物をあふれさせて妹と身体の不自由な母を困らせるうつニートの三男37歳


テレフォン人生相談 2017年12月22日 金曜日

実家に住む弟が職場のパワハラなどでメンタル的に病み、部屋の片づけができずに同居の母と妹が困っている。

パーソナリティ:今井通子
回答者: マドモアゼル愛(心についてのエッセイスト)

相談者: 男45歳(長男)家庭持ち 弟43歳(次男) 弟37歳(三男) 妹32歳 母72歳 父は22年前に他界 実家には母と三男と妹が同居している

スポンサードリンク

今井通子:
もしもし?、テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、すいません、お願いしますう。

今井通子:
はい、こちらこそ・・今日はどういった・・ご質問ですか?

相談者:
え・・っとですね、あの、実家に住んでいます・・

今井通子:
はい

相談者:
実の弟なんですけれども。

今井通子:
はい

相談者:
えーっと、部屋のお、片付けができなくてちょっと困っておりまして。

今井通子:
・・あはい

相談者:
はい

今井通子:
あなたはおいくつですか?

相談者:
えーわたくし45歳です。

今井通子:
45歳

相談者:
はい

今井通子:
弟さんは?

相談者:
えー、弟が、37歳です。

今井通子:
37歳

相談者:
はい

今井通子:
ご実家にいらっしゃるっていう事はお父さまお母さまと、ご一緒?

相談者:
父が22年前に亡くなっております。

今井通子:
はい

相談者:
母が、72歳です。

今井通子:
72歳

相談者:
はい

今井通子:
はい。で、現在そうするとお母さまと、

相談者:
はい

今井通子:
あなたと、弟さんで住んでらっしゃるの?

相談者:
いえ、えーと、わたくしは結婚して独立しておりまして。

今井通子:
あ、そうなんですか。

相談者:
はい

今井通子:
はい

相談者:
で、次男も、えー10年ぐらい前に独立してます。

今井通子:
・・え?、じゃ、え?

相談者:
あ、三男の話なんで(苦笑)

今井通子:
あ、そうか、そうか。

相談者:
はい、ひ(苦笑)

今井通子:
じゃあ、ご次男は・・

相談者:
はい

今井通子:
おいくつの方?

相談者:
えー43です。

今井通子:
43歳

相談者:
はい

今井通子:
で30う、7歳の、三男の方が、

相談者:
はい

今井通子:
お母さまと、ふ、ふ、お二人で住んでらっしゃるわけ?、じゃ。

相談者:
あ、いえ、あともう一人妹、32歳と、3人で住んでます。

今井通子:
・・32歳の妹さん、はい・・

相談者:
はい

今井通子:
分かりました。

相談者:
はい

今井通子:
で?・・片付けができないって、どういう状況なのかな?

相談者:
んーとですね・・えーと、せ、精神的にあの・・病んでるっていうんですか。
やる気が起きないっていうのと、あと体調が悪いっていう事で。

今井通子:
・・はい

相談者:
はい

今井通子:
あのお、精神性の疾患が、おありなの?

相談者:
一応、あの、メンタルクリニックの方通って、薬の方は処方受けてるようなんですけれども。

今井通子:
で、なんだという、判断?

相談者:
えーと、詳しくはちょっとわたしもお・・知らないんですけれども。

今井通子:
・・あんまり、こう・・活動的ではない方?

相談者:
・・そうですね、あのお、ちょっと父が亡くなったのがちょうど彼が、高校受験のタイミングでして。

今井通子:
はい

相談者:
はい、で、その後はあの、大学受験の時にあのお、病気発症しまして。

今井通子:
・・はい

相談者:
ええ、でえ、学校は合格したんですけど、その後、半年ほど休学っていう事になりまして。

今井通子:
はい

相談者:
はい。で、卒業はしたんですけれども、その後、就職した会社であの上司の・・パワーハラスメントていうのに遭いまして。

今井通子:
はい

相談者:
退職う、しまして(苦笑)

今井通子:
就職を・・

相談者:
はい

今井通子:
されたのは、

相談者:
はい

今井通子:
24歳かな?そうすっと。

相談者:
そのぐらいだと思います、はい

今井通子:
ですよね?、で・・

相談者:
はい

今井通子:
何年ぐらいいらしたの?、会社にその・・

相談者:
えー・・そこは確か1年ん、いなかったと思うんですよ。

今井通子:
あ・・1年以内に、

相談者:
はい

今井通子:
パワハラでえ、

相談者:
はい

今井通子:
退職されちゃった?

相談者:
はい

今井通子:
はい

相談者:
その時にあの、徹底的に、多分、あの、メンタル、やられてしまったと思います。

今井通子:
あーなるほど。

相談者:
はい。で、一応その後、アルバイトなんですけれども、工場で、10数年働いていたんですけれども、

今井通子:
はい

相談者:
なんですけれども、あのお、去年ん、だったと思うんですけれども、ここも辞めてしまいまして。

今井通子:
・・なるほど。

相談者:
はい、かなりちょっと、精神的に、追い込まれているんじゃないか?と思います。

今井通子:
うーん、あ、じゃ直接お会いになってお話になったりじゃないの?

相談者:
あ、は(わ)、会ってはいるんですけどちょっと、ま、離れてるんで、そんなに頻繁には会ってないんですけれども。

今井通子:
なるほどね。

相談者:
はい

今井通子:
・・じゃ1年余り・・

相談者:
はい

今井通子:
実家にずっと籠(こも)ってらっしゃんの?

相談者:
いえ、買い物とかは出掛けますし、一応、あのお、料理作ったりとかは、してくれるんですけれども。

今井通子:
はい

相談者:
体調がちょっと・・悪い日が多いようでして。

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
その体調の悪さについてどういう悪さなの?

