孫が月曜日に休むらしいんです。孫を気にかけ孫に嫌われる被せしゃべりの女75歳


テレフォン人生相談 2016年9月10日 土曜日

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 三石由起子(三石メソード主宰・作家・翻訳家)

相談者: 女75歳 夫76歳と2人暮らし 別居の娘夫婦の間に小1の娘と未就学の息子

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい?テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、よろしくお願いします。

今井通子:
はい、今日はどういったご相談ですか?

相談者:
あのね?

今井通子:
ええ

相談者:
あのお・・孫の事なんですけども、

今井通子:
はい

相談者:
来年2年生になりますんです、4月からね?

今井通子:
小学校?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
男の子さん?、女の子さん?

相談者:
女の子です。

今井通子:
女の子さん。はい

相談者:
はい、で、も、時々あの、月曜日になると休みますんですね。

今井通子:
はい

相談者:
それでえ、これは癖になった困るなあと思うてね?

今井通子:
はい

相談者:
あのお、やかましい、行くように言うた方が良いのか、黙って見てた方が良いのかな・・と、ちょっと迷いまして。

今井通子:
ああ・・あの、あなたおいくつですか?

相談者:
わたし、75お、です。

今井通子:
75歳?

相談者:
はい

今井通子:
ご主人いらっしゃる?

相談者:
はい、1つ上です。

今井通子:
76歳?

相談者:
はい

今井通子:
お嬢さんか坊っちゃんのお子さんですよね?

相談者:
娘です。

今井通子:
お嬢さん?

相談者:
はい

今井通子:
お嬢さんおいくつ?

相談者:
46年生まれですけど。

今井通子:
はい、それで、

相談者:
はい

今井通子:
ご主人いらっしゃいます?

相談者:
はいはい、4つぐらい上です。

今井通子:
で、お子さんは、その、えー、だからあなたにとってのお孫さんは、

相談者:
はい

今井通子:
えー、その、小学校2年の、お孫さんお1人?

相談者:
1年生ですね、今。

今井通子:
あ、今1年生。

相談者:
はいはい

今井通子:
今度2年生、はい

相談者:
あのお、弟が1人、来年幼稚園に行くのがおります。

今井通子:
あー、なるほど。ご一緒に住んでらっしゃるの?

相談者:
いえいえ、あの、1時間ほどお、ちょっと乗りもん乗って行ったとこに、おりますんです。

今井通子:
あー、なるほど、別なのね?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
じゃ、あなたと、ご主人はお2人でえ、

相談者:
はい

今井通子:
すま、住まわれていてえ、

相談者:
はい

今井通子:
そして、そのお嬢さんと、お嬢さんのご主人と、

相談者:
はい

今井通子:
お孫さんお2人、

相談者:
はい

今井通子:
女の子さんと、男の子さん、

相談者:
はい

今井通子:
は、

相談者:
ほんで・・

今井通子:
あなたか、あなた達の、お家から、1時間ぐらい経ったところに住んでらっしゃるのね?

相談者:
はい、乗りもん乗りましてね。

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
それでえー、そのお、月曜日になるとお、学校休んじゃうっていうのは、

相談者:
「ちょっと、お腹痛い」とか言うてね?

今井通子:
お腹痛い?

相談者:
やす・・はい。

今井通子:
はい

相談者:
ほんで、そのくせえ、もう、お昼になったらね。

今井通子:
はい

相談者:
食事い、食べてるらしいですわ。

今井通子:
で、それは・・あの、あなたのお嬢さんから、聞いた話?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
うん、ほし・・

相談者:
ほんで、本人もね?

今井通子:
うん

相談者:
ちょっと休ん・・む、いう事はやっぱりちょっと、ひか・・引けてんのか、わたしが電話掛けましてもね?

今井通子:
ええ

相談者:
わたしの声やと分かったら、ピッと切ってしまうんですね。あ、休んだ、いう事を、が、分かるもんで。

今井通子:
・・あの、で、お嬢さんはあ、そうすると、今、あのお・・どこか会社にお勤めとか?

相談者:
いえいえ、せ、あのお、

今井通子:
専業主婦でいらっしゃる?

相談者:
はい、そうです。で、主人はサラリーマンですけど。

今井通子:
はい。そうす、えー、で、

相談者:
ほんで、

今井通子:
お、お嬢さんが出られない時に、お電話なさったら・・あの、お孫さんが出る事があるわけね?

相談者:
ええ、ほんで、あれ?休んだな、とわたしも思うもんですからね?

今井通子:
うん

相談者:
・・ほんで、ま、文句言われると思うのか、プッと切ってしまうんですね。

今井通子:
うーん
で、この、お嬢さんはあ、

相談者:
はい

今井通子:
あなたにい、

相談者:
はい

今井通子:
そのお・・「月曜日になると、お腹痛い」とか言って、

相談者:
うーん

今井通子:
その・・

相談者:
休む・・

今井通子:
お嬢さんにとっては、娘さんになるわけだけど、

相談者:
はい

今井通子:
お嬢ちゃんが、休むっていう事を、

相談者:
時々電話で聞いてましてね。

今井通子:
うん、電話し、で、どういう風におっしゃるの?

相談者:
・・ああ、本人はねえ、ほんで、わたしにね?

