尻を叩いてくれる人を求めて。10歳サバ読んでバレる年金暮らし独居63歳


テレフォン人生相談 2017年2月4日 土曜日

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 大原敬子(幼児教育研究)

相談者: 男63歳一人暮らし 35年前に結婚して3,4年前に離婚 元妻59歳 元妻との間に35歳と33歳の娘二人

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい?

相談者:
もしもし

今井通子:
テレフォン人生相談でーす。

相談者:
お世話になります。

今井通子:
はい。今日はどういったご相談ですかあ?

相談者:
あのお・・離婚をしてね、

今井通子:
はい

相談者:
お金のことなんですけど。

今井通子:
はい

相談者:
その日の、その日暮らしじゃないんですけど1ヵ月のお、生活費プラスう、数万円でね・・生活するようになっちゃって、

今井通子:
ええ

相談者:
サボり癖が付いちゃったんですよ。

今井通子:
はい

相談者:
それを直したいなと思って(苦笑)

今井通子:
うふふ(苦笑)

相談者:
ご相談・・

今井通子:
えっとまず、あなたおいくつ?

相談者:
53です。

今井通子:
53歳。

相談者:
はい

今井通子:
・・えー、離婚をされちゃった元の、奥様・・は、何歳でした?

相談者:
今、50、9かな?

今井通子:
59歳

相談者:
うん

今井通子:
あ、何年前ぐらいに、ご結婚されてえ、

相談者:
35年・・5年くらい前・・

今井通子:
35年前・・

相談者:
に、結婚しました。

今井通子:
はい、5年前に、結婚されて、

相談者:
うん

今井通子:
何年前に別れたの?

相談者:
3ん、年かな、4年かな、そのくらい(苦笑)覚えてない申し訳ない。

今井通子:
3年前ぐらいに別れた。

相談者:
うん、うお、ああ

今井通子:
離婚理由は何だったんですか?

相談者:
はじめはね、わたしの怪我、怪我で、

今井通子:
ええ

相談者:
あのお、仕事があんまりできなかったもんでえ、

今井通子:
はい

相談者:
あのお、家庭が成り立た、成り立たなくて・・それで、離婚したんですよ。

今井通子:
あの「怪我で」っていうのは?あの・・

相談者:
うん、あの、何ていうの、

今井通子:
こ、お仕事上?

相談者:
普通の、普通の膝の・・かんな、関節痛、膝関節症みたいなやつで、

今井通子:
・・え?

相談者:
変形性の、膝関節症ってあるじゃないですか。

今井通子:
怪我じゃなくて。

相談者:
怪我じゃなくて病気っていうのか。

今井通子:
・・あ、

相談者:
変形せ・・膝関節症

今井通子:
膝、膝、ひ、変形せ、変形性膝関節症に、

相談者:
うん

今井通子:
えー・・なったのね?

相談者:
んな、なり始めた時でね、

今井通子:
はい

相談者:
歩くのも大変で、会社休みがちだったんですよ。

今井通子:
はい

相談者:
そんで収入がないじゃないですか。

今井通子:
はい

相談者:
そいでえ、ま離婚されたんですけどねえ、

今井通子:
なるほど。

相談者:
うん、ほいで、

今井通子:
お子さんはいらしたの?

相談者:
あ、うんとね・・娘が二人で、

今井通子:
はい

相談者:
35と33です。

今井通子:
はい。でえ・・結局は、その何?

相談者:
離婚。

今井通子:
離婚をするにあたっては、じゃ、経済的な理由で離婚しちゃったのね?

相談者:
うん、は(わ)あ、始めはね。

今井通子:
はい

相談者:
始めはそうだったんだけどお、

今井通子:
はい

相談者:
1年経って、一人暮らし始めたらあ、

今井通子:
はい

相談者:
女房の部屋からあ・・不倫をしてるう、証拠の手紙とかが出て来ちゃったもんで、

今井通子:
はい

相談者:
んも、それは、いも、1年経っちゃ・・った、1年以上経ってからの話だもんで、どうにもなんないんだけど、

今井通子:
ええ

相談者:
うん

今井通子:
ていうことは、奥様に、捨てられたんだ。

相談者:
ええ、ハッキリ言ってそうです。

今井通子:
うふふ(苦笑)なるほど。

相談者:
(苦笑)うーん

今井通子:
でえ・・お一人で生活をされていてえ、

相談者:
うん

今井通子:
お仕事はそうすると?・・その日暮らしっていうか、

相談者:
その日暮らしじゃないけどお、

今井通子:
うん

相談者:
あの・・何ていう年金をもら・・ってるもんで、

今井通子:
・・あのお、まず、ん、え、もらってる・・年金って、何年金?

相談者:
厚生年金と国民年金両方です。

今井通子:
あの、あなた先程ねえ、

相談者:
うーん

今井通子:
53歳っておっしゃったんだけど、

相談者:
うん。・・あ、50じゃない、60だ、ごめん、すいません。

今井通子:
うひゃは(笑)

相談者:
ははは(苦笑)上がってるわ、申し訳ない。63でした。申し訳ないです。

今井通子:
なるほど。

相談者:
うん

今井通子:
それで年金がもらえてるのね(笑)

相談者:
あーそうです、そう、申し訳・・すいません、申し訳ないです。◆#$%□つかなくて・・

今井通子:
そうすると、厚生年金とお、

相談者:
国民年金です。

今井通子:
国民年金とお、

相談者:
うん

今井通子:
両方合わせて、

相談者:
うん

今井通子:
えー月いくら?

