見合い結婚10年の熟年初婚どうし。素直だった妻の変化に戸惑うカラオケ好き68歳


テレフォン人生相談 2017年1月18日 水曜日

妻が里帰りした時にせいせいした気持ちになった。夫婦の愛情を感じられなくなった。どうしましょう?

パーソナリティ: ドリアン助川
回答者: 高橋龍太郎(精神科医)

相談者: 男68歳 妻58歳

スポンサードリンク

ドリアン助川:
もしもし?テレフォン人生相談ですう。

相談者:
あ、もしもし

ドリアン助川:
あ、もしもし?

相談者:
お願いします、お願いします。

ドリアン助川:
あ・・よろしくお願いします。

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、今日どんなご相談でしょうか。

相談者:
夫婦の相談なんですけどお。

ドリアン助川:
ご夫婦?

相談者:
はい

ドリアン助川:
ご夫婦の相談、はい。

相談者:
あ、はい

ドリアン助川:
どういうことでしょう。

相談者:
今回い・・女房が田舎の方に、10日間行ってたんですけど、

ドリアン助川:
はい

相談者:
毎年い、一回行くんですけど1年に一回。

ドリアン助川:
はい

相談者:
今回は何かあ・・ん、全然行っててえ・・毎年何か寂しい感じでえ、はしてたんですけど、今回は全然、そういう気持ちが無くて、逆に帰って来て何か・・煩わしいちゅうかあ、

ドリアン助川:
はい

相談者:
ん、一人で・・これ今、わたし、老人の、宿舎でカラオケなんかも毎日、通ってるんですけどね。

ドリアン助川:
はい

相談者:
でそっちもお・・楽しくう、やってて・・とにかくしっくり行かないんですよね。

ドリアン助川:
あー

相談者:
行ってないっちゅうか、

ドリアン助川:
はい、はいはい、うん

相談者:
うん・・噛み合わないっていうか。

ドリアン助川:
はい

相談者:
うん

ドリアン助川:
じゃ、もう少し詳しいこと、教えて下さいね。

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、旦那さんおいくつでしょう?

相談者:
68

ドリアン助川:
68歳、奥さんは?

相談者:
58

ドリアン助川:
58歳、あ10歳若い奥さんなんですね。

相談者:
あ、はい

ドリアン助川:
それで、えーと、結婚されてどのぐらいになるんですか?

相談者:
ちょうどお、10年かな。

ドリアン助川:
10年?

相談者:
はい

ドリアン助川:
あ、意外とあのお、何十年も連れ添ったということではなくて、

相談者:
はい

ドリアン助川:
ええ、えー、旦那さん初婚だったんですか?

相談者:
はい

ドリアン助川:
じゃ、58歳で初めての結婚なさったと。

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、奥さんは?

相談者:
・・初婚です。

ドリアン助川:
初婚同士で。

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、あのお・・失礼ですけどお見合いだったんですか、恋愛だったんですか?

相談者:
見合いです。

ドリアン助川:
見合いで?

相談者:
はい

ドリアン助川:
で・・一緒になられて、で、お話によるとお、ま、

相談者:
はい

ドリアン助川:
つい去年あたりまでは、

相談者:
はい

ドリアン助川:
奥さんご実家に戻られてるときは、寂しい思いしたと。

相談者:
はいそうですね。

ドリアン助川:
ですから・・あのお、ま、気持ち通じ合ってる部分もあったわけですよね。

相談者:
はいはい

ドリアン助川:
ええ。それが今年になってえ、そのお、ん急に気持ち変わっちゃったというのは、何か具体的にあったんですか?

相談者:
あのお、今まで、家内っちゅうのはね・・物凄くう・・なんちゅっかな、今までキツくなかったんですね、性格が。

ドリアン助川:
はい

相談者:
素直だったっていえばあ・・分かりやすいですかね。

ドリアン助川:
はい

相談者:
素直だったんですかね。

ドリアン助川:
素直で、キツくなかった。

相談者:
うん、はい、それが・・急に、性格が変わって来て、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
い、言ったことに対して、何か・・文句に、だと、取られちゃうんですよね。

ドリアン助川:
あーあ・・旦那さんが何か言うとお、

相談者:
はい

ドリアン助川:
全部そのお、攻撃してるように、

相談者:
はいはい

ドリアン助川:
とってしまう。

相談者:
言い返して来るように。

ドリアン助川:
言い返して来ると。

相談者:
はい、普通だったら、そんなこと、言い返す・・言葉でもないのに、何か・・なーんで、言い返すのかなあ、と思って。

ドリアン助川:
うん、例えばどんな言葉ですか?

相談者:
うん・・分かりやすく言うと、一つう・・昨日もそうだったんですけど、

ドリアン助川:
はい

相談者:
おかずう・・用意してくれたんですけどね、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
これは一例ですけど。

ドリアン助川:
はい

相談者:
たまたまあ、他の、おかずわた、わたし食べたいから、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
ちょっと出したんだけど、

ドリアン助川:
はい

相談者:
それで、そのお、あと・・機嫌が悪くなったりとかね。

ドリアン助川:
あー

相談者:
うーん

ドリアン助川:
おかず何だったんですか?

