パチンコにのめり込む夫に悩む妻、話は意外な方向へ


テレフォン人生相談 2014年8月29日 金曜日

相談者:女52歳パート勤め 夫54歳 2人の大学生の息子(21歳と19歳)

パーソナリティ: 勝野洋
回答者: 高中正彦(弁護士)

スポンサードリンク

相談者:
主人が3年前に失業してから、期間従業員として働いている。
お休みの日にパチンコに行っている。

夫婦の間では、お小遣いの範囲、でお休みの日にやるのは構わないということになっているが、生活費から使ったり、通帳からおろしてパチンコに使ったり、息子に、「お母さんには内緒だよ」、と言って借りてパチンコすることが度々ある。

私が問い詰めると、以前は、「返すつもりだった」と認めていたのに、最近は、シラを切ったり、見え見えのウソをつくようになった。

気晴らしでやる分には構わないが、エスカレートして、生活費を使ったり、息子から借りたりして、いずれはヤミ金から借りるようになるんじゃないか、とか、子どもが巣立った後は夫婦で仲良くしたいという思いがあるのに、パチンコ三昧になってしまうんじゃないか、という思いがあって・・。

最近は、(お金を使い込んだことを)認めないし、見え見えのウソをつくような強い態度に変わってしまったので、どのようしたら改めてもらえるのか・・、それがダメだとしたら・・、このまま、一緒にいるのは難しいのかな、という思いがあって・・。

私としては一緒にいたいという思いがあるので、パチンコを趣味程度のものにしてもらえるにはどのようにしたらよいか。

勝野洋:
2人で話はしました?

相談者:
はい。
生活費を持ち出すたびに、私の思いは伝えています。
趣味程度なら構わないと。
そのときは、「分かった」、と一言。

でも、またその繰り返し。

なぜそこまでしてパチンコをやるのかが理解できなくて。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。