借用書なき金の回収。出会い系で気に入って「友達から始めよう」


スポンサードリンク

(回答者に交代)

坂井眞:
はい、よろしいお願いします。

相談者:
あ、よろしくお願いします。

坂井眞:
ちなみに、

相談者:
はい

坂井眞:
その女性の名前は、本名は知ってる?

相談者:
・・本名分かります。あのその銀行の、振込先が本人の名前だと思うんで。

坂井眞:
あーなるほど、そうだね、じゃあ。

相談者:
はい

坂井眞:
で、漢字で、名前は分かる?

相談者:
・・あ、漢・・

坂井眞:
あははは(笑)

相談者:
漢字でって言われますと・・

坂井眞:
銀行の振込口座、漢字じゃなくても振り込めるもんね。

相談者:
そうですね。

坂井眞:
そうか。中々苦しいご相談だなあと思いますが。

相談者:
はい

坂井眞:
あのお・・お金を貸すという行為は、

相談者:
はい

坂井眞:
いくらいくらを・・

相談者:
はい

坂井眞:
いついつまでに、返してくださいと。

相談者:
はい

坂井眞:
で、誰が誰に貸した・・

相談者:
はい

坂井眞:
ていう事も分かんないといけないよね?

相談者:
はい

坂井眞:
貸主と借主の、特定が必要だから。

相談者:
はい

坂井眞:
で、そのためには名前だけじゃなくて、住所もいりますよね?

相談者:
はい

坂井眞:
でそのお金を、何月何日に実際、貸し、渡した。

相談者:
はい

坂井眞:
貸しましたっていう約束だけじゃなくて渡さないといけないのね。

相談者:
はい

坂井眞:
でそういう事を立証して、

相談者:
はい

坂井眞:
であのお、いついつまでに返すっていうの弁済期っていうんですけど。

相談者:
はい

坂井眞:
その弁済期を過ぎても返してくれませんと。

相談者:
はい

坂井眞:
だから、

相談者:
はい

坂井眞:
返してくださいという、こういう、ことをね?

相談者:
はい

坂井眞:
裁判所に言って、それを立証しなくちゃいけないの。

相談者:
はい

坂井眞:
で、貸したあなたは、別に、すぐ証明できるよね、わたしですからって事ですよね。

相談者:
はい

坂井眞:
で相手は誰かっていう事が今まず、ちょっと・・今すぐ分からない、まあ、調べる方法はあるのかもしれないけどね、建物はあるから。

相談者:
はい

坂井眞:
す、それで・・

相談者:
はい

坂井眞:
で問題は・・そのお・・金額ですよね。

相談者:
はい

坂井眞:
いつ・・いくら・・を、

相談者:
はい

坂井眞:
その人にどうやって貸渡した、実際に渡したのか?

相談者:
はい

坂井眞:
それは手渡しでも、送金でもいいんだけれども。

相談者:
はい

坂井眞:
で、あなたの手元にある資料っていうのは、

相談者:
はい

坂井眞:
あ、ま「100万円ほど」とおっしゃったけれども。

相談者:
はい

坂井眞:
送金した振込票・・しか証拠ないよね?

相談者:
・・そうですね、ぜん、それも全部が全部、残ってるわけじゃないんで。

坂井眞:
で送金した振込票は、

相談者:
はい

坂井眞:
ある物で合計するといくら分あるの?

相談者:
70万はあります。

坂井眞:
何十万はあるの?

相談者:
はい

坂井眞:
で、それはそのお、女性の口座に、ちゃんと送金したという証拠は残ってるんだよね?

相談者:
そうですね、はい

坂井眞:
でそうすると、お金を渡したっていうその、その証拠のある金額はね?

相談者:
はい

坂井眞:
お金を渡したっていう立証はできるんだけど、

相談者:
はい

坂井眞:
それは、「返してくれ」という約束でお金を貸したのか?

相談者:
はい

坂井眞:
「あなたにあげます」と言って、

相談者:
はい

坂井眞:
あげちゃったのか?・・

相談者:
はい

坂井眞:
ま、贈与って言いますけど。

相談者:
はい

坂井眞:
・・それはどっちなのか?、どうも立証する方法はどうもなさそうだよね?

相談者:
・・ないですね、はい・・はい

坂井眞:
もし彼女が「いやそれ、だってもらったんですよ」と。

相談者:
はい

坂井眞:
あの「仲のいい友だちだったから苦しい時に助けてもらったんですよ」と言われちゃうと・・

相談者:
はい

坂井眞:
こっちは「いやいや貸したんだ」っていうのを、あなたの・・あの、記憶?

相談者:
はい

坂井眞:
言葉・・ま証言っていうのかな?裁判だったら。

相談者:
はい

坂井眞:
でしかないんだけど、「いやいやもらったんだ」って向こうが言うと、言い合いになっちゃって、

相談者:
はい

坂井眞:
でえ、そ、ま、裁判の話をすると立証責任こっちにあるから、

相談者:
はい

坂井眞:
・・ちょっと、不利ですよね?

相談者:
はい

坂井眞:
・・そいでえ・・その、100万ってあなたは要するに、えー貯めてた、預金か貯金か・・貯めてたお金を随分使っちゃったって事?

相談者:
いや、消費者金融で借りてでも。

坂井眞:
借金して?

相談者:
はい

坂井眞:
じゃ今、借金残ってるの?

