彼女がいない時期だけ女装趣味の男51歳。人には見せません。どうしたもんでしょう?


テレフォン人生相談 2016年8月24日 水曜日

パーソナリティ: 今井通子
回答者: マドモアゼル愛(心についてのエッセイスト)

相談者: 男51歳 会社員 未婚 12歳の時に両親が離婚して父親に引き取られる 17歳の時に父他界

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい?

相談者:
あ、もしも・・

今井通子:
テレフォン人生相談でーす。

相談者:
あー、もしもし?

今井通子:
はい、今日はどういったご相談ですか?

相談者:
あのお、女装お、趣味があるんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
・・・それで、い、今、これからどげんしたら良いんだろうかと思って。

今井通子:
はい

相談者:
今、考えてますけど。

今井通子:
あなたおいくつ?

相談者:
51歳です。

今井通子:
51歳?
あの、ご家族はあ、奥様いらっしゃいますか?

相談者:
いいえ、ずっと独身です。

今井通子:
あ、独身でらっしゃる?

相談者:
はい

今井通子:
えー、じゃ、お父さんお母さんは?

相談者:
お父さんはあ、17の時に亡くなりました。

今井通子:
あー、あなたがね?

相談者:
はい

今井通子:
あ、17歳の時に他界されちゃった、

相談者:
はい

今井通子:
お母様は?

相談者:
お母さんは、12歳の時にお父さんと離婚しました。

今井通子:
あー、そうなんですか、じゃ、

相談者:
はい

今井通子:
あなたは、そうすると、17歳の時からは?

相談者:
あの、ずっと一人で・・

今井通子:
成人するま・・

相談者:
ずっと、あ、一人で、

今井通子:
はい

相談者:
あの、生活を、あしてます。

今井通子:
あ、そうなんですか。

相談者:
はい

今井通子:
もう、17歳で、一人で生活してらした?

相談者:
はい、あ、はい、あの、高校はどねこね、で、出ましたけど、

今井通子:
はい

相談者:
それからずっとひ、あの、一人で生活してます。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
あの、ご親戚はいらっしゃらない?

相談者:
ちょっと離れたとこに、い、い、いますけど、年、1遍か2編、帰って会うぐらいなもんです。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
でえ、お勤めっていうか、社会的には、会社に勤めてらっしゃる?、それとも自営?

相談者:
あの、会社です。

今井通子:
はい
この、女装趣味というのは、いつ頃ご自身できづ、気付かれたの?

相談者:
お母さんとお父さんが離婚した時、

今井通子:
うん

相談者:
に、ホントはあの、お母さんの方に、引きと、取られるんでしたけど、

今井通子:
はい

相談者:
お父さんの方が強制的に、「わたしを・・の方に来い」と言われて、親族会議で、それなって、お母さんは、そのまま、ひ、あ、一人でした。

今井通子:
はい

相談者:
それで、その時、わたしの方も、お、お母さんの愛情があったから、お母さんの方の方に、行きたかったけど、

今井通子:
ええ

相談者:
あー、あの、お父さんが、

今井通子:
はい

相談者:
色々言うから、我慢し、あ、してました。

今井通子:
はい

相談者:
それで、お父さんが死んでから、

今井通子:
はい

相談者:
女の人の愛情に、

今井通子:
はい

相談者:
あれしてから・・それから、女装、みたいな感じにな、なりましたけど、

今井通子:
これはなに?
女の人の愛情に飢えてって意味?

相談者:
あ、あ、そうです。

今井通子:
女の人?、それともお母さん?

相談者:
お母さんもだけど、女のひと、人の愛情ですね。

今井通子:
母の愛なのか・・

相談者:
はい

今井通子:
女性の愛なのか?

相談者:
多分、女性の愛と、あの、思います。

今井通子:
あ、女性の愛の方なのね?

相談者:
はい

今井通子:
はい・・それで?、女装趣味になって、どういう行動してるわけ?

相談者:
あの、仕事をしよる時は、普通の男の恰好です。

今井通子:
もちろん、はい。

相談者:
はい、それで、あ、あ・・

今井通子:
だから、女装、女装趣味なのよね?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
うん、うん

相談者:
それであの、仕事が済んで帰ったら、

今井通子:
うん

相談者:
あの、皆、全部着替えて、

今井通子:
ええ

相談者:
風呂に入って、

今井通子:
ええ

相談者:
女の、女装・・に、

今井通子:
女装してえ、

相談者:
はい

今井通子:
それで、自分で、例えば、まあ、夕食とか作ってるんだったら作って、

相談者:
ああ、はい、そうです。

今井通子:
はい

相談者:
それで、休み、仕事が休みの日は、車で、遊びに行く時は、女装の恰好で、え、遊びに行ってますけど。

今井通子:
はい
これは、じゃあ、そうするとお・・えー、お父様が亡くなってからは、ま、高校は出られたとおっしゃったけど、会社勤め始められて、

相談者:
はい

今井通子:
もう、ずいぶん長いですよね?

相談者:
はい、あの、そ、その間、色々と仕事を転々とし、あの、しましたけどね。

今井通子:
うん

相談者:
あの、その間に、女の人と付き合った時は、女装の趣味はなあなるんです。

今井通子:
あー、なくなるのね?

相談者:
あー、あの、お、やっぱ、女の人の愛をあれ、あれだすから。

今井通子:
はい

相談者:
それで・・

今井通子:
そうす・・

相談者:
おん、女の人と離婚して、一時我慢しとるんですけど、2、3年我慢しとるんですけど、また、女装あの、女の、愛情ですいね?

