「リセットしたかった」早期発見治療で命拾いを悔やむ女62歳の苦難の人生


テレフォン人生相談 2016年12月15日 木曜日

夫はDV、不倫。そして私は「がん」を患った。人生を振り返ると辛いことの連続だった。もう死んでしまいたいと考えてしまう。

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 三石由起子(三石メソード主宰、作家・翻訳家)

相談者: 女62歳会社員現在休職中 別居中の夫57歳結婚32年 長女31歳独身で独立 長男28歳 長男と同居中

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい?テレフォン人生相談です。

相談者:
こんにちは

今井通子:
こんにちはあ

相談者:
はい

今井通子:
今日はどういうご相談ですかあ?

相談者:
心の持ちようというか、生きる・・意欲が、なくなってしまったので、

今井通子:
あら

相談者:
と思・・って、どうし・・たらいいかなと思ってお電話・・で、お、お話・・

今井通子:
あなたおいくつ?

相談者:
62です。

今井通子:
62歳。

相談者:
はい

今井通子:
・・ご家族は?

相談者:
えーと、別居中の、主人が、おります。

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
おいくつ?

相談者:
50・・7ですかね?

今井通子:
57?

相談者:
はい

今井通子:
・・これ別居いつ頃から?

相談者:
えーと、5年になります。

今井通子:
5年。

相談者:
はい

今井通子:
結婚何年目?

相談者:
えーと、32年ですかね。

今井通子:
32年・・

相談者:
その前に同棲い、しておりまして、

今井通子:
はい

相談者:
はい、32年になります。

今井通子:
32年。

相談者:
はい

今井通子:
お子さんとかいらっしゃる?

相談者:
はい、えーと、娘と息子が、おります。

今井通子:
お嬢さんおいくつ?

相談者:
31です。

今井通子:
31。

相談者:
はい

今井通子:
息子さんは?

相談者:
えとお、28です。

今井通子:
28。

相談者:
はい

今井通子:
お二人とも・・ご一緒に住まわれてるの?

相談者:
いや、下のむす・・息子と、一緒に住んでおります。

今井通子:
に、住んでいらっしゃる。

相談者:
はい

今井通子:
じゃ、お嬢さんはまあ、別にもう・・独立・・

相談者:
あの・・

今井通子:
結婚されてる?

相談者:
いえ、一人で、独立、は、もう・・ずっと前から、しております。

今井通子:
独立しているけど、結婚はしてない。

相談者:
していないです。

今井通子:
・・えー、ご主人との別居になった原因は?

相談者:
えーっと、ま、元々お、ちょっとお・・言葉のDVはあったんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
浮気っていうか、本気というか、

今井通子:
・・はい

相談者:
女性ができまして、

今井通子:
はい

相談者:
はい、で、ま、色々お・・ま、家の中が、揉めて、でえ・・

今井通子:
これ、えーとじゃ・・何年ぐらい前かな?、その・・浮気。

相談者:
えー、しち、し、7、8年ん・・

今井通子:
7、8年前?

相談者:
分かったのが、7、8年ぐらいですね。

今井通子:
はい

相談者:
はい、でえ・・まあ、わたしがその間にちょっと精神の方が、うつになったりとか、

今井通子:
はい

相談者:
はい、でま、そのうつで入退院を繰り返したりとか、

今井通子:
はい

相談者:
してたんですね。で、下のお、子どもお、を、大学に・・は、ちょっと頭も良かったもんで、一応出来たものですから、

今井通子:
はい

相談者:
うん、でえ、大学を、入れたいと、いうことお、だったので。
でえ、その学部の、そのお・・教育費が結構掛かってたもんですから、

今井通子:
はい

相談者:
で、わたしはま、それ以前からもずっと、パートはしてたんですけど、ま、その・・学費も高かったので、もっと、頑張って仕事をするようにして・・で、え入退院を繰り返すことによって、その子どもの学費が払えなくなったんです。

今井通子:
はい

相談者:
は、うん、主人のお金は、1円もそっちへ、行かなかったものですから、

今井通子:
はい

相談者:
でえ、まあ、言えば、そのお、払えなくなったことと、ま、家の中のゴタゴタで、息子が、その、引きこもり、状態になってしまったんです。

今井通子:
うーん

相談者:
はい。でえ、結局は、学校も辞めてしまうことになってしまったと。

今井通子:
うん

相談者:
でえ、息子があ・・その、殺意のある目をし始めたので、

今井通子:
うん、はい

相談者:
息子に「家を出たい」と。

今井通子:
はい

相談者:
「一緒に、で、出ないか?」ということで、話(はなし)したら、
「出たい」と、

今井通子:
はい

相談者:
いうことで、で、5年前に、出て来ました。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
それで、

