給料未払い。時効を狙う狡猾な経営者にナメられっぱなしのオバさんにカツ!


テレフォン人生相談 2017年1月7日 土曜日

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 大迫恵美子(弁護士)

相談者: 女68歳 夫は15年前に死別

今日の一言: 中途半端で、誰かが救ってくれると思っているのが最悪の結果を生みます。

スポンサードリンク

加藤諦三:
もしもし?

相談者:
・・

加藤諦三:
もしもし?

相談者:
あ、もしもしい

加藤諦三:
はい、テレフォン人生相談相談です。

相談者:
よろしくお願いいたします

加藤諦三:
はい
最初に年齢教えてください

相談者:
はい
68

加藤諦三:
68歳

相談者:
はい

加藤諦三:
結婚してます?

相談者:
はい・・あっ

加藤諦三:
えー、ご主人何歳ですか?

相談者:
今、あの、すいません、もう、亡くなりまして、1人で。

加藤諦三:
あ、そうですか

相談者:
はい

加藤諦三:
で、今、もう、1人になってから

相談者:
はい

加藤諦三:
何年ぐらい経つんですか?

相談者:
あ、もお、10・・5年くらい

加藤諦三:
15年ぐらいで

相談者:
はい

加藤諦三:
はい、わかりました

相談者:
はい

加藤諦三:
それで、どんな相談ですか?

相談者:
はい、あのお、賃金が未払いなんですが

加藤諦三:
賃金が未払い?

相談者:
はい

加藤諦三:
あのお、今あ、働いている場所でということですね?

相談者:
はい
で、今、働いてる場所は

加藤諦三:
はい

相談者:
休業お・・っていうか、仕事をしてない状態になっております。

加藤諦三:
ああ、そうですか

相談者:
はい

加藤諦三:
そうすると、そのお、今働いている会社が休業になってからあ、どのくらい経つんですか?

相談者:
あ、もお、3、4ヶ月、経っております

加藤諦三:
あ、それほど長い期間、休業になっているわけでないんですね

相談者:
はい

加藤諦三:
そして、休業・・になるまではちゃんと賃金は払われていたわけですか?

相談者:
いや、それが、えー、去年、おととしい、から、会社が創立しまして、で、始まったんですがあ、

加藤諦三:
はい

相談者:
えっと、去年の、時から、5、6ヶ月、給料が、頂いてない状態なんですね。

加藤諦三:
ということは、会社があ、

相談者:
はい

加藤諦三:
あのお、出来てからですね、

相談者:
ええ

加藤諦三:
ま、ほとん、ま、ほとんどってこともないけれども、

相談者:
(苦笑)

加藤諦三:
長く、こう、会社として、

相談者:
はい

加藤諦三:
営業されていたわけではなくて、

相談者:
ええ、ええ

加藤諦三:
割りとすぐに休業になってしまったということですね?

相談者:
そうですね、はい

加藤諦三:
それでえ、あの、営業してる間の、給料は払われていなかったと。

相談者:
そお、ですね、はい

加藤諦三:
で、会社の規模はどのくらいの規模なんですか?

相談者:
本社がありましてえ、

加藤諦三:
はい

相談者:
そしてえ、わたしが働いているところは、食品の加工業、なんですね。

加藤諦三:
なに、その本社の、

相談者:
はい

加藤諦三:
要するに支社みたいなもんなんですか?

相談者:
そうですね、はい

加藤諦三:
あー、食品の加工業・・

相談者:
はい

加藤諦三:
何人くらい働いていたんですか?

相談者:
あっ、20名くらいです

加藤諦三:
全部で20名くらい

相談者:
はい

加藤諦三:
で、あなたはどういう立場だったんですか?

相談者:
あ、あたしはあ、最初、パートでは入りましたが、

加藤諦三:
はい

相談者:
それ以後、ま、年は年ですので、

加藤諦三:
はい

相談者:
社員まではいかないんですが、一応、従業員ということで、

加藤諦三:
はい

相談者:
はい、働かせていただいておりました。

加藤諦三:
◆#$はい、はい
分かりました、そして、あのお

相談者:
はい

加藤諦三:
ちゃんとその、給料払われていたのは何ヶ月くらいなんですか?

相談者:
そおですね、8ヶ月目からですね

加藤諦三:
8ヶ月目から払われてなかった

相談者:
はい

加藤諦三:
7ヶ月は払われてというこですね。

相談者:
はい、はい

加藤諦三:
はい
それで、今、その、休業しているけれども、

相談者:
はい

加藤諦三:
その会社はあるのはきちんとあるわけですね。

相談者:
そうですね、食品加工としては、もう、仕事があ、ないために、今、その休業ということで、

加藤諦三:
はい

相談者:
あの、倒産とか、破産とか、そういうことはないですね。

加藤諦三:
ないですか

相談者:
はい、はい

加藤諦三:
そいで、その20人・・いるって言いましたね?

相談者:
はい

加藤諦三:
20人の方全員にその、給料が払われてないんですか?、それとも、払われている人と払われていない人と両方いるんですか?

相談者:
あ、そうですね、あのお、払われている人は、あの、途中・・その給料も遅くなったりとか、なんとかって感じで、徐々に退職?、自己、都合で退職はしていきました。

加藤諦三:
ということは、その払われている人はきちんと払われていて、

相談者:
はい

加藤諦三:
そして、辞める人はちゃんと退職をするまで、で。
そうすると払われなかった人というのは、この20人の中には何人くらいいるんですか?

相談者:
えーと、12名

加藤諦三:
12名の人が払われていない

相談者:
はい、そうです

加藤諦三:
で、12名の人の間に、

相談者:
はい

加藤諦三:
あの、なんか連絡はあるんですか?

相談者:

加藤諦三:
わたしたち貰ってないよね、っていうような

相談者:
あ、はい、のはあります、はい

加藤諦三:
そいで、その人たちの話し合いはどうなっているんですか?

相談者:
あ、あのお、その人たちは一応あのお、基準局の方にはあ、

加藤諦三:
はい

相談者:
あの、本人たちも行きましてえ

加藤諦三:
はい

相談者:
頂いてないということは、手続きはしております。

加藤諦三:
で、あなたもその、手続きはしてる、いるわけですね。

相談者:
わたしも、はい、そうですね、皆んなあの、お電話とかっていうことで、手続きはしております。

加藤諦三:
はい、分かりました。

相談者:
はい

加藤諦三:
今日はあのお、スタジオに弁護士の大迫、恵美子先生がいらしているので、

相談者:

加藤諦三:
伺ってみたいと思います

相談者:
はい、よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。