大原「お子さんのマネして」女44歳「お母さぁーーん」www


テレフォン人生相談 2017年3月31日 金曜日

2歳の次男が長女が生まれてから赤ちゃん返りをするようになり、どうしたらいいのか分からない。

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 大原敬子(幼児教育研究)

相談者: 女44歳 夫49歳 長男7歳 次男2歳 長女生後6ヵ月

今日の一言: 子どもは母親を独占したい、自分だけのものにしたいと欲しています。

スポンサードリンク

加藤諦三:
もしもし?

相談者:
もしもし

加藤諦三:
はい、テレフォン人生相談です。

相談者:
・・あ、どうも・・

加藤諦三:
はい

相談者:
お世話になります。

加藤諦三:
はい、最初に年齢教えて下さい。

相談者:
・・はい、44歳です。

加藤諦三:
44歳、結婚してます?

相談者:
・・はい

加藤諦三:
えー、ご主人何歳ですか?

相談者:
49歳です。

加藤諦三:
49歳。お子さんは?

相談者:
長男があ、7歳。

加藤諦三:
はい

相談者:
・・次男が、2歳

加藤諦三:
はい

相談者:
・・長女が、6ヵ月になったばっかりです。

加藤諦三:
はい分かりました。それで、どんな相談ですか?

相談者:
・・はい・・赤ちゃん返りのようなあ、行動お、が、あの次男ん、なんですけれども、見られまして。

加藤諦三:
この、に・・2歳の子どもですね?

相談者:
・・あ、はい

加藤諦三:
赤ちゃん返りしてるっていうのは、具体的に言うと・・いつからですか?

相談者:
・・あのお、長女の妊娠が、分かって、すぐの頃からあ、

加藤諦三:
はいはいはい

相談者:
ですう。

加藤諦三:
はい。あのお、

相談者:
はい

加藤諦三:
具体的に言うと、どういう・・行動・・が、目立ったんですか?

相談者:
あのわたしの腕をお・・あのお、噛んで来るんです。そして、あの長女が生まれてからもお、

加藤諦三:
はい

相談者:
オッパイとかミルクを飲ませたりする時にい、

加藤諦三:
はい

相談者:
横に・・あの側に来てえ、腕をお、

加藤諦三:
はい

相談者:
噛んだ、噛み始めるんです。

加藤諦三:
はいはいはい

相談者:
あとは、寝かしつける時もお、

加藤諦三:
はい

相談者:
同じような、行動をしてえ、

加藤諦三:
はい

相談者:
わたしがあ、嫌がって、腕を、あの、払いのけようとするとお・・また・・自分のうえに、腕に戻して、また噛み始めるんです。

加藤諦三:
で、それが・・

相談者:
そのような・・

加藤諦三:
はい

相談者:
はい、行動を止めさせ、あの、止めさせるべきか、まあ、も出来れば、止めさせたいなあとい・・はい、自分もちょっと精神的にまいっていますのでえ、

加藤諦三:
まあ今は、

相談者:
はい

加藤諦三:
そのせ、あのお、そういう行動で参って来てるということですね?

相談者:
はい

加藤諦三:
そのお、腕を噛むっていうのはあ、どのぐらいですか、しょ、しょっちゅうですか?それとも・・たまにそういうことがあるっていうこと?、どっちです?

相談者:
もう毎日あります。

加藤諦三:
もう、いつもということですね?

相談者:
・・はい。ですので、首と腕はあ、アザができたりい、します。

加藤諦三:
ああ、まあ要するにあなたを噛んで来るということですね?

相談者:
あ、はいそうです。

加藤諦三:
それがたまにというんじゃなくて、もう、毎日毎日ということですね?

相談者:
・・はい

加藤諦三:
・・で、そのことは・・このお、今6ヵ月の、お、お嬢さんを・・妊娠する前え、はなかったということですね?

相談者:
はい、ありませんでした。

加藤諦三:
で今あ、「赤ちゃん返り」という、ことで、あの、いう言葉使ったわけですけれども、

相談者:
はい

加藤諦三:
これはあれですね、

相談者:
はい

加藤諦三:
このお、2歳の男の子の・・気持ちを、理解できないっていうことではないん・・ですよね?、理解できるけれども、ちょっと行動が、ちょっと酷過ぎるっていうことですよね?

相談者:
そうですねえ、はい

加藤諦三:
赤ちゃん返りと言ってる以上・・やっぱり・・こういう行動はするだろうなあっていうのを・・どっかで、あなたとしては理解できていると。

相談者:
・・はい。周りの人に相談してもお、

加藤諦三:
ええ

相談者:
そう、あの「赤ちゃん返りではないか」という・・はい、あの答えをいただくのでえ、

加藤諦三:
ええ

相談者:
あ、わたしも・・そうかもなあと思っています。

加藤諦三:
ああ・・そいでこの・・2歳のお・・お子さん、をお・・成長さ、あのお、する時にですね、

相談者:
はい

加藤諦三:
授乳の時と、オッパイあげる時なんか・・あ十分に与えていなかったということはあるんですか?

相談者:
あ、いいえ、そんなことはありません。

加藤諦三:
・・うん

相談者:
はい

加藤諦三:
そうすとあなたの側からすると、なんで赤ちゃん返りすんだか・・理解できないっていうことですか。

相談者:
・・この、腕、は、そというよりかあ・・腕をお、噛むという、あの赤ちゃん返りの行為をお、周りい、でもお、あの聞かないんですよ。

加藤諦三:
はい

相談者:
それでえ・・こういう行動が、まれなのでえ・・あのやっぱり、専門家の先生にい、

加藤諦三:
あはい

相談者:
一度、ご相談・・

加藤諦三:
聞きたい・・

相談者:
あの、

加藤諦三:
聞きたいと、

相談者:
はい

加藤諦三:
あ、つまりその・・赤ちゃん返りするのは、他の子の、子どもでもあ、あることで、あ、けれどもお、

相談者:
はい

加藤諦三:
この子の場合に、腕を噛むということがあ、

相談者:
はい

加藤諦三:
なかなか、あなたとしては理解できないっていうことですね?

相談者:
・・はい

加藤諦三:
で、あなたあ、は、この2歳の・・子が、ずーっと成長して来るプロセスで、

相談者:
・・はい

加藤諦三:
じゅう、さっき、授乳の話をしましたけれども、

相談者:
・・はい

加藤諦三:
そういう・・欲求、ま、口唇欲求って言いますけれども、そういうような欲求は、十分満たして、あげているというふうに思っている?

相談者:
・・どーおでしょうねえー、まあ、下の子があ、に、あの、掛かりっきりい、という、場合も多いのでえ、やはりそう考えると、

加藤諦三:
うん、いし、下の子に掛かりっきりっていうのは、今、今の段階ですよね?

相談者:
あ、はい

加藤諦三:
2歳の子が・・下の子を妊娠する前の・・成長の、中ではですね、

相談者:
はい

加藤諦三:
あなたとすると、十分な、愛情を与えていたというふうに思ってるということですよね?

相談者:
あ、はい

加藤諦三:
だけれども、こういう赤ちゃん返りが起きてる・・

相談者:
はい

加藤諦三:
んでどうしたらいいかっていうことですね?

相談者:
・・はい

加藤諦三:
はい分かりました。今日はあの幼児教育研究の、大原敬子先生がいらしてんので、伺ってみたいと思います。

相談者:
あ、はい

スポンサードリンク

(回答者に交代)


「大原「お子さんのマネして」女44歳「お母さぁーーん」www」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。