相談者:
・・そうですね、残ってます。

坂井眞:
そっちの方が心配になっちゃうよね(苦笑)わたしとしては。

相談者:
普通に、はい、残ってます。

坂井眞:
あ、そう

相談者:
はい・・はい

坂井眞:
それで、慌ててご相談していただけたんだけれども、

相談者:
はい

坂井眞:
さっき言ったように、
「返してくれ」っていうための材料がなさすぎるよね?

相談者:
・・はい

坂井眞:
だから、その法的な事をやって返してくれっていうのは相当・・難しいから、

相談者:
はい

坂井眞:
で、そのために費用掛ける、わけにもいかないよね?今。

相談者:
はい

坂井眞:
消費者金融から借りてる身で。

相談者:
はい

坂井眞:
でそれで・・弁護士頼んで訴訟やれば勝てるっていうんだったらいいけれども。

相談者:
勝てる見込みが、中々難しいのに、そこに、また更に費用をつぎ込むわけにも行かないもんね。

相談者:
はい

坂井眞:
彼女の、働いてる店とかは、知らないの?

相談者:
あ、店は知ってます。

坂井眞:
ま、店行くと、またお金掛かっちゃうから・・

相談者:
はい

坂井眞:
難しいところだけれども、

相談者:
はい

坂井眞:
えーとわたしのアドバイスとしては・・

相談者:
はい

坂井眞:
なんか法的手続きを取って・・えー、金を返してもらうっていうのは、

相談者:
はい

坂井眞:
裏付ける証拠がなさすぎるから、

相談者:
はい

坂井眞:
それは難しいと思う。

相談者:
はい

坂井眞:
で、彼女の、やって来た事を見ると、

相談者:
はい

坂井眞:
あなたがなんか都合のいい、金づる的な存在になっちゃっていて、

相談者:
はい

坂井眞:
もう・・引き出せないと思ったら「もう別れましょ」って言われちゃったって感じなんだから。

相談者:
はい

坂井眞:
とてもそのあなたが会って話を、おーしたら・・
「分かった、返す」と・・いう人には思えないんでね?

相談者:
はい

坂井眞:
苦労の割に、得る物少ないと思うんだけど。

相談者:
はい

坂井眞:
あとはそういう法的な手続きでないところで・・

相談者:
はい

坂井眞:
彼女に会えるんだったら会って。

相談者:
は、はい

坂井眞:
「貸した物を返してくれ」と言って、彼女が返してくれれば、それはめでたしめでたしだけど。

相談者:
はい

坂井眞:
まあ、中々そういう人にはわたしは思えないから。

相談者:
・・はい

坂井眞:
あんまりしつこくそういう事をするとトラブルになって、あなたが、変な・・こう立場になっちゃっても、嫌だなと思うから。

相談者:
はい

坂井眞:
それもあんまりやり過ぎない方がいいと思うけど、あるとしたら、彼女の店があるんだったら分かるんだったらそこへ行って、

相談者:
はい

坂井眞:
「いや、終わりにするのはいいけども、返してくれ」と言ってみるしかないよね?、でも、効果は薄いと思うな。

相談者:
・・はい

坂井眞:
・・ちょっと残念だけどお・・そこまでしかアドバイスできないな。

相談者:
あー分かりました(苦笑)

坂井眞:
うん

スポンサードリンク

(再びパーソナリティ)


借用書なき金の回収。出会い系で気に入って「友達から始めよう」」への5件のフィードバック

  1. 馬鹿じゃなかろうか、この男。
    (って馬鹿ですね。)
    30歳超えた社会人が、
    どこの誰ともわからない人に
    ぽんぽん貸して。
    手帳に書いておくことも
    できるだろうに。

  2. 馬鹿な人ですね。
    高い勉強代でしたね。
    弁護士の先生も呆れていましたね。

  3. 「じゃ今、借金残ってるの?」
    「普通に、はい、残ってます。」 普通なんだ…。
    最後「5千円しかない」って貸したのは正解だったと思う。
    それで相手が見切りつけてくれたんだから。
    この程度で済んでよかった。
    相手と連絡ついてたら、まだずるずる消費者金融でお金借り続けたはず。

  4. リアタイで聴いてました。
    ドン引きでした。
    きっと、社会で女性の免疫がないんでしょうね。本当に、高い勉強代だと思うしかないです。普通の感覚なら1回目で、ん?2回目で、いやいや、あり得ないと思うでしょう。額も額だし、終いには振込?こんな人がいるんですね。振り込み詐欺がなくならない訳だ。
    今井さんも言ってましたが終始他人事で、まだあんまり事の重大さがわかってないような。坂井先生に法律上の事を教えてもらって、やっとなんとなく…って感じでした。
    貯金が有り余って使い道がないならともかく、自ら借金までして…なんて、開いた口が塞がらない。仕事の運転中聴いていて、思わず「はぁ?」と1人で言ってしまいました(笑)

  5. 弱めの障害的な発達の人だとして
    普通の人の感覚で責めたり諭すのも効果ないだろうね
    つまり、お大事にとしかならないけども
    知りたい。
    どんなお仕事してるのですかね
    隠れたコレで実は役所の公務員なんですってことないよな、な?
    税金納めたくなくなるわ・・いるのよ実際
    障害と性は根源欲求だけに難しく事実、風俗では上客
    性を抑えられない事これ障害、と何かで曰く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。