張り合ってきた一つ違いの似た者姉妹が同族会社の役員と社員に分かれたら


テレフォン人生相談 2017年6月6日 火曜日

夫が経営する会社に勤めているシングルマザーの妹の勤務態度が悪く注意しても悪態をつく。解雇したい。

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 三石由起子(三石メソード主宰、作家・翻訳家)

相談者: 女39歳 夫42歳 一人息子12歳 妹38歳は10年前に離婚して14歳と10歳の娘がいる

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい、

相談者:
はい

今井通子:
テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、こんにちはあ

今井通子:
こんにちは

相談者:
はい

今井通子:
今日はどういったご相談ですか?

相談者:
実は妹なんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
妹との関係について・・

今井通子:
うん

相談者:
相談をしたくて、はい。

今井通子:
あなたおいくつ?

相談者:
39歳

今井通子:
39歳

相談者:
はい

今井通子:
ご結婚されてます?

相談者:
はい

今井通子:
ご主人はおいくつ?

相談者:
42です。

今井通子:
42歳

相談者:
はい

今井通子:
お子さんいらっしゃいますか?

相談者:
あ、はい。12歳の・・子がいます。

今井通子:
男の子さん?女の子さん?

相談者:
はい。男の子です。

今井通子:
男の子さん・・12歳、お・・

相談者:
はい

今井通子:
ひとりっ子?

相談者:
そうです。

今井通子:
はい。
・・でえ、妹さんの方は?、何歳?

相談者:
はあ(わあ)38歳。

今井通子:
38歳

相談者:
はい

今井通子:
で・・ご主人いらっしゃんの?

相談者:
あー結婚したんですけどお・・離婚しまして、

今井通子:
結婚・・

相談者:
今、二人の娘と、はい

今井通子:
えーとお、結婚した時のご主人は、今おいくつぐらいか分かんない?

相談者:
そうですね40・・5おーか、4ぐらいだったと思うんですけど。

今井通子:
はい。でえ・・何年前に離婚した?

相談者:
・・10年前に離婚してます。

今井通子:
10年前に離婚。

相談者:
はい

今井通子:
はい。
あのお、お子さんお二人っていうのは、男の子さん、女の子さん?

相談者:
女の子二人です。

今井通子:
女の子ふたり。

相談者:
はい

今井通子:
何歳と何歳?

相談者:
・・14歳と10歳と。

今井通子:
14歳と10歳

相談者:
はい

今井通子:
はい・・で

相談者:
で、旦那さんの方は、

今井通子:
うん

相談者:
ま、離婚する気はなかったんですけど、

今井通子:
うん

相談者:
もう・・妹の方が・・

今井通子:
うん

相談者:
離婚したくてえ

今井通子:
うん

相談者:
それを、押しい、通したという感じの・・離婚でした。

今井通子:
あーそうなんだ。

相談者:
うーん

今井通子:
何があったんでしょうね?

相談者:
・・んーま、ゲームとかが多かったのとお・・あとお・・

今井通子:
あ・・旦那さんの?

相談者:
全く話・・あ、そうですね。

今井通子:
うん

相談者:
ちょっとしたことで叩いたりとかする・・

今井通子:
あらら。

相談者:
うーん、ことがあったようなんですけど、

今井通子:
はい。でえ、結局・・うん

相談者:
で、いも・・はい、あ、うん

今井通子:
それで・・今、じゃあ、妹さんは、一人で・・生活してるの?

相談者:
そうです。はい

※ このやり取りは、妹が一人暮らしという意味ではなく、妹一人で生計を立てているという意味。
後半では妹が母子家庭であると述べられている。

今井通子:
これは・・

相談者:
妹とお・・

今井通子:
そうすると、ご自身が、

相談者:
はい

今井通子:
何か仕事をされてるわけ?、会社に勤められた・・

相談者:
そうなんです。
あのお、わたしの主人が、経営してる会社に・・んもう、11年ぐらい前に入社して、

今井通子:
うーん

相談者:
うーん、で、あの、ま、わたしもその会社で・・役員として仕事してるんですけど、

今井通子:
あ、なるほど。

相談者:
うーん

今井通子:
なるほど、ちょ、ちょ、ちょ、そうするとそこも、ちゃんと聞いといた方がいいわね。

相談者:
はい、はい

今井通子:
ご主人があ、

相談者:
はい

今井通子:
会社を持たれてる?

