求めない彼の携帯チェックがやめられない。最後の女になれないキープ女25歳


テレフォン人生相談 2017年10月30日 月曜日

同棲中の彼とのセックスレスから浮気を疑って携帯電話をチェックするようになった。こんな不自然な関係を解消するには?

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: マドモアゼル愛(心についてのエッセイスト)

相談者: 女25歳 同棲中の彼氏30歳

今日の一言: 愛が天国への切符と思ってる人は、必ず人生で挫折します。

スポンサードリンク

加藤諦三:
もしもし?

相談者:
もしもし

加藤諦三:
はい、テレフォン人生相談です。

相談者:
よろしくお願いします。

加藤諦三:
はい、最初に、年齢教えて下さい。

相談者:
・・と25歳です。

加藤諦三:
25歳

相談者:
はい

加藤諦三:
まだ独身ですか?

相談者:
独身です。

加藤諦三:
・・で、えー、今は、あのお父さんとお母さんと暮らしてんの?、それともお一人?

相談者:
結婚予定の、彼氏と、一緒に同棲しています。

加藤諦三:
あ、あ・・あのお、彼氏は何歳ですか?

相談者:
と30歳です。

加藤諦三:
30歳

相談者:
はい

加藤諦三:
はい分かりました。それでどんな相談ですか?

相談者:
付き合・・って、1年ん・・ぐらいになるんですが、

加藤諦三:
はい

相談者:
・・その、彼・・と、あの半年ぐらい、前に、

加藤諦三:
はい

相談者:
元々付き合ってすぐに同棲したんですけど、

加藤諦三:
はい

相談者:
半年ぐらい前に引っ越しをしまして、

加藤諦三:
はい

相談者:
で、その引っ越しい、を、きっかけえ・・なのか?、つ、ちょうどそのタイミングだったんですけど、

加藤諦三:
はい

相談者:
そのタイミングから、ちょっとセックスレスになってしまって、

加藤諦三:
はい

相談者:
・・でそれで、そのお・・セックスレスになった事で、彼氏に対して、その・・浮気してるんじゃないか?とかっていう、疑いの気持ちがこう、芽生えて来てしまって、

加藤諦三:
はい

相談者:
で、それで、あのお、彼氏の携帯を今まで見た事がなかったのに見るようになってしまったんですよね。

加藤諦三:
はい

相談者:
それで、そのお・・携帯を見て、その・・メールとかのやり取りを・・見・・てしまう、と凄く、あの、いい事がなくて・・凄く嫌な気持ちに、なるん、ですよね。

加藤諦三:
そのお・・「いい事がなくて、嫌な気持ちになる」というのは・・

相談者:
はい

加藤諦三:
彼がなんか女性と、付き合ってるような、

相談者:
はい

加藤諦三:
内容の、メールが多いって事ですか?

相談者:
・・うんと付き合ってる様子はないんですけど、結構あの、女友だちが多いようで、

加藤諦三:
はいはい

相談者:
その、女友だちと、しょっちゅう連絡を取ってるようなんですよね。

加藤諦三:
・・あーなるほど、そうすっと女友だちは多い、けれども、

相談者:
はい

加藤諦三:
特定の人と・・関係してるわけではなさそうだという・・

相談者:
なさそうではあるんですよね。

加藤諦三:
うーん

相談者:
でそれで、LINE、とかそのメールとか見るの、が止められなくなってしまったんですよね。

加藤諦三:
・・あーそうすっと要するに、彼の・・

相談者:
はい

加藤諦三:
携帯をいつも見ているという・・

相談者:
はい

加藤諦三:
と、彼はそのこと気が付いてないんですね?

相談者:
気が付いてないですね。

加藤諦三:
うーん。それでちょっと気になるのは・・

相談者:
はい

加藤諦三:
彼と・・

相談者:
はい

加藤諦三:
その同棲を始めたのはね?
「出会ってからすぐに同棲始めた」って言いますね?

相談者:
はい

加藤諦三:
これはやっぱり、出会って・・男と女だからすぐに好きになるって事はあるんですけれども、やっぱり・・

相談者:
はい

加藤諦三:
お互いにどういう人だか分からないわけでえ、

相談者:
はい

加藤諦三:
すぐに同棲までいっちゃうっていうのは・・

相談者:
はい

加藤諦三:
お互いにやっぱり、なんか寂しいとかなんかそういう事があったんですか?

