空き家問題のリアル。相続放棄で宙に浮いたボロ家の処分は地主か?行政か?


テレフォン人生相談 2017年3月4日 土曜日

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 坂井眞(弁護士)

相談者: 男42歳 母66歳 弟38歳 父は10年前に他界

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい、テレフォン人生相談です。

相談者:
あ・・もしもしい、よろしくお願い致します。

今井通子:
はい、こちらこそ。今日はどういったご相談ですか?

相談者:
えっとお、亡くなった父親が遺した不動産、建物の件でご相談したいんですが。

今井通子:
はい。あなたおいくつ?

相談者:
えー、40う、2歳です。

今井通子:
奥さんいらっしゃいますか?

相談者:
いえ、おりません。

今井通子:
ど、独身でいらっしゃる?

相談者:
はい

今井通子:
はい・・で、お父さまは・・おいくつで・・いつ頃亡くなったの?

相談者:
10年ほど前に、

今井通子:
はい

相談者:
60う、2歳で亡くなりました。

今井通子:
60・・2歳で。

相談者:
はい

今井通子:
はい・・で、不動産を、お持ちになってたんですね?

相談者:
そうです。

今井通子:
はい。でこれ・・あなたご兄弟は?

相談者:
えー弟があ、おります。

今井通子:
おいくつ?

相談者:
えー・・38ですか。

今井通子:
38歳。

相談者:
はい

今井通子:
お母さまは、ご存命?

相談者:
はい

今井通子:
おいくつ?

相談者:
母親66です。

今井通子:
66歳

相談者:
はい

今井通子:
で、これあのお、亡くなった時点でのお、

相談者:
はい

今井通子:
遺産相続

相談者:
はい

今井通子:
を、されましたよね?

相談者:
相続を・・放棄したんです。

今井通子:
あ・・

相談者:
ええ

今井通子:
みなさん放棄されちゃった?、あのお、お母さまもお、

相談者:
えっとお、

今井通子:
弟さんも。

相談者:
そうですね。母親と、弟・・放棄しました。

今井通子:
あなたも?

相談者:
わたしも放棄しました。

今井通子:
あ、そうなんですか。

相談者:
はい

今井通子:
そうしたら?

相談者:
はい

今井通子:
今頃になって、不動産が、出て来たっていうこと?

相談者:
いえ、あのですね、

今井通子:
はい

相談者:
父親が亡くなった時に、

今井通子:
はい

相談者:
えー、父親が隠していた、あの、借金がありまして。

今井通子:
はい

相談者:
で、それが見つかったものですから、

今井通子:
はい

相談者:
おー、相続をしないように、したんです。

今井通子:
はい

相談者:
そん時にもちろん不動産も離す事になるんですが、

今井通子:
はい

相談者:
母親が持・・っている・・土地の上に父親名義の建物が建・・ってまして、

今井通子:
はい

相談者:
でま、書類上、その相続放棄と・・

今井通子:
はい

相談者:
いうことで、ま、誰のものお・・なるのかなと思いながら、こう10年、

今井通子:
はい

相談者:
暮らして来たんですけども。

今井通子:
はい

相談者:
10年ん・・経った今になって、

今井通子:
はい

相談者:
あのお・・土地・・建物がある・・市の方から、

今井通子:
はい

相談者:
母親のもとに連絡が来まして、

今井通子:
はい

相談者:
「傷みが激しいので」

今井通子:
はい。あー

相談者:
「災害等の危険があ、あります」と。

今井通子:
うん

相談者:
それで、「策を講じてください」と・・

今井通子:
うん

相談者:
いう電話が・・入・・ったん、ですよ。

今井通子:
うーん・・なるほど。

相談者:
それで、母親も、あんと電話を受けて、
「いや、相続を放棄したので、わたしたちの管理ではないはずです」と、

今井通子:
あ、なるほどね。

相談者:
いう話をしたんですが。

今井通子:
はい

相談者:
で、まあ、その時はそれで、電話を切ってもらって、

今井通子:
はい

相談者:
そしたら後日書類が送られてきて、

今井通子:
はい

相談者:
要は・・「放棄をした場合であっても、あなた方に責任があるので、あな、あなた方の・・策を講じて下さい」という、書類が届いたんですよ。

今井通子:
あーなるほど。

相談者:
ええ、それで、どうしたものかなと思って、今日、

今井通子:
うーん、ふんふ

相談者:
ご相談さして、いただきたいんですが。

今井通子:
あ、なるほどね。

相談者:
はい

今井通子:
これはあ・・どういった建物なんですか?
普通の何か、あのお、住宅う、建築?

相談者:
住宅です。

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
で、あなた方は別なとこに・・当然お住まいなんですよね?

相談者:
はい、住んでます。

今井通子:
でえ・・お父さまがあ、

相談者:
はい

今井通子:
いらしたときは、その住宅に、住んでらしたの?、みんなで。

相談者:
えっと、わたしはもう、独立して出ていたんですが、

今井通子:
はい

相談者:
えー、母と、弟は、そこに・・その当時は住んでおりました。

今井通子:
はい・・でえ、お母さまと、

相談者:
はい

今井通子:
弟さんは?

相談者:
弟は独立して一人い・・です。でえ・・

今井通子:
あ、ていうことはお母さんも一人で?

相談者:
いえ、あーんと一旦は、一人い・・になったんですが。

今井通子:
はい

相談者:
えっと、最近になって、わたしい、と共に、今、暮しております。

今井通子:
あー、なるほど。はい

相談者:
はい

今井通子:
そうするとあなたと、

相談者:
はい

今井通子:
お母さまが、

相談者:
はい

今井通子:
別な場所で、

相談者:
はい

今井通子:
ご一緒に、暮されていて、

相談者:
はい・・はい

今井通子:
弟さんも別に暮らされていて、

相談者:
はい

今井通子:
そこの場所は、

相談者:
はい

今井通子:
もう、ん、見てないっていうとおかしいですけど(笑)

相談者:
そうです、はい

今井通子:
うん。んん、まったく・・

相談者:
まったく見て・・
あの、写真添付で、書類が送られて来て、そん時に初めて・・分かったような次第なんですけど。

今井通子:
はあ

相談者:
はい

今井通子:
もう遠いところ?

相談者:
そうです、車で5、6時間。

今井通子:
あ、そんなに、違うところへ住まわれてんだ。

相談者:
そうですね、はい

今井通子:
はあ、なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
ま、あのお、お話としては分かりましたので、

相談者:
はい

今井通子:
今日はですねえ、

相談者:
はい

今井通子:
弁護士のお、坂井眞先生がいらしてますので、

相談者:
はい

今井通子:
伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

今井通子:
先生よろしくお願い致します。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。