最近いつした?、生真面目に答える3人子持ち10歳上と結婚した健気なイントラ


テレフォン人生相談 2017年1月26日 木曜日

妻からモラハラと言われ、結婚生活がうまくいかなくなった。関係を改善するには?

パーソナリティ: ドリアン助川
回答者: 中川潤(弁護士)

相談者: 男33歳 付き合って10年、結婚5年の妻44歳 妻の連れ子長男18歳 長女16歳 次男12歳

スポンサードリンク

ドリアン助川:
もしもし?テレフォン人生相談ですう。

相談者:
あ、もしもし・・はい

ドリアン助川:
あ、よろしくお願いします。

相談者:
お願いします。はい

ドリアン助川:
今日どんなご相談でしょうか。

相談者:
あ・・嫁から「モラハラだ」って言われて。

ドリアン助川:
奥さんから、

相談者:
はいはい

ドリアン助川:
モラルハラスメントだと。

相談者:
はいはい

ドリアン助川:
え、それはどういうことで、モラルハラスメントという言葉になったんでしょうね。

相談者:
えーと、なんか、向こうがあ・・思ってることと、違ったりとか、

ドリアン助川:
はい

相談者:
なんか、自分が、気にかけて言ったりする事とかが、なんかキモいとかになって・・
「自分のことしか考えてないでしょ」っていう、話い、で、なんかモラハラだ・・なんか調べたみたいで、
「モラハラっていうんだよ」っていうので、

ドリアン助川:
はい

相談者:
はい、そういうふうに言われて、ちょっと最近もまた言われたもんで。どうしていいか分からなくてっていうので。

ドリアン助川:
奥さんが、あなたに対して不満を持ってるっていうことですね、まず。

相談者:
そうですね、はい。

ドリアン助川:
ええ、それが具体的にはどういうことで、不満を持ってるんですか。

相談者:
えー、へーと、多分なんかそのお、髪切ったりとか・・

ドリアン助川:
はいはい

相談者:
っていう、はい、髪染めたり、な、そん時に気付かなか・・ったりとか、

ドリアン助川:
はい

相談者:
あとはあ・・ま、ちょっと話い、を聞いてなかったりする時があるんで、

ドリアン助川:
はい

相談者:
はい、なんか、考え事してたりとか集中してたりして、

ドリアン助川:
うーん

相談者:
えーと、話を聞いてなかったりとか、ちょっと自分ん、があ、違うなと思った、その優し、さあ、を、求めるんですけど、自分が思った優しさじゃないと、全部そういう風になっちゃう感じなんで・・

ドリアン助川:
うーん

相談者:
その不満が出て来ちゃうっていうところで。

ドリアン助川:
はいはい。えっと、ちょっとじゃ、えー、もう少し詳しく聞かしてください。

相談者:
はい

ドリアン助川:
まずあなたおいくつですか?

相談者:
えっと33です。

ドリアン助川:
33歳、奥さんは?

相談者:
えっと43です。

ドリアン助川:
あ・・

相談者:
あよ、44です。

ドリアン助川:
44歳?

相談者:
はい

ドリアン助川:
恋愛結婚なんですか?

相談者:
恋愛ですね(苦笑)一応、はい

ドリアン助川:
へえ、どういうとこで出会ったの?

相談者:
えー、へーっと、ま、自分がちょっとあの、スポーツのインストラクターとかしてて、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
その・・あの奥さんの子どもが来てて、そこで、ちょっと、知り合ったっていう感じなんです。

ドリアン助川:
ちょっと待ってくださいよ。奥さんのお子さ、んが、いらしてた?

相談者:
はいはい

ドリアン助川:
ということは、お、奥さんは・・2回目の結婚になるのかな?あなたと。

相談者:
あ、そうですね、はい

ドリアン助川:
うーん、その時もう離婚してたんですか?

相談者:
はい

ドリアン助川:
離婚をしてて、

相談者:
はい

ドリアン助川:
奥さんの子どもといっても、今はあなたの子どもでもある・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
のかな。奥さんの子どもおいくつだったんですか?

相談者:
い、あー、今、今ですか?

ドリアン助川:
今。

相談者:
その頃?

ドリアン助川:
今自分の、今

相談者:
今、10・・18

ドリアン助川:
18歳。

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー男の子、女の子?

相談者:
男です。

ドリアン助川:
男?

相談者:
はい

ドリアン助川:
あとは?

相談者:
えっと女の子でえ、16ですね、まだはい

ドリアン助川:
16

相談者:
あと、一番・・下の男の子が、10、2です。

ドリアン助川:
で、この・・3人のお子さんはあ・・今、一緒に同居してらっしゃる?

