高校から複数とホテル通いの娘二十歳が出所したハーフとのつきあいをやめない


テレフォン人生相談 2017年12月5日 火曜日

知的障害がある20歳の娘は男性関係にだらしがなく金銭感覚もだらしない。注意するものの、言うことを聞かない。

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 塩谷崇之(弁護士)

相談者: 女53歳 夫55歳 長女20歳 次女18歳

スポンサードリンク

今井通子:
もしもし、テレフォン人生相談です。

相談者:
よろしくお願いします。

今井通子:
はい。今日はどういったご相談ですか?

相談者:
あの、二十歳の娘なんですけれども、

今井通子:
はい。

相談者:
あの、知的障害がありまして、

今井通子:
はい

相談者:
あの、高校時代から、男関係え、に、だらしなくて。

今井通子:
はい

相談者:
で、今も、あのお、フィリピンと日本人のハーフの男と付き合ってるんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
ある時、ちょっと暴力、その男に暴力振るわれて、

今井通子:
はい

相談者:
その男は、刑務所入ったんですよ。

今井通子:
はい

相談者:
それで、
「もう、絶対会わない」っていう風に・・警察の方から言われてたんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
最近、娘の方から・・また連絡を取りまして、

今井通子:
はい

相談者:
また付き合い始めたんですよ。

今井通子:
はい

相談者:
んもう、ホントに男関係だらしなくて、もうどうしようもないんですよねえ。
もう、どうしていいかわ、もう親としても・・もう・・話し、話し合いしても、ど、どうにもならないんですよね。

今井通子:
・・あのお、高校の時に?

相談者:
はい

今井通子:
なんか・・ん、何障害っておっしゃった?

相談者:
あ、あの、知的障害で、知的障害があるんですよ。

今井通子:
はい

相談者:
それで高校の時から、

今井通子:
はい

相談者:
あのスマホで、

今井通子:
はい

相談者:
男とラブホテル行ったり、

今井通子:
はい

相談者:
それがじゅ、10人ぐらいの男とつ・・と、ラブホテル行ったりしてたんですよ。
「寂しい」って言って。

今井通子:
はい

相談者:
・・で、も、い、いまだに男関係、男と数人と、なんか、遊んだりしてるんですけど・・もう・・

今井通子:
・・これ高校の時ってことは、高校はもう卒業されてんですか?

相談者:
はい

今井通子:
で、現在は?・・社会人?

相談者:
社会人で、週3日働いてます。

今井通子:
なるほど・・職場ではどうなん、でしょ?

相談者:
職場あ・・は、普通に・・やってるんですけれども。

今井通子:
ここでは男あさりをしたりはしないのね?

相談者:
うーん・・

今井通子:
これは普通に?

相談者:
いえ、あのお、つい最近も・・会社の・・男の人になんか、また、アドレス交換して、連絡取ってますね。

今井通子:
ふーん

相談者:
もうホントに、いくら言っても・・駄目で。
で、そのフィリンピンの男に暴力されて、

今井通子:
はい

相談者:
警察沙汰になったんですよ。

今井通子:
ええ、ええ

相談者:
でそのお、その男も、家庭環境がぐちゃぐちゃで、

今井通子:
ええ

相談者:
あのお・・もう、「ホントにもう別れる」って言ったのに、また、自分の方から、電話したり、LINEしたり、隠れて会ったりしてるんですよね。

今井通子:
うーん・・えー、まず、あなたはおいくつですか。

相談者:
・・53です。

今井通子:
53歳。
・・ご主人は?

相談者:
55です。

今井通子:
55歳。
・・お宅はお嬢さんお一人?

相談者:
いえ、下に・・18歳の娘がいます。

今井通子:
はい。で、こちらのお嬢さんは?

相談者:
高校生、高校3年生で真面目にやってます。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
・・で・・今の問題のお嬢さんは、

相談者:
はい

今井通子:
要するに、知的障害だっていう事を、どっかで診断されてんの?

相談者:
て言いますか、あのお・・もう職場も、か、限られちゃって、

今井通子:
はい

相談者:
もう・・人並みに・・普通の企業で働けないような状態なんですよね。

今井通子:
なるほど。

相談者:
単純作業しかできな、くて。

今井通子:
ふんふん。ていう事はもう、職う、場も・・単純作業を・・

相談者:
そうです。

今井通子:
する場所で、

相談者:
そうです。

今井通子:
それも週に3回しか行ってらっしゃらない?

相談者:
そうです。

今井通子:
であとは・・お家で何かしてらっしゃんですか?

相談者:
いえ、い、してません。

今井通子:
あのお・・例えば、趣味、趣味っていうとおかしいけど。

相談者:
ないですね。

今井通子:
何も他の事をしていない?

相談者:
は、はい、してないですね。

今井通子:
うん

相談者:
・・もホントに・・何か言うと、
「出てけばいいんでしょ」とか言って。
もう、今・・収入がもう、ホントに毎月少ないのに・・

今井通子:
うん

相談者:
もう、お金使いは荒いし。

今井通子:
うん

相談者:
もう、どうにもならないんですね。

今井通子:
これ、金使いが荒いって言うけどお・・その・・ご自分、で、稼いだ分は、自分で使うっていう、体制になってんの?

相談者:
そうですね。

今井通子:
・・お家は・・お家、の方とは、どうなってんですか?

相談者:
うーん、たまに、わたしもお、

今井通子:
ええ

相談者:
お金は、まあそんな多額じゃないんですけれども・・少しあ、あげたりもして、してるんですけど。
・・一時その男にも貢いでた事あるんですよね。

今井通子:
なるほどね・・先程のその、ふ、えー、ハーフの男の、方?

