女「思いやる関係に戻りたい」女弁護士「妻の座を高い値で買ってもらうとか」


テレフォン人生相談 2017年4月21日 金曜日

夫から「夜の生活がないので夫婦の絆はなくなった」と言われ、夫は浮気。証拠は夫の体についていたコンタクトレンズ。でも別れたくない。

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 大迫恵美子(弁護士)

相談者: 女39歳フルタイムの派遣社員 夫42歳会社員 結婚8年子どもなし 夫は2度目の結婚

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい、テレフォン人生相談です。

相談者:
はい

今井通子:
はい。今日はどういったご相談ですかあ。

相談者:
はい。夫婦関係の不和のご相談です。

今井通子:
はーい、あなたおいくつ?

相談者:
39歳です。

今井通子:
39歳・・ご主人は?

相談者:
42歳です。

今井通子:
42歳。お子さんいらっしゃいますかあ?

相談者:
おりません。

今井通子:
あ、いらっしゃらない。

相談者:
はい

今井通子:
ご結婚何年目?

相談者:
8年目です。

今井通子:
8年目。

相談者:
はい

今井通子:
両方とも初婚?

相談者:
わたしは初婚で、夫は・・2度目です。

今井通子:
あ、なるほど。ご主人の方が再婚ね。

相談者:
はい

今井通子:
はい・・で、何?、ふ、不和は、の、原因は何?

相談者:
え、そうですね・・夫から言われたこととしては、

今井通子:
うん

相談者:
二つありまして。

今井通子:
はい

相談者:
3年程前から、ま・・夜の夫婦生活が、なくなっているということを、言われて。
で、ま「その時点で、二人の関係は終わっているんじゃないか」と。
もう一つ・・

今井通子:
これは何?

相談者:
はい

今井通子:
夜の生活がなくなったっていうのは、お・・ご主人の方があ・・

相談者:
はい

今井通子:
したくないってこと?

相談者:
あ、いえ・・3年程前に、

今井通子:
うん

相談者:
夫が言うには、ま、わたくしが拒むようなことが増えたらしくう・・

今井通子:
ああ。こ、あなたの方が拒んだのね。

相談者:
そうですね。

今井通子:
はい

相談者:
・・で「それから・・ほとんどなくなってしまって、いるよね」と。

今井通子:
うん

相談者:
・・夫から、言われました。

今井通子:
はい

相談者:
で、もう一つ。

今井通子:
はい

相談者:
言われたことがありまして。

今井通子:
はい

相談者:
最近わたくしあの生理前に・・大変神経が過敏になるもので、

今井通子:
はい

相談者:
夫が家の中をドタドタと歩き回るような音お、が、気に障ると言ったことで不満を言ったことがあるんです。

今井通子:
はい

相談者:
その時に、大変傷付いた様子で、

今井通子:
はい

相談者:
ま「自分の存在自体を否定しているということか?」と。

今井通子:
はい

相談者:
ま、その時にも大変傷付けてしまいました。

今井通子:
はい

相談者:
具体的に、2週間ほど前に、顕著に・・

今井通子:
はい

相談者:
わたしへの夫の態度が冷たくなりましたので、

今井通子:
うんー

相談者:
ま堪りかねて、「どうして・・冷たくするのか?寂しい」といったことを訴えたところ、

今井通子:
はい

相談者:
先程の2点を、夫が、申しました。

今井通子:
はい

相談者:
それで、わたしとしては、

今井通子:
うん

相談者:
・・以前のような・・ま、明るい家庭と言いますか・・色々なことを相談したり話したりできる間柄に戻りたいんです。

今井通子:
はい

相談者:
それ、そ、それにはどのようにしたら、いいか?・・ご相談したいんです。

今井通子:
・・これはあのお、ご主人の方は、

相談者:
はい

今井通子:
その、あなたが2週間前に、

相談者:
はい

今井通子:
急に冷たくなったの、2週間前に言ったの?、それとも、いつ言ったの?

相談者:
・・わたしが言ったのは、2、3日程前です。

今井通子:
あ、2、3日前。

相談者:
・・はい

今井通子:
・・2、3日前に言ったところお、

相談者:
はい

今井通子:
「3年前から、夜の生活拒まれて無くなっちゃいましたよね」という話と、

相談者:
はい

今井通子:
そのあなたがイライラして、ご主人がドタバタしたことに、対して、

相談者:
はい

今井通子:
えー、文句を言ったら、

相談者:
はい

今井通子:
「この家にいるっていう、存在そのものが、きら、われているんだと思った」っていう風に、おっしゃったのね?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
それは・・どれぐらい前の話?

相談者:
ドタバタの方ですか?

今井通子:
うん

相談者:
ドタバタの方は、えーそうですね・・この1年以内のことだったと思います。

今井通子:
あー、なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
でもお、ご主人はあ、毎日ちゃんとお家に帰って来られるのね?

相談者:
そうですね、そして、一つあるのが、

今井通子:
うん

相談者:
平日は、

今井通子:
はい

相談者:
出張がちで・・

今井通子:
はい・・会社員?

