離婚3年。寝た子を起こす自作アルバム。4歳娘がモラハラ夫に「会いたいなぁ」


テレフォン人生相談 2017年8月25日 金曜日

娘が1歳の時にDVで離婚。娘は父親がいないことに特に疑問を持っていなかったが、アルバムを見てから元夫に会いたがる。会わせるべきか?

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 三石由起子(三石メソード主宰、作家・翻訳家)

相談者: 女35歳 3年前に離婚 娘4歳 60代後半の両親と4人暮らし

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい、テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、もしもしい

今井通子:
はい。

相談者:
よろしくお願い致します。

今井通子:
はーい、今日お、は・・どういうご相談でしょう?

相談者:
はい、あの4歳になる娘の、養育について、の相談です。

今井通子:
はい。
あなたはおいくつ?

相談者:
35歳です。

今井通子:
35歳。

相談者:
はい

今井通子:
はい。ご主人は?

相談者:
娘が1歳の頃に、離婚して・・おります。

今井通子:
・・ていうことは、結婚は何年してた?

相談者:
結婚は7年んー・・ちょっと・・

今井通子:
7年?

相談者:
はい

今井通子:
はい。
7年、ぐらい結婚していて・・お嬢さんが4歳、あ、いや、1歳の時に、もう離婚されちゃった?

相談者:
はい

今井通子:
はい。
ちょっと突っ込むようですが・・

相談者:
はい

今井通子:
理由は何で離婚されたの?

相談者:
あのお、モラルハラスメント主体と、それもDVい、です。

今井通子:
あーそうだったんですか。

相談者:
はい

今井通子:
それで、その後あなたはじゃ・・お一人で、このお、お嬢ちゃんを育ててらっしゃるの?

相談者:
あ、はい。わたくしのあの実家で

今井通子:
はい

相談者:
父と母とお、

今井通子:
はーい

相談者:
あと娘とお・・生活してます。

今井通子:
・・お父さんおいくつ?

相談者:
・・あの、父も母も60代後半です。

今井通子:
60代後半

相談者:
はい

今井通子:
はい。
そうするとあなたは仕事に出られて、

相談者:
はい

今井通子:
お父さんお母さんに、

相談者:
はい

今井通子:
お嬢ちゃんその間、看てもらってるとか?

相談者:
そうですね、保育園の送り迎えを母に、お願いしています。

今井通子:
あーなるほど。

相談者:
はい

今井通子:
・・で、どういうことについて、お悩みなんでしょう、その・・

相談者:
あ・・はい。あのお・・今までえ、

今井通子:
うん

相談者:
パパがいないということに、何も疑問を持たあ、ずに、過ごして、いたのですが、

今井通子:
はい

相談者:
あの、最近・・赤ちゃんの頃の写真を、
「赤ちゃんの頃はこうだったのよ」という風に・・娘に、見せていたところお・・あの、その写真ん、集を、自分で作・・ったのですが、
その、パパの顔が見えないような形に(苦笑)編集してえ・・あの作った写真ん・・集だったんですけどお、
「この抱っこしているこの人は誰?」という風に聞かれまして、

今井通子:
うん

相談者:
とこれえ、で、あのお・・「パパだよ」って答えたら(苦笑)、

今井通子:
うん

相談者:
「えっ?パパいるの?」っていう話にな・・っちゃいまして(苦笑)、

今井通子:
はい

相談者:
・・それでえ、あのお、最初はもう・・あの、死んだとかですね(苦笑)そう・・そういうの聞かれたのでえ・・
あの「どこにいるの、死んだの?」っていう風に聞かれたのでえ
、ま、「死んだよ」って言えば済むのかもと思ったんですけど、本当のことを伝えようと思ってたのでえ、

今井通子:
はい

相談者:
あのお、ま「生きてるう・・遠いところでお仕事をしていてえ、」

今井通子:
うん

相談者:
「毎月い・・あの娘え、のために、お金を送ってくれてるよ」という話をしました。

今井通子:
はい

相談者:
・・

今井通子:
そしたら?

