パソコンに保存された下着動画。夫を反省させた冷静な女54歳のモヤモヤ


テレフォン人生相談 2016年10月17日 月曜日

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 高橋龍太郎(精神科医)

相談者: 女54歳 夫56歳  結婚27年 長男24歳と次男22歳は別に暮らしている

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい?

相談者:
はい

今井通子:
テレフォン人生相談でーす。

相談者:
・・・

今井通子:
もしもし?

相談者:
あ、よろしくお願いします。

今井通子:
はーい、今日はどういったご相談ですか?

相談者:
えーとですね、1ヵ月前に、えー、主人が、

今井通子:
は・・

相談者:
主人のパソコンに、

今井通子:
はい

相談者:
えー、ちょっとお、女性の下着とか、

今井通子:
うん

相談者:
そういうのをー・・撮影したものを、が、こう、せんた・・洗濯物ですね。そういうのがちょっと・・あるのを見つけまして、

今井通子:
はい

相談者:
でちょっとショックを受けて、

今井通子:
はい

相談者:
それについて、ま・・ちょっとそれはあ・・なんていうの、性癖っていうか、そういう事なので、

今井通子:
うーん

相談者:
うん、治らないんじゃないか、っていう心配もしたんですがあ、

今井通子:
はい

相談者:
ま、色々話して、

今井通子:

相談者:
まあ、離婚も考えたんですけどお、

今井通子:
ええ

相談者:
ま、前向きに・・やろうという、一応、決意はしたわけですね。

今井通子:
はい

相談者:
ん、なんですがあ、悩んでるというところです。

今井通子:
なるほど。
あなたおいくつですか?

相談者:
54です。

今井通子:
54歳?・・ご主人は?

相談者:
56です。

今井通子:
56歳?

相談者:
はい

今井通子:
お子さまはいらっしゃいますか?

相談者:
はい、二人おります。

今井通子:
男の子さん、女の子さんと、年齢・・

相談者:
男の子が、二人です。

今井通子:
あ、男の子さん、

相談者:
はい

今井通子:
お二人で、年齢は?

相談者:
22と24です。

今井通子:
22さ・・じゃまだ、ご一緒に住んでらっしゃる?

相談者:
あ、いません。出てます、二人共。

今井通子:
あ・・学生さん?、それとももう・・

相談者:
もう、働いてます。

今井通子:
働いてらっしゃる?

相談者:
はい

今井通子:
・・で、ご結婚何年目ぐらい?

相談者:
もう、27年ぐらいですかね。

今井通子:
はい・・今まではそういう事が全然なかったの?

相談者:
んー、ひょっとしたらっていう感じはあったんですけどお、

今井通子:
ええ

相談者:
何となく・・ちょっと触れたくないという感じで来たんですね。

今井通子:
あ・・それは?

相談者:
ん何となくそういう、んービデオデッキがあ、なんか、わたしの知らない物があったりとかあ、

今井通子:
ええ

相談者:
うん、そういうのがあったのでえ、

今井通子:
その、じゃ、内容は分からないの?

相談者:
うーん、ちょ・・っとやっぱり、女性の下着とか、

今井通子:
うん

相談者:
ま、そういうのをー・・ですかね。

今井通子:
はい。で、そのパソコンに入ってたのは、

相談者:
はい

今井通子:
そのお、写真なの?、それとも、あのお、動画なの?

相談者:
動画ですね。

今井通子:
あ、動画なの?

相談者:
はい

今井通子:
で、それってえ、どこかの洗濯物をずーっと写してるの?

相談者:
そうですね。

今井通子:
でそれが、その下着の洗濯物、中心なわけ?

相談者:
そうですね。

今井通子:
うーん、どれぐらいの、分数っていうか、秒数あ・・(笑)

相談者:
そーんなに、には、長くはなかったと思うんですけどお・・

今井通子:
でそれはあ、えー、下着い、のお、その洗濯物を、集中的に、あそこのも、ここのも、っていう感じ?

相談者:
あ、はい

今井通子:
うん、で、他の物は何も写ってないの?

相談者:
そうですね。

今井通子:
す・・・

相談者:
たまたま写ったという感じではないです。

今井通子:
うーん、ま、まあ、たまたまじゃないにしてもね?

相談者:
うーん

今井通子:
例えばあ、ここのお、お、周りの景色からターンしてって、その洗濯物を、アップにしたとかって・・

相談者:
あ、そうですね。そこに近づいてるっていう感じですね。

今井通子:
でそれでアップにした・・

相談者:
ええ

今井通子:
で、また、その後、他の、こう、何ていうのかな、普通の家並みみたいのがずっと写ってるとか?

相談者:
それはないですね。

今井通子:
あ、そのアップの部分だけしかないの?

相談者:
あ、部分だけでもないですけど、うん、そこ写ってるところは、あのお、ずっと行って、そこが写ってる、たっていう感じですね。

今井通子:
あー、なるほどね。

相談者:
うーん

今井通子:
で、その先なんですがあ、

相談者:
はい

今井通子:
えー、ご主人が、ご自宅で、1人になった時い、

相談者:
はい

今井通子:
何かこう、お部屋別にあるの?、ご主人の部屋・・

相談者:
特別はないです。

今井通子:
そうすると、そこで、それをお、リプレイして、ずっと見てらした、とか?