相談者:
えーっと、自分がちょっと今、しご・・との関係でちょっと違うとこに行っててえ、

ドリアン助川:

相談者:
一番下の子だけ、一緒に来てる感じですね。

ドリアン助川:
そうすとこの

相談者:
はい

ドリアン助川:
18歳・・んの、男の子、16歳の女の子はあ、

相談者:
はい

ドリアン助川:
どこに今いんの?

相談者:
えーと、元々住んでたところにいるんですけど。ちょっと仕事場が変わって遠くなったので、あの高校う、生もいるので、通えないので、そっちで・・で、奥さんが両方行くっていう感じで、やってはいるんですけど。

ドリアン助川:
あーはは、えーと、奥さんとは、正式に結婚してるんですね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
で今、一緒にいるのは、奥さんと、その12歳の男の子と、

相談者:
はい、はい

ドリアン助川:
でも奥さんは、18歳、の男の子と16歳の女の子のために、元の家に戻ることもあるってことですね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
なるほど。お、あなたと、その奥さんが結婚したの何年前ですか?

相談者:
5年前ぐらいだったと思うんですけど。

ドリアン助川:
5年前。

相談者:
一緒にいるのは、もっと、ですね。

ドリアン助川:
ん、一緒にいらしたのは何年前?

相談者:
10年ぐらいになる、と思う。

ドリアン助川:
10年前。

相談者:
はい

ドリアン助川:
で、その時はもう、奥さんは離婚してたんですか、10年前。

相談者:
はー、はい

ドリアン助川:
ていうことは、2歳ですよね、一番下の子は。

相談者:
そうですね、はい

ドリアン助川:
そういう状況で、奥さんは子ども3人で、

相談者:
はい

ドリアン助川:
この、この子たちの生活費なり教育費なりってのは、どっから出てたんですか?

相談者:
あ多分、だん、「前の旦那から」、え、「養育費でもらってた」とは言ってたんですけど。

ドリアン助川:
前の旦那から。

相談者:
はい、はい

ドリアン助川:
今、今もそれは続いてるんですか。

相談者:
いや、今はちょっと、前の旦那があ・・他界しちゃったので(苦笑)

ドリアン助川:
他界した?

相談者:
はい

ドリアン助川:

相談者:
はい、ちょっと病気で・・っていうので。

ドリアン助川:
うーん

相談者:
はい、なんで今はもらってない・・ですね。

ドリアン助川:
うーん、そして、ま、こういう状況お、の中で・・不和の原因となるようなことがあるということですね?

相談者:
そうですね、はい

ドリアン助川:
はい。でそれはあ、奥さんの、へ、変化に気付かないとか話聞い、て・・もその、

相談者:
いや聞いては、

ドリアン助川:
うん

相談者:
いるんですけど、聞かない、あの、げん、聞いてない時もあるんで、

ドリアン助川:
はい

相談者:
ま、そういうのを・・

ドリアン助川:
まあね。

相談者:
はい

ドリアン助川:
あの、「はいはいはいはい」つって、「あんた聞いてんの!」ってい、ことはね、どこの家庭にもあると思いますけど。

相談者:
そうですね、で、なんか、ま(苦笑)人数も多いんで、自分に話してる・・と思わないで、聞い、き流してたりっていうと、きも、

ドリアン助川:
あー

相談者:
あったりとか。

ドリアン助川:
ええ

相談者:
はい

ドリアン助川:
あとは、そのお、奥さんが求めてた優しさとは違うという・・ことなんですか?

相談者:
うん、自分、としては、ま、色々・・気い使ってはやってるつもりで・・ま家事とかも手伝ったりは、するんですけど。

ドリアン助川:
はい

相談者:
ちょっとだけど、なんか、かん、「考えてる優しさでホントの優しさじゃない」とか、っていう・・

ドリアン助川:
うーん。どうなんですか、こういうー、つまり、うー、ど、どんな夫婦、でもどんな家族でも、トラブルってのはあるもんだとは思うんですが

相談者:
はい、はい

ドリアン助川:
こういう部分乗り越えて・・今後も一緒にやって行けるのか、

相談者:
そうですね、いん、自分としてはやって行きたい・・とは思ってるんですけど、

ドリアン助川:
ある・・でも今日電話をして来たっていうことはあ、

相談者:
はい

ドリアン助川:
何かシリアスなことが起きてるわけでしょ?

相談者:
・・起きてますね、まあ・・

ドリアン助川:
うん

相談者:
はい

ドリアン助川:
それは?ホントにい、今言った内容なの?