今井通子:
ええ

相談者:
あんまりわたしは、無理に行かさん方がええって最初は思うてて、そういう風に言うてましたんですけどね?

今井通子:
うん

相談者:
それが、良いのかどうか分からないもんで、ちょっとそちらに相談・・

今井通子:
いやや、そのお嬢さんの方は、何ておっしゃってたの?

相談者:
あのお、「また休む言うてる」いう事を言うて来ます。

今井通子:
あ、ご報告?

相談者:
はいはい

今井通子:
うん

相談者:
ほんでね?

今井通子:
うん

相談者:
また休んでて、朝熱測ったら、

今井通子:
うん

相談者:
あのお、7度何分か、ちょっと微熱ぐらいなんで、まあ、娘も「お医者さん行こう」言うて、連れて行ったんですけどね。

今井通子:
はい

相談者:
あの・・あす・・もっぺん熱さ、測ったら、そんなに大した事ないのでね?

今井通子:
うん

相談者:
風邪でも移ったら、いうので、も帰って来たらしいですけどね。

今井通子:
あは、はい

相談者:
そういう癖え、に、なったら・・やかましい大人が言うた方が良いのかなあ?、と思て・・

今井通子:
・・これはじゃあ、お嬢さんとしてはあ、ご自身で、「また休んでる」「また休むって言ってる」「お腹が痛いって言ってる」っていうの、

相談者:
うーん、ちょっと・・

今井通子:
お母さんに報告するだけで、

相談者:
はい、気にはしてるんです。

今井通子:
えー、ごじ、ご自身は、「どうしようと思う?」というのは、おっしゃってないの?

相談者:
うん、言うてないんですけど、やっぱり、気にい、なるんですけどね?、あの・・

今井通子:
や、あの・・えー、お嬢さんはなん、どういう風にしようと思う、あ、「無理には行かせないようにしようと思う」

相談者:
いえいえ、本人の・・

今井通子:
もしくは無理や、「無理矢理行かせようと思う」とかっていう事はおっしゃんないの?

相談者:
元は、娘もね、ちょっと頼りなくてね?、わたしの言う事をキレるん(苦笑)ですね

今井通子:
で、お母さん、あなたとしてはあ、お嬢さんに、

相談者:
はい

今井通子:
あの、最初の頃は「無理に行かせなくて良いんじゃない?」って言ったの?

相談者:
ええ、そう言うてましたんですけどね。

今井通子:
うん、うん

相談者:
度々なもんでね?

今井通子:
うん

相談者:
これはちょっと怠け癖付いても、どうかな、と思いましてね。

今井通子:
はい

相談者:
苛められてるんやったらね?

今井通子:
うん

相談者:
また、他の方法もあるし、と思て。一応先生には、あの、そのように言うといた方が良いですわね?

今井通子:
あ、そういう、どういうふにしたら良いかをお、そうすると今日ご相談?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
そもそもそのお、あなたのお嬢さんからは、「また休んだ」っていう報告だけでえ、

相談者:
はい

今井通子:
例えば、日曜日の状況とかね?

相談者:
ああ・・それにはあんまり・・

今井通子:
えー、土曜日の状況とかあ、

相談者:
うーん

今井通子:
金曜日の状況とかは、お聞きになってないの?

相談者:
ええ、そこまでわたしも(苦笑)してませんです。

今井通子:
うん、例えばね?

相談者:
はい

今井通子:
前の日でも、あのお、家族でどっかへ、遊びに行ったりすると、

相談者:
あはあはあ

今井通子:
疲れちゃって、月曜日起きるのが嫌だったりするじゃないですか(笑)

相談者:
あー、そんな様子はないんですね。

今井通子:
それは子供じゃなくて大人でも・・うん、それから・・・

相談者:
なんか、学校行くのが嫌みたいです。

今井通子:
うん、で、あとは、どよ、土曜日日曜日が、お家で、たのーしかったりすると、

相談者:
ああ

今井通子:
もう、学校行く気がなくなっちゃう、それはもう、

相談者:
いや・・

今井通子:
大人になったら会社だっておんなし事だしね?

相談者:
えーえー

今井通子:
仕事に行く気なくなるとかって、

相談者:
ええ

今井通子:
ありますよね?

相談者:
ああ、わたしら、でもね、

今井通子:
な・・うん

相談者:
朝起きてみたら、そうでもないから、そんな風に(苦笑)無理矢理出した方が良いのかなあと思・・

今井通子:
ああ、なるほどね。

相談者:
はい

今井通子:
で、その辺をどうしたら良いかを、今日は、

相談者:
ちょっとお聞きしてね?

今井通子:
お・・ご質問なのね?

相談者:
はっきり、む、向こうから、なんかあ、あった時には・・・

今井通子:
答えられるようにしておきたい?

相談者:
答えられるようにした思て(笑)

今井通子:
なるほど。分かりました。

相談者:
はい

今井通子:
今日はですね、三石メソード主宰で、作家で翻訳家の三石由起子先生がいらしてますので、

相談者:
あ、は

今井通子:
伺ってみたいと思います。

相談者:
お願い致します。

今井通子:
先生よろしくお願い致します。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


「孫が月曜日に休むらしいんです。孫を気にかけ孫に嫌われる被せしゃべりの女75歳」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。