離婚はどっちのせい?嫌になって実家に帰ったら夫がメンタル壊して出て行った


テレフォン人生相談 2016年10月14日 金曜日

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 中川潤(弁護士)

相談者: 女28歳 別れた夫34歳との間に2ヵ月の子ども一人 母親と3人暮らし

今日の一言: なし

妊娠中に夫が離婚届を置いて出て行ってしまった。養育費、慰謝料は請求出来るんでしょうか?

スポンサードリンク

加藤諦三:
もしもし?

相談者:
あ、もしもし

加藤諦三:
はい、テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、よろしくお願いします。

加藤諦三:
はい、最初に年齢教えて下さい。

相談者:
えー、28歳です。

加藤諦三:
28歳?

相談者:
はい

加藤諦三:
えっとお、今独身ですか?

相談者:
・・はい

加藤諦三:
お父さんお母さんと一緒に住んでるの?、それとも一人で?

相談者:
うん、母と・・

加藤諦三:
お母さんと・・

相談者:
子どもと、はい

加藤諦三:
子ども?

相談者:
わたしの、子どもと・・

加藤諦三:
あーそうですか。

相談者:
はい

加藤諦三:
あなたの子ども、今何歳ですか?

相談者:
2ヵ月です。

加藤諦三:
2ヵ月?

相談者:
はい

加藤諦三:
3人で暮らしてるんですか?

相談者:
そうです。

加藤諦三:
はい、分かりました。
それで、どんな相談ですか?

相談者:
離婚後なんですけども、

加藤諦三:
はい

相談者:
えー、養育費の請求と、

加藤諦三:
はい

相談者:
慰謝料が請求できるかどうかなんですけども、

加藤諦三:
あ離婚は協議離婚?、それ・・或いはそのお、家庭裁判所に行っ・・て、離婚をしてるのか、どういう形で離婚したんですか?

相談者:
えっとお、2人で、離婚したんですけども、

加藤諦三:
あ、そうすっとその時に、2人で離婚する時に、

相談者:
はい

加藤諦三:
あのお、養育費を、はどうしよう、慰謝料はどうしようっていう、話はお互いにしてないん・・ですね?

相談者:
うんとお・・離婚届を置いてえ、

加藤諦三:
はい

相談者:
一方的に出て行ってしまったので、

加藤諦三:
・・あ

相談者:
そういう話は、一切なくて、はい

加藤諦三:
あのお・・離婚届を、あいて、一方的に出てっ・・てしまったという事はあ、

相談者:
はい

加藤諦三:
あなたがあ、離婚届けに判を、押さなければ、

相談者:
うんと、ちょうど、それが、子どもが生まれる1ヵ月前、の事だったので、

加藤諦三:
あ、子どもが生まれる1ヵ月前?

相談者:
はい

加藤諦三:
はいはい

相談者:
1ヵ月・・妊娠中に出て行ったので、

加藤諦三:
はーいはい

相談者:
で・・その・・直後お、は、どこに・・行ったのかあ、が、分からない状態で、

加藤諦三:
はいはい

相談者:
元旦那さんが。

加藤諦三:
はい

相談者:
なので、生まれて来る子供の、

加藤諦三:
はい

相談者:
戸籍とか、

加藤諦三:
はい

相談者:
保険証とかが、このままだと作れないと思って、

加藤諦三:
はいはいはい

相談者:
で、籍を抜いてえ、わたしの扶養に入れる形にしたの・・・

加藤諦三:
あ、籍を抜いてというのはあれですね・・あの、離婚手続きをして、という事ですね?

相談者:
はい

加藤諦三:
で、彼は今何歳です?、こ、元、ご主人。

相談者:
今あ・・34、ですかね?、はい

加藤諦三:
恋愛結婚?

相談者:
そうですね。

加藤諦三:
んでえ、恋愛期間ってのは、どれぐらいあったの?

相談者:
1年、くらい。

加藤諦三:
結構、あ・・だから、2人出会ってカーッとなって結婚しちゃったっていうんじゃないんだね?

相談者:
うーん

加藤諦三:
好きで結婚したんでしょう?

相談者:
うん

加藤諦三:
恋愛結婚っていう事は。

相談者:
うん

加藤諦三:
それで、先程、「どこにいるか分からない」という事だと、

相談者:
はい

加藤諦三:
養育費とか慰謝料は、

相談者:
はい

加藤諦三:
もし請求しようと思っても、

相談者:
で、今、向こうが、弁護士さんを・・・雇ったみたいでえ、

加藤諦三:
あ、向こうから、もう、連絡はあるわけ、あったわけですね?、弁護士を・・

相談者:
弁護・・はい、

加藤諦三:
はい

相談者:
弁護士さんを通して、連絡はあったんですけども、

加藤諦三:
はい

相談者:
で、本人は、精神的に、体調を崩して、

加藤諦三:

相談者:
仕事を休んで・・いる状態・・だ、という事で、

加藤諦三:
はい

相談者:
連絡が来てたんですけども、

加藤諦三:
はい

相談者:
この場合は、どういう風に・・

加藤諦三:

相談者:
なるのかな、と思って、

加藤諦三:
そうすと、あのお・・向こうの弁護士さんが、言って来てるのは、どういう・・事を言って来てるわけですか?

相談者:
うんと、その「本人が、体調を崩して」

加藤諦三:
はい

相談者:
「精神的に体調を崩して仕事を休んでるので」

加藤諦三:
はい

相談者:
「何か、連絡がある時は、あの、弁護士さん・・」

加藤諦三:
うん、「わたしの方にしてくれ」という、はい

相談者:
「を通して下さい」っていう事だったん・・なんで、向こうが弁護士さんを立ててるのかが、ちょっとよく分からなくて、

加藤諦三:
はい

相談者:
わたしは別に、「訴える」とか一言も言ってない・・ですけど、まだ。

加藤諦三:
うーん

相談者:
うん

加藤諦三:
じゃ、向こうから、弁護士を頼ん・・で、弁護士さんが・・

相談者:
はい

加藤諦三:
言って来た事というのは、

相談者:
・・はい

加藤諦三:
その、「本人は、体調を崩して仕事を休んでる」という事を言って来ただけ、という事ですね?

相談者:
だけ、だけですね。

加藤諦三:
で、あなたとしては・・そうすると、や、この離婚についての、

相談者:
はい

加藤諦三:
養育費と、慰謝料は、ほ、欲しいので、

相談者:
うん

加藤諦三:
これどうしたら良いかという・・事ですね?

相談者:
そうですね。

加藤諦三:
はい、分かりました。
今日はあの、スタジオに弁護士の中川潤先生がいらしてるので、

相談者:
はい

加藤諦三:
伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。