相談者:
頭が痛かったりですとか、あと吐き気、がしたりですとか。

今井通子:
うん

相談者:
ま、とにかくあの、活動的に、動けないような状況らしいんですね、はい

今井通子:
うーん

相談者:
妹から聞いた話なんですけど。

今井通子:
・・あ、お妹さんからね?

相談者:
はい

今井通子:
はい

相談者:
わたしい、と会ってる時とは・・そのあの、普通に、話したりできるので。

今井通子:
ええ

相談者:
はい

今井通子:
あ、じゃ、お話は、だ、なさる?

相談者:
はい、あの・・

今井通子:
それからなんか・・

相談者:
はい

今井通子:
部屋に引きこもったりはしてない?

相談者:
あ、それは大丈夫です、してません。

今井通子:
うん。実際にその・・

相談者:
はい

今井通子:
メンタルクリニックにはあ、今回・・

相談者:
ま、一応、通ってはいる、いてあのお、薬は処方されてるんですけれども、

今井通子:
うん

相談者:
・・ちょっと、わたしもそこに一緒に行ってるわけではないので、どういう診察状況なのか分からないんですよ。

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
で、そうすると病名も、あなたは、ご存知ない?

相談者:
そうですね、うつ症状、みたいな感じでは聞いていますけれども。

今井通子:
あ、うつ状態ではある?

相談者:
はい、あの、ま、わたしと会ってる時は普通には話はしてくれるんですけど。

今井通子:
ふーん

相談者:
で、ま、あの、んー、特にここお・・何年かで、あの、部屋の方がかなり・・物が多くなりまして、片付けたいんですけれども。

今井通子:
ええ

相談者:
・・その片付けをする元気もない・・ていうところで。
・・で、我々があの、片付けようとするう・・るとあの・・ま、本人が自分に対して攻撃を受けてるような感じい、を受けるらしく・・あのお、精神的にちょっと荒れてしまうんですよ。

今井通子:
・・うんー・・結局そうすると・・

相談者:
はい

今井通子:
あなあ、たが、

相談者:
はい

今井通子:
行った時に、

相談者:
はい

今井通子:
「片付けたら?」とかって言われるわけ?

相談者:
・・そうですね、ま、一応、妹お、や母も・・あの、ま、母、ちょっとあのお・・病気を患ってまして、手足が不自由なんですよ。

今井通子:
・・あらら

相談者:
ですので、物が多いと、あのお、つまずいて怪我する可能性があるんで・・

今井通子:
うーん

相談者:
「片付けて欲しい」っていうのは母の方からも妹の方からも、再三は言ってるんですけれども。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
あのお、メンタルクリニックにいらしてる時って、一人でいらしてんの?

相談者:
あ、多分、一人で行ってると思います。

今井通子:
誰かが付いて行って、こういう、その片付けができない状況とかは・・

相談者:
わあ、まだ相談しておりません。はい

今井通子:
話されたり・・相談してない?

相談者:
はい

今井通子:
またその、「『片付けろ』と言うと」

相談者:
はい

今井通子:
「精神的に興奮しちゃう」っていう事も、言ってない?

相談者:
はい

今井通子:
あ、そういう相談がしてないのね?

相談者:
そうですね、ちょっとまだそういった形では相談しておりません。

今井通子:
うんー、なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
で、今日お、そうすると・・それ以外のところでちょっと、い、お、弟さんが、なんか・・

相談者:
はい

今井通子:
急に、何かこう、お願いすると、興奮するような事ってあります?

相談者:
えーっと、ま、あと、今あ、本人が働けていない状況なので、ま、
「就職活動を、そろそろ始めたら?」みたいな形であの、妹が言うと・・
「分かってる、分かってる」みたいな感じであんまりしつこく言うと、それでもまた、おんなじように興奮してしまう・・

今井通子:
うーん

相談者:
形ですよね、はい

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
それ以外は?

相談者:
あとは、ま、普通に、あの、優しい、ひ(苦笑)弟なんで。

今井通子:
うん

相談者:
それ以外は、特には、はい・・ないです。

今井通子:
さっきのお話だと、買い物に行ったり料理もするっていう事は・・

相談者:
はい

今井通子:
どっちかっていうと主夫はしてら、くれてんのね?

相談者:
あの、ただ体調がいい時には限られるんですが。

今井通子:
うんーふふふふ

相談者:
はい

今井通子:
はい・・分かりました。

相談者:
はい

今井通子:
という事で・・

相談者:
はい

今井通子:
じゃ、今日のその、ご質問をもう、もう一度・・

相談者:
はい

今井通子:
えー、まとめておっしゃっていただけますか?

相談者:
えー、ま、弟、部屋片付けられないので、片付けてほしいんですけど・・それを進めようとすると・・んー、上手く行かないので、まず、体調を回復させるのが、先かな?と思うんですけれども、その場合に、どういったアプローチをすればいいのか、お伺いしたいと思いまして。

今井通子:
分かりました。

相談者:
はい

今井通子:
今日は心についてのエッセイストとしてお馴染のマドモアゼル愛先生がいらしてますので伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

今井通子:
先生よろしくお願い致します。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


物をあふれさせて妹と身体の不自由な母を困らせるうつニートの三男37歳」への1件のフィードバック

  1. 困っちゃうだろうなぁ
    お手上げ
    でも寄生虫としてお母さんの面倒をみてくれる利があるね
    妹もお嫁にいくでしょうし
    弟さんのその後の人生までは不安でしょうけど・・
    面子や建前を気にしたわけじゃないと思う。ええ兄貴だな
    まともな人からくる相談はだいたい詰んでる難しさ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。