一人目作ってDVで別れて、再婚して二人作ったらまたDV。離婚の持って行き方


テレフォン人生相談 2017年6月23日 金曜日

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 塩谷崇之(弁護士)

相談者: 女63歳 娘36歳 娘の2回目の夫39歳 娘の前夫の子14歳 今の夫との間に息子4歳と娘2歳がいる

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい、テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、もしもしい、こんにちは、よろしくお願い致します。

今井通子:
はい、こちらこそお・・今日はどういったご相談ですか?

相談者:
えーと、娘の離婚について、

今井通子:
はい

相談者:
相談したいと、思いまして。

今井通子:
分かりました。

相談者:
はい

今井通子:
まず・・あなたはおいくつですか?

相談者:
63歳です。

今井通子:
63歳。お嬢さまおいくつ?

相談者:
えー、36歳です。

今井通子:
36歳。
・・「離婚について」ということは、ご主人が、お嬢さまにはいらっしゃいますね?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
ご主人はおいくつでしょう。

相談者:
39歳です。

今井通子:
39歳。・・お子さんもいらっしゃる?

相談者:
はい。うちの娘の連れ子を入れて、3人です。

今井通子:
じゃまず、連れ子さんは、男の子さん女の子さん?

相談者:
はい。男の子です。

今井通子:
男の子さんで、何歳?

相談者:
14歳。

今井通子:
14歳。

相談者:
次が、

今井通子:
はい

相談者:
男の4歳です。・・で、次が、女の子の2歳です。

今井通子:
はい、分かりました。とりあえずその今の・・ご主人との、離婚のことを・・伺う前に、

相談者:
はい

今井通子:
その前え、の、結婚の時は何が原因で離婚になったわけですか?

相談者:
夫の暴力と、

今井通子:
あら

相談者:
浮気です。

今井通子:
んまあ、大変でしたね。

相談者:
はい

今井通子:
でえ・・今回はそうすると?

相談者:
えーと・・話しい、合いというか、

今井通子:
はい

相談者:
それができない状態?
ちょっと、こう頭に・・血が上るとお、やっぱり物を投げたり・・蹴ったり・・

今井通子:

相談者:
そういう暴力に繋がって行く?

今井通子:
要するに、今のご主人、も、

相談者:
も、ええ

今井通子:
DVなん、ですか?

相談者:
ま、娘に言わせると、
「前の・・旦那さんよりは、少ない」とは言ってはいるんですが、

今井通子:
うーん

相談者:
まあそれに、近い・・

今井通子:
うーん

相談者:
それからあと、経済面ですね。

今井通子:
はい

相談者:
自分の働いた、給料からは、

今井通子:
はい

相談者:
家賃と、

今井通子:
はい

相談者:
自分の携帯料は払うけれども、

今井通子:
はい

相談者:
あと生活費、

今井通子:
はい

相談者:
は(わ)すべて、娘のパート代から、支払ってるという、そういう状況です。

今井通子:
うーん

相談者:
で、あの、何ヵ月かに、

今井通子:
はい

相談者:
子ども手当も、出るんです。

今井通子:
はい

相談者:
でそれも・・旦那さんの方の、通帳に入って、

今井通子:

相談者:
娘には、渡さない、らしいんです。

今井通子:
あらま・・そうするとじゃあ、お嬢さんはパート代相当稼がないと、生活費大変ですね。

相談者:
ま平均ですけども。

今井通子:
はい

相談者:
ま10万ちょっと・・

今井通子:
はい

相談者:
と、あと、わたし達が、

今井通子:
はい

相談者:
月々、ちょっと援助をしてます。

今井通子:
あーなるほどねえ

相談者:
ええ

今井通子:
今回はあ、その夫の浮気っていうのはないんですか?

相談者:
あ、ないです。

今井通子:
・・なるほど。
そうするとお、お嬢さんは、積極的に、離婚を、考えられてんの?

相談者:
そうです。

今井通子:
・・そうすると今日のご相談は何になります?

