農家の長女80が終わった相続を蒸し返したら弟73からヒドい手紙が来た


スポンサードリンク

(再びパーソナリティ)

ドリアン助川:
もしもし?

相談者:
はい

ドリアン助川:
あのお・・今、大迫先生おっしゃったように、正しいとおも、思われてることはどんどんやればいいと思うんですね。

相談者:
はい

ドリアン助川:
で、もう一つあの、あなたさまが、

相談者:
はい

ドリアン助川:
まあ、「どうしようもないことは諦める」っておっしゃってましたよね。

相談者:
ええ、はい

ドリアン助川:
それでいいかと思います。

相談者:
あ、そうですか

ドリアン助川:
ええ

相談者:
はい

ドリアン助川:
あの、なるべく、気持ちを穏やかに持たれて、

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、暮されて下さい。

相談者:
そうですね

ドリアン助川:
はい

相談者:
分かりました

ドリアン助川:
はい

相談者:
そう、どうも

ドリアン助川:
よろしいですか。はいはい

相談者:
ありがとうございました。

ドリアン助川:
はい、どうも・・失礼いたします。

相談者:
はい、はい

スポンサードリンク

(内容ここまで)

大迫女史の対応力、全方位やな。
暴れ馬を手懐けるかの如し。

相談者:  あの、それはもう、話ていうか、話はしてないけど、文章で分かったのでね。弟は仏様持ってってるから。

説明の出だしがコレだもんね。
年の割にしっかりしてるけど、よく生きのびてこれたもんだわ

ドリ助  ちょ、ちょっと待って下さい

(笑)
そらそう。

 

相談者: 弟が高校1年のときにぃ、

いつの話だよ。

ま、分かるけど。
駅が遠いからって下4人のためだけに家建てられちゃね。
じゃ上4人は何だったんだよ、て言いたくなるわ。

畑の世話だって、アンタら3人に限定した経緯もよく分かんないし。

だけど、ソレ全部、親のしたこと。

ものは考えようじゃない?
畑仕事が縁で、農家に嫁いだんだし。

そいで、今やアパートオーナー。
OLとかだったら、こんな晩年はムリだったと思うよ。
お母さん、ちゃんと子どもたちの適正見抜いてたのね。

 

結局、今回のは一言で言い表せる話だ。
つまりは記事タイトルの通り。

宅地の名義にこだわってることになってるけど、違うよね?
こだわってるのは母のタンス預金、1億5千万。

本来なら、8等分で1千875万。
875万円貰い損なったわけだ。

だけど、あんたも遺産分割協議書に合意したんだからさ。
弟に強引に判子つかせられたみたいなこと言うけど、印鑑証明書だって必要。
あんたは自分で役所行って取ってきたわけよ。

だいたい、弟にフリーハンド与えて均等になんか分けるわけないじゃん。
弟のセコさはアンタも知ってたでしょ。

 

弟にとってはアンタの存在がずうぅっと目の上のタンコブ。
弟のこと少しバカにしてるようなとこあるし。

アンタに面と向かって何も言い返せず、手紙で吠える弟73歳、癌。

おもろうて、やがて哀し <ミヤコ蝶々>

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。