に行くう、予定でいたんですね。

今井通子:
はい

相談者:
それが、なんかもう、その日にちを待たずに勝手に一人で(苦笑)病院に行ってしまってえ、

今井通子:
はい

相談者:
はい、であのお・・当日のその病院にお伺いして、

今井通子:
はい

相談者:
あの、詳しい事、聞いたんですね。

今井通子:
はい

相談者:
そしたらあのお、ま、認知症が云々という事で、受診したのではなくって、

今井通子:
うん

相談者:
あの、めまいがするっていう事で、

今井通子:
うん

相談者:
あのお、受診したって事お、だったので、なんかあのお・・「全然、その事に関しては、どうもないですよ」っていう診断だったらしいんです。

今井通子:
はい

相談者:
はい、で、あのお、ま、わたしが行った時には、その、こうこうで、という事情を説明したらあ、あのお・・「認知症お、の、まあ、そういう傾向が見られます」と。

今井通子:
はい

相談者:
「詳しい事は、その検査をしないと、あのお、ちゃんとした診断は出せませんけどお」

今井通子:
はい

相談者:
「もし、あの、困ってるようであればあ」

今井通子:
はい

相談者:
「そのお、受診をも一回して、あの、認知症の、あのお、診断を、する事ができれば、あの、母親をずっと、ま、どうにかする事が(苦笑)できますよ」っていう事だったんですけれどもお、

今井通子:
うーん
それで、その先生はじゃあ、まだあ、その、認知症に対するテスト、とか、

相談者:
はい

今井通子:
診断ん、は、してらっしゃらないわけね?

相談者:
そうです。

今井通子:
うん

相談者:
はい・・それで、

今井通子:
うん

相談者:
ま、あのお、母は断固として、そのお、通帳を渡さないという事なので、それでは、これからやっぱりあのお、みんな困るので、なんとかお金をこちらで、管理できる方法はないかな?、という事をお、お伺いしたくて、の、ご相談でした。

今井通子:
あー、なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
なんとか、その、お金預かるっていう方法が、

相談者:
はいはいはい

今井通子:
見つかったら、例えば、成年後見みたいな・・形を・・

相談者:
あー、そうですね。

今井通子:
うん

相談者:
はい

今井通子:
作りたいと、思ってらしてえ、

相談者:
はい

今井通子:
どうふにしたら良いでしょう?、って事ですか?

相談者:
はい、はい

今井通子:
分かりました。
今日は、弁護士の塩谷崇之先生がいらしてますので、伺ってみたいと思います。先生、よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


年金を使い果たして万引き。娘は嫌がる母の財産管理をできる?成年後見人の3種類」への2件のフィードバック

  1. 良く読ませて頂いてます。書き起こしが正確で、読みやすいです。
    コメントがまたイイ角度で斬り込んでて読み応えがあります。
    勿論、ゲスい野次馬なラジオリスナーであり読者と自覚してます。
    色々ご苦労されての文体には重みがあります。
    日々お忙しいでしょうが、続けて下さると毎日楽しみです。

  2. 「自分は弁護士より法律に詳しい、自分で裁判もおこして…云々」という輩の99%は、裁判所から呆れられているのを気付かずに独り相撲をセッセととっているパターン。

    しかし、今回の管理人さんのコメントは完全論破ですね。
    塩谷パンフレット弁護士と言われても仕方ない。
    学歴や役職でなく、こういった所で実務経験の豊富さがうかがわれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。