相談者:
留守にする・・あ、会社員です。はい

今井通子:
はい

相談者:
はい、出張がちで・・まあその、出張お、先に、泊まりい、で、週末に、帰って来るといったことが最近・・の、パターンです。

今井通子:
週末は、帰って来られるの?

相談者:
はい、帰って来ます。金曜の夜に帰って来るような・・感じです。

今井通子:
はい。で月曜日から?・・木曜日までは帰って来ないってこと?

相談者:
ま大体、火曜の朝に出て、という感じですね。
火曜の朝に・・出張先に、出て、金曜の夜に帰って来るような・・スパンです、ほとんど。

今井通子:
営業のお仕事なの?

相談者:
営業というか、ま、コンサルティングのようなもので、

今井通子:
ああ

相談者:
いくつかの拠点を担当する中で、

今井通子:
うん

相談者:
どうしても遠隔地も、も、股になって担当するような・・

今井通子:
なるほどなるほど。

相談者:
のを、はい

今井通子:
で、このパターンって、

相談者:
はい

今井通子:
昔っから?、それとも・・えーっと、その3年前以降?

相談者:
2年程前に転職をしまして、

今井通子:
あ、はあ

相談者:
それからですね、して、最初の頃は、まあ、月のその、ま例えば、1週目や2週、3週目といった、感じだったんですが、

今井通子:
うん

相談者:
ここ2、3ヵ月前から、毎週のスパンになってます。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
えーと、それって、でも、あれですよね、ドタバタ・・騒ぎからは、1年以内なんだけど、それと・・リンクしてるとかってことはないよね?

相談者:
・・そうですね、ただそのお・・そこもやはり疑う部分も、正直あるんですが、

今井通子:
うん

相談者:
ドタバタのことをわたしが不満を言った時に、

今井通子:
うん

相談者:
「どっちにしろ今後その出張が、もうほとんど毎週ペースになる、ので」

今井通子:
うん

相談者:
「一人で家でゆっくりしたらいいよ」といった、嫌味を言われるような流れはあったんです。

今井通子:
あ、その時もうすでに言われてたんだ。

相談者:
そうですね。

今井通子:
ああ、はあはあ。ていうことはスケジュール的に、そういうようなお仕事なのね?

相談者:
そうです、はい

今井通子:
ふーん。
土日お家にいらして、

相談者:
はい

今井通子:
月曜日は家に帰って来られて、

相談者:
はい

今井通子:
それで、火曜日から木曜日がいなくって、金曜日にはちゃんと帰って来られるって。

相談者:
そうです、ただあ、2、3ヵ月程前から、まあ、土日も、

今井通子:
うん

相談者:
やれ、「接客対応で、セミナーがあるから」ということで、

今井通子:
ええ

相談者:
ま、帰って来ないということもありました。

今井通子:
うん

相談者:
ただ不自然なペースではなかったんですけど。

今井通子:
うん

相談者:
若干わたしもそこにモヤモヤするところも、ありました。

今井通子:
なるほど。
・・で・・出張先は遠いの?

相談者:
日帰りい、で・・も、無理に出張する人も、一日ぐらいだったらいると思います。

今井通子:
うーん、なるほどね。

相談者:
そうですね、

今井通子:
うん

相談者:
そして最近では、もう、その、出張先・・の方、の仕事が増えているので、

今井通子:
うん

相談者:
あちら、あちらにこう・・住み替えないか?といったことを会社からも・・

今井通子:
おー

相談者:
「打診があった」ということを、先月申しておりました。

今井通子:
で、あなたは何かしてらっしゃるの?

相談者:
はい。わたくしは派遣社員で働いております。フルタイムです。

今井通子:
で、出張先のお、

相談者:
はい

今井通子:
そっちの方に・・ご主人が替わる場合、

相談者:
はい

今井通子:
「ついて来い」って話ですよね?

相談者:
・・そうですね、そうなるとは思います。そうなる・・

今井通子:
うん、で・・

相談者:
わたしはこちらに・・固執する理由がないですし。

今井通子:
あ、そしたら、それは、行かれる・・体勢なわけよね?

相談者:
そうですね

今井通子:
うん

相談者:
ただ・・夫も、あちらへの、移動は拒んでいる・・はずです。

今井通子:
・・あー、ここは、ハズなのね。

相談者:
そうですね。

今井通子:
「拒んでる」と言ったわけではない?

相談者:
・・はい。ま会社からも、まだ・・ふわっと柔らかい条件な打診だったそうです。

今井通子:
うーん・・分かりました。
それで今日のご質問を・・

相談者:
はい。最近、ま、急に・・冷たい態度を取られて、

今井通子:
うん

相談者:
冷ややかな夫婦の間柄になってしまったんですが、

今井通子:
うん

相談者:
・・ま、以前のように(涙声)色んなこと相談して、

今井通子:
うん

相談者:
思いやってもらえるような関係に戻りたいと・・思っております(涙声)、どうしたらいいかというご相談です。

今井通子:
うん。えー今日はですね、弁護士の大迫恵美子先生がいらしてますので伺ってみたいと思います。
先生よろしくお願い致します。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。