義父の相続。同居の義兄夫婦が貰った生前贈与。早合点して電話を切りたがる男


テレフォン人生相談 2018年1月6日 土曜日

妻の父親の相続。
遺産はほとんどないが、生前に同居する義兄が家の建て替えに1千万と生活の援助として300万を受け取っている。

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 塩谷崇之(弁護士)

相談者: 男66歳 妻67歳 息子3人(42歳 37歳 33歳)は別に暮らす 妻の父が4ヵ月前に90歳で他界 妻の母は20数年前に他界 妻は4人兄妹で、父と同居していた兄夫婦69歳と妹63歳と62歳

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい?、テレフォン人生相談です。

相談者:
すいません、よろしくお願いします。

今井通子:
はい。今日はどういったご相談ですか?

相談者:
ちょっと遺産の件なんですけど。

今井通子:
はい。あなたは、おいくつですか?

相談者:
えー60う、6です。

今井通子:
66歳

相談者:
はい

今井通子:
奥様いらっしゃいます?

相談者:
はい、います。

今井通子:
おいくつですか?

相談者:
67

今井通子:
67歳・・

相談者:
はい

今井通子:
お子さんは?

相談者:
3人いますけど、3人共出てます。

今井通子:
はい。あの男女別とお、年齢を教えてください。

相談者:
長男が42、次男が37

今井通子:
はい

相談者:
三男が33

今井通子:
あ、男の子さんばっかり?

相談者:
そうです。

今井通子:
はい。で・・遺産っておっしゃると・・

相談者:
はい

今井通子:
どなたの遺産?

相談者:
うちのお、義理の父親なんですよ。

今井通子:
奥様のお父さま?

相談者:
そうです。

今井通子:
はい。
奥様のお父さまが、

相談者:
はい

今井通子:
な、亡くなられたんですか?

相談者:
そうです、4ヵ月ぐらい前に。

今井通子:
あー、それはご愁傷様でした。

相談者:
うん・・いえいえ

今井通子:
・・はい。それでえ・・

相談者:
そ、それで、

今井通子:
はい、あ、お父さま、おいくつだった?

相談者:
・・な、90

今井通子:
90歳

相談者:
はい

今井通子:
まあ、長寿でらっしゃいましたね。

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
はい。で・・

相談者:
ほで、うちのお、女房が長女なんですよ。

今井通子:
なるほど。

相談者:
うん

今井通子:
奥様は、ご長女でえ、

相談者:
はい

今井通子:
下にご姉妹(きょうだい)いらっしゃるんですか?

相談者:
います。妹が二人。

今井通子:
お妹さん・・

相談者:
二人

今井通子:
おいくつとおいくつ?

相談者:
んー、63と62ぐらいかな、はっきり分かんないんだけど。

今井通子:
あ、はい

相談者:
はい

今井通子:
で、亡くなられちゃった方はない?

相談者:
ないです。

今井通子:
じゃあ、あの、奥様は3姉妹でいらした。

相談者:
そうです。

今井通子:
はい

相談者:
で、一番上に兄貴がいますからね。はい

今井通子:
お兄さまおいくつ?

相談者:
69

今井通子:
はい

相談者:
今、病気で寝てます。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
そうすると4人兄妹のご長女で、

相談者:
はい

今井通子:
2番目でらっしゃるわけね?

相談者:
そうです。

今井通子:
奥様は、はい

相談者:
はい

今井通子:
そうすると義理の、お父さまが、

相談者:
はい

今井通子:
亡くなられて、これお母さまはいらっしゃるの?

相談者:
もう・・20何年前に亡くなってます。

今井通子:
あ、なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
で、その相続をなさるにあたって何か問題が?

相談者:
20年前に、

今井通子:
うん

相談者:
えーうちの女房の兄貴が家(うち)を建てたんですよ。

今井通子:
はい

相談者:
その時に・・義理の父から1千万、出してもらってるんですよ。

今井通子:
お兄さまがね?

相談者:
ええ

今井通子:
はい

相談者:
それと、5年後ぐらいに生活が困って300万ぐらいもらってるんですよ。

今井通子:
はい

相談者:
それは誰でも知ってますけど、

今井通子:
はい

相談者:
書き物も何もないんですよ。

今井通子:
うん

相談者:
ほいであと、遺産ん、がちょっと・・も、あ、持ち上がってるんもんで、

今井通子:
はい

相談者:
その辺のお金の事はどうなるのかな?と思いまして。

今井通子:
大体、あの・・その義理のお父さまは、

相談者:
ええ

今井通子:
ま、例えば持ち家?

相談者:
持ち家じゃない、あ、持ち家え、だったんですけど、その時・・あの兄の名義に変えてます。

今井通子:
・・あ・・そうか。
あのお、い、家を建てられた?

相談者:
ええ。建てられて、1千万、出したんですよ。

今井通子:
うん、1千万出しましたよね?

相談者:
ああ

今井通子:
で、その家があ・・あのお兄さまの家に、

相談者:
はい

今井通子:
その時に書き換えたわけ?

相談者:
そうです、そうです。

今井通子:
なるほど

相談者:
ええ

今井通子:
ていう事は、お父さまの家ではないわけね?今は。

相談者:
ん、はい、違います。

今井通子:
うん・・それが一つと。

相談者:
はい

今井通子:
それから、じゃあ、その他は?

相談者:
あと、生活に困って300万ぐらい出してもらったみたいなんですよ。

今井通子:
お兄さんはね?