今井通子:
うん

相談者:
それで、また、女装にあれするんです。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
そうすると、まずですねえ、

相談者:
はい

今井通子:
10う、7歳から、始まった女装趣味、

相談者:
はい

今井通子:
と言っていいのかな?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
でえ、え、何歳の時から、女性と付き合いました?

相談者:
あの、20い、あの1です。

今井通子:
21歳からは、女性と付き合っていました?

相談者:
はい、あの、4年ぐらい付き合ってましたけど、そ・・

今井通子:
じゃ、25歳、25歳ぐらいまでは、

相談者:
うん・・付き合ってました。

今井通子:
女性と付き合ってた?

相談者:
でそ・・

今井通子:
で、そのあと、

相談者:
は、あの、女の人と・・

今井通子:
2、3・・

相談者:
別れて、

今井通子:
うん

相談者:
あの、2、3年は、我慢しとったんですけど、それがなかなか・・

今井通子:
2、3年は大丈夫だったのね?

相談者:
あん、我慢して、

今井通子:
だから、25、26、27、28ぐらいまでは大丈夫だったのね?

相談者:
はい

今井通子:
はい、で、そのあとはあ、

相談者:
その、そのあとまたずーっと女装の方に、なーって、それからまた・・

今井通子:
でえ、何年ぐらい?

相談者:
多分、4、5年ですね。

今井通子:
28から、4、5年?

相談者:
はい

今井通子:
34歳ぐらいまで?

相談者:
はい

今井通子:
はい

相談者:
それで、また女の人と出会いがあって、付き合いました。

今井通子:
はい。何年ぐらい付き合ってたんですか?

相談者:
あの、10年ぐらい、ずーっと付き合ってました。

今井通子:
あー、そうなんですか?

相談者:
うん、それで、う、あの、僕が、

今井通子:
そっから・・

相談者:
45の時に、

今井通子:
うん

相談者:
あの、女の人が交通事故で亡くなったんですよね。

今井通子:
あらまあ、残念でしたね。

相談者:
うん、それで・・

今井通子:
ご愁傷様。

相談者:
そう、それで、女の人が、わたしのアパートに、自分の、着るもんとか、

今井通子:
うーん

相談者:
下着とか、なんぼか・・

今井通子:
全部、置いて・・

相談者:
あの、置いて、

今井通子:
うん

相談者:
ま、亡くなったんです。

今井通子:
うーん

相談者:
それを、あの、やっぱ恋しいから、

今井通子:
うーん

相談者:
それをまだ、自分のアパートに置いとったんですよね。

今井通子:
はい

相談者:
それで、我慢して我慢して我慢しよったけど、この、2、3年前にね、

今井通子:
はい

相談者:
また、女の、女装の趣味が、

今井通子:
はい

相談者:
なんか知らないけど、やっぱ、恋しいかなんか知らないけど(苦笑)

今井通子:
うーん

相談者:
そっちの方に走りました。

今井通子:
あー、なるほどね。

相談者:
はい、だから、女の人がおった場合は、別に、こういう事はなかったんですけどね?

今井通子:
うーん
で、結局、今、まだだから、まだだってほら、また、ね?、女性と出会える可能性はあると思うんですけれど、

相談者:
ああ、今は、女装を、休みの日、とか、仕事帰ったらやってます。

今井通子:
今は、女装の時期なわけよね?

相談者:
あ、そうです。

今井通子:
で、あの、女性との付き合いの時期にはなってないという事ね?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
はい

相談者:
あの、快感っちゅう事は、ない、ないですけど、

今井通子:
うん

相談者:
安心すうるんです。

今井通子:
うーん

相談者:
女の人と一緒におるっちゅう感じで。

今井通子:
はい、安心感があるわけね?

相談者:
はい、はいそうです。

今井通子:
あの、ちなみにちょっと、全然違う事を伺うんですがあ、

相談者:
はい

今井通子:
お母様はあ、その12歳の時にい、出られたっきり?、お会いになってない?

相談者:
はい、そうです。
風の便りで、

今井通子:
うん

相談者:
「58歳ぐらいで亡くなりましたよ」っちゅうのを、

今井通子:
あー・・

相談者:
あのお、親戚の方から、うち来ました。

今井通子:
なるほどお。
・・このままで良いんじゃないかなあ、って思いながらあ、

相談者:
はい

今井通子:
止めなきゃいけないんでしょうかあ?、ていうご質問?

相談者:
心が半分以上、固まってるからあ、

今井通子:
うーん

相談者:
ああ、女装のあれで、行こうかな、ま、しい、あの、親戚のもんに分かるまで、このままの状態でおろうかな?、と思って、ま、隠し通したい事は、隠し通したいんですけど。

今井通子:
うん、でも、あれでしょう?、女装して車に乗って、外に行くわけでしょ?

相談者:
はい

今井通子:
半分は、ちょっと見せびらかしたいところもあるんじゃないの?(笑)

相談者:
そんな、いや、い、そういう事じゃないです。
別にい、女装してるよ、他所の人に、み、み、見せびら・・

今井通子:
かす、つもりは・・

相談者:
たいちゅうことは、一切ございません。

今井通子:
はい

相談者:
あの、自分のし・・あの女のひ・・

今井通子:
自分の心があ、

相談者:
ら、自分の心の中に、女の人と一緒です。ちゅう感じが・・あるんです。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
分かりました。今日はですねえ、

相談者:
はい

今井通子:
心についてのエッセイストとしてお馴染みのマドモアゼル愛先生がいらしてますので、

相談者:
はい

今井通子:
伺ってみようと思います。

相談者:
はい、分かりました。

今井通子:
よろしくお願いします。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。