夫婦生活ご無沙汰の67歳の夫のハメ撮り動画を見てしまった女


スポンサードリンク

(回答者に交代)

大迫恵美子:
あもしもし?

相談者:
はい、こんにちはあ

大迫恵美子:
あはい、こんにちは

相談者:
お願いします。

大迫恵美子:
はい。
あのお、ホントにお仕置きしたいですか?

相談者:
・・うーん、そうですね、あのお、ギャフンと言わせたいんですよ。
・・わたしが、んの・・心が、こんだけ・・ね、に、なってることを・・どんだけ理解してくれてるかっていうのがね。

大迫恵美子:
・・うん、あのね・・

相談者:
はい

大迫恵美子:
あのホントにギャフンと言わせると、

相談者:
はい

大迫恵美子:
・・それはもう、あの離婚する時ですよ。

相談者:
あー・・

大迫恵美子:
だからもう離婚しないって決めてる時には、

相談者:
はい(鼻をすする)

大迫恵美子:
もう最初っから、仕返しなんてね、

相談者:
はい

大迫恵美子:
あの考えても仕方がないんですよね。

相談者:
あそうですか。

大迫恵美子:
ええ

相談者:
いやわたしも、逆に、あのお、不倫でもして、遊んで来て・・
「どうよ、こういう状況は」って言って見せてやろうかと思ったんですけど。
そんな馬鹿らしいことはしない方がいいですね、じゃ、あ(苦笑)

大迫恵美子:
ま、それがね、楽しいんなら、その、それでもいいんですけど、
・・それであなたは楽しいんですか?

相談者:
いや・・わだかまりは残りますよね、そんなことは。(鼻をすする)

大迫恵美子:
いや「わだかまり」ってね、あなたはそのお、他の、外の男性に夢中になっちゃうんだったら、

相談者:
うん

大迫恵美子:
・・あのお、もうご主人どうでもいいでしょ?

相談者:
・・

大迫恵美子:
で、ご主人、に、ほ、悔しがってもらいたいと・・思うぐらいでね、

相談者:
はい

大迫恵美子:
あの他の男の人と付き合っても、

相談者:
うん

大迫恵美子:
その、他の男の人との付き合いが嫌でしょ?

相談者:
そうですね。

大迫恵美子:
じゃ、全然仕返しにならないじゃないですか。

相談者:
あはは(笑)どうしよ・・(鼻をすする)うん・・

大迫恵美子:
・・いや、あのね、

相談者:
はあー(ため息)

大迫恵美子:
それは何かあのお・・物凄くビックリするぐらい高い物買わせるとかね。

相談者:
はい

大迫恵美子:
まあその、買・・ってもらった物が・・残っててそれを見るたびに、思い出してまた嫌な気持ちになるって事がないんだったら、

相談者:
あー・・ええ(鼻をすする)

大迫恵美子:
それは、大変お高い宝石でも買ってもらっても構わないですけど、

相談者:
はーい、あ・・

大迫恵美子:
もう、せいぜいそんな事ですよね。

相談者:
あー・・

大迫恵美子:
まあ、仕方がないんじゃないですか、あなたがもうだって、決めてるんですもん、結論をね。

相談者:
・・うーん

大迫恵美子:
あのお・・ご主人が、自分を裏切った事は、もう凄くショックだけど、ご主人からは離れたくないって思ってたらね、

相談者:
うん

大迫恵美子:
やれる事は・・ご主人に甘えて、

相談者:
うん

大迫恵美子:
「わたしがどんだけ辛かったか、分かってるの?」・・キュって抓(つね)るぐらいの事しかできないでしょう(笑)

相談者:
あー・・あー(鼻をすする)うんー・・

大迫恵美子:
あのお・・そのね・・変な映像っていうのはね、

相談者:
はい

大迫恵美子:
あのお、相手の人の顔とかも写って、るんですか?

相談者:
・・いや顔まではあ、出てなかったです。

大迫恵美子:
あー

相談者:
うん。もうあの、胸から下?

大迫恵美子:
あ、は、は

相談者:
うーん

大迫恵美子:
ま、あの、あなたがね、

相談者:
はい

大迫恵美子:
あのお、もう・・ご主人から離れないって決めてる時に、

相談者:
はい

大迫恵美子:
もう色々何もほじくっても仕方がないのでね、

相談者:
はあ

大迫恵美子:
それはもう、忘れて行く方向に、持って行くしかないと思いますけど。

相談者:
あ、そうですか。

大迫恵美子:
うん

相談者:
うん

大迫恵美子:
だから、色々調べてもしょうがない事だしね、

相談者:
うん

大迫恵美子:
ましてその相手の、女性に、接近するのも・・もう、あなたにとっては良くないと思いますので、

相談者:
うーん

大迫恵美子:
あの、慰謝料取るとか何とかっていうような事をすると、もう、どんどん、離婚へ離婚へ向かっちゃうのでね(苦笑)

相談者:
うーん、わたしも最初ね、そういう風に、

大迫恵美子:
ええ

相談者:
考えたんですよ。ただね、

大迫恵美子:
ええ

相談者:
これ、ん、もし、こ、この先・・え、だん、またちょっと変わって、色んな事があった場合に、

大迫恵美子:
はい

相談者:
あの、この・・映像を、わたしは、一つ持ってるんですよ。

大迫恵美子:
あ、そうなんですか。

相談者:
もう、捨ててしまったっていうふうにはしてるんですけど、

大迫恵美子:
ええ

相談者:
もしもの時に、切り札にしようと思って、

大迫恵美子:
あーそうですか。

相談者:
うん。まあ、そこまでの決心はついてるんですけど、まあ色々な事を考えると・・あのお、そこまで至らないという、ことなんですけど。

大迫恵美子:
うん

相談者:
うん

大迫恵美子:
あのね、まあ、それは何とも言えないです。あのお、わ、ホントはね、忘れて・・

相談者:
(鼻をすする)

