相手は同僚20代?、4人子持ち妻40が2年後の離婚を切り出すホントのワケ


テレフォン人生相談 2017年4月20日 木曜日

妻から「不倫中の職場の同僚と一緒になりたいから、娘が成人したら離婚して欲しい」と言われた。別れたくない、どうすれば?

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 坂井眞(弁護士)

相談者: 男43歳会社員 妻41歳会社員 結婚18年 長女高2 長男高1 次男小学5年生

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい、テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、もしもし、よろしくお願いします。

今井通子:
はい。今日は、どういったご相談ですか?

相談者:
はい。結婚した、ま、結婚してるんですけど、妻と、の仲、を・・元に戻したいなと、よりを戻したいなというところがあって、相談しました。

今井通子:
あ、はい。

相談者:
はい

今井通子:
あなたおいくつですか?

相談者:
えっとわたし、43ですね。

今井通子:
43歳。

相談者:
はい

今井通子:
奥様は?

相談者:
41です。

今井通子:
41歳。

相談者:
はい

今井通子:
お子さんいらっしゃいますか?

相談者:
はい、えー高2の、

今井通子:
はい

相談者:
娘。

今井通子:
はい

相談者:
えー、高1の、息子。

今井通子:
はい

相談者:
小学校5年の、息子。

今井通子:
はい

相談者:
5人家族です。

今井通子:
・・で、その「よりを戻したい」っておっしゃってるんだけど、

相談者:
はい。

今井通子:
なんか・・不穏な、雰囲気なの?

相談者:
そうですね。今から、1ヵ月くらい前にですね、

今井通子:
はい

相談者:
はい。突然あの
「あと2年、うちの娘が、成人した頃に」えー、

今井通子:
ん?

相談者:
「別れてほしい・・」

今井通子:
その「2年」っておっしゃったの?

相談者:
あと2年経ったら、娘も、に、おー、成人してるような、そういう時なんで、
「一番下の息子だけ連れて」、あの、「この家を出たい」と。

今井通子:
言われたわけですね?

相談者:
はい

今井通子:
1ヵ月前に。

相談者:
はい

今井通子:
なんか、理由は?

相談者:
どうも、同じ職場に、親しくなった・・あ、あのお、男性が、男の人いて。

今井通子:
はい

相談者:
その人と・・くっ付きたいと。

今井通子:
・・あ、そういうことですか。

相談者:
はい

今井通子:
はい。奥様もじゃあ働いてらっしゃるわけ?

相談者:
・・そうですね。はい

今井通子:
あ、そもそも、あなたはあ、自営ですかそれとも会社なーんかにお勤めですか。

相談者:
あ・・会社員です。

今井通子:
会社員でいらっしゃる。

相談者:
はい

今井通子:
はい。奥様は?

相談者:
も、会社員です。はい

今井通子:
あの、正社員でらっしゃる?

相談者:
正社員です。

今井通子:
あーなるほどね。

相談者:
はい

今井通子:
・・でその、2年っていうのは?、向こうの方との話し合いなのかしら?

相談者:
そこはちょっと分からないんです。

今井通子:
はい

相談者:
はい。それで・・実はですね、

今井通子:
ええ

相談者:
あのお・・あまりい、これは僕は、やっぱりやりたくなかったんですけど。

今井通子:
はい

相談者:
はい。妻の・・あの携帯、を、ちょっと・・開けて・・覗いちゃったんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
はい。どうも、あのお・・相手の男性って人は、あんまり、その気はないみたいなんですよ。

今井通子:
うーん

相談者:
うちの妻だけ、が、勝手に色々頭の中で、も、妄想して・・

今井通子:
はい

相談者:
それで、「その人と、くっ付きたい」と。
で、わたしとは・・わたし自身が、非常に、「もう鬱陶しくなっちゃった」と。

今井通子:
うんうん。というのは、奥様がそういう風におっしゃるのね?

相談者:
言いました。

今井通子:
・・あの、相手の方は、その・・あまり・・彼女と、と・・生活を共にしようとか・・云々かんぬん考えてない?

相談者:
そうですね、そうだと・・

今井通子:
うん

相談者:
僕は、感じております。はい

今井通子:
にも関わらず、

相談者:
はい

今井通子:
奥様がその、「2年後に云々」と、おっしゃったことで、

相談者:
はい

今井通子:
・・そうすると今日のご相談はなんですか?

相談者:
その辺で・・実は、あのお・・奥さんのお母さん、

今井通子:
はい

相談者:
とも、わたくし、実はちょっと相談したんですよ。いいか悪いかはまあ別として・・#$%◆

今井通子:
あ、あなたが、あなたが相談なさったのね?

相談者:
はい

今井通子:
おいくつの方?