相談者:
はい。そしたら、「会いたいな」って、凄く嬉しそうな顔で言われちゃって(含み笑い)

今井通子:
はい

相談者:
あのお、わたしとしてはあ・・娘が会いたい時にい・・元夫に会うことお、に、何らその、止めるような、気持ちはないんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
・・離婚理由う、がモラルハラスメントでしたので、もしあの、ここでですね、わたくしが・・元夫に、連絡を取ってもお・・あ、無視される可能性もありますしい(苦笑)、
わざと困らせるために、ま、約束取り付けてもお、ドタキャンされたりする可能性も・・考えられましてえ、

今井通子:
・・うん

相談者:
それえ、で、ちょっと娘を傷つけたくないー、のでえ・・
こ、パパのことをどういう風にい・・伝えて育てて行くべきか?・・悩んでます。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
ちょっとその、今のお話伺ってて、ん、どういうモラルハラスメントだったんだか?・・イメージとちょっと違っちゃったんだけども・・

相談者:
あー、あのお・・

今井通子:
うん、どういう風に、ち・・

相談者:
ま、口でのお・・

今井通子:
うん

相談者:
ま「お前は馬鹿あ、だ」
「なんでこんーなこと、できないんだ」(苦笑)とかそういうのから始ま・・って、

今井通子:
うん

相談者:
・・ま、最後の方はちょっと暴力もあったんですけどお・・あのお、養育費の件も・・
「お前には1円もやらない」・・って、言われたんですけどお、

今井通子:
はい

相談者:
結局あの、離婚の時もお・・やっぱり直前になって「離婚しない」って向こうが、言い出して、弁護士さんに入って、いただきまして、

今井通子:
はい

相談者:
であの、弁護士さんの助言もありい、ま養育費い、は、子どもの権利として・・という風に・・聞いてはいたんですけど、
最初はあのお、もらわないでいたらあ(苦笑)、

今井通子:
はい

相談者:
あのもう、娘の学資保険を勝手に解約していたりい、

今井通子:
はい

相談者:
・・あの、年間・・2万もしないような1万数千円のあのお、教材費い、を、年で一括で落とすようにしてたんですけどお、

今井通子:
はい

相談者:
元夫が(苦笑)あの、その教材費さえ、拒否・・したりとかですね、

今井通子:
はい

相談者:
あの、ちょっとあまりにもお・・子どものことを考えてない行動に頭に来て(苦笑)、
わたしの方があ・・養育費を・・請求う・・したという形になります。

今井通子:
はい

相談者:
であの、請求しても当然・・払われなかったのでえ・・

今井通子:
はい

相談者:
あの、強制執行、で給与の差し押さえをしてえ・・それ、それを夫はあのお(苦笑)、向こうも驚いてえ・・払って来たという流れです。

今井通子:
・・なるほど。

相談者:
・・はい

今井通子:
・・で・・えーその、す、そのパパは、

相談者:
はい

今井通子:
まあ、前夫の方は、

相談者:
はい

今井通子:
娘に会いたいという意思はないわけね?

相談者:
・・そうですね、最初お、離婚ん、のお

今井通子:
はい

相談者:
調停をする時にい(含み笑い)、えっと面会権ん・・なども要求の中に、向こうの要求に入ってたんですけどお(苦笑)

今井通子:
はい

相談者:
2回目辺りから、何も、言わなくなったので(含み笑い)