相談者:
はい

今井通子:
えー

相談者:
で・・

今井通子:
今・・最初におっしゃった、

相談者:
はい、それでですね、

今井通子:
うん

相談者:
でえ・・1年程前に、わたしに癌が見つかりまして、

今井通子:
はい

相談者:
で、わたし、あのお、ちゃんとした、あ、そのお、2年、3年前ぐらいに、ちゃんとした会社員になっております。

今井通子:
はい

相談者:
で、あのちゃんと勤め先も見つけて、

今井通子:
うん

相談者:
きちっと仕事を、しております、で、息子も、今あの、仕事を、辞め、ているんですけど、その間にもちゃんと、アルバイトもしてくれて、今も、今あの、仕事は・・ちょうどたまたま仕事をしてなくて、家にはいるんですけれども・・あの、その間に貯めたお金で、毎月の生活費は、ちゃんと出してくれております。

今井通子:
はい

相談者:
はい、でー・・癌が見つかった時も、

今井通子:
うん

相談者:
あのお・・前向きで、

今井通子:
はい

相談者:
手術も、出来たんです。でえ、復職も、結構1か月もしないうちに復職もしました。

今井通子:
はい

相談者:
はい、ただ、ま、復職が早かったのか、そのお・・抗がん剤も、あったので・・なかなか、上手くう、う、毎日ができなかったものですから、会社の方としても、ちょっとミスが多いということで、や、「しばらく休んでくれ」ということで・・休ませていただいております。

今井通子:
あ、現在はね?

相談者:
うん、はい

今井通子:
はい

相談者:
でえ、いー・・4か月ほど前に、その癌の・・検査の方で、血栓が見つかりまして、

今井通子:
はい

相談者:
でえ、ちょっと他のお・・病院へ、え、行って、

今井通子:
はい

相談者:
いー、すぐに、即手術に、なりました。

今井通子:
はい

相談者:
でえ・・即手術になって、先生からもお、「これはもう、相当な、あれなので・・も、即死状態だっただろう」という風に、言われたんで、

今井通子:
はい

相談者:
ま、凄く「命拾いして良かったね」と、いう風なことを、言われたんですけど・・ん、なんだか、そのお・・何ていうんですかねえ、今生きて行く気がないのに、あの時になんで行ったんだろうっていう風に、行かなければ・・即死になれたのにっていうのが、あって、

今井通子:
うーん

相談者:
うん・・でえ・・・わたしあのお、18の時から、親の、そのお、借金で、ずっと、働いてたものですから、

今井通子:
はい

相談者:
うーん、ずーっと、とにかく、働きづめだったのでえ、子ども達・・その息子に言わせるとお、
「今は、『遊んでいいよ』って言われてる、時期だから」

今井通子:
うん

相談者:
うん、あのお、「ご褒美だと思って、ゆっくりしろ」っていう風に言われるんですね。

今井通子:
ええ

相談者:
うん、んー・・ただ、ん、色々考えたら、ん、誰にも甘えないで、来たな(涙声)っていうのがあってえ、

今井通子:
うん

相談者:
うん・・それで・・なんか、うん、ん・・早く死んで、もう一回人生をリセットして、もうちょっとちゃんとした人生を歩みたいなとかって、思ってるんです。

今井通子:
輪廻転生ですねえ。

相談者:
うん、うん、なんかこう・・ちょっと・・

今井通子:
うん、それは、ちょっと・・あるか、ないか、誰も死んだ・・ていうか、ね・・

相談者:
そうですそうで、うん(苦笑)いや、だから・・うん

今井通子:
帰って来てないから分かんないけど、

相談者:
それは・・そうなんですがあ、なんかこう・・もう・・変な話、62になると、今の仕事が嫌とか、戻りたくないとかっていうことではないんですけど・・うん、なんかもう、もう、いいかなあ、とかっていうのがいっぱいあってえ、

今井通子:
うん

相談者:
あうーん・・で・・えお蔭様で、周りにはいい人に恵まれて・・うん、あれなんですけど、なんか・・あー、あの時に、死ねばよかったなっていうのが、今一番の、わたしの・・ちょ・・こ、離れられないんですね、感覚、かの、かん・・考えることが。

今井通子:
・・なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
さて、そうすると?、今日のご質問は何ですか?

相談者:
今、どうやって、心持ちを、ちゃんと立て直したらあ、

今井通子:
うん

相談者:
うーん、もうちょっと、ちゃんとした、んー、その、もっと・・きちっとした人生で終わらせられるのかなあ、とか思うので。

今井通子:
なるほどね。

相談者:
はい

今井通子:
ということでえ、

相談者:
はい

今井通子:
うん、今後お・・ん、どうしたらいいでしょう?ってことですよね?

相談者:
そうです。#$%◆

今井通子:
分かりました。

相談者:
はい

今井通子:
今日ね、三石メソード主宰で、

相談者:
はい

今井通子:
作家で翻訳家の、三石由起子先生がいらしてますので、

相談者:
はい

今井通子:
伺ってみたいと思います。

相談者:
はい、お願いします。

今井通子:
先生、よろしくお願いします。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


「リセットしたかった」早期発見治療で命拾いを悔やむ女62歳の苦難の人生」への1件のフィードバック

  1. 私も中学生の時、カルマの法則読んでました!!江戸時代の生活を思い出した人の話ありましたよね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。