4人姉弟の長女28の狼藉に家族全員が戦々恐々。扱いに苦慮する母


テレフォン人生相談 2017年4月6日 木曜日

家族と上手くいかなかった娘が同棲するために出て行った。家族は楽しく生活できるようになったが、同棲を解消して戻って来て大混乱。

パーソナリティ: 今井通子
回答者: マドモアゼル愛(心についてのエッセイスト)

相談者: 女58歳 夫56歳 長男30歳 次男26歳 長女28歳 次女24歳 次男を除く5人暮らし

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい、テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、よろしくお願いします。

今井通子:
はい。今日はどういったご相談ですかあ。

相談者:
あのお、同居している、

今井通子:
はい

相談者:
28歳の、長女のことなんですけど。

今井通子:
はい

相談者:
同棲してたんですが、

今井通子:
はい

相談者:
2週間くらい前に、上手く行かなくなって戻・・って来たんですね。

今井通子:
はい

相談者:
で・・戻って来てからやっぱり、家の中・・の、他の兄弟とも上手く行かなくって。

今井通子:
はい

相談者:
で今・・どうし、たらいいかな、と思いまして。

今井通子:
なるほど。
あなたはおいくつ?

相談者:
あ、58歳です。

今井通子:
58歳・・ご主人いらっしゃいます?

相談者:
はい。56歳です。

今井通子:
56歳。で、その28歳の、ご長女・・の、下に?

相談者:
・・と、次女お、で、20う、4歳。

今井通子:
24歳、はい

相談者:
でその上え、に、長男で、

今井通子:
あちょ・・

相談者:
30歳

今井通子:
はい

相談者:
で次男ん・・もいるんですけど、ん、あのもう、外に・・ん・・出てます。

今井通子:
はい、ご次男はおいくつ?

相談者:
んー26歳ですね。

今井通子:
で・・ご長女はあ、何年ぐらい同・・棲してらっしゃったの?

相談者:
半年くらい・・

今井通子:
同棲してたのは半年。

相談者:
はい

今井通子:
で・・2週間前に戻って来られる前とお、その2週間の間に、どう違っちゃったんですか?、上手く行かないくなった理由。

相談者:
・・あの前から上手く行かなかったんです・・全員が。

今井通子:
・・うん

相談者:
長女の性格が、凄い・・気に入らないと、凄いあ・・うん、物をぶつけたり・・罵声が凄いんですね。それは・・昔からで。
・・でそれを、周りが我慢してずーっと・・来・・たあ、のが現状です。
で・・お付き合いー・・する人ができて、んでまあお試しで、一度住んでみようかってな・・って、半年ぐらい住んでたんですけど。その間もやっぱり・・相手の人、に、かなり罵声とか・・があって、それが理由で・・駄目になりました。

今井通子:
・・うん

相談者:
で、その、同棲で出てった時は、あとの兄弟は、もう清々していました。

今井通子:
・・うーん

相談者:
「やっと出てってくれたー」っていう感じで。

今井通子:
なるほど。

相談者:
で半年間は、和気あいあいと・・家もやってたんですけど。また戻って来てしまったので・・前以上に最悪?

今井通子:
うーん

相談者:
はい

今井通子:
ん、そもそも、ご長女、子どもの時はどういう・・

相談者:
あまのじゃくでしたね、へそ曲がり。

今井通子:
・・ふんふんふん

相談者:
うーん、小学校の低学年の時からあ・・やってほしいのを、素直に出せない?、で素直に言ってくれれば、こちらも分かるんですけど。

今井通子:
はい

相談者:
・・言葉に出して、言うのは反対のことなんですね。
ほん・・とーう、の、ことが、ハッキリ分からない。毎回毎回、反対のことを言ってるのか?・・っていう、のが、察しがつかないですね、周りは。

今井通子:
はい

相談者:
でえ・・ちょっと自分が気に入らないことがあると・・物をぶつけたり、も、罵声え、で・・相手をもう、
「死ね」「馬鹿」「出てけ」・・そこぐらいまで。下手すると、物を外へ・・投げ出してしまったりとか・・が、あります。

今井通子:
・・これはじゃあ小学校の時から、変わらない?