相談者:
もうすぐ60ぐらいですかね。

今井通子:
あ、60歳ぐらい、はい

相談者:
はい。んその、お母さんに相談したら・・
「今の仕事がキツ過ぎて、ストレスがたたって」、なんか・・「正常な判断が付いてないんじゃないか」って。

今井通子:
うーん。それはお母さまのご意見ね。

相談者:
はい、それでお母さんを通じて、カウンセリングの一つも、受けてみてはどうかと・・ん、相談したわけなんですが。

今井通子:
はい

相談者:
そしたら、妻はあの、い、い、医療関係の仕事も、と、なんで。はい。
「その辺は、自分はしっかりしてる」と。

今井通子:
うん、うん、うん

相談者:
「精神的にも大丈夫だ」と。あの
「余計なこと、してくれるな」と。

今井通子:
うん

相談者:
で、尚且つ・・
「なぜお母さんに喋ったんだ」みたいなこと・・

今井通子:
うーん

相談者:
言って。ええ。でもそやって・・強く怒ったんですけど、その怒ってる、し、姿がもうすでに、なんか、ん、なんだかこう、正常じゃないなと。

今井通子:
うっふふ、うふーん(苦笑)

相談者:
はい・・ええ
「わたしは、まともだ。大丈夫だ。余計なことはするな」と。はい

今井通子:
あーなるほど。

相談者:
もうすでにそんな、ことを言った時点で、んーなんかまともじゃないなっていうの感じて。はい

今井通子:
あー

相談者:
うん

今井通子:
で、そうすると・・その「よりを戻したい」って最初おっしゃいましたのでえ、

相談者:
はい

今井通子:
今日のご質問としては?・・そのお、
「こういう状況なんですが・・よりを戻すにはどうしたらいいでしょう?」という事ですかね?

相談者:
そうですね。
それからあのお・・んなん・・こ、あ、すいません、今回のこと、職場が変わってから・・ん、ガラっと変わっちゃったんですよ。

今井通子:
・・はー・・

相談者:
ええ

今井通子:
その職場を変わられてえ、たのお、は、何ヵ月ぐらいな前?

相談者:
そうですね、もう半年になりますかね。

今井通子:
あ、半年前。

相談者:
はい

今井通子:
・・なるほど。

相談者:
とにかく「キツい」というのを・・最初言ってて、あの、ま、

今井通子:
ええ

相談者:
最初は「キツいキツい」ってこう・・ぼやいてたり、し、とにかくぼやきでもお、僕に話をしてくれてたんですが、

今井通子:
うーん

相談者:
それがいつの間にかもう、口も利かなくなると・・

今井通子:
うん

相談者:
挨拶もしない。

今井通子:
うん

相談者:
はい(苦笑)

今井通子:
・・あーす・・

相談者:
それで、
「あまりにもキツいんだったら」

今井通子:
うん

相談者:
「愚痴ぐらいなら聞くよ、どうしたの?」みたいに言うと、

今井通子:
うん

相談者:
あの・・ひたすら無視なんですよ(苦笑)

今井通子:
うん

相談者:
返事がない。

今井通子:
うーん

相談者:
ええ

今井通子:
で、うん。結論としてはだから、そうすると?、そのお・・

相談者:
そうですね。そのお・・

今井通子:
よりを戻すためのことを、聞かれたいん・・

相談者:
はい

今井通子:
ですかね?

相談者:
はい

今井通子:
どうし、「どうすればいいでしょう?」っていう話ですよね。

相談者:
そうですね。

今井通子:
とりあえずあなた自身は・・今の、そのガラっと変わってしまったそんな奥様でもお・・

相談者:
はい

今井通子:
よりを戻したいわけね?

相談者:
そうです、っていうか、ま僕のお・・

今井通子:
うん

相談者:
考えなんですけど。

今井通子:
うん

相談者:
あのお、ま、結婚・・までしたっていうのはやっぱり、なにが、なんらかの縁じゃないですか。

今井通子:
うんうん

相談者:
あー僕の考えなんですけどね。

今井通子:
うん

相談者:
縁なので・・こういったことも含めて、やっぱり、夫婦で・・

今井通子:
や・・

相談者:
なんとかしたいなと。はい

今井通子:
解決して行きたい。

相談者:
はい

今井通子:
うーん

相談者:
それをやってこそ、夫婦かなっていう、んーように、考えてるんですけど。はい。
ま・・ていうか、正直言って・・別れるっていうのは・・とても考えられなくって。

今井通子:
あー

相談者:
はい。だから、おか・・

今井通子:
その相手の男性って・・おいくつくらいなの?

相談者:
20代後半のようです。

今井通子:
おー

相談者:
あのお、メール、から察するとですね、はい

今井通子:
で・・職種としてはじゃ、おんなじような職種?

相談者:
あ・・同じ職場です。

今井通子:
あ、お、職場は同じ。

相談者:
はい

今井通子:
うん・・で、職種は違う。

相談者:
同じ職場のお・・同じい、こう・・

今井通子:
・・しご、お・・

相談者:
あのお

今井通子:
お仕事も同じことをして・・

相談者:
か、同じグループというか。

今井通子:
うん

相談者:
その中でのようですね。はい

今井通子:
うん、うん・・分かりました。

相談者:
はい

今井通子:
今日はですね、弁護士の坂井眞先生がいらしてますので伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

今井通子:
先生よろしくお願い致します。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。