相談者:
おかずは野菜だとか、

ドリアン助川:
ええ。野菜出されて、

相談者:
野菜とか、玉子・・

ドリアン助川:
であんまり・・「野菜、じゃなくて今日は肉食いたいのに」みたいな・・

相談者:
ま、時々そういうのはある、あるんですけど、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
・・まあ、玉ねぎ自分で、作って出したんですけどね、あの、電子レンジでチンして。

ドリアン助川:
えええー

相談者:
うーん・・で、昨日の場合そんな極端に・・あのお機嫌悪くならなかったんですよ前回は・・そういうこと、い、あって、

ドリアン助川:
はい

相談者:
ま、その気持ちも分からなくもないで、せっかく作ってくれたやつね。

ドリアン助川:
うんうん

相談者:
またわたしが出したっていうのも。

ドリアン助川:
あのお・・

相談者:
ん、食べたいもんだから、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
どうしても、食べて(苦笑)うん

ドリアン助川:
ま、あの、元々は他人ですからねえ、

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー・・ぶつかり合うことも・・噛み合わないことも、多々あると思うんですけども、

相談者:
ああ

ドリアン助川:
まそれ以外にあのお、仲の良い時とかね、

相談者:
ああ

ドリアン助川:
笑える時があると・・うー、いいかと思うんですけども、そういう、と、時間は今、あまりないんですか?、一緒にこう何か言って笑い合ったりとか・・何か一緒に食べて「美味しいね」・・

相談者:
あのお、活動は全然ん・・わたしはあ・・こういう老人施設で、歌を歌ったり、

ドリアン助川:
はい

相談者:
あのお、卓球う、楽しんだり、

ドリアン助川:
あー

相談者:
んも・・うん

ドリアン助川:
何かそういうところ・・でも、噛み合わないっていう部分が、つまり生まれて来てしまってるわけですかね?

相談者:
・・そうですね。価値観がもう、全然もう・・

ドリアン助川:
うーん

相談者:
違うし、向こうも「価値観が違う」って言ってるし。

ドリアン助川:
ええ

相談者:
うん。見る番組だって、わたしはちょっと・・健康番組見たいんだけど、

ドリアン助川:
うん

相談者:
家内の方は・・ドラマを・・ん、見たくてね。

ドリアン助川:
はいはい

相談者:
以前はわたしもドラマあ、見てたんですけど、今は、そういうの全然興味ないんですよ、ドラマ番組はね。

ドリアン助川:
はいはい

相談者:
うーん

ドリアン助川:
うん、ま、あの趣味は、違う、ご夫婦いっぱいいらっしゃいますからね。

相談者:
はあ

ドリアン助川:
ええ、ご結婚なさって、このお・・9年間は、でも上手く行ってたわけですよね?

相談者:
・・うん、そうですね。

ドリアン助川:
ええ

相談者:
んー、そんなにい、

ドリアン助川:
はい

相談者:
うん

ドリアン助川:
で・・今あのお・・

相談者:
#$%◆

ドリアン助川:
旦那さん、お仕事はしてらっしゃらないんですよね?

相談者:
仕事はほとんどお・・

ドリアン助川:
ええ

相談者:
たまーに、掛かって来るときだけ、

ドリアン助川:
うん

相談者:
手伝うって感じで、

ドリアン助川:
ああ

相談者:
普段は、仕事あんまりないですね。

ドリアン助川:
あー、ということは、今じゃ、あ、年金と、

相談者:
・・年金もないです。駐車場の収入ぐらいで。

ドリアン助川:
駐車場の収入?

相談者:
はい

ドリアン助川:
あ、でも、それ・・あの収入があるんですね。

相談者:
はい

ドリアン助川:
それで、普段はその、老人施設行って、歌、歌ったりされてると。

相談者:
はい

ドリアン助川:
で、今、一日のうち、会話というのは・・成立する・・言葉が上手くこうキャッチボール、ん、できてる時間はあるんですか?

相談者:
あ、できる時もあるんですよね。

ドリアン助川:
ええ

相談者:
うん

ドリアン助川:
うーん・・だけど・・

相談者:
さっきなんかはあ、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
電話掛かって来て、何か優しい言葉でね、

ドリアン助川:
うん

相談者:
うーん、ちょっと会話、してくれたんだね、相手はね。

ドリアン助川:
うーん

相談者:
うん

ドリアン助川:
ま、あのお・・いろいろその、ご夫婦の間のこともお、それからあ、ご自身のこともお、今、客観的に分析なさってるようですけども、

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、とにかく、もう一回こう、わくわくするような、二人に戻りたいし・・えー

相談者:
はい

ドリアン助川:
気持ちの上でも、もっとハッピーになりたいということですよね。

相談者:
はい

ドリアン助川:
ええ。そのために何か・・いい方法はあるだろうかという・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
そういうことですね。

相談者:
はい

ドリアン助川:
分かりました。えー、それでは、今日の先生、紹介したいと思います。精神科医の、高橋龍太郎先生です。よろしくお願いします。

相談者:
よろしくお願いします。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。