「家を競売に掛ける」弁護士を名乗る怪しい電話に右往左往する73歳


テレフォン人生相談 2017年5月27日 土曜日

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 坂井眞(弁護士)

相談者: 男73歳

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい、テレフォン人生相談です。

相談者:
お世話になります。

今井通子:
はい。今日はどういったご相談でしょうか?

相談者:
ちょっと・・んー自動車保険のことで・・

今井通子:
はい。

相談者:
お聞きしたいと思ったんですけども。

今井通子:
はい。あなたはおいくつですかあ?

相談者:
えーと70・・3歳です。

今井通子:
あの、えーと・・何か事故起こされたんですか?

相談者:
うんとですね。自動車ほ、うん・・うちに2台あるもんですから。

今井通子:
自動車が2台あるの?

相談者:
はい。その中で、

今井通子:
はい

相談者:
あのお・・バイク特約って・・特約あるんですけども、それに・・入ってたんですよね。

今井通子:
えー、自動車を2台お持ちなんですか?

相談者:
ええ

今井通子:
で・・それぞれに、保険に入ってんですね?

相談者:
ええ、そうです。

今井通子:
で、バイク特約も付いている?

相談者:
うんとあの・・そのうちの人が・・バイク持っていた場合に、

今井通子:
はい

相談者:
誰が乗っても、

今井通子:
はい

相談者:
あー・・怪我した場合には、

今井通子:
はい

相談者:
死亡した場合いくら、入院した場合いくら、通院した場合いくらってのは・・出るっていうことになってるんですけども。

今井通子:
はい

相談者:
それで・・それわたし知らなかったもんだから、

今井通子:
はい

相談者:
2ヵ所さ、入ってたんですよね。

今井通子:
・・2ヵ所?

相談者:
ええ、ふ、その、車2台あるもんだから。

今井通子:
はい

相談者:
その、両方さ、入ってたんですよ。

今井通子:
・・あ、なるほどなるほど。
自動車が、2台、おありでえ・・その自動車それぞれにい・・自動車あの保険に入ってました。

相談者:
ええ

今井通子:
はい。
それに、特約としてえ、両方ともお、別な保険会社ですね?そうすと。

相談者:
ええ・・そうです。

今井通子:
じゃ、例えば、A保険会社。

相談者:
はい

今井通子:
B保険会社としますよね?

相談者:
ええ

今井通子:
とA保険会社もB保険会社の・・えー、方の、保険にも、バイク特約っていうのが付いていて、

相談者:
ええ

今井通子:
で、その、どっちにも・・付けていたっていうことですね?

相談者:
そうですね。

今井通子:
はい

相談者:
それで、事故を起こしたもんですから・・保険金を、もう、両方から貰ったんですよ。

今井通子:
・・事故は、いつ起こされたんですかね・・

相談者:
5年前くらいですね。

今井通子:
5年前。

相談者:
ええ

今井通子:
はい

相談者:
あの、しょっちゅうバイク乗ってるもんだから。

今井通子:
はい

相談者:
4年前とか。

今井通子:
4年前、はい

相談者:
2年前とか。

今井通子:
はい

相談者:
それぞれ請求したら、

今井通子:
ええ

相談者:
保険金もらったんですけども。

今井通子:
これは、A社の、自動車保険の、保険金と・・B社の自動車保険の保険をもらったと。

相談者:
ええ

今井通子:
はい

相談者:
そしたら、

今井通子:
うん

相談者:
その5年か4年前のやつを、

今井通子:
はい

相談者:
それはあのお・・あ「詐欺罪だ」って言われたんですよね。
・・「訴える」って言われたんですよね。

今井通子:
誰から言われたの?

相談者:
恐らくう・・保険会社と、契約している・・弁護士さんから言われたんです。

今井通子:
その保険会社はA社ですか、B社ですか?

相談者:
えーとね、A社です。

今井通子:
あ、A社。

相談者:
ええ

今井通子:
A社の・・弁護士さん?

相談者:
うん、だと思うんですけども。1回しか、連絡来なくて。んー

今井通子:
それ、あのお、なんか、書いたものありますか?

相談者:
いや、電話だけです。ええ、それで、そのあとわたしも心配になって、

今井通子:
ええ

相談者:
5回くらい電話したんですけども、

今井通子:
はい

相談者:
全然出ないんですよね。

今井通子:
・・なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
電話来たのいつ頃?

相談者:
電話来たのは、5日前頃なんですけども。

今井通子:
で、その時は何てお答えになったの?

相談者:
うんだから一方的にね、

今井通子:
うん

相談者:
「両社からもらってるから」、あ、「詐欺罪にあたる」と。

今井通子:
詐欺になるから何だって?

相談者:
えーっとお、「お金え、今、現金いくらある?」て言われたんですけども、

今井通子:
はい

相談者:
それはあのちょっと・・
「おたくさんには、それは・・答える必要、ないんじゃないんですか」って・・言ったんだけど・・

今井通子:
そうなん・・それはもちろんもちろん(笑)そうですよね。

相談者:
言ったんだけんども、

今井通子:
はい

相談者:
あともう一つは、

今井通子:
うん

相談者:
「告発する」って言われて、

今井通子:
うん

相談者:
うん、ちゃんと・・「わたしの」・・おー、「不動産の、抵当権設定の、状況を、調べてあっから」

今井通子:
うん

相談者:
「それ、競売さかけて」

今井通子:
うん

相談者:
「取るようにすっから」と、その二つ言われたんですよね。ん・・

今井通子:
一方的に言われて切れちゃったの?

相談者:
いえ、そうですね。
うん、ただ、わたし言ったのは、

今井通子:
はい

相談者:
「個人情報っていうのは、おたくの方でもな・・勝手にそんなこと、教えちゃっていいんですか?」ってい、言ったんだけんども。

今井通子:
うん

相談者:
ま、「個人情報については、弁護士の特権でできるんだ」と。

今井通子:
うん

相談者:
いう、話はしてました。

今井通子:
なるほど・・で、えー、そうしますと、今日のご相談はなんですか?

相談者:
えーとお、そういう個人情報、を、いくら弁護士でも、

今井通子:
うん

相談者:
うーん、簡単にそんな、と、できるんだか?っていうことと。

今井通子:
うん

相談者:
あと、うん、その競売かけるってのも、

今井通子:
うん

相談者:
裁判しないうちは、できないんでないか?って・・いう、ことなんですけども。

今井通子:
・・分ーかりました。
・・えーと、なんかいろいろありそうなんだけれどお・・えー、一つずつ全部お答えする前にい。
・・これえ・・ホントに弁護士さんから掛かって来たのかなあ?

相談者:
いや、それは言ってないんです。

今井通子:
じゃ、A社の方に・・
「こういう弁護士さんから電話掛かって来たんですけど、お宅の関係の方ですか?」てのは、聞かれてますか?

相談者:
まだ聞いてないんです。

今井通子:
あ、聞いてない。

相談者:
ええ

今井通子:
そうすると、まずねえ・・今日は・・あの、ちょうど良く弁護士のお、坂井せ、眞先生がいらしてんですがあ、

相談者:
ええ

今井通子:
この今のお話一緒に聞いてていただいてるんですけれども、

相談者:
ええ

今井通子:
この・・あなたが、今言われている、詐欺罪、これが本当に、そういうことを、起こるようなことかどうかを・・お聞きしてみましょうか?

相談者:
ええ

今井通子:
まず

相談者:
お願いします。

今井通子:
まずね。

相談者:
ええ

今井通子:
はい、ということで・・すいません、先生よろしくお願い致します。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。