強制的にやるしかない。パチンコ依存症の息子への対処のし方


テレフォン人生相談 2014年8月26日 火曜日

相談者:女57歳 夫57歳 長男32歳同居 次男29歳同居 長女20歳別居

パーソナリティ:加藤諦三
回答者: 高中正彦(弁護士)

今日の一言: 依存症の特徴は人に幻想を与えることです。

スポンサードリンク

相談者:
次男がパチンコを止められない。
仕事はしている。

通帳の引き落としを見ると、宝くじとか、200円と1000円なんだけど、底をつくまで買っている。
ある程度まとまったお金があると、それ全部おろしてやっている。
常に底。なんにもない。

加藤諦三:
まだ、借金してということころまではいっていない?

相談者:
それがエスカレートして、カードローンで借りていて、まわらなくなっている。

加藤諦三:
分かりました。

ギャンブル依存症は「隠された病」と言われる。
Hidden illness。
外からは分からない。

ギャンブル依存症の奥さんの調査があって、その半分は夫がギャンブル依存症と気付かずに結婚している。

一般的には、愛情欠如、情緒的未成熟。

ご主人と息子さんとの関係は?

相談者:
単身赴任なので、ほとんど・・

加藤諦三:
これも一般的なんですが、ギャンブル依存症の男性は男性のモデルがないといわれている。
どうして生きていっていいか分からない。

29歳じゃなくて9歳にもなっていない。

相談者:
なんか、そういうのが最近見えてきた。
精神科に2箇所ぐらい行ったことがあって、そこでアンケートを行うが、
息子は、「どうにでも書ける」と言う。

加藤諦三:
ギャンブル依存症の人は嘘が多い。
まだ子どもなんです。

相談者:
どうすれば?

加藤諦三:
あなた、元気がないんだけど、疲れたんでしょうね。
さらにキツイこと言うのはアレなんですが・・
やっぱり、(次男は)十分、親に甘えられなかったよね。

相談者:
でしょうね・・

加藤諦三:
まだ子どもなんですよ。
まずは、あなたが、この子はまだ子どもなんだと認識することでしょうね。

相談者:
子どもねぇ・・

加藤諦三:
ギャンブル依存症の対応が難しいのは嘘が多いからね。
だけど、治療する施設が日本は少ない。
少ないけども、無いことは無い。
そこに行くことは・・、もちろん難しいのは難しい。
本人が行こうとしないから。

(料金は)高いけども、息子さんが借金でどうにもならなくなる前に対処した方がいい。

相談者:
まだ、間に合うんですよね?

加藤諦三:
まだ、間に合うと思います。
お兄さんもいるし、ご主人は、無関心?

相談者:
いいえ、じっくり話を聞いて、言い聞かせていくしかないんじゃないかって・・

加藤諦三:
言い聞かせるっていうレベルはもうダメです。
言い聞かせて分かるんだったら問題は全然違う。

あなた、ご主人が協力してくれるんだし、一人で抱え込まなくていいんだし、対処のし方はある。

スポンサードリンク

(回答者に交代)

高中正彦:
弁護士として見てきたけど、結論は兵糧攻めしかない。
ギャンブルに使うお金がないようにする。

別の例だけども、消費者金融に借りまくっている人がいる。
どうしたらいいんんでしょうか?って言うんだけども、
債務整理や破産の申し立てをするとブラックリストに載る。
そうすると借りようにも借りれなくなる。

(破産は)本人から委任状をもらう必要があるけども、破産をかけてしまう。
もう、理詰めでは聞く耳持たない。

相談者:
ですよね。
話すると涙流して聞いてるんだけど・・

高中正彦:
2、3日もすると、ケロっと忘れる。

相談者:
そう。

高中正彦:
きれいごとは通じない。
あなたも、それはやってきたでしょ。

それで、次男はいくらぐらいもらってんの?

相談者:
手取りで14万円ぐらい。

高中正彦:
そんなに潤沢な資金があるわけではない。
生活費を入れなさいと言って搾り取ってしまうのも手。

重要なのはそこから先で、変なところから借りてまでやるという可能性が十分にある。

相談者:
そう、それを・・、

高中正彦:
じゃー、もう破産かけちゃうしかない。
もちろん、ギャンブルで使ったからって、免責はだめよ。
それはモラルに反するから。
遊んだ金を国の力で免責にするというのは。
そこまで息子を追い込んでしまうのも一つ。

そんときに親心を見せてはダメ。
あなたもひるまないで、気持ちを固めないと。
長男、ご主人も交えて、どういう実力行使をするか、厳しい方策を選択するところにきている。
そうでないとこの問題を解決できない。

相談者:
次は持ってる車も・・

高中正彦:
どうでもいいんです。どうなろうが。
たぶん、すぐあなたに泣きついてくる。
そのとき、あなたも心を鬼にしないといけない。

スポンサードリンク

(再びパーソナリティ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。