相談者:
はい

今井通子:
はい。でえ・・その会社っていうのは、

相談者:
はい

今井通子:
ご主人が、

相談者:
はい

今井通子:
いつ頃、立てられたの?、何年前ぐらい・・

相談者:
えーーーと・・12年前に。

今井通子:
うん

相談者:
はい

今井通子:
12年前ね。

相談者:
はい、ま、2代目になるんですけども。

今井通子:
あ、そういうことか。

相談者:
はい、はい

今井通子:
はい、じゅねん、ん、12年前に、

相談者:
はい

今井通子:
で、社長になったっていうことね?、じゃあ

相談者:
そうですね、はい

今井通子:
はい・・そして・・

相談者:
ま、それえ・・

今井通子:
うん

相談者:
うん、ぐらいに・・ま、本人も、あ、ま・・離婚してない時から・・あの、ちょっと距離はあったんですけどお、うちの会社で働きたいっていうことでえ、

今井通子:
うん

相談者:
で、元々わたしと妹って仲が悪かったんですけどお、

今井通子:
うん・・
あ、要するに・・その前に、じゃ・・その12年前にい、

相談者:
はい

今井通子:
ご主人が社長になられた。

相談者:
はい

今井通子:
その会社に、あなたは先に勤めてたわけね?

相談者:
そうですね、はい

今井通子:
で、これは何年ぐらい勤めたの?

相談者:
・・14年・・13年ですね。

今井通子:
ああ

相談者:
13年

今井通子:
13年前から?

相談者:
そうです。で、わたしと妹が、あー、1年ぐらいしか変わらないんですけど。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
13年前から勤めていてえ

相談者:
はい・・ま、そのあと妹が働きたいということで・・

今井通子:
・・そして、そこに、うん

相談者:
うーん

今井通子:
えーと、じゃ、14年前ぐらいからあ

相談者:
はい

今井通子:
妹さんも、勤めて・・勤めに、来て・・

相談者:
妹は、10う・・ま、その後なんで、わたしが13年前。
妹は12年前ぐらいに・・わけて

今井通子:
あ、12年前、ぐらいに、来たわけね?

相談者:
うーん、はい

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
そして・・今でも妹さんはそこへ勤めてらっしゃるわけね?

相談者:
そおうです、はい

今井通子:
うん。で、あなたはまあ、役員になっちゃって・・るわけでしょ?

相談者:
そうですね、はい

今井通子:
そうすと、や、役員、でも、毎日そこの会社に行ってんの?

相談者:
そうなんです、毎日。

今井通子:
あー、はは、なるほどなるほど。

相談者:
一緒に仕事をしてます。朝から晩まで、はい

今井通子:
分かりました。

相談者:
はい

今井通子:
うん。それで?、妹さんと・・

相談者:
うん、それで

今井通子:
仲が悪いのは?

相談者:
う、そうなんです、はい、あのお・・妹とは多分幼少期の時からよく喧嘩はしていてえ、

今井通子:
うん

相談者:
1個しか年が変わらないのでえ、

今井通子:
うん

相談者:
うん、ま、ライバル心もあったとは思うんですけど、

今井通子:
うん

相談者:
なんていう、仕事上でも、やっぱり「あんたの話は聞きたくない」とか、

今井通子:
うん

相談者:
「あんたから言われたくない」とか。

今井通子:
うん

相談者:
仕事上の話でも、

今井通子:
うん

相談者:
聞き入れにくいし、態度がま横柄(おうへい)なのと、

今井通子:
うん

相談者:
ここ最近だと、ま、うちの主人、社長に対しても、

今井通子:
うん

相談者:
・・あの、上からあ・・物言いするような言い方なんですね。

今井通子:
うん

相談者:
も、それが、も、たまらなく腹が立って、

今井通子:
うん

相談者:
も、何回か「そんな言い方するんだったら」

今井通子:
うん

相談者:
も「違う会社に勤めてくれたらいい」と。

今井通子:
うん

相談者:
「自分の気に入るところに行ってくれたらいい」って、何回か話はしたんですけど、

今井通子:
うん

相談者:
でも辞めずにいて、

今井通子:
うん

相談者:
で・・ま、新しい、あのお社員が入って来ても

今井通子:
うん

相談者:
ま、それを聞いてて、も、凄く恥ずかしいし、

今井通子:
うん

相談者:
うん、育成していく上で、ま、あれではちょっと、社会人としては、なってないからっていうことも、伝えてはいるんですけど、

今井通子:
うん

相談者:
ま、自身の妹なので、自分にそういったところがあるんじゃないかなあ?とか思ってえ、

今井通子:
うん

相談者:
そのお・・うん

今井通子:
あんまり強く言えない?