相談者:
うん

今井通子:
で、でいや、お父さまあ、が、も、お持ちになっている、その遺産ていうのは、何々ぐらいなんでしょ?、何と何。

相談者:
それ貯金、貯金通帳は見してくんないんですよ。

今井通子:
誰が?

相談者:
その、義理の、あの、兄貴の嫁が。

今井通子:
あー、あ

相談者:
ふ(苦笑)

今井通子:
あの・・え、お兄さまと、お父さまは、ご一緒に住んでらしたわけね?

相談者:
そうですそうです。

今井通子:
うん。でお父さまはなに?、何で亡くなったの?

相談者:
老衰

今井通子:
老衰?

相談者:
はい

今井通子:
はい。そうするとお、生前はあれですか?、ご自身で生活できてた?、それともお兄さまのとこで面倒看てた?

相談者:
面倒看てました。

今井通子:
じゃ寝たきりだったりした?

相談者:
いや、それはないです。

今井通子:
あ、お元気だったんですか?

相談者:
そうです。

今井通子:
じゃ、突然亡くなったの?

相談者:
そうです。

今井通子:
あ、そうなんですか。

相談者:
ええ

今井通子:
はい。それでえ、お兄さまと、お父さまの、お約束っていうか、その・・元々は・・あの、実家っていうか、あれでしょ?、お父さまの家だったんでしょ?

相談者:
そうです。

今井通子:
で、建て直した時に、これ2世帯住、宅かなんかにしたの?

相談者:
いや違います。

今井通子:
所謂、家を建て直し。

相談者:
そうです。

今井通子:
で、名義はお兄さまにした。

相談者:
ん、そうですそうです。

今井通子:
だけど、ご一緒に住んでらっしゃる。

相談者:
うん、そうです。

今井通子:
でその時に、お兄さまが建てた事にして、

相談者:
して。

今井通子:
1千万円は、お父さまから出た?

相談者:
そうです。

今井通子:
ていう事?

相談者:
そうです。

今井通子:
全体でいくらぐらいの物を建てられたの?

相談者:
2500万ぐらいだと思いますけど。

今井通子:
2500万?

相談者:
はい

今井通子:
はい。土地は誰の物?

相談者:
土地は借りもんです。

今井通子:
あ、借地ですね?

相談者:
はい

今井通子:
はい。
で、それとはあ、別に、「生活に困って」っていうのはお兄さん何にもしてないの?

相談者:
あのお、ちょっと病気で、5年ぐらい前から、

今井通子:
はい

相談者:
寝込んでるんですよ。

今井通子:
はい

相談者:
ほんでえ、生活のあれがないんですよ。

今井通子:
なるほど

相談者:
うーん

今井通子:
・・それで、ま、300万円ぐらいは、お父さんが貸したと。

相談者:
はい、はい

今井通子:
という事はお父さんは、その300万円貸した、他にもお、

相談者:
はい

今井通子:
何か貯金をお持ちなわけ?

相談者:
あの、年金ん、でしたね。

今井通子:
はい

相談者:
年金15万ぐらい下りてましたから、

今井通子:
はい

相談者:
それをほとんど使ってたと思いますけど。

今井通子:
じゃ、今は、別にお金持ってらっしゃんない?

相談者:
ないです。

今井通子:
・・はい、という事は、今、その遺産ん、相続のお話っていうのは、

相談者:
はい

今井通子:
今の、義理のお父さまが、亡くなる前、

相談者:
はい

今井通子:
要するにだから4ヵ月に、

相談者:
はい

今井通子:
え、お持ちになっていた資産?

相談者:
はい

今井通子:
ていう物はほとんどないって事?

相談者:
んー、ないです。

今井通子:
うん。なんだけれども、

相談者:
はい

今井通子:
え、生前に、お兄さまに、1千万円を・・

相談者:
はい

今井通子:
渡した。

相談者:
はい

今井通子:
で、プラス、300万円も渡しています。

相談者:
はい

今井通子:
1300万円があります。

相談者:
はい

今井通子:
ありました。

相談者:
はい

今井通子:
はい。これを、遺産とみなすかどうかっていうお話?

相談者:
そうですそういう事です。

今井通子:
それを、あなたの、奥様も含め・・

相談者:
はい

今井通子:
4人で分割し、したいんだけれどっていう事でしょうか?

相談者:
す、そうです。

今井通子:
分かりました。

相談者:
はーい

今井通子:
今日はですね、弁護士の塩谷、崇之先生がいらしてますので、

相談者:
はい、はい

今井通子:
伺ってみたいと思います。先生よろしくお願い致します。

相談者:
はい、すいません、はい、どうも

スポンサードリンク

(回答者に交代)


義父の相続。同居の義兄夫婦が貰った生前贈与。早合点して電話を切りたがる男」への3件のフィードバック

  1. ほとんどない義父の遺産相続の相談をしてくる男っていやらしい〜
    法的な解釈は勉強になりました。

  2. 普通なら、高齢の父親の面倒をみてくれた
    兄夫婦に感謝して病気のお兄さんに援助したいと思うでしょうに。相談者さんの声色を聞いていると人間の嫌なところしか感じられず
    兄嫁に同情しました。管理人さんズバッときってください。

  3. 本サイト解説コメントまで含むと完成。勉強になります
    プロレスだったら相談者の役どころ(ヒール)は満点
    あくまで!ここの解説ふくめれば‼
    花咲爺さんのお隣、
    あわてんぼうの意地悪爺さん
    すってんころり大きなつづらを持っていくからさあ大変

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。