相談者:
8万ちょっとですね。

今井通子:
8万。

相談者:
うん

今井通子:
はい。で、そこでえ、えー・・今はあ、借家ですか?お住まい。

相談者:
あ持ち家です。

今井通子:
持ち家ですか。

相談者:
うん

今井通子:
はい、あ、持ち家っていうのは・・じゃあ、

相談者:
自分の家です。

今井通子:
離婚ん・・をされた時に、あなただけが残ってるって。

相談者:
はい

今井通子:
はい

相談者:
ていうことです。

今井通子:
うん、と・・家賃はいらないからあ、食事・・

相談者:
は(わ)住宅ロ、住宅ローンが残ってるもんでね。

今井通子:
あ、まだ残ってんですか。

相談者:
ああ、70まであるもんで、

今井通子:
ええ

相談者:
あと、7年だか8年ぐらいかな?

今井通子:
ああ

相談者:
おーん

今井通子:
ローンは、月いくらぐらいなの?

相談者:
4万だ、4万5千円かな。

今井通子:
4万5千円ね。

相談者:
うーん

今井通子:
はい。それとお・・あとは、ライフライン・・

相談者:
と、

今井通子:
電気だの、なんか、

相談者:
と、うん、定額っつうか、光熱費と、

今井通子:
うん

相談者:
固定資産税とか、

今井通子:
うん

相談者:
・・そういうもんですよね、

今井通子:
そう

相談者:
水道電気、うん

今井通子:
うん、うん、その・・

相談者:
それだけで、大体、じゅう、月15、5、5、6万、掛かってるもんで、

今井通子:
うん

相談者:
うん。だどうせ、し、1ヵ月分の年金で消えちゃうじゃないすか。

今井通子:
・・うん

相談者:
だからあ、年金の8万と・・仕事で10・・2、3万取ればあ、

今井通子:
うん

相談者:
・・し、自然に引かれる物の金額は・・賄えるんだけど、

今井通子:
うん

相談者:
要するに自分に掛かる、ひ、あの食費とかあ・・色んな服買ったりするお金をお、

今井通子:
うん

相談者:
稼がなきゃなんないんですけど、

今井通子:
うん

相談者:
その分をお・・サボってるっていうわけ、その分のがせ、稼ぎがない、ま・・どうでもいいやって感じで働いてるんですよ。

今井通子:
ん、要は、そういったその何?、自暴自棄じゃないけれどお・・そうなっちゃってる自分をどうし、したらいいかっていう、

相談者:
うん、そういうことですね。
もうちっとこう、自分を奮い立たせてね、

今井通子:
うーん。
ていうことは、あなた自信はあ、えー、生活力も元々はあった、その、えー、変形性膝関節症にならなかったら・・もっと働けたあ。

相談者:
うん、頑張っ・・うん、してます

今井通子:
お仕事をしてたの?

相談者:
うん、してましたね。うん、でも・・

今井通子:
それは何、どのかん、何関係じ、仕事ですか?

相談者:
・・建設業っていうのかあ、

今井通子:
あ、建設関係の、

相談者:
あー、ほんで、

今井通子:
仕事?

相談者:
うん、外の仕事だもんですからね、

今井通子:
うーん

相談者:
膝どうしても使うじゃないですか。

今井通子:
うーん。今でも、じゃ、その仕事はし・・

相談者:
もう今それはかあ、ほ、ほぼ完治してんですけどねえ。

今井通子:
うん

相談者:
もう(笑)その、さぼ、サボる癖が付いちゃったもんでえ、

今井通子:
うん

相談者:
今月はこんなもんでいいかって、腹算用(胸算用?)しちゃってるもんでえ。

今井通子:
うん

相談者:
それを何とか直したいなと思ってんですけどね。

今井通子:
そうですよね。

相談者:
うーん

今井通子:
ていうことは、身体(からだ)的には・・あなたの持っているう、特殊技術っていうか、その・・ま、要するに技能の仕事はあ、

相談者:
うん

今井通子:
できるわけね?

相談者:
んー、できると思いますけどね。

今井通子:
やろうと思えば。

相談者:
うーん、だ、気がない、気がなくなっちゃって、

今井通子:
そう

相談者:
うん、今月う・・

今井通子:
その気をじゃあ、どういう風に出させるかってことですよね?

相談者:
うん、はい、そうです、うんはあ

今井通子:
まあ、いい先生いらっしゃいますから、ご紹介します。

相談者:
あーそうですか、ありがとうございます。

今井通子:
いいですか?

相談者:
はい

今井通子:
幼児教育研究のお、大原敬子先生がいらしてますので、伺ってみたいと思います。

相談者:
はい、すいません、おねがいしまあーす・・

今井通子:
先生、よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。