相談者:
・・うーん、そうですね、あまり変わってない、と、わたし、との関係もあまり良くないのでえ。

今井通子:
ご主人は?

相談者:
いつも「放っておけばいい」としか言いません。
で、本人が言うのは・・わたしが「お節介・・だからあ」

今井通子:
うん

相談者:
「自立できない」・・とかあ、

今井通子:
ふーん

相談者:
うん、やりたい、んだけど、わたしが手を出してしまう・・ていう風にわたしも自分を分析するとお・・確かにそう、なの、だろうなと思うんですけど、でも・・やるとお、
「自分でやるのに」とかって言うんですけど、そこがほーん心なのかどうか分からないし。やらない、とお・・また、あ、暴れる・・物ぶつけるう、っていう、そういう・・怖さ、トラウマもちょっとわたしも・・あるんですね。

今井通子:
ま・・ていうことは、えー、お嬢さんの機嫌を見ながら、生活してた?

相談者:
あー、だ、うんーもう、勿論全員がそうです。
今戻って来てしまった以上・・あとの兄弟は・・関わらないように、避けて避けて・・やってますね。

今井通子:
うーん、お嬢さんって・・学校の成績はどうでした?

相談者:
は、中の上でした。

今井通子:
うんかなりいいのね?

相談者:
はい

今井通子:
うん。友達はどうでした?

相談者:
あ、多いです。

今井通子:
あ、多かった。

相談者:
多い多い。

今井通子:
そうするとそのお・・家の中に居る時の顔とお・・外に出た時の顔が全く違うわけ?

相談者:
あ、全然違うと思います。

今井通子:
あ、なるほどねえ・・でそこの鬱憤を全部・・家で晴らしてるわけね?

相談者:
あー、と思いますね。

今井通子:
うん。それに対してえ、何か注意したことありますか?

相談者:
あまりしなかったです。

今井通子:
「やって欲しいことはあ・・素直に伝えなさい」とか。

相談者:
やあ、そんな話も、したことないです。

今井通子:
要はだからあ・・何もお・・しないで、放っておいたまま・・育てちゃったっていうこと?

相談者:
と思います。

今井通子:
それはなぜ?

相談者:
わたしも仕事お、を、持ってたのでえ。でしょうかね・・

今井通子:
いやでもね、仕事持ってる持ってないは関係ないと思うのよ。他の人たちは、普通に育ってんでしょ?

相談者:
そうですね、あとの3人は、ま、はい

今井通子:
うん。ご長女だけがあ・・ま、要するにあまのじゃくっていうか・・暴れん坊っていうか(苦笑)
で・・結局、それを、そのまま放ったまま・・28歳になるまで育てちゃったわけね?

相談者:
はい、もう、同じ・・だと思います。お互いの、関係はホントに、も小学生の・・あの時と・・変わってないなっていうのは・・思いますね。

今井通子:
「変わってない」っていう意味は・・親としてえ・・子どもに向かって叱りつけるとか、説得するとかって、そういうことは、一切してなかったから、今更できないっていうこと?

相談者:
いや本人のためにもお・・「性格を、直すようにしないと、この先・・結婚ん、も、難しいと思う」っていう事は・・言い、ってかないといけない、と思ってますし、「いっつまでも実家にいるってわけにはいかない」っていう風・・なことを、言って行きたいとは思うんですけど。どういうタイミングう、で・・どういう言葉を発すればいいのかあ、そういうことも、もちょっと分からない状態に、わたし、なってるので。

今井通子:
あ、なるほどね。今までも全然やって来ませんでした。

相談者:
あ、はい

今井通子:
今回も・・このお、子を・・どういうふに扱ったら、いいのかが分かりませんっていうこと?

相談者:
わ、はい、そうですね。

今井通子:
なるほどね。分かりました。
今日はですね、心についてのエッセイストとしてお馴染のマドモアゼル愛先生がいらしてますので、伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

今井通子:
先生、よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。