相談者:
ええ

今井通子:
で・・結局う、あの・・お嬢さんに暴力振るって、

相談者:
ええ

今井通子:
その暴力ってどれぐらいだったのかな?・・警察沙汰になったんでしょ?

相談者:
あのお、娘を、娘を押し倒して、

今井通子:
ええ

相談者:
男が裸になって、

今井通子:
ええ

相談者:
あの包丁持ち出して、

今井通子:
ええ

相談者:
娘に持たせて、

今井通子:
ええ

相談者:
「俺を刺せ」って言って、

今井通子:
ええ

相談者:
「おまえ」、あの、娘に「殺されるんだったら本望だ」という事で、

今井通子:
ええ

相談者:
で警察沙汰になって逮捕されて、

今井通子:
ええ

相談者:
あのお、わたしと・・妹と・・んむ、長女と・・男は別、パトカーに乗せられて、

今井通子:
ええ

相談者:
別に、別々な部屋で調書を、た、取らされたんですよね。

今井通子:
はい

相談者:
・・

今井通子:
え?、で、その、いきさつはそうするとどういう事なの?

相談者:
・・

今井通子:
別れようとしたの?、お嬢さんが。

相談者:
そうです。

今井通子:
それは、あなたが
「別れなさい」って言ったわけ?

相談者:
・・もうこれ・・そうです。ていうか、もう本人も
「嫌だ」って言ってるんですけれども、

今井通子:
はい

相談者:
もう、家庭もぐちゃぐちゃだし、

今井通子:
ええ

相談者:
職にも就いてなくて、

今井通子:
ええ

相談者:
・・もう、自分でも嫌だって言ってたんですよ。

今井通子:
うん

相談者:
それなのにまた自分で、最近また連絡・・取り始めて・・

今井通子:
いや、で「嫌だ」って言っていたんだけど、

相談者:
はい

今井通子:
別れに、別れるためにその、男の人の、アパートかなんかに行ったわけ?
でそこで・・包丁沙汰になっちゃったの?

相談者:
そうです。荷物を取りに行って、

今井通子:
うん

相談者:
・・で、ま、包丁沙汰になったんですよね。

今井通子:
・・なるほどね。
・・そうすると、今のところはまあ・・落ち着いてる状態って、言って、言っていいのかな?

相談者:
気持ですか?

今井通子:
か、うん、気持ちっていうか・・えー、気持ちの前に、騒動はない、わけですね?今は。

相談者:
あります。

今井通子:
あ、今も、なんかあるわけ?

相談者:
わたしはもう、主人は冷静なんですけれども、

今井通子:
うん

相談者:
わたしはいつも、も、もう激怒して、あの、怒って、

今井通子:
ええ

相談者:
あ、もう、娘に暴言吐いてます。

今井通子:
・・あのお、まさかDVじゃないでしょうね?

相談者:
DVはしてません。

今井通子:
はい。
・・お嬢さんを・・罵倒したりはしてるわけね?

相談者:
して、してます。

今井通子:
うん・・でそれも、みんな、所謂、その・・えー、男性え、とのやり取りの、話だけ?

相談者:
・・そうですね。

今井通子:
・・それ以外はないの?

相談者:
まあ、お金の、使い方、も言ってます。

今井通子:
ああ・・なるほどね。

相談者:
はい

今井通子:
・・ていうような状態で、そうすると、今日のご質問は、先程ちらっとおっしゃてるような、感じもあったんだけど、もう一度繰り返して頂くと、どういう事でしょう?

相談者:
・・あの、その・・男関係をどういうふに絶ったらいいか?・・

今井通子:
・・うん

相談者:
あと・・

今井通子:
男関係って言うけど、今のお話だと・・あの手当たり次第の男の人と・・所謂、セフレ的に、うご、動き回ってるって事じゃないのよね?

相談者:
そうです。

今井通子:
・・という、ことで・・結局じゃあ、その、男女関係の問題が一番大変?

相談者:
そうですね。

今井通子:
ふうん。で、それに対して?・・どうしたらいいでしょう?ってこと?

相談者:
はい

今井通子:
そのお、ご質問自身を、もう一度おっしゃっていただけると・・まとめて。

相談者:
もう、そのフィリンピンの人お・・フィリピンと日本人のハーフの人が、

今井通子:
はい

相談者:
家庭環境がもう、ふ・・めちゃくちゃなので、

今井通子:
はい

相談者:
・・も、もう接触もした、して欲しくなくて、

今井通子:
はい

相談者:
・・もう、家族中で悩んでるんですよね。

今井通子:
・・なるほど。

相談者:
もう、今後どうしていいか・・先生に・・

今井通子:
で、どうしたらいいかっていう事を・・

相談者:
はい、お聞きしたいんですけど。

今井通子:
なるほど。
今日はですね。弁護士の塩谷崇之先生がいらしてますので・・

相談者:
はい

今井通子:
伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

今井通子:
先生よろしくお願い致します。

相談者:
はい

スポンサードリンク

(回答者に交代)


「高校から複数とホテル通いの娘二十歳が出所したハーフとのつきあいをやめない」への1件のフィードバック

  1. 本題のみならず、何もかもが上手くいっていないのだろう
    依存して生きてきたツケ
    大切なやるべきことを先送りにしてきた結果
    もう、どうしようもないくらい”面倒くさがり”が素に出ている
    だいたいこんなケースだと夫婦も似る
    旦那さんはパチンコばかり行ってませんか?
    たぶん、推測ですが
    この人の作る料理の愛のなさたるや・・
    ゆえに子供もさもありなん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。