独身の長男の交際が気になる75歳の女へ。高齢期は自身の内なる成熟を


テレフォン人生相談 2018年1月4日 木曜日

48歳の長男が子持ちの女性とつき合っているが、父親になる自信がないらしく結婚しない。

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 大原敬子(幼児教育研究)

相談者: 女75歳 夫は7年前に他界 息子が3人いる 長男48歳独身 次男と三男は結婚している

今日の一言: 高齢の課題。外へ発展する事でなく、内に成熟する事です。

スポンサードリンク

加藤諦三:
もしもし?

相談者:
あ、もしもし?

加藤諦三:
はい、テレフォン人生そ・・

相談者:
あ・・どうぞよろしくお願い致します。

加藤諦三:
はい、分かりまし・・はい最初に、年齢教えてください。

相談者:
はい。75歳です。はい

加藤諦三:
結婚してます?

相談者:
・・はいそうです、はい

加藤諦三:
えーご主人何歳ですか?

相談者:
えーといや、7年前に亡くなりました。

加藤諦三:
あーそうですか。

相談者:
はい

加藤諦三:
えー7年前、そうすっと今あ、お一人で暮らしてんですか?

相談者:
はい、そうです、はい

加藤諦三:
お子さんは?

相談者:
3人、男の子、はい、3人です。

加藤諦三:
男の子が3人?

相談者:
はい

加藤諦三:
はい、分かりました。

相談者:
はい

加藤諦三:
で、どんな相談ですか?

相談者:
え・・えと長男があ、

加藤諦三:
はい

相談者:
えーっと、あのお・・

加藤諦三:
何歳ですか?長男。

相談者:
48歳です。

加藤諦三:
48歳、はい

相談者:
はい

加藤諦三:
長男が?

相談者:
付き合っている女の方いるんですが、

加藤諦三:
うん

相談者:
女のお子さんが一人いて。

加藤諦三:
うん

相談者:
はい、あのうちの子どもは、全く結婚した事ありませんが、

加藤諦三:
うん

相談者:
えー親になる自信がないという事で、結婚しない約束で・・あの、お付き合い始めまして、1年ぐらい前、です。

加藤諦三:
はい

相談者:
まあ、よくお泊まりい、なんかも・・してるみたいなんです。

加藤諦三:
はい

相談者:
あの・・向こうの方が。

加藤諦三:
これ、どのぐらい続いてんですか?

相談者:
えっと1年んー・・

加藤諦三:
1年ぐらい?

相談者:
ぐらい、はい

加藤諦三:
はい

相談者:
はい

加藤諦三:
はい・・そいで?

相談者:
えーとわたくしとしましては、二人弟お、があの、あの、家庭を持って、子どももいますしい、

加藤諦三:
はい

相談者:
とても、なんか気に入ってるらしんです、うちの息子は、相手の方、ん、に対して。

加藤諦三:
ん?、「相手の方に対して」っていうのは・・

相談者:
ん、ん・・はい

加藤諦三:
この48歳の・・

相談者:
はい

加藤諦三:
息子さんが、

相談者:
はい

加藤諦三:
この相手の女性を気に入ってるという事?

相談者:
はい、そうです、はい

加藤諦三:
はい、そりゃそうでしょうね、だって・・

相談者:
ふふ(苦笑)

加藤諦三:
付き合ってんですから。

相談者:
はい

加藤諦三:
はい

相談者:
でも・・う、まあ、「結婚はしない」と言ってるものですから。

加藤諦三:
はい

相談者:
なん、何とか、結婚し、してもらうように、あの・・結婚するように、

加藤諦三:
はい

相談者:
どういう風に、わたくしがしたらよろしいか?と思いまして。

加藤諦三:
ああ・・

相談者:
はあ

加藤諦三:
そうするとあの・・

相談者:
はい

加藤諦三:
3人いるけど2人・・下の2人の息子さんは、もう結婚してるという事ですね?

相談者:
はい、そうです、はいはい、はい、はい

加藤諦三:
で、この・・今付き合ってる女性は、おおよそ何歳ぐらいですか?

相談者:
あーおよそ30、4・・はい、ぐらいです。

加藤諦三:
んまあ、34、5の、

相談者:
はい

加藤諦三:
女性という事ですね?

相談者:
はい、はい、はい、はい、

加藤諦三:
で、女の子(がいる)
で・・「結婚しない」という事で、

相談者:
はい

加藤諦三:
あれしてる。

相談者:
はい

加藤諦三:
であなたとしては、

相談者:
はい

加藤諦三:
・・結婚させたいという事ですね?

相談者:
はい、そうです、はい、あー

加藤諦三:
で、だけど・・長男は結婚をしたくないんでしょ?

相談者:
・・はい・・その、ま、結婚はしたくないけれども・・ま、一緒にい・・ほぼ一緒になんか暮らしてるみたいなんです。その女の子が・・ご自分の実家に置いて、

加藤諦三:
うん・・あ・・

相談者:
その、お爺ちゃん、お婆ちゃんが、面倒を看てるという事で。

加藤諦三:
あ、実家の方で・・面倒看ていてえ、

相談者:
はい

加藤諦三:
じゃ、この女の人は何?一人暮らし?

相談者:
実家から出て、ま、

加藤諦三:
あ・・

相談者:
あ、はい、その・・

加藤諦三:
いや、「実家から出て」って、
「実家の方が」・・「子どもを世話してる」ってのはどういう事ですか?