相談者:
あ、ま、「離婚する」っていうのは、しょっちゅう言われてるんで(苦笑)

ドリアン助川:
うん

相談者:
はい、なんで、まあ、今回もちょっと、そういうなんか・・
「あーお腹空いた」って言うんで、ま自分が仕事行ってる帰りだったんで、
「どっか行くう?」っていう話をしたんですけど、

ドリアン助川:
はい

相談者:
あの「別にいい」とかっていうの返・・って来て、ま、ちょっと・・
「冷たいよね」っていうのを、を・・メールで入れたんですけど(苦笑)

ドリアン助川:
うん

相談者:
そしたらあ、「そんなこといちいち言わなくなっていいじゃない」とかって、
「気持ち悪い」という、「そういうのがモラハラなんだよ」みたいな感じで言われちゃって。

ドリアン助川:
うーん

相談者:
それがさい、ここ最近ちょっと酷くなって来て、

ドリアン助川:
うん

相談者:
子どもがやっぱ高校お、ぐらいに上がった頃から、

ドリアン助川:
この子たちのお、教育費とかどうしてんですか?、あのお、

相談者:
おは

ドリアン助川:
学校の、お金とか、あなたが払った?

相談者:
は(わ)一応自分は、も全部給料はで払・・ってはいるんですけど。

ドリアン助川:
んじ・・

相談者:
ま、払い切れない部分はちょっと、借りたりとかっていう感じで。

ドリアン助川:
そこまでやっても、奥さんから批判が飛んでくんだ?

相談者:
そうですねまあ、それをもう、「結局、足りない、じゃない」っていう感じで。

ドリアン助川:
お金が?

相談者:
はい・・いーま、「基本的にはお金が足りないよ」っていうことで、ま喧嘩が多くなって・・

ドリアン助川:
うん、お金え・・の部分から始まってんのかな、ひょっとしたら。

相談者:
うん多分そう、基本的にはそうだと思うんですけど。

ドリアン助川:
お金の部分がまずあって、

相談者:
はい

ドリアン助川:
でギスギスう、して来ちゃって、

相談者:
余裕がなくなってっていうので、

ドリアン助川:
二人共余裕がなくて、

相談者:
はい

ドリアン助川:
うーん、あなたとしてはどうしたいんですか?

相談者:
自分としては、あの、も、この・・今後も一緒にやって行きたくて、どうや・・って、そういう風にしないようにしたらいいのかっていうのとか、どこがモラハラで・・だったら、そういうの直して行きたいなっていうのあるんですけど。

ドリアン助川:
あなた、うんま、こう色々トラブルあっても、奥さんのこと愛してるんですね。

相談者:
そうですねはい

ドリアン助川:
そして、この子たちと一緒に生きて行きたいんですね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
それは生涯変わんない気持ちなんですね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
で、自分に、何かこう・・さらにやるべきことは、あるんだろうかというのが、今日の悩みでしょうか?

相談者:
はい、そうですね。

ドリアン助川:
分かりました。

相談者:
はい

ドリアン助川:
では人生の先輩の意見を聞いてみたいと思います。

相談者:
はい

ドリアン助川:
弁護士の中川潤先生です。よろしくお願いします。

相談者:
はい

スポンサードリンク

(回答者に交代)


最近いつした?、生真面目に答える3人子持ち10歳上と結婚した健気なイントラ」への5件のフィードバック

  1. イントラってなんのことかと思った。イントラネットの事かと思った。
    インストラクター。

  2. うーん、奥さんのほうが、モラハラなんじゃ?

    二人の実子じゃなくて、奥さんの連れ子なんだから、離婚して困るのは奥さんのほうなんじゃないの?

    「俺は、俺のできることを精一杯やっている。俺は、これからも家族で生きていきたいけど、今の状態に、不満があるなら離婚しても構わない」って、強気でいてもいい気がするけど。 

    上の子二人、別の家に住んでんだから、
    生活費は二重にかかる。それも相談者が負担してるんだろうか。教育費は、既に相談者が払ってるってことだが。
    金銭的に苦しいなら、距離的に中間のところに、一緒に住める家に引っ越すとか、妻も働きにでるとか(現在働いてるか不明だが)、検討の余地ありだが、
    嫁が相談者をナメてる状況で、話し合いが上手くいく可能性は低そうだ。

    相談者よ!とにかく、もっと強気になれ!!!

    35歳の若さで、
    連れ子高校生二人の学費、
    2軒分の生活費を負担して、
    生活してるなんて、
    相談者はよくやっている!!

    離婚したくはない、じゃなくて、
    いつ離婚してもいい、
    くらい嫁に言ってやれーー!

  3. 成長すべきは嫁でしょ
    甘えでいうぶんにはかわいいけど
    かなりのたちの悪さ
    三人の連れ子なんだから少しは遠慮しろ
    って感情的に思うけど
    ホレてるみたいで
    なんともはがゆい相談でした

  4. 11歳年上 三人の子持ち
    これだけこけにされても まだ一緒にいたいと思わせる女性
    とても魅力的なのでしょうね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。