結婚40年、社交ダンス暦35年の夫。パートナーのアパートに泊まる夫と離婚したい


テレフォン人生相談 2014年8月16日 土曜日

相談者:女65歳 夫64歳 子ども2人は独立

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 伊藤恵子(弁護士)

今日の一言: なし
(今日の一言とは加藤氏が最後にいう言葉です。)

スポンサードリンク

相談者:
夫が社交ダンスを数十年やっている。
数年前に相手の方との不貞行為が分かった。

加藤諦三:
5、6年前と考えていいですか?

相談者:
そうです。
ハッキリとわかったのが。
何もないと言い続けてきたんですが。

加藤諦三:
なんか、おかしいいなと思い出したのはいつですか?

相談者:
ダンスを始めまして、子育ての最中、もう35年ぐらいやってますので。
それから毎日居ませんでした。
おかしいと思いましたけど、
「何もやっていない、ダンスをやっているだけだ」、と。
それだけで何も答えてくれなかったんですけど。

つい最近、駐車違反で警察から電話がきて。

相手の方のアパートの、
私も存じ上げていましたので、
その側で、幾度か、朝まで、駐車違反だと、電話がきましたのでね、
明らかになったんです。

加藤諦三:
今はもう、ご主人は認めているわけですね。

相談者:
一切なにも答えません。

加藤諦三:
あ、今も、そんな浮気なんかしていないと。

相談者:
そうです。
でも、明らかにアパートに泊まってくるのは事実なんです。
要するに2人で。

加藤諦三:
そうすると、週に1回か、2回は泊まってくるんですか?

相談者:
そうですね。
コンクールとか、県外に2人で行ってるのがわかったんです。

加藤諦三:
今まで県外に行くときは、どんな言い訳で行っていたんですか?

相談者:
ダンスに行ってくると言うだけで、

加藤諦三:
あ、ダンスに行くとは言ってるわけね。

相談者:
ええ、それだけで一切答えようとしないんです。

加藤諦三:
ふーん。

相談者:
私も、職場が同じだったので、結局、そのまま、幾度も離婚届は、相手にもあれしたんですけどね、無視されてしまったんです。

加藤諦三:
ん?、ごめんなさい、無視されたってのはどういうことですか?

相談者:
一切答えないというか、それには答えないで現在に至っているんですけどね。

加藤諦三:
すると、あなたの話を聴くと、冷え冷えとした家庭で2人が暮らしていると。

相談者:
今、それで、私は家を出て、最近ですけどね、アパートに暮らし、精神的に・・あの、アパートに暮らしています。

加藤諦三:
さっき(本題に入る前)、2人で暮らしているといったけども、今は一人で暮らしているわけですね。

相談者:
すいません、つい最近ですけど。

加藤諦三:
そうですか。
そうすると、ご主人は元2人で暮らしているところにそのまま暮らしているの?

相談者:
そうです。
私は、出て行って欲しいと言い続けて・・、
覚悟があるのなら出て行って欲しいと言い続けてきたんですけど・・、
あの、それは、土地とかそういったものに固執してるんでしょうか、それには一切応えない、で行ったり来たりの生活をずっと続けていたので、私も納得できない、自分で、今・・

加藤諦三:
いやそれは、納得できないでしょ。
あなただけじゃなくて、多くの人は納得できないんじゃないかと思うんですけど。
相手の人は結婚しているの、してないの?

相談者:
相手の方は、私の夫とパートナー組んで、年賀状見ましたら、すぐに家を出てアパートに、それからずーと、長いんです。

加藤諦三:
独身?

相談者:
別居して、正式離婚か分かりませんけど、アパートに住んでいて、そこに夫が出入りしているんです。

加藤諦三:
離婚したかどうかわからないけども、一人で暮らしていると。

相談者:
そうです。

加藤諦三:
ですか。
で、今日のあなたの相談と言うのは、あなたが望んでいるのは離婚したいと。

相談者:
そうです。それで・・、やっぱり心は癒されないんですけど・・、慰謝料請求は夫にしたいと思います。

そして、一つお聞きしたいのは、相手の女性に対しても、私の気持ちとしては・・、私一度お会いしたんですけど・・、
「私のできることは何でもやりますよ、ご心配でしょう。」
と言われたんですが、その後会ったときは、ほんとにもう・・、豹変して・・、私を怒鳴りつけて・・、そういうことがありまして・・、相手の女性にも慰謝料をどれくらい要求できるかわかりませんけど・・

加藤諦三:
はい、欲しいということですね。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。