亭主関白がモラハラだと分かったら堪えられなくなった結婚37年の女


テレフォン人生相談 2017年5月9日 火曜日

結婚37年、夫が突然怒りだし「死ね!」「ろくなもんじゃない」と暴言。我慢できない、どう関われば?

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 坂井眞(弁護士)

相談者: 女58歳 夫56歳結婚37年 娘19歳 3人暮らし 22年前に息子を13歳で亡くした

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい・・テレフォン人生相談でーす。

相談者:
もしもし・・

今井通子:
今日はどういったご相談ですか?

相談者:
・・あのお、モラハラの主人・・とのお、

今井通子:
はい

相談者:
主人、のことでえ、

今井通子:
ええ

相談者:
・・えーとお、これから先、どうふうに生活を一緒にして行ったらいいか?ってことをお聞きしたくてお電話しました。

今井通子:
分かりましたあ、あな・・

相談者:
はい

今井通子:
あなたおいくつ?

相談者:
・・58歳です。

今井通子:
58歳、ご主人は?

相談者:
56歳です。

今井通子:
56歳。お子さんいらっしゃいますか?

相談者:
いますう。

今井通子:
はい。上から、男女と、年齢を教えてください。

相談者:
・・えとお、女の子で19歳で・・

今井通子:
ひとりっ子?

相談者:
子ども、はい、一人です。はい

今井通子:
はい。で、今あ・・ご一緒に住んでらっしゃるの?・・お嬢さん。

相談者:
住んでます・・はい

今井通子:
ていうことは3人家族?

相談者:
そうです。

今井通子:
はい。

相談者:
はい

今井通子:
あ・・結婚何年目ぐらい?

相談者:
37年です。

今井通子:
37年。

相談者:
はい

今井通子:
恋愛ですか?お見合いですか?

相談者:
・・恋愛です。

今井通子:
お、恋愛ですか。

相談者:
はい

今井通子:
じゃ始めの頃はあ・・あんまり・・非常識だと思ってなかったわけね?

相談者:
・・全然分かんなかったです。

今井通子:
あーそう。

相談者:
はい

今井通子:
で、どんなことがあるわけ?

相談者:
突然怒り出しますしい

今井通子:
はい

相談者:
突然、暴言も吐きますしい

今井通子:
・・突然怒り出しい、

相談者:
はい

今井通子:
はい。暴言はどんなこと?

相談者:
「死ね」とか。あと「ろくなもん・・」「お前たちはろくなもんじゃない」とか。

今井通子:
これ「お前たち」なのね?

相談者:
ええ、ですから・・

今井通子:
ていうことは、お嬢さんも含め?

相談者:
そうです。

今井通子:
ふん

相談者:
・・あとはもうあれですよね、あのお
「俺が食わしてやってる」ですね。

今井通子:
・・なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
うーっとご主人ん、はあ、自営ですか?それとも会社、お勤め?

相談者:
自営です。

今井通子:
あ、自営。

相談者:
はい

今井通子:
はい・・このお、所謂あなたの言うモラハラが始まったのはいつ頃?

相談者:
・・そうですね、約1ヵげ・・あの・・てわか、モラハラって分かったのは1ヵ月前です。

今井通子:
・・「分かったのは」っていうのはどういうこと?

相談者:
あのお・・今までの色々な言動とかをですね、

今井通子:
うん

相談者:
あの、ちょっと娘がですね、

今井通子:
はい

相談者:
あのお、ネットで調べたんです。

今井通子:
はい

相談者:
そうしましたら、自分の父親に・・もう・・ピッタリだってことでえ、

今井通子:
はい

相談者:
で「これ絶対お父さん、モラハラだよね」って娘から言われましてえ。

今井通子:
はい

相談者:
で、それが1ヵ月ぐらい前に、

今井通子:
はい

相談者:
・・あのお、分かったっていうか、わたし達が調べたらそういうことだったんです。
で、モラハラじゃないか?・・ていうのが分かったんです。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
あの・・先程ね、

相談者:
はい

今井通子:
恋愛結婚で37年前でえ・・

相談者:
はい

今井通子:
「その時はちっとも知らなかった」っていうか、「こんな状態じゃなかった」っておっしゃってたのがあ、

相談者:
はい

今井通子:
・・このお、所謂発言ですとかあ、突然・・怒りっぽくなったとかあ、

相談者:
はい

今井通子:
これ、手え、上げる?

相談者:
・・たまにあります。

今井通子:
それは、あなたを殴るとか?

相談者:
わたしです。

今井通子:
お嬢さんのことは?

相談者:
・・しません。

今井通子:
殴る位置はどこですか?

相談者:
・・頭あ、が多いですね。

今井通子:
拳骨う?平手え?

相談者:
・・えー、平手です。

今井通子:
あ平手ね。

相談者:
はい

今井通子:
・・で、こういうことを、するようになったのは、いつ頃?