今井通子:
うん

相談者:
であのお・・離婚が成立して1年ん、後、に連絡が来て「やり直したい」という連絡だったんですけどお、

今井通子:
はい

相談者:
そん時もあの、娘のことは何一つ聞いてこなかったんで(苦笑)、

今井通子:
うーん

相談者:
・・それえ、で、も、当然それえ、それを無視したんですけどお(含み笑い)、

今井通子:
・・はい

相談者:
そのお・・数ヵ月後にい・・あのクリスマス発表会のお遊戯会がありまして(含み笑い)、

今井通子:
はい

相談者:
やっぱりこの娘の成長を、見て欲しいと思っちゃったんですよね、その元夫にも。

今井通子:
はい

相談者:
・・それでえ、あのお、も、ずっと連絡無視してたんですけど(含み笑い)連絡したらあ、

今井通子:
ええ

相談者:
やっぱりあの相変わらずでえ・・罵(ののし)られて、罵倒されてえ(含み笑い)・・で、最後に・・娘にですね「会わせない」と1回も言ったことないんですけどお・・

今井通子:
うん

相談者:
「お前が娘に会わせなくても、娘は必ず・・『お父さんに会いたい』って言う日が来るからな」っていう捨てゼリフで(苦笑)、

今井通子:
はい

相談者:
・・それであのお、今現在、娘え・・に対してそのパパの存在をどう・・説明して、どう接して行けばいいのか?悩んでます。

今井通子:
うん・・要するに・・あのじゃ・・ご主人・・あ、元の、夫の方は・・あのお・・お嬢さんに、会いたくないわけじゃないわけね?

相談者:
恐らくそうだとは思います。

今井通子:
まだ独身かしら?

相談者:
そこももう一切、分かりません。

今井通子:
ていうことは、何年かもう連絡を取ってないってこと?

相談者:
そうです。

今井通子:
ただお金だけ振り込んで来てる、だけ?

相談者:
そうです。

今井通子:
それがあ、何年?、2年ぐらい?

相談者:
3年、ぐらいです。

今井通子:
あ、もう3年?

相談者:
はい

今井通子:
はい。
で、そのDVもあったっていうことなんだけど、

相談者:
はい

今井通子:
お嬢さんに、会わせる会わせないの前に、その、会わせても、大丈夫な人かどうか?っていうのも、

相談者:
あーなるほどで・・

今井通子:
一応判断しなきゃいけないかなと思ったので、

相談者:
あのお・・

今井通子:
お聞きしたんだけど。

相談者:
あのお・・会わせてえ・・危害を・・加えるような・・人ではないと思います。

今井通子:
・・まま・・お嬢さんには危害加えないと思うけど。その後・・無理矢理、あの、「よりを戻そう」とか言って来ないかなあ、とか、そういうこともないのね?

相談者:
・・そうですね、もう、今となってはそのお・・ま離婚から1年ぐらいだったら(含み笑い)分からない、ですけど、

今井通子:
うん

相談者:
もう今となっては、ま、わ、わたしの方ももちろんそうですけども、
夫婦としてどうこうという、気持ちはないと思います、もしかしたら向こうももう、再婚している可能性もありますし・・

今井通子:
うんーなるほどね。

相談者:
はい

今井通子:
・・ていうことは、その、今あなたが、考えなければいけないのは・・可愛い顔して
「会いたいなー」って言った娘さんに・・どう応えるかだけですね?

相談者:
そうです、はい

今井通子:
分かりました。今日はですねえ、三石メソード主宰で作家で翻訳家の三石由起子先生がいらしてますので伺ってみたいと思います。

相談者:
あ・・

今井通子:
先生よろしくお願い致します。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


離婚3年。寝た子を起こす自作アルバム。4歳娘がモラハラ夫に「会いたいなぁ」」への1件のフィードバック

  1. まったくその通りで子種はほしい、でも夫いらないって女は意外に
    いるわけです。そういう意味で相談者の今は理想の環境なんですよ
    おまけに法的な手段はきっちりつかっているわけです

    しかし子供、特に4歳あたりのおこちゃまの
    感情は親でもコントロールできません

    冷静に年1回くらい東京ディズニーリゾート
    系の面接交流くらいはさせたら?とも思います
    離婚後年一で面会交流させてた友人が
    ガンになって、すでに再婚した元夫に自分ガンの末期だから
    娘頼むわで亡くなったのですが、そういう割り切りもできない
    おまぬけ相談者、と思って聴いておりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。