相談者:
だから、お爺ちゃんお婆ちゃんが・・面倒を看てるという事です。
・・で、息子のところで来てるという、あの、女の方は、はい

加藤諦三:
実家に・・子どもは、世話をしてると。

相談者:
はい・・ええ

加藤諦三:
で女の人は、

相談者:
はい

加藤諦三:
子どもとは・・別に自分が一人で、あなたの長男のところに来ているという・・

相談者:
そうです。

加藤諦三:
こういう事?

相談者:
はい、はい、なんか結婚す・・

加藤諦三:
な、何とか、結婚させたいという事ね?

相談者:
はい、しなくてもいい・・

加藤諦三:
であなたから見て・・

相談者:
はい

加藤諦三:
結婚しない理由って、さっき言ったように、親になる・・

相談者:
はい

加藤諦三:
自信がないという事を、

相談者:
はい

加藤諦三:
長男は言ってるという、事ですけど、

相談者:
はい

加藤諦三:
その他に・・あなたから見てどういう理由が・・

相談者:
その他にはあ、別段ん、ないと思うんです、とても・・あの、いい方みたいですし、子どもが申すには。

加藤諦三:
うん

相談者:
はい

加藤諦三:
・・ていう事はあなたはあ、は・・には理解い、できないっていう事ね?、この・・

相談者:
そうです。はい

加藤諦三:
長男がね?

相談者:
理解出来ないというので・・どうしてそういう風に・・そのお・・あの、女の子を、愛する事ができないのかな?っていう風にわたしはちょっと不思議でしょうがないんですけども・・あの・・

加藤諦三:
「愛する事ができない」という・・

相談者:
はい

加藤諦三:
ま、ま、そういう意味なんでしょうけど・・好きになるのは好きになってるわけですよね?

相談者:
そうです、はい

加藤諦三:
・・で「結婚はしたくない」と言ってるわけですよね?

相談者:
そうです、はい

加藤諦三:
はい。それであなたとしては・・この長男とはどのぐらい、あのお、接触あるんですか?
つまり、この48歳の、長男があなたのとこに、月に1回ぐらい来るとか。
ほとんど家に来ないとか。

相談者:
あー、あの連絡は絶えず取ってますけど、電話でですけど。

加藤諦三:
・・実際には?

相談者:
はい、来るのはあの、んー、1年に2回か、あのお・・結構距離が離れてるものですから。

加藤諦三:
あー

相談者:
はい

加藤諦三:
・・分かりました。

相談者:
はい

加藤諦三:
大変、あなた自身のね?

相談者:
はい

加藤諦三:
相談ん、だと、そ、これは・・かなり・・あの分かりやすいと思うんですけれども。

相談者:
はい

加藤諦三:
あなた自身が考えている長男の話ですよね?

相談者:
そうです。はい

加藤諦三:
長男が・・

相談者:
はあ

加藤諦三:
電話でね?
「俺、結婚し」、「したくないんだ」って言ってくれば・・

相談者:
はい

加藤諦三:
この長男には、と、話をすれば?

相談者:
はい

加藤諦三:
色々分かるかもしれないんですけど。

相談者:
ええ

加藤諦三:
今言ってんのは・・あな・・たを・・

相談者:
はい

加藤諦三:
通してしか、この、長男を・・推測でき・・

相談者:
そうですね、はい

加藤諦三:
非常に難しいと思うんですが、

相談者:
#$%◆

加藤諦三:
あのスタジオに・・

相談者:
はい

加藤諦三:
あの幼児教育研究の大原敬子先生がいらしてんので、

相談者:
はい・・はい

加藤諦三:
伺ってみたいと思います。

相談者:
はい、はい、ありがとうございます、はい

スポンサードリンク

(回答者に交代)


「独身の長男の交際が気になる75歳の女へ。高齢期は自身の内なる成熟を」への3件のフィードバック

  1. 今日の相談、好きでした。エリアフリーで2回聞きました。
    「普通の親ってそういうもんじゃないですかね?」
    「えー、日本のそういう秩序とか、そういう事はなくなっちゃったんですか?」
    「なんかいろいろ立派な事をいいました。」と先生に指摘されちゃったけど。

  2. まだまだその年代って、潜在意識の中にすりこまれた世間体、結婚して当たり前、子どもが生まれるのが当たり前、それが幸せってことがあるんだと思う。
     相談者は、とにかく、なんでもいいから結婚すればいい、みたいな感じだが、このケースの場合は、まだ様子をみてもいいんしないかな。子どもがいて、でも子どもは実家に預けて、彼氏と恋愛なんて、どうなの?結婚しても、長く続く気がしない。
    きっと同じパターンで、『別れさせたい』と考える場合だってありそうだ。
     回答者の言うとおり。子どもがいい大人の年になったら、親は自分が健康でいて、自分の身の回りの整理をしながら生きていくことが、子どもにとってありがたいことなんだから。

  3. ご近所さんが噂してます
    ねえねえ、聞きました?相談者さんとこのご長男~ですって~
    その通り
    日本の秩序じゃなくてもその通り
    かわいいご長男は間違いなくゲスの極みなんとか側
    だけど
    それを他人様に言われて恥じ困ると不安に思うのは
    相談者の都合ゆえのエゴ
    自分の都合を長男の不貞にすり替えて
    我は日本の秩序から申しておるのですと
    己のズルさ醜さを隠したことすら無自覚
    息子が非道でも、世界万民がおまえをゲスと極みっても
    かあちゃんだけはおまえがかわいい
    道徳、秩序、後ろ指さされても
    かあちゃんはおまえがかわいい
    わけじゃないんだから
    嘘くさい生き様の親の聞く耳なくなったんだろな長男

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。