夫は雇われ漁師。船が出ずにかさむ借金。姑を抱え食うにも事欠き途方に暮れる


テレフォン人生相談 2017年2月6日 月曜日

漁師の夫の収入が減り、借金も嵩み、食べることもままならない。乗り越えるには?

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 中川潤(弁護士)

相談者: 女61歳 夫58歳は契約社員として働く漁師 姑87歳との3人暮らし

今日の一言: なし

スポンサードリンク

加藤諦三:
もしもし?

相談者:
はい

加藤諦三:
はい、テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、よろしくお願い致しますう。

加藤諦三:
最初に、年齢教えて下さい。

相談者:
61です。

加藤諦三:
61歳。結婚してます?

相談者:
はい

加藤諦三:
えーご主人何歳ですか。

相談者:
50う・・8です。

加藤諦三:
58歳。お子さんは?

相談者:
あ、いません。

加藤諦三:
今、お二人で暮らしてんですね?

相談者:
え・・

加藤諦三:
はい

相談者:
あと姑さん・・一人。

加藤諦三:
あ、何歳ですか?

相談者:
87です。

加藤諦三:
87歳。

相談者:
はい

加藤諦三:
はい分かりました。それで・・どんな相談ですか?

相談者:
えっと、生活面・・ちゅうか、金銭面で、おねがい・・相談したいんですけれども。

加藤諦三:
はい。金銭面のどんな事ですか?

相談者:
3年程前からあ、主人の仕事があ、減りましてえ、

加藤諦三:
はい

相談者:
1月からあ、5月の末まで・・給料があ・・ない状態なんですよ。

加藤諦三:
はいはいはい

相談者:
契約社員なもので。

加藤諦三:
うん

相談者:
漁師をしてましてえ、

加藤諦三:
はい

相談者:
ここお、2年程お、は、あのお・・会社の方から15万のお金は、もらってたんですが、

加藤諦三:
はい

相談者:
今年10万に減りまして、

加藤諦三:
はい

相談者:
ここ2、3年ちょっとあのお・・借金の方が、増えて来てる状態なんですよ。

加藤諦三:
はい、その借金っていうのはどっからあ、借金してんですか?

相談者:
え、結局あのお、支払いができないもので、

加藤諦三:
はい

相談者:
電気ガスう、とかって必ず・・

加藤諦三:
はい

相談者:
生活面、と、あとリフォームの方も待ってもらったりい、

加藤諦三:
はい

相談者:
あと、税金なんかも一応、ほとんど・・待ったを掛けてる状態なんですよ。

加藤諦三:
はい

相談者:
・・で、ハッキリ言って、食事の方も・・お金がないために、あの・・

加藤諦三:
うん

相談者:
この時代で、食べるのに苦労してます。

加藤諦三:
はい

相談者:
ていう感じなんですけども。

加藤諦三:
で、もう、どうしていいか分からないていう・・ことですね?
、して・・それでその借金ん、というのは、電気代、ガス代を払えない、税金を、納めていないという、そういう意味で借金・・て言いましたの?

相談者:
ええ・・えそうです。

加藤諦三:
すと、どっかから・・例えばあのお・・所謂サラ金からお金借りてるとかそういうことではないんですね?

相談者:
え、一応サラ金からも、いち、あのお、ホントに、切羽詰まっちゃってえ、

加藤諦三:
はい

相談者:
・・昨年、一応あのお・・50・・借りました。

加藤諦三:
うーん・・で、家のリフォームっていうことを言ってましたけれども、

相談者:
はい

加藤諦三:
家は、そうすると、自宅、土地と上の建物と、ん、

相談者:
いや、ち・・

加藤諦三:
自分たち・・

相談者:
主人の名義ですう。

加藤諦三:
ご主人の物ですよね?

相談者:
はい、はい

加藤諦三:
で、このお・・家をリフォームしたあ・・ようですけれどもお、

相談者:
はい

加藤諦三:
結構な、り、にお金が掛かったわけ?

相談者:
600万ほど。

加藤諦三:
凄い掛かってんね。

相談者:
かなり傷んでましたので(苦笑)

加藤諦三:
あのお・・変な話だけどそんな、立派な家に・・しなければならなかったんですか?なんか。

相談者:
おっきい、外壁の方に、外のほ、ん・・穴が・・開いて・・し、しま・・ったもので。そこから、寒い風が、入ってき、来てるのが、何年も我慢して来た、んですよ。

加藤諦三:
うーん

相談者:
それでリフォームも・・したのはしたんですけども、月6万円なん、ん、でえ・・銀行さんともやり取りし、して相談してるんですがあ、

加藤諦三:
ええ

相談者:
あのもう、その、6万円の返済であのお・・見積書作ってしまったものでえ・・
「減額は出来ない」って言われてるんですよ。

加藤諦三:
うん、うん。それで、あなたがこう、色々考えてるけど、ご主人はどーういうふうにしてるんですか?、どういうふに言ってるんですか。

相談者:
えと、うちの人はもう、あの・・5月から、に、入れば・・船が出ちゃうんで・・もう、んも、お金のない、状態は、仕方がないっちゅう感じでえ、

加藤諦三:
うん?

相談者:
しかた・・

加藤諦三:
5月から、は、あのお、漁に出るっていうこと?

相談者:
はい、そうです。

加藤諦三:
そうすっと、それそこ、からはお金が・・入るわけですね?

相談者:
ええ、ええ、5月の末からは、まともな給料が入って来るんです。

加藤諦三:
うん・・ご主人はあ・・そうやってえ、「5月から漁に出てえ、収入も入・・って来る」と言ってるんで、今日のあな、たの、いう・・相談というのは、

相談者:
はい

加藤諦三:
どういうことをあなたは知りたいわけですか?

相談者:
今からもう来年の、心配をしてるんですよ(苦笑)支払い・・も、また・・して行かなきゃならないっていう、自律神経を持っているものでえ・・それに、あと、姑さんも・・痴呆気味になって来てるんですよ。

加藤諦三:
うん。要するにあれ?

相談者:
そうですね

加藤諦三:
こういうことですか?、お姑さんも、もう年になって来たしい・・収入も、

相談者:
もお、減って来てるし(苦笑)もう、どうして、やり繰りしていい、ていいか分からないっていう・・

加藤諦三:
「非常に困ってます」ということですね?

相談者:
はい

加藤諦三:
はい、分かりました。今日はスタジオに弁護士の、中川潤先生がいらしてますので、

相談者:
はい

加藤諦三:
伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

スポンサードリンク

(回答者に交代)


夫は雇われ漁師。船が出ずにかさむ借金。姑を抱え食うにも事欠き途方に暮れる」への1件のフィードバック

  1. 生活が大変なのは分かる。
    だけど、相談者に同情も共感も出来ないな。
    お金が無いどうしよう、自律神経が、免許が無いって愚痴るばっかりで自分で改善しようって気持ちがまるで無いんだもん。
    知人は病気を抱え外出出来ないから少しでも!って内職してる。
    この相談者はお金がないって言いながらリフォーム代は高額だし夫婦で都会の住込みしようとか。
    じゃあ認知の婆ちゃんどうするのさ。
    全く計画性もないし、グズグズ言うだけで相談後も変わらないだろうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。