相談者:
そうですね、結構彼は、あんまり分からないんですけど、

加藤諦三:
あい

相談者:
わたしい、は、そのお・・彼と、付き合う前に、

加藤諦三:
はい

相談者:
彼女がいる男性と・・付き合ってるっていうかま、何ていうんですかねえ・・

加藤諦三:
はい、はい、はい

相談者:
うーん。付き合ってはいないけどこう遊ばれてるみたいな感じがあって、

加藤諦三:
ええ

相談者:
でも、わたしはその・・彼の事が凄く好きだったし、

加藤諦三:
はい

相談者:
彼女とあまり上手く行ってなさそうだったので、もしかしたらわたしにも、チャンスがあるんじゃないか?とかって思・・っていたのに、

加藤諦三:
はい

相談者:
その、好きだった彼は、その彼女と・・結婚を前提として同棲を始めるみたいな事があって、凄くあの、わたしの心・・にポッカリこう穴が開いてしまって、

加藤諦三:
ええ

相談者:
凄く寂しいなって、いう風に思っていた時に、今付き合っている彼と、出会って、

加藤諦三:
・・うーん

相談者:
で・・付き合って・・一ヶ・・

加藤諦三:
すると、もう、

相談者:
はい

加藤諦三:
あっという間に近い関係になったのねえ。

相談者:
あ、そうですそうです。

加藤諦三:
・・そうすと・・1年前は、まあ、

相談者:
はい

加藤諦三:
心にポッカリ・・その穴が開いていてそれを埋めて凄い幸せだったけれども、

相談者:
はい、はい

加藤諦三:
実は今の気持ちってね?

相談者:
はい

加藤諦三:
その心にポッカリ穴が開いてる時よりも・・

相談者:
はい

加藤諦三:
もっと辛い気持ちになってんじゃないですか?

相談者:
そうですねえ・・その、彼の携帯を、見るっていう、罪悪感があるのにも関わらず止められない自分に対して凄く嫌な気持ちになったりとか・・

加藤諦三:
うーん

相談者:
毎日一緒に・・生活してるのに、その・・セックスとかをしてくれないっていう、事に対しても凄く、苛立ってしまったりとかするのでえ、

加藤諦三:
うん。要するに・・前のこの恋愛っていうのはね、

相談者:
はい

加藤諦三:
心にポッカリ穴、開いた穴を埋める・・物であったと、あなたは思ったけれども、

相談者:
はい

加藤諦三:
実際には・・

相談者:
はい

加藤諦三:
あなたの心の、空虚感を、

相談者:
はい

加藤諦三:
或いは苛立ち。

相談者:
はい

加藤諦三:
そういう物をもっと深めたもんですよね?

相談者:
そのセックスレスになってしまった時からあ、は・・どちらかというとホントに・・溝がこうどんどん、深まったような感じはしますね。

加藤諦三:
前以上になってると思うんですよね。

相談者:
はーい、はーい

加藤諦三:
自然な形で、出て来た恋愛の場合には、

相談者:
はい

加藤諦三:
人を救う事があるかもしれないけれども、

相談者:
はーい

加藤諦三:
恋愛によって、自分は救われようと思ってる場合には・・

相談者:
はい

加藤諦三:
つまりこの恋愛で自分の生活を、豊かにしようなんて思ってる場合っていうのは、結果として、もっと・・心が病んで来ちゃう場合が多いんですよね。

相談者:
あー・・

加藤諦三:
だからまあ・・僕はどうも、この最初の、同棲を始めた時を、

相談者:
はい

加藤諦三:
もう少し自分の心を見つめる、とこだと思うんですけれども・・

相談者:
うん・・はい

加藤諦三:
今日はですね・・

相談者:
はい

加藤諦三:
スタジオに、心についての、エッセイストとしてお馴染の、

相談者:
はい

加藤諦三:
マドモアゼル愛先生がいらしてんので、

相談者:
はい

加藤諦三:
伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。