相談者:
考えてみたらもう、さ・・結婚して、すぐくらいからですね。

今井通子:
あっ、そっ

相談者:
はい。あの、ただの亭主関白だと思ってたんですよ。

今井通子:
うん

相談者:
で、短気なものですからあー

今井通子:
うん

相談者:
ちょっとのことでも、すぐ、人に当たったりしますのでね、

今井通子:
はい

相談者:
あのお・・まあ短気な人で、もう、職人だからしょうがないなって、

今井通子:
うん

相談者:
もう、自分で言い聞かせて来たんですけどお、

今井通子:
なるほど。

相談者:
ええ

今井通子:
ところがお嬢さんがあ、

相談者:
はい

今井通子:
ネットで調べて、

相談者:
はい

今井通子:
「これがモラハラというものなんだ」って・・

相談者:
はい

今井通子:
モラルハラスメント?

相談者:
はい

今井通子:
っていう風にい、

相談者:
はい

今井通子:
言われたのでえ、

相談者:
はい

今井通子:
だとしたらなんか、病じゃないかとかぐらいに思ったわけ?

相談者:
病気、みたいなもんじゃないですか。

今井通子:
・・あーあ、なるほどそう思ってるわけね?

相談者:
はい、で、病気なんだから、

今井通子:
うん

相談者:
仕方がないっていう風に、こっちが呑まなきゃいけないのかな?っていっても、なんかこれじゃなんか、理不尽だなと思ったのでえ、

今井通子:
うん、う、ま・・あのお・・ちょっとつかぬ事伺いますけれどもお、

相談者:
はい

今井通子:
年に1回ぐらいー、

相談者:
はい

今井通子:
人間ドックとか行って、体のチェックはしてますか?

相談者:
してません。

今井通子:
あ、何にもやってない?

相談者:
やってないです。

今井通子:
うん・・聴力が弱って来るような仕事じゃないですよね?

相談者:
・・あの難聴の気はあります。

今井通子:
・・これってえ、えーっと、いつ頃から?

相談者:
若い時からで・・らしいです。

今井通子:
・・はーは・・なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
でえ、結局は、あなたとしては・・ご質問っていうか、ん何を知りたいか?

相談者:
そのモラハラっていう風な・・主人とお、

今井通子:
ええ

相談者:
・・我慢してえ・・

今井通子:
うん

相談者:
何もお・・なかったような形で、わたしと娘が我慢、わたし達、娘が呑んでえ、我慢してこのまんま生活して行くのって・・やっぱおかしいのかな?っていうのもあるんですよ。

今井通子:
はい

相談者:
でも経済的なこと考えると、このまま出て行くのも悔しんですよね。

今井通子:
・・はい

相談者:
どうふに接するのが一番いいのかな、本人にそのことを言ってもダメなんですかあ?
「あなたはモラハラなのよ」っていう風に。

今井通子:
・・あ、言った方がいいか?言った方が、あう、あ、言わない方がいいかっていうこと?

相談者:
ええー

今井通子:
で、「このまま出て行く」ってえ、離婚しようという、気もあるわけ?・・・そ・・

相談者:
・・や、したいのは、十分あります

今井通子:
・・あ、「そこまでは考えてない」じゃなくて、

相談者:
はい

今井通子:
離婚も考えた上で、ゆ、おっしゃってる?

相談者:
ええー

今井通子:
で、それはお嬢さんとは話し合ってんの?

相談者:
・・えー、ま、娘はもう・・大きいのでえ、

今井通子:
ええ

相談者:
うーん、ただこのまんまの形で出て行くのも悔しいね、っていうことなんですよ。

今井通子:
「悔しいね」っていうのはどういう意味で?

相談者:
うーん、なんか今まで我慢して来た・・今までのこと色々なことで我慢して来たのにい、

今井通子:
うん

相談者:
「うーん」って言って、ここでえ・・

今井通子:
じゃ・・

相談者:
別れるって言ったら

今井通子:
うん、離婚に当たってはあ、

相談者:
はい

今井通子:
それこそ慰謝料請求ぐらいしたいみたいな話?

相談者:
・・でも多分鼻血もでません。

今井通子:
いや、それはだから(苦笑)

相談者:
ふふふ(笑)

今井通子:
あの・・(笑)うーん、い要はだから・・離婚をしたいのか?、これからどういう風に付き合ったらいいのか?ぐらいはちょっと分けて・・(苦笑)どっちかの答えにしていただけます?、んははは(笑)

相談者:
あは(笑)

今井通子:
(笑)

相談者:
いや、本音は別れたいんですけどお、

今井通子:
はい

相談者:
・・でもお・・このままあ、一緒にいるとしたら、どういう方法があるか?ってことですね。

今井通子:
うん。本音は別れたいんだけどお、

相談者:
はい

今井通子:
別れ、このまま別れると、今まで我慢した自分たちが悔しい分は・・

相談者:
はい

今井通子:
何か・・ね、代償が・・あるかもしれないし。

相談者:
はい、はい

今井通子:
うん。それもちょっと聞いてみますかね?

相談者:
はい

今井通子:
と同時に、

相談者:
はい

今井通子:
今後どうしたらいいでしょう?っていう話ですか?、そうすっとね。

相談者:
そうですね。

今井通子:
一緒に暮す上でね。

相談者:
はい

今井通子:
今日は弁護士の坂井眞先生がいらしてますので伺ってみたいと思います。先生よろしくお願い致します。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。