相談者:
うん、そうなんですよねえ・・そうですね。
自分にもそういうところが・・あって、よく似たところがあるって、よ、ま、よく主人にも言われてえ、

今井通子:
あー

相談者:
ま、あーん、その言い方も・・ま、一概には、責めるばっ、責めるばっかりでも・・駄目なんだなっていうことも十分承知ですし、なんかそういった板挟みというか・・はい

今井通子:
うーん

相談者:
うーん

今井通子:
なるほど

相談者:
うーん

今井通子:
ということでえ、今日のご相談はそうすると・・

相談者:
えー、妹とお、

今井通子:
うーん

相談者:
ま、あの、きっとわたしの中で思うには妹は、仕事を辞めてくれれば、全部解決するんじゃないかみたいな・・

今井通子:
うん

相談者:
ところがあってえ。
ま、姉妹の付き合いはあ・・その、切ろうとは思わないんですけどお、

今井通子:
うん

相談者:
社長に対するその物言い方でえ、

今井通子:
うん

相談者:
自分が社長になればいいじゃんって思うようなあ(苦笑)

今井通子:
うん

相談者:
社長に対する物言い、で、うちの主人も優しいんで、そこを強く言わない。

今井通子:
うん

相談者:
・・言わないんで、甘えてる部分が多分大きいんでしょうけど、

今井通子:
うん

相談者:
・・それはあ、あのお・・変わらないと、

今井通子:
うん

相談者:
・・思うんです。

今井通子:
うん

相談者:
で、このまま10年とか・・なんかそのお、ずっと妹を、雇用していくには、わたし自身がも自信がなくて。

今井通子:
・・なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
ということは、

相談者:
うーん

今井通子:
妹さんを、穏便に会社を辞めさせる方法はないですか?ってこと?

相談者:
はい・・はは(笑)・・そうですね、はい

今井通子:
そこまでは行ってるわけじゃない?

相談者:
いやもう辞めて欲しいです。
で、5年ぐらい、3年か5年ぐらい前に、その主人の親あ、である会長に、

今井通子:
うん

相談者:
「こういう状況でえ、今までやって来たけれど」

今井通子:
ええ

相談者:
「もう『辞めて欲しい』ということを、会長の口から言って欲しい」という風にお願いしたんです。

今井通子:
はい

相談者:
そしたら・・
「母子家庭で」

今井通子:
うん

相談者:
「あんな性格だから」

今井通子:
うん

相談者:
「どこも、雇ってくれるところはないだろう」と。

今井通子:
うーん

相談者:
「だから、あのもう、お姉ちゃんが」

今井通子:
うん

相談者:
「辛抱して」

今井通子:
うん

相談者:
「やって行かないといけないじゃないか」みたいなことを、

今井通子:
うん

相談者:
言われて、

今井通子:
あ、もう言われてんのね?

相談者:
うん

今井通子:
うん

相談者:
て、言われたんです。
で、ここ最近やっぱり・・段々酷くなって来て、

今井通子:
うーん

相談者:
もう・・そんな会長からも、
「あの態度はどうにはならないのか?」っていう事を最近言い出して来て、

今井通子:
うん

相談者:
・・で、もう、「辞めるなら辞めてもらったらいい」と。

今井通子:
うん

相談者:
いう風に、最近はなって来てます。

今井通子:
なるほど。分かりました。

相談者:
はい

今井通子:
今日はですね、

相談者:
はい

今井通子:
三石メソード主宰で作家で翻訳家の三石由起子先生がいらしてますので、

相談者:
はい

今井通子:
伺ってみたいと思います。

相談者:
はい、ありがとうございます。

今井通子:
先生よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


張り合ってきた一つ違いの似た者姉妹が同族会社の役員と社員に分かれたら」への6件のフィードバック

  1. きらいやわー この相談者
    旦那は社長よ もっとわきまえなさい的なものいい
    会長にまでやめさせるよう相談してるし
    あぁ きらい きらい

  2. 同じ畑で採れた芋
    一方は社長夫人 一方はお情けで入れてあげた従業員
    いかにも勝ち組と思って話している相談者
    人生 まだ半分も過ぎてないわけで
    どうなるのかわからないのにね
    傲慢ですね

  3. 年子の姉妹
    ほとんど同じ勤務年数
    なのに、社長夫人というだけで役員に居座り上から物言う姉と
    シングルで平社員の妹。
    妹の心中を思いやるとしのびないです。

  4. 管理者さんの推測で
    あぁ そうなのかもねって思うと
    なんかすっきりしました

  5. 小さい会社なのかな?
    そこそこ従業員いる会社だったら社長相手に奥さんでもタメ口はおかしいのでは。
    奥さんの妹ならもっと他人なわけでもっとおかしい。
    こういうのよくあるけど、身内ってだけで特別扱いしてたら周りの従業員は不満を溜めちゃうよ。

  6. 管理人様の言うとおり、妹は仕事ができると思います。姉は、他にケチを付けられないので、妹の態度が悪いとか言葉遣いが悪いとかばかり言っている。
    仕事ができなかったり無責任だったりの妹なら一番にそこをやり玉に挙げるはず。
    周りの従業員の意見、聞かせて欲しいナ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。