大迫恵美子:
今、のまま、甘えて暮らして、行きたいと、いう風に・・思う、ならば・・そう、なんですけど、

相談者:
うん

大迫恵美子:
あのま、奥さんという種類の・・おー生き物はね、

相談者:
はい

大迫恵美子:
あの、ちゃんと・・甘えていながらも、手の中に・・切り札を持ってるっていうのはね、

相談者:
はい

大迫恵美子:
わたしは正しい生き方だと思ってるのでね(笑)

相談者:
ああ、そうで・・

大迫恵美子:
ええ

相談者:
念書も書いてもらったのも、

大迫恵美子:
ええ

相談者:
あの写しは持ってるので、

大迫恵美子:
ええ

相談者:
ええ・・もしもの時は、そ、それを出そうと思ってるんですけど。

大迫恵美子:
うん・・だからそういう・・こ、物がある事が、あのお、なんていうか、心の余裕になってね、
「亭主なんて結局わたしの手のひらの上で遊んでるのよ」と。

相談者:
うん

大迫恵美子:
いう風に思って。

相談者:
うん

大迫恵美子:
えー、家庭が円満に行ってるっていう事は、それはある事だと思うんですよ。

相談者:
あーそうですね。

大迫恵美子:
うん、そういう人はいっぱい、います。

相談者:
あーそうなんですね。

大迫恵美子:
ええ

相談者:
ああ(鼻をすする)

大迫恵美子:
ただ、それを何か使おうとかね、

相談者:
うん

大迫恵美子:
これで何とか、しようとかって思っちゃうと、もう、離婚へまっしぐらになっちゃうので、

相談者:
あーい

大迫恵美子:
あのお、離婚の、決意ができた時には、その切り札・・が、あのお、役に立つし、

相談者:
はい

大迫恵美子:
えー、離婚、決意しなくても、いざとなったら、わたしにはこの切り札があるんだから離婚だってできるんだぞと。

相談者:
はい

大迫恵美子:
思う事がね、

相談者:
はい

大迫恵美子:
あなたの、自尊心を保つのに、役立つっていうこともありますので、

相談者:
はい

大迫恵美子:
それはまあ、それでいいんじゃないですか?

相談者:
んそうですね(苦笑)

大迫恵美子:
はい

相談者:
はい。分かりました・・すいませんでした。

スポンサードリンク

(再びパーソナリティ)

今井通子:
はい、あ、お分かりいただけましたか?

相談者:
はい

今井通子:
うん

相談者:
ありがとうございました。あ・・

今井通子:
あのお・・もしかして、仕返しっていうわけじゃないんだけど、

相談者:
はい

今井通子:
今後?

相談者:
はい

今井通子:
うん、そういう事をしていたご主人に対しての・・まあ憂さ晴らしも含めてだったら・・

相談者:
はい

今井通子:
・・ま、例えばよ・・

相談者:
はい(鼻をすする)

今井通子:
あのピッタリ・・横に、付いて、

相談者:
あ・・

今井通子:
「抱きしめてえ」みたいな。

相談者:
あ(笑)あーうふふ(笑)

今井通子:
できないの?

相談者:
(苦笑)

今井通子:
ま、まず、手繋ぐとっから始めるか。

相談者:
あーそう、そうですね(苦笑)

今井通子:
うん。

相談者:
(苦笑)

今井通子:
それと、

相談者:
うん

今井通子:
旅行に行くとかあ。

相談者:
そうですね。

今井通子:
その、それが・・ある意味、仕返しにはなるんじゃない?

相談者:
あはそ(笑)そうですね。

今井通子:
で、二人で楽しんでるうちに、まあ、またより戻りますよ。

相談者:
・・あーあ・・まあ、多分ね。

今井通子:
うん

相談者:
時間が、掛かるでしょうね。なん・・

今井通子:
うん

相談者:
かね・・ああ・・

今井通子:
分かっていただけましたか?

相談者:
はーい分かりましたあ。

今井通子:
はーい

相談者:
はーいすいません。

今井通子:
はい

相談者:
ちょっと気持ちが楽になりました。

今井通子:
はい

相談者:
うん(笑)ありがとうございました・・失礼しまーす。

今井通子:
はいどうも失礼しまーす。

(内容ここまで)

スポンサードリンク



「夫婦生活ご無沙汰の67歳の夫のハメ撮り動画を見てしまった女」への3件のフィードバック

  1. ちゃんと、甘えていながらも手の中に切り札を持っているというのは、私は正しい生き方だと思っているのでね、

    大迫先生、いいこと言うなあ。頭に血がのぼって極端なことをしてしまいそうな女に、冷静になれよ、ということをこんなにクールに肯定的に言ってくれるアドバイスってなかなかないよ。大迫先生カッコいい!

  2. 女性の回答者の先生達なのにもう少しわかってあげられなかったのかな?
    我慢して尽くしてきた上に動画なんて心を病むよ。
    我慢は決して良いことではないけどこの奥さんもそれわかってるし、我慢してきたからこそ旦那さんも戻ってきたんだろうけど、それじゃ怒りの持って行き場がないですよ。
    どうかご自分の心を大切になさってほしいです。

  3. 「別れる気がない」「懲らしめたい」
    両極端な気持ちの相談者さん
    人生相談の過去相談にも相手を針のむしろ状態にして
    何年か後に逆に別れを告げられるケースは結構多い
    その時にもう言いませんって言ったところで元さやには納まらない
    そしてそのことを忠告してくれる人も少ないと思う

    相談者さん大迫先生の心からの回答
    わかってくれているといいなとおもいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。