相談者:
えーとですね。その、離婚のこれから話を持って行くのに、

今井通子:
はい

相談者:
その、「1対1じゃ話ができない」って言うんですね。
「その後が怖い」・・で・・要するにわたし達が、介入して、

今井通子:
はい

相談者:
いいのか?、その介入するにも、どういう風な、あの、状態に持って行って、話し合いを持って行ったらいいのか?

今井通子:
はい

相談者:
あと、別れた場合・・今、アパート、一緒に住んでるのを、どうやって、こうスムーズに出て行ってもらうか?
あとは養育費・・

今井通子:
うん

相談者:
を、どのように・・あの持って行ったらいいのか?っていうことですね。

今井通子:
これはまだ、り、おお、あの、その・・お嬢さんのご主人の方には、何にも話してないっていうこと?

相談者:
あ、そうです。

今井通子:
じゃ、その、お二人でえ、あ、あの、お嬢さまとあなたとでお二人でご相談なすってるのは・・な、どれぐらいの期間でした?

相談者:
えーと、ここ・・半年ぐらい・・

今井通子:
はい・・どっちから切り出したの?

相談者:
わたし達の方、から・・うーん、何となくう・・
「ど、どうなの?」みたいな感じで。

今井通子:
なるほど。

相談者:
でえ、DVも・・最初は、内緒にしてたんですよ。

今井通子:
うーん

相談者:
わたし達に。

今井通子:
うん

相談者:
んで、「ホントに何もされてないの?」、どうのこうの、ってこう・・ま、聞いてるうちに、
「実は・・」みたいな感じで。

今井通子:
うん

相談者:
うーん、話して来たんですよね。

今井通子:
なるほど。
今、「わたし達の方が」っていう風におっしゃったからあ

相談者:
はい

今井通子:
ご主人も、あなたと・・同様に・・「離婚して帰って来い」っていう、お立場なわけ?

相談者:
あそうです。

今井通子:
うん、うん

相談者:
「なんとかしてやりたい」と。

今井通子:
なるほど。

相談者:
ええ

今井通子:
・・分かりました。
さっき、なんか・・4つぐらいありましたね?

相談者:
はい

今井通子:
・・その離婚の、話し合いに・・自分たちだけじゃできないだろうから、

相談者:
ええ

今井通子:
あなた達が、か、あの・・介入していいかどうか?と。

相談者:
ええ、はい

今井通子:
アパートから、

相談者:
ええ

今井通子:
出て行ってもらう作戦?

相談者:
ええ

今井通子:
借家ですか?

相談者:
はい

今井通子:
それとも、

相談者:
あ・・

今井通子:
か、借りた・・

相談者:
借家です、借家です

今井通子:
ああ・・で、その、あなたのところとは近いの?遠いの?

相談者:
いや、車で・・1時間半ぐらい掛かります。

今井通子:
うん・・だけどほら、離婚した後お・・お嬢さんとしてはですよ?

相談者:
ええ・・「今の」

今井通子:
え、い・・

相談者:
「住んでる、アパートに、基盤を置きたい」って言ってるんですよね。

今井通子:
パートのこともあって?

相談者:
ええ、ええ、そうなんです。あと・・あの・・

今井通子:
あ、ご自分たちが出て他行くっていう気はないわけね?

相談者:
あ、そうです。

今井通子:
・・元々はどっちの、い・・

相談者:
あの・・娘の名義です。

今井通子:
あ、そういうことなのね。

相談者:
ええ

今井通子:
ふーん。
それとあと・・

相談者:
子どもの、養育費

今井通子:
養育費ですね。

相談者:
はーい

今井通子:
あと、何かありましたっけ?

相談者:
あとはあ・・んまあ、大体それがあれですが、まあ、例えば暴力を振るわれそうになったらどうしたらいいのか?
警察に通報した方がいいのか?どうなのか?っつのも・・ちょっとよく分からないんですが。

今井通子:
・・分かりました。今日はですねえ

相談者:
はい

今井通子:
弁護士の、塩谷崇之先生がいらしてますので、

相談者:
はい

今井通子:
伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

今井通子:
先生よろしくお願い致します。

相談者:
よろしくお願い致します。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。