相談者:
だと思うんですけどねえ、そういう現場は見てないんですけどお、ま、持ってたっていう事は、そうなんだと思うんですね。

今井通子:
うーん・・お家でご覧になってるのは、見た事ないんだ。

相談者:
はい

今井通子:
なるほどお。

相談者:
持ってはいました。

今井通子:
うん、持っていたけれど、

相談者:
うん

今井通子:
それ、あの、もうだって、長いじゃないですか?

相談者:
はい

今井通子:
その、27年ぐらいの間に、

相談者:
ええ

今井通子:
ずっとそういう、感じがあったの?

相談者:
ずっとではないと思うんですけどお、

今井通子:
いつ頃お、から、そう思っ・・てらっしゃ・・

相談者:
割と、早・・結婚して早くに、何となく、そんな感じかな?、じゃないかっていうのあったえ、

今井通子:
ええ

相談者:
でも、それはそういう、うーん、ま、忘れてしまうぐらいの?

今井通子:
ええ

相談者:
感じでずっと来てたんですけどお、

今井通子:
はい

相談者:
また今度そういう・・ちょっとパソコンにあったので、

今井通子:
ええ

相談者:
ちょっと、ショックを受けたんですけど、

今井通子:
・・・普段、ご主人ってどういう方?

相談者:
まあ、ちょっと、真面目え、というか、口下手でえ、

今井通子:
ええ

相談者:
うーん、あまり喋らないタイプです。

今井通子:
え・・あのお、どこかに勤められてる?

相談者:
はーい、仕事はしてます。

今井通子:
でえ、それは公的機関ですか?、そ・・

相談者:
そうではないです。

今井通子:
あのお、

相談者:
はい

今井通子:
普通の、

相談者:
はい

今井通子:
民間の、ところへ?

相談者:
はい

今井通子:
じゃ、サラリーマンでらっしゃる?

相談者:
そうです。

今井通子:
なるほど。
今までなんか、他にい、ちょっとやだな、と思ったような事あります?

相談者:
そうい、あ、それ以外はちょっと買い物お、依存じゃないかな、を思うくらい、結構買い物が好きでえ、

今井通子:
ええ

相談者:
色んな物を買って来たり、

今井通子:
ええ

相談者:
うん

今井通子:
どんなもの?

相談者:
んまあ、細々とした物ですね。
で、うーん、ライターとか、そういう物も凄くたくさん持ってたりい、ちょっとお・・欲しいなと思う物はどんどん買っちゃうみたいなところはあります。

今井通子:
ああー

相談者:
うーん

今井通子:
「ライター」っておっしゃったっていう事は、煙草吸われる?

相談者:
そうです。

今井通子:
あー、はあ、はあ、

相談者:
煙草もよく吸います。

今井通子:
うん

相談者:
お酒は飲まないですけど。

今井通子:
ああ、そうなんですか。

相談者:
はい

今井通子:
・・で、ご主人と、お話をされたわけ?

相談者:
しました。

今井通子:
うん、それはあの、どなたにも相談されないでご主人に直接話された?

相談者:
まずは・・主人に話しました。

今井通子:
ああー

相談者:
うん

今井通子:
で、そこのところは、どういう話をしたんですか?

相談者:
・・うん、「ちょっと、これは不味い」と。

今井通子:
うん

相談者:
でえ、「どうするの?」と、

今井通子:
ええ

相談者:
いう事を言ったんですけど、「もう絶対しない」と。

今井通子:
ええ

相談者:
いう事で、

今井通子:
はい

相談者:
もしこれが、「子どもたちの事を考えるとお」

今井通子:
はーい

相談者:
「とても、やっていけない」と。

今井通子:
ええ

相談者:
いう事で、言ったんですけど。

今井通子:
ええ

相談者:
でも、ま、「周りを考えると」

今井通子:
ええ

相談者:
うーん、「今の生活を?、続けるためには」

今井通子:
ええ

相談者:
「まあ、気持ちを切り替えて」

今井通子:
ええ

相談者:
「生活を変えて」

今井通子:
はい

相談者:
「前向きに?」

今井通子:
ええ

相談者:
い、「行きたい」という事を話しました。

今井通子:
はい

相談者:
うーん、で、主人も、「もうしないから」という事で、

今井通子:
ええ

相談者:
ま、今生活を、変えるっていう事で、

今井通子:
はい

相談者:
だから、わたしのいう事を、ある程度呑んでくれて、

今井通子:
ええ

相談者:
まあ、身辺を整理して、前向きに行きましょうという事では、やってます。

今井通子:
という事はあ、画像も消したわけ?

相談者:
はい、消してえ、

今井通子:
うーん

相談者:
うん、全部わたしが、没収して、

今井通子:
はい

相談者:
という事です。

今井通子:
なるほど。

相談者:
うん、もう、ホントに、考え、考え、一言、一言、考えて、

今井通子:
うーん

相談者:
いるんですが、

今井通子:
うん

相談者:
もう、ホントに引っぱたきたい気持ちだったんですけど、

今井通子:
うんふふうん(笑)

相談者:
でも、それはあ、ちょっと、そういう問題でもないのかな?、っていうのがあって、

今井通子:
そうですね。

相談者:
ま、カウンセリングとかあ?

今井通子:
ええー

相談者:
そういう方向も、必要なのかと今、考えてるんですが、その辺ちょっとお伺いしたいなと思って。

今井通子:
なるほど・・分かりました。

相談者:
はい

今井通子:
今日はですねえ、精神科医のお、高橋、龍太郎先生がいらしてますので、

相談者:
はい

今井通子:
伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

今井通子:
先生、よろしくお願い致します。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。